NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【簡単】在宅で月1万円を稼げる副業11選と知っておきたい税金まわりのこと

約12分
 

こんにちは、ノリアキです。

「副業を始めるなら在宅で月1万円以上は稼ぎたい」

「副業の税金関係について知りたい」

と悩まれていませんか?

しかし、副業によっては月1万円以上を稼ぎにくいものもあるため、副業選びはしっかりと行わなければなりません。

そこで今回は、在宅で月1万円を稼げる副業11選と知っておきたい税金まわりのことについて解説します。

この記事を読めば、在宅ワークやスマホ副業などの幅広い仕事から自分に合った副業が見つかるので、ぜひ参考にしてください。

【在宅ワーク編】月1万円以上稼げる副業7つ

月1万円以上稼げる副業は以下の7つです。

  • 在宅で稼げる副業1.Webライティング
  • 在宅で稼げる副業2.動画編集
  • 在宅で稼げる副業3.ホームページ制作
  • 在宅で稼げる副業4.Webデザイナー
  • 在宅で稼げる副業5.SNS運用代行
  • 在宅で稼げる副業6.ブログ・アフィリエイト
  • 在宅で稼げる副業7.翻訳

それぞれ参考にしてください。

在宅で稼げる副業1.Webライティング

Webライティングとは、インターネット上の記事を書く仕事です。

ライティングは執筆した文字数や記事数に応じて報酬が発生する仕組みで、書けば書くほど利益になります。

文字単価0.5円でも3,000字の記事を月に7本書けば1万円となるため、月に1万円を稼ぐのは難しくありません。

特別な資格がなくても、パソコンがあればすぐに始められる副業の1つです。

在宅で稼げる副業2.動画編集

動画編集とは、動画の編集作業を行う仕事です。

動画編集の仕事は、

  • 動画のカット、繋ぎ合わせ
  • 字幕などの挿入
  • BGMや効果音の追加

などがあり、編集ソフトとパソコンさえあれば始められます。

単価は10分の動画で3,000円程度のため、月に4本程度の動画を編集すれば月1万円を稼ぐことが可能です。

編集スキルは基本であれば難易度もそこまで高くはないため、始めやすい副業となります。

在宅で稼げる副業3.ホームページ制作

ホームページ制作とは、企業や個人の代わりにホームページ制作を請け負う仕事です。

ホームページ制作の仕事はプログラミングのスキルを使いながらホームページを作成したり、WordPressのようなサービスを使って作る方法に分かれます。

単価はホームページを作るのに5万円〜で依頼されることも多いため、月に1万円以上稼ぐことも容易です。

専門的な知識なので学習時間は必要ですが、一度習得すれば需要も高く稼ぎやすい副業となります。

在宅で稼げる副業4.Webデザイナー

Webデザイナーとは、ブログなどのレイアウトやバナーの配置を行う仕事です。

Webサイトを見やすく、使いやすくするように、IllustratorやPhotoshopというツールを使ってデザインを行うことがWebデザイナーには求められます。

単価は簡単なページ1枚で5,000円程度で、難しい案件になればなるほど単価も数万円とアップしていくので、月1万円であればそこまで難しくありません。

専門的な知識は必要ですが、単価の高さからも稼ぎやすい副業です。

在宅で稼げる副業5.SNS運用代行

SNS運用代行とは、企業の代わりにSNSの運用を代行する仕事です。

日々の投稿やフォロワーの増加、見込み客のリサーチなどを全般的に行うのがSNSの運用代行となります。

報酬は時給や単価で支払われることが多く、自宅でも簡単に取り組みやすいです。

手間はかかるものの、月1万円程度であれば稼ぐのは難しくはない副業となります。

在宅で稼げる副業6.ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトとは、自分のブログに載せた広告から収入を得る仕事です。

アフィリエイトは自身のブログで広告を載せて商品やサービスを宣伝し、広告経由で商品を購入してもらうことで報酬を得る仕組みとなっています。

また、広告のクリック数に応じて収入を得ることもでき、アクセス数が増えれば安定して稼ぐことが可能です。

収入が出るまでに時間はかかるものの、ストック性も高い副業となります。

在宅で稼げる副業7.翻訳

翻訳とは、外国語を使って翻訳を行う仕事です。

文章や音声など、さまざまな翻訳を行うのが仕事内容で、外国語を活かした仕事が行えます。

報酬も比較的高いものが多く、月1万円以上を簡単に稼ぐことも可能です。

高い語学力は必要ですが、習得した語学力を活かしたい方におすすめします。

ここまで在宅で稼げる副業について解説しましたが、次の見出しではどこにいても稼げる副業4つを解説しますので、ご覧ください。

【スマホ編】どこにいても稼げる副業4つ

どこにいても稼げるスマホは以下の4つです。

  • 在宅で稼げる副業1.Instagram運用
  • 在宅で稼げる副業2.せどり
  • 在宅で稼げる副業3.ストックフォト
  • 在宅で稼げる副業4.投資

それぞれ参考にしてください。

在宅で稼げる副業1.Instagram運用

Instagram運用とは、Instagramの運用を代行してブランディングなどを行う仕事です。

クライアントの要望に合わせ、

  • フォロワーの増加
  • 認知拡大
  • 売上アップ
  • ブランディング

などを行うのがInstagram運用で、Instagramの特徴を理解して目的を達成することが求められます。

オンラインで完結するため在宅でも取り組むことができ、どこにいてもスマホ一台で稼ぎやすい副業です。

在宅で稼げる副業2.せどり

せどりとは、既製品を仕入れ、転売する仕事です。

ゲームや本などジャンル問わずさまざまな商品を自分で仕入れ、販売価格から仕入れ金額を引いたものが利益となります。

ビジネスとして行う場合は古物商の許可が必要となりますが、即金性の高い副業です。

在宅で稼げる副業3.ストックフォト

ストックフォトとは、撮影した写真を販売する副業です。

ストックフォトは頻繁に使用されるシチュエーションを撮影した写真素材を、販売サイトなどに載せて使用料を得ます。

一度撮影した素材は使用されるたびに報酬が発生するため、不労所得にもなる副業です。

在宅で稼げる副業4.投資

投資とは、株式などを売買して利益を得る副業です。

投資対象は

  • 株式
  • 通貨
  • 仮想通貨

などで、基本的には購入時よりも売却時の金額が多ければ利益となります。

まとまった金額は必要なものの、ハイリスクハイリターンからローリスクローリターンなど投資対象によって選べ、スマホで取引も可能です。

ここまで在宅でできる副業について解説しましたが、次の見出しでは副業で月1万円稼いだ際の税金について解説しますので、ご覧ください。

副業で月1万円稼いだら税金はかかる?

副業で月1万円稼いだら税金はかかるのか、以下の2点から解説します。

  • 確定申告は年間20万円の売り上げから
  • 住民税の申告は必要

それぞれ参考にしてください。

確定申告は年間20万円の売り上げから

確定申告は、収入から経費を引いた金額が年間20万円を超えた場合です。

確定申告の義務が発生するのは本業の収入とは別に、経費を差し引いた年間所得が20万円を超えた場合となります。

月1万円程度の収入であれば20万円には届かないため、年間20万円のルールを忘れないようにしましょう。

住民税の申告は必要

確定申告は年間所得が20万円以下であれば不要なものの、住民税の申告は必要です。

住民税は所得税とは違い、所得に応じて納付しなければならないため、「20万円を超えていなくても」住んでいる市町村に所得の申告をする必要があります。

年間所得が20万円を超えていなくても、住民税の支払いは必要なので忘れないようにしましょう。

ここまで税金について解説を行いましたが、次の見出しでは副業で賢く1万円を稼ぐためにやるべき3つの戦略を解説しますので、ご覧ください。

副業で賢く1万円稼ぐためにやるべき3つの戦略

副業で賢く1万円稼ぐためにやるべき戦略は以下の3つです。

  1. 自分の時給を意識して働く
  2. 初期投資が低い副業を選ぶ
  3. 自分に合わない副業は辞める

それぞれ参考にしてください。

1.自分の時給を意識して働く

賢く稼ぐためには、常に自分の時給を意識して働きましょう。

副業の単価はさまざまですが、単価の高い副業は時間もかかってしまうため、時給換算すると効率が悪い場合があります。

たとえば、1時間で終わる作業の単価が1万円のものと、10万円の単価で20時間かかるものであれば、1時間の単価のものを20回こなすほうが効率が良いです。

単価の高さだけを意識せず、常に時給を意識しましょう。

2.初期投資が低い副業を選ぶ

賢く稼ぐためには、初期投資の低い副業を選びましょう。

副業には初期投資が高額のものもありますが、初期投資がかかりすぎると費用を回収するまでに時間がかかってしまいます。

初期投資が低いということは、失敗したときのリスクも低いため、初期投資が低い副業を選びましょう。

3.自分に合わない副業は辞める

賢く稼ぐためには、自分に合わない副業は辞めることです。

副業にも向き不向きはあり、どうしても自分に向かない副業というものがありますが、向いていない副業は長続きしません。

体を動かすのが得意な人や、考えることが得意な人もいるため、自分に合う副業で楽しく稼げるようにしましょう。

まとめ

今回はここまで、在宅で月1万円を稼げる副業11選と、税金について解説をしました。

月1万円以上を目指す場合、スキルが必要な副業を選ぶことが稼ぎやすくなります。

また、副業を始めるのであれば税金についての理解も深めなければならないため、ぜひこの記事を参考に知識も習得していきましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE