NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

売れるコピーに欠かせないBDFリサーチの方法【コピーライター】

約10分
 

こんにちは、ノリアキです。

売れるコピーを書くためにペルソナリサーチが必要であることを知っている方も多いと思いますが、リサーチの際にペルソナのBDFを知ることが重要なのはご存知ですか?

ペルソナのBDFとは、Belife(信念)、Desire(欲求)、Feeling(感情)の3つを表す言葉で、BDFをしっかりと理解することで売れるコピーを書けるようになるのです。

この記事では、売れるコピーに欠かせないBDFリサーチの方法について、詳しく解説します。

ぜひこの記事を最後まで読んでいただき、売れるコピーを書くための参考にしてください。

BDFを考えるうえで必要なペルソナリサーチ

BDFを考えるうえで必要なペルソナリサーチについて以下の2点から解説します。

  • そもそもペルソナとは?
  • ペルソナの重要性

それぞれ参考にしてください。

そもそもペルソナとは?

そもそもペルソナとは、人や人格といった意味のある言葉で、架空のユーザー像を作り上げるものです。

ペルソナはターゲット設定の一部であり、ターゲットが抽象的なのに対してペルソナはよりリアルで詳細な人物像を作り上げます。

たとえば、ターゲットは「20代・女性・OL」というように抽象的ものですが、これでは詳細なニーズなどが把握できないので、ペルソナで「職業・年収・趣味・年収・悩み」などの細かな部分を設定するのです。

ペルソナを設定すれば、より詳細な人物像が具体的に分かるので、マーケティングにおいて非常に重要なものとなります。

ペルソナの重要性

ペルソナはユーザーのニーズが明確になるだけでなく、詳細な人物像を共有できたり精度の高いマーケティングを行えるため非常に重要です。

ターゲットを大まかにしか設定していない場合、クライアントとライターの間で認識がズレが発生したり、ニーズも曖昧になってしまうので、ユーザーの心に響くコピーを作ることができません。

また、ペルソナを詳細に設定することで精度の高いマーケティングを実施することができるため、より効果的なコピーを作るのに役立ちます。

ペルソナを設定することは、ユーザーに効果的なコピーを書くために非常に重要です。

ここまでBDFを考える上で必要なペルソナリサーチについて詳しく解説しましたが、次の見出しではBDFについて解説しますので、参考にしてください。

BDFとは

BDFについて、以下の3点から解説します。

  • 顧客の固定概念
  • 商品やサービスに対して望んでいること
  • ペルソナが感じていること

それぞれ参考にしてください。

顧客の固定概念

BDFのBelief(信念)の部分とは、これは顧客の固定概念を表します。

ほとんどのユーザーは情報を得るときに鵜呑みにするのではなく、これまで見聞きしたり経験した固定概念を持っているので、その固定概念を覆さなければなりません。

たとえば、

  • 「投資をやったけど稼げなかった」
  • 「本気で運動しないとダイエットなんて成功するわけがない」

などのように、情報を見て固定概念で人は判断しています。

このように、BDFの1つであるBelief(信念)とはユーザーがあなたの文章を読んで感じる固定概念のことで、これを意識した文章を作ることが大切です。

商品やサービスに対して望んでいること

BDFのDesire(欲求)の部分とは、ユーザーが商品やサービスに対して望んでいることです。

ユーザーは商品やサービスを手に入れるときに、商品を手にすることでどうなりたいのかといった欲求を常に抱えています。

たとえば、

  • 「楽して健康になりたい」
  • 「リスクなくお金を稼ぎたい」

などの欲求をユーザーは望んでいるのです。

ユーザーは本質的な部分で欲求を抱えており、この欲求に対する理解を深めることで共感できる文章を作ることができます。

このように、BDFの1つであるDesire(欲求)とは、商品やサービスに対してユーザーが望んでいる欲求のことで、売れるコピーを作るには欲求を刺激することも大切です。

ペルソナが感じていること

BDFのFeeling(感情)とは、商品やサービスに対してペルソナが感じていることです。

ユーザーは商品やサービスに対して疑問や不安といった負の感情を抱えているため、文章の中でその悩みに対して理解を示さなければなりません。

たとえば、

  • ビジネス系の商品であれば「本当に稼げるのか?」
  • ダイエット商品であれば「本当に痩せられるのか?」

というような気持ちをユーザーは抱えています。

BDFの1つであるFeeling(感情)とは、このようにユーザーが商品に対して抱えている感情のことなので、こうした感情を刺激することが売れるコピーには大切です。

ここまでBDFについて解説しましたが、次の見出しで効果を最大化するためのBDFリサーチ方法について解説しますので、ご覧ください。

効果を最大化するためのBDFリサーチ方法

効果を最大化するためのBDFリサーチ方法について、以下の3点から開設します。

  • Q&Aサイトや口コミは顧客の本音が隠れている
  • ペルソナがよく見るTVや雑誌をリサーチ
  • ペルソナに近い知人にヒアリング

それぞれ参考にしてください。

Q&Aサイトや口コミは顧客の本音が隠れている

Q&Aサイトや、口コミサイトなどには顧客の本音が隠されているため、リサーチの効果を高めることができます。

Yahoo!知恵袋、楽天市場、Amazonなどの口コミには、ユーザーがどんな欲求を抱えているのかや、なぜその商品を購入したのかなどの本音が書かれており、欲求のリサーチが可能です。

とくに、高評価のものよりも低評価のものであれば、そこの商品に対する不満が分かるため、不満を知った上で文章に落とし込んでいけば魅力を伝えることができます。

リサーチを行う際には、Q&Aサイトや口コミから本音を探りましょう。

ペルソナがよく見るTVや雑誌をリサーチ

ペルソナがよく見るTVや雑誌をリサーチすると、ペルソナが普段得ている情報源を知ることができます。

人は普段から見ているものから得られる情報を無意識のうちに信じており、TVや雑誌のリサーチを行うことで、ペルソナの固定概念を探ることが可能です。

固定概念が分かれば文章を書く際に商品やサービスを紹介するのに役立つため、ペルソナが普段得ている情報をリサーチすることは非常に重要となります。

リサーチを行う際には、ペルソナがよく見るTVや雑誌をリサーチしましょう。

ペルソナに近い知人にヒアリング

ペルソナに近い知人にヒアリングすると、リサーチの効果を高めることができます。

ペルソナはデータを元にして実際にいる人物をモデルにしたりすることも多いため、ペルソナに近い知人にヒアリングすることで、ユーザーのニーズを深く掘り下げることが可能です。

ペルソナに実際に近い知人が入ればリアルな声を聞くことができますし、その人が望んでいる要求などを知ることもできます。

リサーチを行う際には、ペルソナに近い知人にヒアリングしてみましょう。

まとめ

今回はここまで売れるコピーに欠かせないBDFリサーチの方法について解説をしました。

売れるコピーを書くにはペルソナを設定することが非常に重要で、ペルソナの考え方を知るためにはBDFを含めて考えなければなりません。

マーケティングにおいてターゲットの理解は非常に重要なことなので、BDFを意識してリサーチを行うようにしましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE