NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【徹底解説】副業で動画編集を始める方法と仕事を獲得する3つの方法

約12分
 

こんにちは、ノリアキです。

「副業で動画編集を始める方法が分からない。」

「副業でどうやって動画編集の仕事を獲得すればいいのか分からない。」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

多くの動画編集を始める方が最初の頃は、あなたと同じうようにこのような悩みを抱えています。

しかし、動画編集は副業で始めやすい仕事で、仕事も多いので悩まれている時間は非常にもったいないです。

しかも、副業で動画編集を始めるには多くのメリットがあるだけはなく、仕事を獲得する方法もさまざまな方法があります。

この記事を最後まで読んでいただければ、副業で動画編集を始める方法と仕事を獲得する方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

動画編集はいくら稼げる?収入の相場

動画編集はいくら稼げるのか種類の相場を以下の4点から解説します。

  • YouTuberの動画編集
  • PRの動画編集
  • テレビ番組の動画編集
  • 結婚式の映像制作

それぞれ参考にしてください。

YouTuberの動画編集

YouTubeの動画編集の相場は、編集のみで3,000円からです。

金額の幅は編集する内容によって異なりますが、基本的な編集であれば10分あたり3,000円からが相場となっています。

また、動画編集の案件によってはサムネイル作りやオープニングムービー作りなどで金額が増える場合も多いです。

YouTubeの動画編集は、1本あたり3,000円となっています。

PRの動画編集

PRの動画編集の相場は、編集のみで50,000円からです。

企業などが扱う商品の宣伝や会社のPR用の動画は、個人よりも予算が多いため単価も高く、相場も高めに設定されています。

また、PR動画は編集の内容や企業次第で、より高額な案件もあり、中には数十万円程度の案件を受注することも可能です。

編集作業は難易度が高めですが、 PRの動画編集は相場が高めとなっています。

テレビ番組の動画編集

テレビ番組の動画編集の相場は、動画編集の中でも高額で、費用が100万円から300万円程度です。

CMやテレビ番組の動画編集は制作会社や広告代理店経由で依頼されますが、非常に高額な案件ばかりとなっています。

ただし、テレビ番組の動画編集は案件の難易度として非常に高いですし、個人レベルで依頼される事はほぼないと考えておいても良いでしょう。

テレビ番組の動画編集は単価が非常に高くなっています。

結婚式の映像制作

結婚式の映像制作の相場は、1本あたり1万円からです。

結婚式の映像制作には、オープニングムービーや紹介ビデオなどがあり、どのような映像を作るかによって相場が変動します。

テンプレートを使った簡単なものであれば1万円前後ですが、細かい要求に応える場合、3万円から5万円程度の金額になることも多いです。

結婚式の映像制作は相場も比較的高めになっています。

ここまで動画編集の収入の相場について解説しましたが、次の見出しでは動画編集副業で始める3つのメリットについて解説しますので、ご覧ください。

【初心者向け】動画編集を副業で始める3つのメリット

動画編集副業で始めるメリットについて、以下の3点が解説します。

  • 動画市場はこれからも伸びていく
  • スキルさえ身につけば誰でも始められる
  • 在宅ワークが可能

それぞれ参考にしてください。

動画市場はこれからも伸びていく

1つめのメリットは、動画市場はこれからも伸びていくことです。

動画市場は年々増加傾向にあり、今後ますます拡大していくことが想定されています。

4Gから5Gへの移行や、YouTubeの出現などで動画の中は爆発的に増加しており、動画を編集できるスキルは非常に重要が高いです。

実際に、サイバーエージェントの調査によると動画広告市場の規模は、2024年に6856億円にも上る見通しとされています。

(参照:サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表)

つまり、動画編集のスキルは今後も活躍することができる需要の高いスキルです。

スキルさえ身につけば誰でも始められる

2つめのメリットは、スキルさえ身につければ誰でも始められることです。

動画編集のスキルは特別な資格を必要とせず、誰でも学習できるスキルのため、初心者からでも簡単に学習することができます。

現在では、動画編集を学ぶのに最適な本やスクール、講座などが多数提供されていますし、未経験からでも学びやすい環境だといえるでしょう。

動画編集はスキルさえ身につければ誰でも始められる仕事としておすすめです。H3 在宅ワークが可能

3つめのメリットは、在宅ワークが可能なことです。

動画編集の仕事はパソコンがあればどこでも作業ができるので、在宅ワークで仕事ができます。

副業としてアルバイトなどをする場合、出勤して時間拘束をされますが、動画編集であれば在宅の好きな時間に仕事ができるため、本業を持つ方でも気軽に働きやすいでしょう。

動画編集は在宅ワークが可能で、副業にもおすすめです。

ここまで動画編集のメリットについて解説しましたが、次の見出しでは動画編集を効率的に学ぶスクールや講座について解説しますので、ご覧ください。

動画編集を効率的に学ぶならスクール・講座がおすすめ

動画編集効率的に学ぶならスクール・講座がおすすめで、以下の5つから解説します。

  • おすすめ1.Movie Hacks
  • おすすめ2.クリエイターズジャパン
  • おすすめ3.スタジオアス
  • おすすめ4.MOVA
  • おすすめ5.ヒューマンアカデミー

それぞれ参考にしてください。

おすすめ1.Movie Hacks

1つめのおすすめは、Movie Hacksです。

Movie Hacksとは、将来的にYouTubeを始めたい方向けの講座で、動画編集のスキルとYouTubeに必要なに関するスキルが学べます。

今後、YouTubeを使った動画編集の案件や、自身でもYouTubeに関わっていきたい方におすすめです。

公式サイト:Movie Hacks

おすすめ2.クリエイターズジャパン

2つめのおすすめは、クリエイターズジャパンです。

クリエイターズジャパンとは、動画編集ソフトのPremiere Proを使った動画編集スキルを学び、フリーランスを目指す方のための講座となります。

今後はフリーランスとして、動画編集のスキルを使って活躍したい方におすすめです。

公式サイト:クリエイターズジャパン

おすすめ3.スタジオアス

3つめのおすすめは、スタジオアスです。

スタジオアスとは、動画教材を使って学べるオンライン講座となります。

教材は初心者向けだけでなく、中級者向けの教材など700以上のものがあり、自分のタイミングで進めていきたい方におすすめです。

公式サイト:スタジオアス

おすすめ4.MOVA

4つめのおすすめは、MOVAです。

MOVAは1年間、フリーランスの動画クリエイターになるために、直接指導を受けられるスクールとなっています。

オンライン形式でも学べるので、基礎からじっくりと学んでみたい方におすすめです。

公式サイト:MOVA

おすすめ5.ヒューマンアカデミー

5つめのおすすめは、ヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミーではオンラインと通学の両方で学習でき、半年間じっくりと動画編集のスキルを学んでいけます。

ヒューマンアカデミーは、じっくり学びたい初心者におすすめです。

公式サイト:ヒューマンアカデミー

ここまでおすすめのスクールと講座について解説しましたが、次の見出しでは動画編集の仕事を獲得する3つの方法について解説しますのでご覧ください。

副業で動画編集の仕事を獲得する3つの方法

副業で動画編集の仕事を獲得する方法について、以下の3つから解説します。

  • クラウドソーシングを活用して仕事を獲得
  • 転職エージェントから副業OKの仕事を紹介してもらう
  • 動画編集者を募集しているYouTuberをSNSで探す

それぞれ参考にしてください。

クラウドソーシングを活用して仕事を獲得

1つめは、クラウドソーシングを活用して仕事を獲得する方法です。

クラウドソーシングは仕事のマッチングサービスのようなもので、動画編集の案件も非常に多く募集されており、未経験からでも応募できる仕事も多いです。

代表的なクラウドソーシングサービスには、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などがあり、登録も無料で行えます。

動画編集の仕事を獲得する際は、クラウドソーシングを活用しましょう。

転職エージェントから副業OKの仕事を紹介してもらう

2つめは、転職エージェントから副業OKの仕事を紹介してもらう方法です。

転職エージェントとは、代理で案件を紹介してくれるサービスのことで、自分の要望に合わせた仕事を紹介してもらえます。

転職エージェントに依頼すれば副業OKの仕事を紹介してもらうこともでき、副業でも動画編集の仕事を探すことが可能です。

自分で営業する時間がなかったり、営業が苦手な方の場合転でも職エージェントを使えば仕事を獲得することができるので活用してみましょう。

動画編集者を募集しているYouTuberをSNSで探す

3つめは、動画編集者を募集してるYouTuberをSNSで探す方法です。

動画編集者をSNSで募集しているYouTuberも多く、TwitterやInstagramなどで探せば案件を獲得することができます。

また、SNSでは企業などが案件を募集している場合もあるため、YouTube以外の案件を探すことも可能です。

動画編集の仕事を探す場合、SNSを活用してみましょう。

まとめ

今回はここまで、副業で動画編集を始める方法と仕事を獲得する3つの方法について解説をしてきました。

副業で動画編集を始めるには、まずはスキルの習得が必須となるので、スクールや講座に通ってスキルを習得してから始めましょう。

仕事を獲得する方法もさまざまな方法がありますし、需要も高く副業にもおすすめのため、ぜひこの機会に始めてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE