NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【初心者必見】フリーランス動画編集者の料金相場や単価アップのコツ3選を解説

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

「フリーランス動画編集者の料金相場はどのくらいなの?」

「単価アップのコツはどうすればいいの?」

あなたもこのように悩まれていませんか?

実は私もあなた同様に同じ悩みを抱えていました。

しかし、フリーランス動画編集者の料金相場ほぼ決まっており、未経験でも最低ラインは変わらないので、悩まれる必要はありません。

また、フリーランス動画編集者の単価はアップさせることもでき、案件を獲得する方法もさまざまなものがあります。

この記事では、フリーランス動画編集者の料金相場や、単価アップのコツ、仕事の獲得方法も獲得しますので、ぜひ最後までご覧ください。

フリーランス動画編集者が仕事を獲得する方法3選

フリーランス動画編集者が仕事を獲得する方法について、以下の3点から解説します。

  • クラウドソーシングサイトを活用する
  • 知り合いに紹介してもらう
  • 直接営業する

それぞれ参考にしてください。

クラウドソーシングサイトを活用する

1つめの方法は、クラウドソーシングサイトの活用です。

クラウドソーシングとは仕事を探したい人と、仕事を募集したい人のためのマッチングサービスのようなもので、動画編集に関わらず様々な仕事が募集されています。

動画編集の仕事に関しても、企業や個人からさまざまなものが募集されており、初心者でも受けやすい仕事も多いです。

クラウドソーシングはフリーランスで仕事を獲得するのに便利なので、登録しておきましょう。

知り合いに紹介してもらう

2つめの方法は、知り合いに紹介してもらうことです。

動画編集の仕事は知人などから紹介してもらうこともでき、友人や会社の同僚などの人脈から仕事を受けることもできます。

たとえば、結婚式のショートムービーの作成や、これからYouTubeを始めようとしている人など、動画編集の仕事を依頼したい人は意外と多いです。

知り合いから紹介してもらうためには、普段から動画編集の仕事をしていることを伝えておくと紹介してもらいやすいでしょう。

直接営業する

3つめの方法は、自分で直接営業を行うことです。

フリーランスは待っていても仕事は舞い込んでこないので、自分で企業やメディアなどに営業していく必要があります。

また、直接営業行う場合、自分の実績やアピールのためにポートフォリオを作ることがおすすめです。

直接営業する場合、相応の実績や技術を求められる場合も多いので、案件を獲得できるように編集技術を身につけましょう。

ここまでフリーランスに動画編集者が仕事を獲得する方法について解説しましたが、次の見出しではフリーランス動画編集者の案件相場や年収について解説しますので、ご覧ください。

フリーランス動画編集者の案件相場や年収

フリーランス動画編集者の案件相場や年収について、以下の4点から解説します。

  • YouTubeの動画編集をメインとした場合の案件相場と年収
  • 広告動画の動画編集をメインとした場合の案件相場と年収
  • 結婚式や企業の映像制作をメインとした場合の案件相場と年収
  • 実績やスキルが上がれば単価アップは可能

それぞれ参考にしてください。

YouTubeの動画編集をメインとした場合の案件相場と年収

YouTubeの動画編集をメインとした場合の案件相場は、3000円〜です。

YouTubeの動画編集は、低単価のもので1本あたり3000円程度、高単価の物でも1万円前後となっています。

また、1本の動画にかかる編集時間は10分で7、8時間程度で、1日に何本も仕事をこなせないため、年収180万円程度です。

YouTubeの動画編集をメインとした場合、稼げる金額はそこまで多くはありません。

広告動画の動画編集をメインとした場合の案件相場と年収

広告動画の動画編集をメインとした場合の案件相場は、10万円〜です。

企業から依頼される広告動画の作成には、編集スキルだけでなくマーケティングなどのスキルも必要で、その分YouTubeと比べると単価も高い傾向にあります。

もちろん、依頼先の企業によっても単価は異なりますが、広告動画の動画編集をメインに活動しているフリーランスは年収400万円以上を稼ぐ人も多いです。

広告動画の動画編集をメインとした場合、スキル次第で大きく稼ぐことができます。

結婚式や企業の映像制作をメインとした場合の案件相場と年収

結婚式や企業の映像制作をメインとした場合の案件相場は、1本あたり1万円〜5万円程度です。

結婚式などのオープニングムービーの動画制作も動画編集者の仕事で、式場から直接依頼されることもあれば、当人から依頼されることもあります。

案件の相場は、テンプレートなどを使った簡単なもの場合、1本あたり1万円前後ですが、ある程度の要望を叶える場合は1本あたり3万円〜5万円程度と高くなっていく仕組みです。

結婚式や企業の映像制作をメインとした場合、コンスタントに受注できれば年収400万円も目指せるでしょう。

実績やスキルが上がれば単価アップは可能

実績やスキルが上がれば、単価アップは可能です。

動画編集の単価は動画編集をする人のスキル次第なので、実績とスキルが上がっていけば単価を上げることができます。

最初は案件を獲得するにも苦労したり、安い単価で仕事をこなさなければなりませんが、スキルが上がればいくらでも年収を上げる事は可能です。

単価アップをしたい場合、実績はもちろん動画編集スキルも磨いていきましょう。

ここまでフリーランス動画編集者の案件相場や年収について解説しましたが、次の見出しではフリーランス動画編集者が単価アップするためのコツ4選を解説しますので参考にしてください。

フリーランスの動画編集者が単価アップするためのコツ4選

フリーランスの動画編集者が単価アップするためのコツについて、以下の4選から解説します。

  • 単価アップのコツ1.マーケティングやデザインスキルを磨く
  • 単価アップのコツ2.広告動画やプロモーションビデオの案件を獲得する
  • 単価アップのコツ3.SNSでエンド営業する
  • 単価アップのコツ4.継続案件を獲得する

それぞれ参考にしてください。

単価アップのコツ1.マーケティングやデザインスキルを磨く

1つめのコツは、マーケティングやデザインスキルを磨くことです。

動画編集で単価を上げたいのであれば、動画編集のスキルも重要ですが、マーケティングスキルとデザインスキルは欠かせません。

マーケティングスキルがあれば、動画を作る目的や誰に向けて作るのかを意識しながら動画が作れますし、デザインスキルがあればサムネイルや編集にも役立ちます。

他の動画編集者と差別化を図るためにも、マーケティングやデザインスキルを身につけましょう。

単価アップのコツ2.広告動画やプロモーションビデオの案件を獲得する

2つめのコツは、広告動画やプロモーションビデオ案件を獲得することです。

広告動画やプロモーションビデオは単価が高く、実績にも繋がるので単価をあげたい方におすすめできます。

広告動画やプロモーションビデオの案件を受けるには相応のスキルは求められますが、知名度の高い企業であればポートフォリオ作りにも便利です。

いつまでも単価の低い案件を受けていても年収は上がらないので、単価の高い広告動画やプロモーションビデオの案件を獲得できるようにしましょう。

単価アップのコツ3.SNSでエンド営業する

3つめのコツは、SNSでエンド営業することです。

エンド営業とは、エンドクライアントに直接営業をかけることをいい、動画編集の仕事を募集しているクライアントにSNSで営業をかければ仕事を獲得することができます。

とくに、TwitterやInstagramのようなSNSは、多くのエンドクライアントが参入しているため、直接DMを送ると仕事を依頼される機会も多いです。

単価をアップさせたい場合、SNSでのエンド営業も行いましょう。

単価アップのコツ4.継続案件を獲得する

4つめのコツは、継続案件を獲得することです。

継続案件は自分で獲得しようと思って獲得できるものではありませんが、継続案件に繋げるためにできることはたくさんあります。

たとえば、クライアントとの連絡をスムーズに行ったり、クライアントが何を求めているのか考えるなど、継続案件にするためにできることは多いです。

継続案件になれば単価も上がっていくため、継続案件を獲得できるようになりましょう。

まとめ

今回はここまで、フリーランス動画編集者の相場や単価アップのコツについて解説を行いました。

動画編集でフリーランスとして稼いでいくためには編集作業は時間のかかる作業なので、1本あたりの単価をあげなければなりません。

これからフリーランスの動画編集者として活動したい方は、この記事を参考にして単価をあげていってください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE