NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【初心者必見】コピーライティングに欠かせない3つのNOTとは?それぞれの攻略法も解説!

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

コピーライティングをこれから学び始める前に、欠かせないマインドとして3つのNOTというものがあることをご存知でしょうか?

この3つのNOTとは、文章を書く前の段階の常に意識しておくべき大切な考え方で、良い文章を書くことに繋がるため、何よりも最初に知っておきましょう。

もちろん、難しい内容ではありませんし、この記事の中で3つのNOTについて詳しく解説しているだけでなく攻略法も解説しているのでご安心ください。

この記事を読めば、コピーライティングに欠かせない3つのNOTについて詳しく分かりますので、参考にしていただければと思います。

3つのNOTとは?

3つのNOTとは、以下の3つの考え方のことです。

  • 3つのNOT1.読まない(Not Read)
  • 3つのNOT2.信じない(Not Believe)
  • 3つのNOT3.行動しない(Not Act)

1つずつ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

3つのNOT 1.読まない(Not Read)

3つのNOTの1つめは、現代人はとても忙しく文章なんか読んでいられないという考え方の「読まない(Not Read)」です。

現代人は仕事の忙しさやプライベートの全てが慌ただしく、コンテンツで満たされているので、腰を据えて文章を読むということをしません。

実際に、この記事を読まれているあなた自身もスキマ時間に読んでいたり、長い文章を読むという機会が以前よりも大幅に減っているはずです。

必死に文章を書いたとしても、前提として読まれないという認識が、1つめのNOTである「読まない(Not Read)」という考え方となります。

3つのNOT 2.信じない(Not Believe)

3つのNOTの2つめは、人は簡単には他人のことを信用しないという考え方の「信じない(Not Believe)」です。

現代は情報社会と言われるくらい情報が溢れており、テレビやインターネットを使えば情報が簡単に手に入りますが、全ての情報が100%正しいとは限りません。

テレビやネットから情報の真偽を判断する場合、100%真実だという確証を得られて信用するか、自分が信じたいという情報のみを信じようとするはずです。

どれだけ文章に信憑性を持たせようとしても、基本的に信じてもらえないという考え方が2つめのNotである「信じない(Not Believe)」という考え方となります。

3つのNOT 3.行動しない(Not Act)

3つのNotの3つめは、人はすぐには行動するわけではないという考え方の「行動しない(Not Act)」です。

人は何かを新しく始めようと思ったとしても面倒になって行動しなくなったり、変化が怖くて動かないので、普段の生活をいきなり大きく変えることはありません。

実際に人は何かと理由をつけて行動しないですし、やりたいことがあっても行動せずに放置していることが少なからず誰しもあるはずです。

どれだけ文章で行動を促したとしても、基本的に人は行動しないという考え方が3つめのNotである「行動しない(Not Act)という考え方となります。

ここまで3つのNOTについて詳しく解説しましたが、次の見出しでは読まない(Not Read)を攻略する方法について解説しますので、ご覧ください。

読まない(Not Read)を攻略する方法

読まない(Not Read)を攻略する方法は、以下の2つです。

  • 人を引きつける・興味を掻き立てるタイトルをつける
  • 続きが読みたくなるように意識する

1つずつ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

人を引きつける・興味を掻き立てるタイトルをつける

攻略法の1つめは、読ませるために人を引きつけたり、興味を掻き立てるタイトルをつけることです。

忙しい時間の中でも文章を読んでもらえるようにするには、冒頭から読んでみたいと思わせることが重要で、タイトルの時点で興味を持たなければ読んでもらうことはできません。

実際に、アメリカのコピーライターであるシュガーマンは自身の著書の中で「キャッチコピーの目的は初めの文章を読んでもらうことである。」と語っているのです。

このように、第一の壁である「読まない」から次の文章を読んでみたいと思わせるには、一番最初に目に入るタイトルの時点で人を引きつけたり、興味を掻き立てる必要があります。

続きが読みたくなるように意識する

攻略法の2つめは、続きが読みたくなるように意識することです。

コピーライティングなどの文章では、タイトルが読まれたから最後まで文章を読んでもらえるというわけではなく、「リード文、見出し、本文…」というように次々と読まれなければ最後まで読まれません。

とくに、文章が長ければ長いほど最後まで読まれる確率は低くなっていくため、続きが読みたくなるようにする工夫が大切です。

「読まない」から「読んでもらう」にするためには、タイトルだけでなく全ての文章ごとに続きが読みたくなるように意識する必要があります。

ここまで読まない(Not Read)の攻略法について解説しましたが、次の見出しでは信じない(Not Believe)を攻略する方法について解説しますので、ご覧ください。

信じない(Not Believe)を攻略する方法

信じない(Not Believe)を攻略する方法は以下の2つです。

  • 理由と根拠を意識する
  • 自信を持って言い切る

1つずつ解説しますので、ご覧ください。

理由と根拠を意識する

攻略法の1つめは、信憑性を高めるために理由と根拠を意識することです。

人が何か情報を得たときに、その情報を信じるのは理由と根拠がある場合のため、理由と根拠を意識すれば信憑性が増して信用してもらうことができます。

たとえば、サプリメントを販売するときに、

「このサプリメントは脂肪を燃焼する効果があります。」とだけ書くよりも、

「このサプリメントは脂肪を燃焼する効果があるのは、◯◯の成分が入っているからで、この成分は◯◯大学の研究によって脂肪を燃焼させる効果があることが認められています。」

と書く方が信憑性が増して信用されやすくなるでしょう。

このように、信じてもらうためには、理由と根拠を意識する必要があります。

自信を持って言い切る

攻略法の2つめは、曖昧な言い方ではなく自身を持って言い切ることです。

情報得たときに、結論をはぐらかすような曖昧な言い方をしてしまうと嘘っぽく聞こえてしまうため、言い切る必要があります。

人から何か話を聞くときでも、自信がなさそうに言われるのと言い切られるのとでは信頼度が変わるはずです。

文章を書くときでも、「信じない」を攻略するためには、しっかりと言い切る必要があります。

ここまで信じない(Not Believe)の攻略法について解説しましたが、次の見出しでは行動しない(Not Act)について解説しますので、ご覧ください。

行動しない(Not Act)を攻略する方法

行動しない(Not Act)を攻略する方法は以下の2つです。

  • 期限や限定性をアピールする
  • 行動しない理由を取り除く

1つずつ解説しますので、ご覧ください。

期限や限定性をアピールする

攻略法の1つめは、期限や限定性をアピールして行動を促すことです。

人間はいつでも手に入るものや、誰でも手に入れることができる商品は「いつでも良い」と後回しにしてしまうため、期限や限定性をアピールすると行動させやすくなります。

たとえば、「数量限定」「10名様限定」「二度と手に入らない」と言われるとつい買ってしまう方も多いように、期限や限定性のアピールは行動しない人にとって効果的です。

文章を書くときに人を行動させるには、期限や限定性をアピールする必要があります。

行動しない理由を取り除く

攻略法の2つめは、人が行動しない理由を取り除くことです。

人は行動しない理由を何かとつけたがるもので、「時間ない」「お金がない」などが行動しない理由の代表格となります。

そこで、行動しない理由を取り除くために、時間がない方には「1回10分」や、お金がない方には「期間限定で無料」というように、行動しない理由を取り除くと行動させることが可能です。

人を行動させるには、思いつく限りの行動しない理由を取り除く必要があります。

まとめ

今回はここまでコピーライティングに欠かせない考え方である3つのNOTについて解説をしました。

コピーライティングではどれだけ良い文章を書こうとも、どれだけ自分にとって出来栄えの良い文章でも、3つのNOTの考え方を忘れてしまうと独りよがりになるため見向きもされません。

そのためには、常に3つのNOTを覚えておく必要があるため、これからコピーライティングを始める方はまず、この考え方を習得しましょう。

その際には、この記事を参考にしてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE