YouTube

Youtubeアフィリエイト2019 収益化審査の全容と突破の方法を具体的に解説【完全保存版】

 

こんにちは、のりあきです。

2019年からYoutubeを始めようと
考えている方はどれほどおられるでしょうか?

2018年の春頃にYoutubeが収益化の新基準を
設定してからYoutubeは稼ぎにくくなったと
ブログなどで紹介している方がおられますが
本当にそうなのでしょうか?

そういった方達は
多分コピー動画などの
グレーゾーンばかり攻めていて
元々Youtubeのポリシーに
反していた方達なのかもしれません。

何故そう思うのかというと
僕や僕の周りの方達は
今の規制になったからと言って
収益化されないといったことが
起こっていないからです。

それは正攻法でずっとYoutubeと
向き合ってきたからだと思います。

むしろ今の方が
広告単価のアップなど
様々な恩恵が出てきて
益々Youtubeでは稼ぎやすくなってきています。

今回はそんなYoutubeを始める上で
最初の第一歩で躓かないように
2019年度版としてどのようにしたら
Youtubeの収益化の審査が通るのかを
解説していきたいと思います。

この記事を読んだあなたは
2019年にきっとYoutubeで
稼いでいると思います。

この記事はこんな人におすすめ

・2019年の収益審査について知りたい
・収益化されなくて困っている
・トレンド動画から脱却したい
・時代性にあったYouTubeを学びたい

YouTubeアフィリエイト2019
収益化できない原因はズバリこれ・・・

まずYoutubeで稼ごうと思ったら
第一段階に収益化というものを
しないといけません。

これをしないといくら動画の再生数が
上がろうと一銭にもなりません。

ではチャンネル収益化を
Youtubeに審査依頼をしたら
すべてのチャンネルが
合格するのかと言えば
そうではありません。

通らない方はそれなりの理由が
存在します。

★芸能トレンド動画(スライド動画)は著作権違反?

ひと昔に流行った
芸能人のスライド動画は
今では審査が通らない傾向にあります。

どのようなものかと言うと
芸能人の画像を数枚動画で
流しながら適当なフリー音源のBGMを
付け加えながらテキストを
下から上にスクロールしていくだけの
誰でも簡単に作成出来るようなものです。

しかしこれには重大なリスクがあります。

芸能人の画像などは
著作権が含まれていることが大半で
使用するとそれだけでグーグルのポリシーに
引っ掛かります。

そのような動画が審査に通るわけがなく
悪ければチャンネルそのものが凍結といった
惨事になってしまいます。

また芸能人ネタはどうしても
ゴシップネタになってしまうので
まともにYoutubeを楽しんでいる方にとって
有害でしかありません。

Youtubeもそれが分かっているので
忌み嫌っているのです。

★機械音声を使った
ナレーション動画はダメになってきている?

他の記事でナレーション動画を使った
オリジナルハイクオリティ動画の紹介を
しているのですが
ボイスロイドなどを使用して
ナレーションを付け加えたものは
どうなのでしょうか?

結論として
2019年に新たに収益化の審査に合格するのかと
言うとかなり厳しい状況になっているみたいです。

Youtube側の判断なので真意は定かではないのですが
多分ボイスロイドなどはソフトを購入して
誰でも真似を出来てしまうからと推測出来ます。

人の声は簡単には真似が出来ないので
その辺が審査の合否に関わってくるのではないでしょうか?

著作権違反の動画

 

これは先に述べた芸能人トレンド動画も
そうなのですが著作権に違反した動画はやはり審査には通りません。

と言いますか仮に他の動画で審査に通っていたとしても
著作権のある画像などを使用していると
その動画自体が収益化されません。

なので絶対著作権のあるものを使用しないように
しましょう。

良くグーグルの画像検索で
ツールでフィルターを掛けて検索すれば
大丈夫と言っている方がおられますが
かなり危険が伴います。

僕も実体験があるのですが
フィルター検索を掛けても
著作権があるものがあり
知らずに使用すると
収益化で引っ掛かります。

審査に合格出来なかった方は
もしかしたら知らず知らずに
著作権に違反しているのかもしれません。

オリジナリティゼロの重複コンテンツの可能性

Youtube上には本当に多くの動画が存在します。
スライド動画も例外ではなく
先にも述べましたが
この動画は誰でも簡単に
しかもコピペで作成が可能です。

なのでリライトしても
どうしても似たり寄ったりになり
重複コンテンツとみなされて
審査に通らない可能性があります。

と言いますか審査に通る可能性は
ほぼゼロに近いでしょう。

2019年に入りますます厳しくなる規制で
確実に消えていくと思われます。

今生き残っているチャンネルは
そもそもそんなに再生数がなく
チャンネルパワーが乏しく
Youtubeに見つかっていないだけで
運がいいだけです。

やはりこれからも末永く
Youtubeで稼いで一生ものの
チャンネルを運営したいのなら
必ず正攻法のオリジナルハイクオリティ動画を
アップしていかなければいけません。

オリジナルハイクオリティ動画は
確実に審査に通るのか?

Youtubeの審査が昔より通りにくくなったのは
理解していただけたかと思います。

しかしそれはスライド動画など
誰でも簡単に作れてしまう動画を
アップしているからなのです。

なので審査に合格したいのなら誰も真似できない
オリジナルハイクオリティ動画を作成すればいいだけです。

僕が教えているコンサル生は
実績を見て頂けたら分かると
思いますが審査に普通に通っています。

それはしっかりとしたノウハウを駆使して
動画にオリジナリティを出して
他では真似出来ないものを出しているからなのです。

ではどうして多くの方が審査に通らないことに
悩んでいるのでしょうか?

答えは簡単です。

それは独学で一人で作業しているからです。

一人でするとどうしても
挫折する可能性があります。

分からないことが出てきて
解決できなかったり
モチベーション維持が出来なく
気持ちばかりが焦って
グレーゾーンに手を出し
チャンネルがBANしてしまったりと
高い確率でYoutubeから退場を
余儀なくされてしまうのです。

またやり方が間違っていて
明後日の方向に進み
遠回りをして何年もかかって
ようやく月収10万とかかなり効率が悪いです。

収益化された動画について
2019年の審査を通る為のジャンルはズバリこれ!


いろいろ説明してきましたが
ではどのようなジャンルで攻めたら良いの?
と皆さんは思っているでしょう。

今回は特に2019年の収益化審査に通りやすいジャンルを
4種類ご紹介していきたいと思います

参考にして是非Youtuberの仲間入りを
果たしてください。

イラスト系やアニメ系ジャンル動画

フェルミ研究所というチャンネルをご存知でしょうか?

イラストを使用して人間のナレーションを
付けて流していく動画になります。

再生数を見て頂けら分かるのですが
需要がものすごくあるのです。

漫画やアニメは昔とは違い
結構番人に日本のサブカルチャーとして
受け入れられているので
是非チャレンジしてください。

下記は以前僕が書いた
イラスト系動画の作成方法です。
参考にして下さい。

あわせて読みたい
フェルミ研究所やセカイノフシギから学ぶイラスト系動画作成方法【完全保存版】こんにちは、のりあきです。 2019年に入り、早くも2ヶ月が経過しましたが Youtubeの収益化も徐々に進んできましたね。 ...

オリジナルテキスト動画

こちらは今ではBANされてもうないですが
電撃ランキングというチャンネルが
作成していたものです。

えっ?BANされたジャンルなのに
と言われる方がおられるかもしれませんが
BANの理由はナレーション構成や
動画構成を丸パクリしてしまって
著作権違反の異議申し立てられたのが
理由です。

なのでジャンル的は全く問題はありません。

詳しくは下記を参照して下さい。

 

撮影系(手元系)

撮影系動画の一番の例は
HIKAKINなどの顔出しYoutuberです。
自分で撮影して編集しているので
完全オリジナル動画と言えるので
まず審査には通るでしょう。

しかしこれには落とし穴があり
かなりのデメリットがあります。

まず作成の工程ですが
撮影器具の購入→使い方の勉強→動画の企画→動画の作成
→動画の編集→場合によっては取り直し

簡単に工程分けをしてもこれだけあります。

一日の何割かかるか分かりませんね。
しかもこれでは労働となんら変わりありません。

このデメリットを許容する方は
勉強のために一度チャレンジしてもいいかもしれません。

Vチューバーについて

のじゃロリというVチューバ-をご存知でしょうか?
可愛い狐娘のアニメーションに合わせて出てくる声が
本人そのままのおじさんといった
かなり変わった動画になります。

しかし需要は大きかったみたいで
人気爆発中です。

これも完全オリジナルと言えるので
審査は問題なく通るでしょうが
先ほどにも書いた
撮影系デメリットと同じで
かなりの時間と機材の費用が掛かってしまい
素人がうかつに手を出すと
大惨事になりかねません。

あまりオススメ出来ないですね。

変化に対応出来なければ
どのビジネスも退場するハメに

先ほど独学でやっては遠回りをしてしまう話をしましたが
それ以外にも独学でやるデメリットを話しておきましょう。

2018年Youtubeの審査規制を変わったのは
周知の上だと思いますが
これで大きな変化は終わったと思っては
いけません。

時代とともにグーグルのポリシーは
常に変化していきます。

Youtubeの事ではありませんが
有名なのはグーグルのペンギンアップデートです。

これによってSEOが変化し
検索上位だったサイトが
軒並み圏外に飛ばされて
かなりのアフィリエイターが
姿を消したと言われています。

このような変化は毎年起こる可能性もあり
警戒を怠っていてはいつかは退場することになります。

しかしコミュニティなどに入っていると
そのアップデートを先取り出来たり
対応策など誰よりも早く情報が手に入り
いくらでも処理が可能になります。

これらの点からも独学よりも
コミュニティに入るなり
メンターを見つけるなどをして
万全を期してYoutubeを実践した方がいいでしょう。

Youtubeは終わったという大嘘は信じてはいけない

どの時代にもこのビジネスはもう飽和状態だとか
稼ぐことは出来ないという方はおられます。

しかし後発組が全く稼げていないのかというと
100%そうではありません。

では何故稼げないと言ったことを言う方がいるのでしょうか?

それは参入してこられたら独占利益が飛んでしまう方や
自分の古いやり方では稼ぐことが出来なくなり
本当に稼げないと信じている方が言っているだけです。

なので始めもしない内から
このビジネスはもうダメと決して
決めつけないようにして下さい。

ビジネスは閉鎖的市場になれば
後は廃れていくだけになってしまいます。

しかし参入が多ければ多いほど
新しいことが生まれていき
稼げるフィールドが多数生まれているのです。

Youtubeが登場したことにより
動画共有アプリは飽和したと思っていても
TikTokなど新しいものが次々と出ているのが
その証明だと思います。

終わったと思った時が
実はビジネスチャンスだったりするのです。

諦めず頭を働かして頑張っていきましょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

これまで収益化の審査について
ご紹介してきましたが
難しく考えないようにしてください。

要はオリジナリティ動画を作成すれば
良いだけなので考えすぎて手が止まるのが
一番最悪のパターンなのでまず何かしら
作業するようにしましょう。

でも全く情報がないままだと
変な癖がついてしまうので
グーグルポリシーを見たり
Youtubeを見て参考チャンネルを探したり
作業し出すとあれもこれもすることは
山ほどあります。

それでも最初の一歩が分からない方は
僕のメルマガに登録していただけたら
無理なく順番に進めることが出来る教材を
プレゼントさせて頂きます。

一人でも多くYoutubeで稼げるように
これからも頑張っていきます。

ご精読ありがとうございました。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・完全無料の月利50%を超えるFX自動売買システムモニター権利
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Web初心者達が月収50万から月収600万稼いだYouTubeノウハウ無料プレゼント
★50万で販売していたプレゼントはこちら★