NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

LP(ランディングページ)を作る時のコツとデザイン事例サイト5選

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

LP(ランディングページ)を作りたいけど、うまく作るためのコツが分からなかったり、デザインについて迷われていませんか?

実際に、LPを作るには決まった形があるわけではありませんし、どうせ作るのであればオシャレなものや人目を引くものを作りたいですよね。

そこで、この記事ではLP(ランディングページ)を作る時のコツを解説し、おすすめのデザイン事例サイトについて解説します。

この記事を読めば、LP(ランディングページ)を作る際のアイデアの足しになるはずなので、ぜひ参考にしてください。

LPを作成する3つのメリット

LPを作成する3つのメリット3点をここで詳しく解説します。

  • 商品の魅力を最大限に訴求できる
  • ブランドイメージを保ちながらセールスができる
  • LPは効果測定しやすい

1つずつ見ていきましょう。

商品の魅力を最大限に訴求できる

LPを作成する1つめのメリットは、商品の魅力を最大限に訴求できることです。

通常のページの場合、いくつかのページに分かれているので、情報を知るためにはユーザーがいくつもページを移動しなくてはならず、商品の魅力が中途半端に伝わってしまう場合があります。

しかし、LPは1枚のページに商品の魅力を最大限載せられるため、伝えたい魅力を思う存分伝えることが可能です。

LPは商品の魅力を最大限に訴求できることが、1つめのメリットとなります。

ブランドイメージを保ちながらセールスができる

LPを作成する2つめのメリットは、ブランドイメージを保ちながらセールスができることです。

LPにはデザインやレイアウトに制限がないため、自社のブランドイメージ通りのLPをデザインして作ることができるので、ブランドイメージを保ちながらセールスができます。

通常のページの場合、セールスをする際にブランドイメージを保つことは難しいですが、LPであれば配色や構成の仕方など自由に決められるのでイメージを損ないません。

LPはブランドイメージを保ちながらセールスできることが、2つめのメリットとなります。

LPは効果測定しやすい

LPを作成する3つめのメリットは、効果測定しやすいことです。

効果測定とは費用対効果を高めるために行うもので、LPの文章がどこまで読まれているのかや、どれくらいコンバージョンがあるのかなどを調べることができます。

LPは効果測定のためにツールもあり、効果測定がしやすくなっているので、より良い物へと改善しやすいです。

LPは効果測定しやすいことが、3つめのメリットとなります。

ここまでLPのメリットについて解説しましたが、次の見出しではLPを作る際のコツを解説しますので、ご覧ください。

LP(ランディングページ)を作る際のコツ

LP(ランディングページ)を作る際のコツ3点を詳しく解説します。

  • ファーストビューには特にこだわる
  • 商品の説明ではなく顧客が得られる価値を訴求する
  • 顧客の疑問や不安を徹底的に解決する作りにする
  • CTAはシンプルで分かりやすくする

1つずつ見ていきましょう。

ファーストビューには特にこだわる

1つめのコツは、ファーストビューには特にこだわることです。

ファーストビューとは、ページを開いた時に始めて見られる画面のことで、ファーストビューの時点でダメだと認識されれば読者は離脱してしまいます。

実際に、ランディングページのファーストビューの直帰率は70%程度だと言われており、LPを作る際にはファーストビューを意識することが重要です。

LPを最初に見られたときに、すぐに離脱されてしまわないためにもファーストビューは特にこだわりましょう。

商品の説明ではなく顧客が得られる価値を訴求する

2つのコツは、商品の説明ではなく顧客が得られる価値を訴求することです。

LPをユーザーが見たときに商品の説明がひたすら書かれていても、ユーザーはそこまで興味を示しません。

ユーザーが求めているのは商品の説明ではなく、自分がその商品を使って得られる価値で、商品を使えばどれだけ良いことがあるのかを期待しています。

だからこそ、LPを作る際は商品の説明ではなく、顧客が得られる価値を訴求しましょう。

顧客の疑問や不安を徹底的に解決する作りにする

3つめのコツは、顧客の疑問や不安を徹底的に解決する作りにすることです。

ユーザーは商品を購入する際に、多くの疑問を抱えていたり、不安材料があると購入まで進んでくれないため、LPで疑問や不安を徹底的に解決してあげなければなりません。

そのためには、ユーザーの目線に立ってどんな疑問や不安を抱えているのかを考える必要があり、不安や疑問を解決できることを示す必要があります。

LPを作る際には、顧客の疑問や不安を徹底的に解決する作りにしましょう。

CTAはシンプルで分かりやすくする

4つめのコツは、CTAはシンプルで分かりやすくすることです。

CTAとはコンバージョンエリアの略で、ページを訪れたユーザーに対してアクションをしてもらうためのエリアを指します。

CTAが複雑な作りになっていると、ユーザーが商品を購入しようとしたときにどうすれば良いのかわからなかったり、手順が複雑だと面倒だと感じてコンバージョンをしてもらうことができません。

LPを作る際には、CTAをシンプルで分かりやすくしましょう。

ここまでLPを作る際のコツについて解説しましたが、次の見出しでは制作のヒントになるLPの事例サイト5選を解説しますので、ご覧ください。

制作のヒントになるLPの事例サイト5選

制作のヒントになるLPの事例サイト5選を詳しく解説します。

  • 「ランディングページ集めました。」
  • 「LPアーカイブ」
  • 「Web Design Clip [L]」
  • 「LANDINGPAGE DESIGN BOOKMARK SMARTPHONE」
  • 「LP advance」

1つずつ見ていきましょう。

「ランディングページ集めました。」

1つめの事例は、「ランディングページ集めました。」です。

「ランディングページ集めました。」は10年以上もLPの事例が載せられているサービスで、業種や商材などから事例を探せます。

また、色や業種、テーマなどからもLPを探すことができ、デザインを見ているだけで非常に勉強になる事例サイトです。

公式サイト:「ランディングページ集めました。

「LPアーカイブ」

2つめの事例は、「LPアーカイブ」です。

「LPアーカイブ」とは、2021年11月時点で27,162点の事例が登録されており、非常に豊富な事例から参考にすることができます。

ほかにも、イメージやカテゴリーから事例を絞り込めたり、スマートフォンのデザインも17,340点もあるため、さまざまな事例を見たい方におすすめです。

公式サイト:「LPアーカイブ

「Web Design Clip [L]」

3つめの事例は、「Web Design Clip [L]」です。

「Web Design Clip [L]」ではメインカラーとサブカラーで指定して事例を探せることが特徴で、色の組み合わせからどのように作られているかを知ることができます。

とくに、色を重視することでユーザーにとってどのように見えるのかが想像できるので、色にこだわりたい方におすすめです。

公式サイト:「Web Design Clip [L]

「LANDINGPAGE DESIGN BOOKMARK SMARTPHONE」

4つめの事例は、「LANDINGPAGE DESIGN BOOKMARK SMARTPHONE」です。

こちらは美容形や健康食品系のデザインが多く載せられているサイトで、女性向けのランディングページの参考が欲しい場合に役立ちます。

LPっぽさを前面に出した事例が欲しい場合におすすめです。

公式サイト:LANDINGPAGE DESIGN BOOKMARK SMARTPHONE

「LP advance」

5つめの事例は、「LP advance」です。

「LP advance」は2021年11月時点で1,737点の事例が掲載されており、カテゴリ、色、タイプ、メイン/サブビジュアルのさまざまな方法で検索できます。

事例数は、ほかのサイトと比べと多くはないものの、検索のしやすさから参考になる事例を見つけやすくおすすめです。

公式サイト:「LP advance

まとめ

今回はここまで、LPを作る時のコツとデザイン事例サイト5選について解説しました。

LPを作る際に、自分で0からデザインを生み出すのには非常に苦労しますが、事例サイトを使えばエッセンスを取り入れて自分のサイトに落とし込むことができます。

LPを作る際に、自分の中で煮詰まったときは、ぜひここで紹介した事例サイトを使って参考にしてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE