NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

コピーライターは本当につらいの?【実情や将来性など徹底解説】

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

コピーライターは文章を考えるだけで簡単そうだったり、自分にも簡単に文章を作れそうといったイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、コピーライターは一つのコピーを考えるのに何時間もかけたり、つらい部分も多い仕事のため、憧れだけでコピーライターになるのはおすすめしません。

今回は、コピーライターは本当につらいのかについて、実情や将来性などを徹底解説します。

この記事を最後まで読んでいただければ、コピーライターの仕事が自分に向いているのかが分かりますので、ぜひ参考にしてください。

コピーライターはつらいと言われる3つの理由

コピーライターはつらいと言われる3つの理由は以下の通りです。

  • 理由1.意外と体力が必要
  • 理由2.良いアイデアがでないと精神的につらい
  • 理由3.マーケティングや広告の理解も必要

それぞれ参考にしてください。

理由1.意外と体力が必要

コピーライターは意外と体力が必要な仕事です。

コピーライターは主にキャッチコピーなどを考える仕事で、パソコンの前で作業を行いますが、考える作業というのは意外と体力が必要になります。

場合によっては1つの文章を考えるのに数時間かかることもありますし、頭を使い続けて文章を練るのは簡単ではありません。

楽そうに見えても体力勝負な部分があるのは、つらいと言われる理由の1つです。

理由2.良いアイデアがでないと精神的につらい

コピーライターは体力だけでなく、良いアイデアがでないと精神的につらい仕事です。

コピーライターの仕事には納期があり、期日までに文章を考えなければならない場合がほとんどですが、アイデアが出ないと精神的に追い込まれます。

期日が迫ってもアイデアが出なければ何をしていても常に考え続けていますし、気持ちも休まりません。

アイデアは湯水のごとく湧くわけではなく、ひねり出して考えなければいけない場合があることも、つらいと言われる理由です。

理由3.マーケティングや広告の理解も必要

コピーライターは文章だけでなく、マーケティングや広告の理解も必要です。

コピーライターの文章はとても幅広く、広告、商品の販促、ブランディングとさまざまな用途で使われ、文章の目的も大きく異なります。

当然、文章の目的によって書き方も変えなければならないため、文章能力以外にもマーケティングや広告の知識を習得しなければなりません。

苦手なジャンルがあっても幅広い知識が要求されるのは、つらいと言われる理由の1つです。

ここまでコピーライターがつらいと言われる理由について解説しましたが、次の見出しはコピーライターに向いている人の3つの特徴を解説しますので、ご覧ください。

コピーライターに向いている人の3つの特徴

コピーライターに向いている人の3つの特徴は以下の通りです。

  • コピーライターが向いてる人1.顧客のニーズが理解できる
  • コピーライターが向いてる人2.好奇心が強い
  • コピーライターが向いてる人3.書くことが苦にならない

それぞれ参考にしてください。

コピーライターが向いてる人1.顧客のニーズが理解できる

コピーライターは顧客のニーズを理解できる人が向いています。

コピーライターが書く文章は自己満足ではなく、顧客の心を汲み取った文章でなければなりません。

だからこそ、顧客の心を理解するにはニーズを理解し、読み手の反応を想像しながら文章で表現する必要があります。

気持ちを理解できない人は反応が得られる文章を書けないため、顧客のニーズを理解できる人がコピーライターはおすすめです。

コピーライターが向いてる人2.好奇心が強い

コピーライターは好奇心が強い人にも向いています。

文章を通して商品やサービスの魅力や特徴などを伝えるには好奇心がなければ良い文章は書けず、文章を読んだユーザーの心は動かせません。

好奇心が強ければ楽しみながら仕事ができますし、ユーザーの興味を惹く文章が書けるようになります。

好奇心が強いほど良い文章を書くことに繋がるため、好奇心の強い人はコピーライターにおすすめです。

コピーライターが向いてる人3.書くことが苦にならない

コピーライターは書くことが苦にならない人が向いています。

コピーライターは1つの文章を生み出すのに何回も書き直したり、仕事によっては何千何万という文字数を書くため、書くことが苦痛になる人には向いていません。

しかし、文章を普段から考えるのが好きだったり、表現の方法について楽しみながら考えれられる人であれば、仕事をしていても楽しいと思えます。

どれだけ文章を書いたとしても、書くことが苦にならない人はコピーライターにおすすめです。

ここまでコピーライターに向いている人の3つの特徴を解説しましたが、次の見出しではコピーライターに向いていない人の3つの特徴を解説しますので、ご覧ください。

コピーライターに向いてない人の3つの特徴

コピーライターに向いていない人の3つの特徴は以下の通りです。

  • コピーライターが向いてない人1.コツコツと努力するのは苦手
  • コピーライターが向いてない人2.柔軟に考えるのが苦手
  • コピーライターが向いてない人3.自分勝手に考えてしまう

それぞれ参考にしてください。

コピーライターが向いてない人1.コツコツと努力するのは苦手

コツコツと努力するのが苦手な人は、コピーライターに向いていません。

コピーライターの仕事は根気のいる作業で、自分で良い出来栄えだと思っていてもクライアントからの修正依頼を何度も受ける可能性があるので、根気よく書き直す必要があります。

また、文章スキルは資格勉強などのように明確な指標がないため、根気よく学び続けられる人でなければ成長もできません。

コツコツと努力するのが苦手な方は、コピーライターの仕事は向いていないでしょう。

コピーライターが向いてない人2.柔軟に考えるのが苦手

柔軟に考えるのが苦手な人は、コピーライターに向いていません。

コピーライターに詳しくない人からすると、文章がぽんぽんと出てくるようなイメージを持たれるかもしれませんが、文章は試行錯誤して生まれるものです。

1つの言葉選びでも、何十、何百の候補から選ぶこともありますし、1つに固執しすぎて柔軟に考えられなければ良質なコピーは作れません。

柔軟に考えるのが苦手な人は、コピーライターには向いていないでしょう。

コピーライターが向いてない人3.自分勝手に考えてしまう

自分勝手に考えてしまう人は、コピーライターに向いていません。

文章を作るときに自分勝手に解釈し、自分の考えで「これでいい」と文章を作ってしまう人は良質なコピーを書くことはできないでしょう。

また、クライアントの意図があるのにも関わらず、意図を曲げて文章を作る人もコピーライターには不向きです。

自分勝手になんでも考えてしまう人は、コピーライターには向いていないでしょう。

ここまでコピーライターが向いていない人の特徴を解説しましたが、次の見出しではコピーライターの将来性について解説しますので、ご覧ください。

コピーライターの将来性は?

コピーライターの将来性は心配ないでしょう。

コピーライターの将来性について、しばしばAIに取って代わられるといった話がありますが、AIが進化してもクリエイティブな部分はコピーライターの仕事として残ることが予想されます。

また、AIが得意な部分は「書き出し」と「パターン作り」で、AIがある程度形にしたものを最後にコピーライターが選定していくような形になるでしょう。

AIと共存しながら良質のキャッチコピーを生み出していく存在になれば、今後も重宝されるコピーライターになることが可能です。

まとめ

今回はここまで、コピーライターは本当につらいのか、実情や将来性について詳しく解説しました。

コピーライターは簡単そうなイメージのある仕事ですが、実際の仕事内容は文章を何度も練りながら考えていくものです。

この記事では向いていない人の特徴も解説しましたが、意識すれば変えていけるものなので、コピーライターになってみたい方はこの記事を参考にして目指してみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE