NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【比較解説】脱サラで幸せになる人・不幸になる人の違いは?

約10分
 

こんにちは、ノリアキです。

脱サラで幸せになる人もいれば、不幸になる人もいますが、その違いが何なのか気になる方も多いと思います。

しかし、脱サラをして幸せになる人と不幸になる人には共通点があるため、脱サラで幸せになるには共通点を理解しなければなりません。

今回は、脱サラで幸せになる人と不幸になる人の共通点を解説します。

この記事を最後まで読んでいただければ、幸せに脱サラするための秘訣が分かりますので、ぜひ参考にしてください。

脱サラして幸せになれる人の共通点5つ

脱サラして幸せになれる人の共通点5つは以下の通りです。

  • 共通点1.目的があって脱サラする
  • 共通点2.メリットとデメリットを把握している
  • 共通点3.脱サラする前に副業で稼いでいる
  • 共通点4.収入を得るスキルがある
  • 共通点5.社会人スキルやコミュニケーション能力が高い

それぞれ参考にしてください。

共通点1.目的があって脱サラする

目的や目標があって脱サラしている人は幸せな人が多いです。

自分の叶えたい夢や社会貢献など、目的を持った脱サラはモチベーションを維持しつつ、苦労も楽しいと思えます。

また、目的を持っている人は何もない人に比べて覚悟も大きいです。

目的があって脱サラしている人は、幸せになれるでしょう。

共通点2.メリットとデメリットを把握している

脱サラにはメリットとデメリットの両方がありますが、両方を把握している人は幸せな人が多いです。

脱サラには収入も安定しませんし、会社員とは環境も異なるため、デメリットを把握しておかなければ後悔することもあります。

それでも、脱サラをするのはその人にとってメリットが上回るからです。

メリットだけでなくデメリットを受け入れている人は脱サラしても幸せになれます。

共通点3.脱サラする前に副業で稼いでいる

脱サラする前に副業で稼いでいる人も、幸せな人が多いです。

いきなり脱サラをするのではなく、先に副業で基盤を作っている人は脱サラ後も稼ぎやすいので安定します。

また、脱サラをする前の準備ができるので、脱サラ後に理想とのギャップを生みません。

副業で成功の裏付けを作ってから脱サラできる人は、脱サラ後も幸せな人が多いです。

共通点4.収入を得るスキルがある

収入を得るスキルがある人は幸せな人が多いです。

脱サラの不幸の大半は収入面の不安からくるもので、収入を得るスキルがあれば安定していなくても安心感があります。

また、スキルを磨けばさらに収入を得ることも可能です。

収入を得られるスキルがあるのは脱サラの強い味方といえます。

共通点5.社会人スキルやコミュニケーション能力が高い

社会人スキルやコミュニケーション能力が高い人も幸せな人が多いです。

脱サラは仕事を獲得するために、営業や取引先と関わる必要があるため、社会人スキルやコミュニケーション能力は欠かせません。

一方で、コミュニケーションが苦手な人は仕事も取れず苦労するため、苦労します。

社会人スキルやコミュニケーション能力が高いと幸せになりやすいです。

ここまで脱サラして幸せになる人の共通点を解説しましたが、次の見出しでは不幸になる人の共通点4つを解説しますので、ご覧ください。

脱サラして不幸になる人の共通点4つ

脱サラして不幸になる人の共通点4つは以下の通りです。

  • 脱サラで不幸になる人1.目的や目標がないのに脱サラする
  • 脱サラで不幸になる人2.理想や夢しか考えていない
  • 脱サラで不幸になる人3.楽な働き方が簡単にできると思っている
  • 脱サラで不幸になる人4.いきなり大きいビジネスを始めようとする

それぞれ参考にしてください。

脱サラで不幸になる人1.目的や目標がないのに脱サラする

目的や目標を持たずに脱サラするのは不幸になります。

脱サラをしたいという理由だけで目的や目標を持たず脱サラするのはただの「逃げ」でしかなく、脱サラしてもうまくいきません。

ただ会社が嫌だからという理由で脱サラしても良いことはないので、何をしたいのかを考えてから始めましょう。

脱サラで不幸になる人2.理想や夢しか考えていない

理想や夢しか考えていない人も不幸になります。

脱サラをしたからといって成功する保証はどこにもなく、理想や夢だけではビジネスは成り立たないのです。

理想や夢も必要ですが、成功するためには現実を見据えなければなりません。

脱サラで不幸になる人3.楽な働き方が簡単にできると思っている

楽な働き方が簡単にできると思っている人も不幸になります。

脱サラは一見すると楽な働き方が簡単にできると思われがちですが、事業以外にも事務仕事や経理などを行わなければなりません。

一人で事業を行うとやらなければいけないことも多いため、脱サラをして楽な働き方ができると思っているのは間違いです。

脱サラで不幸になる人4.いきなり大きいビジネスを始めようとする

いきなり大きいビジネスを始めようとする人も、失敗を招いて不幸になります。

経験もないうちから大金をいきなりビジネスにつぎ込んでしまうと撤退の判断が鈍るだけでなく、再挑戦もできなくなるのでリスクが大きいです。

いきなり大きいビジネスを始めるのではなく、小規模なビジネスから徐々に大きくしていきましょう。

ここまで脱サラで不幸になる人の特徴を解説しましたが、次の見出しでは幸せに脱サラするための3つの秘訣を解説しますので、ご覧ください。

幸せに脱サラするための3つの秘訣

幸せに脱サラするための3つの秘訣は以下の通りです。

  • ポイント1.副業である程度稼げるようになったら脱サラする
  • ポイント2.生活に必要なお金を把握しておく
  • ポイント3.いつでも稼げるスキルを身につけておく

それぞれ参考にしてください。

ポイント1.副業である程度稼げるようになったら脱サラする

脱サラをするなら、副業である程度稼げるようになってからしましょう。

いきなり脱サラを始めてもリスクが大きいため、副業で基盤を作ってから脱サラを始めるほうがリスクを減らせます。

目安としては、本業の時間を副業に当てはめて収入を確保できるかや、本業の収入にある程度近くなったぐらいにするといいでしょう。

脱サラをするなら、まずは副業から始めるのをおすすめします。

ポイント2.生活に必要なお金を把握しておく

脱サラをするなら、生活に必要なお金を把握しておきましょう。

事業だけでなく生活にもお金はかかるため、本業の収入がなくなっても生活できるように生活費を把握しておかなければなりません。

生活に必要なお金を把握して、最低数ヶ月から1年程度は生活できるお金を用意しておきましょう。

ポイント3.いつでも稼げるスキルを身につけておく

脱サラをするなら、いつでも稼げるスキルを身につけておきましょう。

脱サラでお金を稼ぎたいなら自分の身一つで、いつでも稼げるようにしなければなりません。

事業が安定しなくてもスキルさえあれば仕事は受注できるため、いつでも稼げるスキルは脱サラ前に身につけましょう。

まとめ

今回はここまで脱サラで幸せになる人と不幸になる人の違いについて解説をしました。

夢を見て脱サラを行う方も多いですが、現実的にビジネスを行わなければ不幸になります。

脱サラを行うときは、しっかりとメリットとデメリットを把握し、幸せになるための人の共通点から幸せな脱サラを目指しましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE