ムービーメーカー テキストスクロール動画を作ってみよう

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

 

今回はムービーメーカーを使ったテキストスクロール動画の作成方法について

解説をさせていただきます。

このテキストスクロール動画はYouTubeアドセンスで稼ぐための

基本となるノウハウです。

 

一見、難しく感じてしまうかもしれませんがい一度作業手順を覚えてしまえば

誰でも簡単に実践することができます。

 

動画編集スキル0から実践しましたが、

2時間くらいでおおよその作業方法は覚える事ができましたので

あなたもこの動画を見てサクッとマスターしてしまいましょう。

 

画像を挿入しよう

まず初めに動画に使う画像を挿入しましょう。

下記の画像にある【ビデオ及び画像の追加】を選択して

保存している画像を選択します。

bandicam 2017-05-29 22-49-57-894

ドラッグ&ドロップでもムービーメーカーに画像を入れることもできます。

 

私の場合あらかじめデスクトップに動画作成に使う画像を置いておき

それをドラッグ&ドロップで挿入しています。

 

画像に文字を挿入しよう

あらかじめ用意しておいたテキストを画像に挿入します。

テキストはサクラエディタというツールを使うと便利です。

 

サクラエディタ⇒こちら

 

テキストは15文字もしくは段落や区切りのいいところで改行をすると

スライドさせた時にテキストが見やすくなります。

bandicam 2017-05-29 23-19-33-457

 

次に文字をコピーして、ムービーメーカーの【キャプション】をクリックしてください。

そうすると下記のように「ここにテキストを入力」とでますので、

コピーしたテキストを張り付けましょう。

bandicam 2017-05-29 23-29-50-256

テキストの挿入が完了したら文字の大きさやフォントの色などを調整して

スクロールする文字の速さの調整をしてください。

詳しい調整方法は動画で解説していますので動画を参考にしてください。

 

言外テキストスクロールで人気のチャンネルなども参考になると思いますので

チャンネルリサーチの際は意識的に見てみるのもいいと思います。

 

また、画像背景を暗くすることで

文字を見やすくすることもできますので少し暗くしてあげましょう。

そうすることで、文字と画像に濃淡が付き見やすい動画が作成できます。

 

音楽を挿入しよう

テキストスクロールが流れるだけでは退屈な動画になってしまい、

使用者の方は飽きてしまいます。

 

なので、音楽(BGM)は必ず入れるようにしましょう。

 

作成した動画のジャンルに合わせて音楽を変える事で

より使用者の感情に訴えかけることができます。

 

音楽(BGM)を使用する際の注意点は、音量です。

サイトからダウンロードした音楽が大きい場合は

丁度いい音量に設定してください。

 

大きすぎるとせっかくの音楽が不快な感情を抱かせてしまいますので

きいて耳障りにならない程度を意識してください。

 

下記のサイトは私が実際に使用している音源フリーのサイトです。

 

オススメのフリー音源サイト⇒甘茶の音楽工房

 

動画を保存しよう

動画の作成が完了しましたら動画を保存します。

【ファイル】⇒【ムービーの保存】⇒【コンピューター】をクリックして下さい。

bandicam 2017-05-29 23-53-52-918

ファイル名(作成した動画の名前を付けます。)

ファイルの種類は必ずWindowsMediaファイル選択してください。

 

ここまで完了したら【保存】をクリックしましょう。

 

以上で動画作成から保存方法までが完了します。

お疲れさまでした。

 

最後に

今回紹介した動画編集方法は基礎となる部分ですので

しっかりマスターしていきましょう。

 

そのほか様々な動画編集方法がありますが、

それは、動画編集編で解説をしていますので一つ一つマスターしていって

カッコいいテキストスクロールの動画を

作成していっていただければなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)