NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

副業で個人事業主になる3つのメリット!【開業届の出し方や注意点を徹底解説】

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

「副業で個人事業主になれるのか」

「開業届はどのタイミングで出せばいいの?」

といった悩みは、副業をしている方の多くが持っていると思います。

しかし、個人事業主はメリットも多い反面、注意点もあるので、事前に理解しておかなければなりません。

今回は、副業で個人事業主になる3つのメリットと注意点、開業届の出し方などを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも個人事業主の基準は?

結論をいえば、個人事業主になれる基準は個人で事業を行っている人なら誰でもなれます。

個人事業主の言葉の意味には

  • 個人:「法人以外の個人」
  • 事業:「継続・繰り返し・独立」

といった意味があり、「個人で独立して継続的に仕事をしている人」が開業届を出せば誰でも個人事業主になれるのです。

ただし、開業届を出さなくても特に罰則はないため、個人事業主になるメリットやデメリットを理解した上で開業届を出しましょう。

ここまで個人事業主になれる基準について解説しましたが、次の見出しでは副業で個人事業主になるメリットを解説しますので、ご覧ください。

【サラリーマン必見】副業で個人事業主になるメリット3つ

副業で個人事業主になるメリット3つは以下の通りです。

  • メリット1.仕事に関係ある出費は経費計上できる
  • メリット2.家族への給料は経費になる
  • メリット3.青色申告で65万円の控除を受けられる

それぞれ参考にしてください。

メリット1.仕事に関係ある出費は経費計上できる

個人事業主になると、仕事に関係のある出費は経費として計上できます。

経費計上できると本来支払う必要のある税金が少なくなるため節税が可能となり、結果として手元に残るお金が増えるのです。

経費の範囲は事業で必要なものであれば幅広く計上でき、在宅で仕事をするなら光熱費などの一部も経費として認められます。

個人事業主になることで大きな節税効果を期待できるのは大きなメリットです。

メリット2.家族への給料は経費になる

個人事業主になると、家族への給料も経費になります。

通常、個人事業主の場合は給料を経費にできませんが、「青色申告」を行えば家族への給料も経費にすることが可能です。

青色申告には、「青色事業専業者給与」という仕組みがあり、

  • 青色申告者と生計を一にする配偶者、その他の親族であること
  • その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること
  • 1年を通じて半年以上もっぱらその事業に専従していること 

の3つの条件をクリアしている必要があります。

また、青色事業専従者給与以外にも、配偶者控除も受けられるため、どちらかお得な方を選びましょう。

メリット3.青色申告で65万円の控除を受けられる

確定申告には白色申告と青色申告の2つがあり、青色申告には特別控除として65万円が受けられます。

特別控除65万円を受けるには条件があり、

  • 不動産所得か事業所得がある
  • 複式簿記で記帳している
  • 貸借対照表と損益計算書を確定申告に納付している
  • e-Taxでの申告もしくは電子帳簿で保存している

以上の4つです。

また、青色申告に必要な複式簿記は複雑なので手間がかかりますが、慣れれば問題ありません。

青色申告にするだけで65万円の控除を受けられるのは大きなメリットです。

ここまで個人事業主のメリットを解説しましたが、次の見出しではサラリーマンが副業で個人事業主になる前に知っておきたい注意点を解説しますので、ご覧ください。

サラリーマンが副業で個人事業主になる前に知っておきたい注意点

サラリーマンが副業で個人事業主になる前に知っておきたい注意点は以下の通りです。

  • 注意点1.個人事業主になると失業保険は受け取れない
  • 注意点2.収入に関わらず確定申告が必要になる

それぞれ参考にしてください。

注意点1.個人事業主になると失業保険は受け取れない

サラリーマンが失業する際、個人事業主として活動していると失業していない状態になってしまうため、失業保険を受け取れません。

失業保険を受けたい場合、退職前に廃業届を出せば仕事をしていない状態になるので失業保険の受注が可能です。

しかし、廃業届を出したにも関わらず仕事を続けていた場合は不正受給として刑事罰になる恐れもあるため注意が必要です。

注意点2.収入に関わらず確定申告が必要になる

個人事業主になると収入に関わらず確定申告が必要です。

確定申告が必要になるのは1年間の売上が20万円を超えたときですが、個人事業主は収入が出ていれば確定申告が必要となります。

確定申告が手間になるため、売上が出ていないうちに無理やり個人事業主になる必要はありません。

ここまで個人事業主になる注意点を解説しましたが、次の見出しでは副業サラリーマンが個人事業主になるベストなタイミングを解説しますので、ご覧ください。

副業サラリーマンが個人事業主になるベストなタイミング

副業サラリーマンが個人事業主になるベストなタイミングは、所得が20万円を超えて安定して稼げるようになった時です。

個人事業主は個人よりも節税効果が高く、確定申告をするのであれば開業届を出した方がメリットがあります。

また、将来的に独立を目指すなら開業届を出して勉強しておくほうが今後役立つでしょう。

ここまで個人事業主になるベストなタイミングを解説しましたが、次の見出しでは個人事業主になるために必要な開業届けを出す3ステップを解説しますので、ご覧ください。

個人事業主になるために必要な開業届を出す3ステップ!

個人事業主になるために必要な開業届を出す3ステップは以下の通りです。

  • ステップ1.必要書類を準備する
  • ステップ2.開業届(個人事業の開業・廃業届出書)を記入
  • ステップ3.青色申告(青色申告承認申請書)を記入

それぞれ参考にしてください。

ステップ1.必要書類を準備する

個人事業主に必要な書類を準備しましょう。

個人事業主に必要な書類は「開業届」で、提出すれば個人事業主になれます。

また、特別控除を適用するためには「青色申告承認書」も必要ですが、提出期限が開業後から2ヶ月と決まっているため同時に用意しておきましょう。

開業届は国税庁のホームページか、最寄りの税務署でもらえます。

ステップ2.開業届(個人事業の開業・廃業届出書)を記入

開業届を入手したら、必要事項を記入しましょう。

とくに記入の仕方に注意しなければならないのは事業の概要の項目で、自分の事業について細かく説明しなければなりません。

また、屋号もつけられるようになるため、屋号を使いたい場合は開業届に記入しましょう。

ステップ3.青色申告(青色申告承認申請書)を記入

開業届の記入が終わったら、青色申告承認申請書を記入しましょう。

青色申告承認申請書の書き方で注意しなければならないのは簿記方式の項目で、必ず複式簿記の項目にチェックを入れないと65万円の控除を受けられません。

また、備付帳簿名のチェックは現金出納帳・売掛帳・買掛帳・経費帳・固定資産台帳・預金出納帳・総勘定元帳・仕訳帳をチェックしておきましょう。

開業届と青色申告の書類に記入漏れがなければ、税務署に持って行くか郵送して送付すれば申請は完了です。

ここまで開業届を出すステップを解説しましたが、次の見出しでは副業で個人事業主になる前に知っておくと得する情報を解説しますので、ご覧ください。

副業で個人事業主になる前に知っておくと得する情報

副業で個人事業主になる前に知っておくと得する情報は以下の通りです。

  • 開業届けをだしたことを会社にバレないようにする方法
  • 社会保険は会社で加入しているため新たに入らなくてOK

それぞれ参考にしてください。

開業届けをだしたことを会社にバレないようにする方法

開業届を出したとしても、会社に通知がいってバレるわけではありません。

副業がバレるのは住民税で、副業をしていない同僚と比べて住民税が増えてしまうのが原因となります。

住民税がバレないようにする対策は、「事業税・納付に関する事項」を自分で納付に選択することで、自分で納付すればバレるリスクを減らすことが可能です。

社会保険は会社で加入しているため新たに入らなくてOK

社会保険は会社で加入しているため新たに入らなくてもOKです。

社会保険は個人か企業のどちらかで加入するかが決まっているため、副業が個人事業主でも本業で入っていればこれまでと変わりません。

本業と副業の両方で加入することはできないため、そのままでOKです。

まとめ

今回はここまで、副業で個人事業主になる3つのメリットや開業届の出し方などについて詳しく解説しました。

副業で個人事業主になるのに開業届は節税面でメリットが多く、確定申告が必要なら出しておいて損はありません。

控除や経費の計算などで結果として手元に残るお金があるため、副業でも個人事業主になってみましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE