NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

コピーライティングの必須スキルとは?勉強方法や最速で上達するためのコツを解説

約10分
 

こんにちは、ノリアキです。

コピーライティングは広告の文章を作る仕事であることを知っているものの、必須スキルについて分からない方も多いのではないでしょうか?

実はコピーライティングでは、文章力に加えてさまざまな知識を要求される仕事のため、文章さえ書ければいいと思っていると、コピーライターとして活動することはできません。

そこでこの記事では、コピーライティングの必須スキルの解説と、勉強方法や最速で上達するためのコツについて解説します。

最後まで読んでいただければコピーライティングに必要な知識が分かるだけでなく、最速で上達する方法が分かりますので、ぜひ参考にしてください。

そもそもコピーライティングとは?

そもそもコピーライティングとは何なのかについて、以下の2点から解説します。

  • 主に広告のコピーを書く仕事
  • コピーライティングとセールスライティングの違い

それぞれ参考にしてください。

主に広告のコピーを書く仕事

コピーライティングとは、主に広告に載せるコピーを考えるのが仕事です。

広告であれば、雑誌、新聞、テレビCM、商品パッケージなど、さまざまな広告に載せるコピーを手がけ、言葉を使って人の心を掴み、興味を持たせます。

コピーライティングの文章は比較的短いものが多く、一つのコピーが企業のイメージや商品のイメージを作るので非常に重要です。

企業や商品のイメージアップやブランディングのために、文章を書いていくのがコピーライティングの仕事となります。

コピーライティングとセールスライティングの違い

コピーには、イメージコピーとセールスコピーの2種類があり、文章の目的も違うものです。

コピーライティングは企業や商品の「イメージアップ」を行うことが目的で、いかにユーザーに対して印象を良くするのかを考えて文章を作ります。

一方、セールスコピーは「ユーザーに対してアクションを促す」ことが目的で、商品を買ってもらったり、サービスの申し込みなどを促すように文章を作ることが目的です。

一見すると同じコピーですが、コピーライティングとセールスライティングでは目的も文章の書き方も大きく違うものとなります。

ここまで、コピーライティングについて詳しく解説しましたが、次の見出しではコピーライターになるための必須スキルについて解説しますので、ご覧ください。

コピーライターになるための必須スキル

コピーライターになるための必須スキルについて、以下の4点から詳しく解説します。

  • 基礎的な文章力
  • セールスライティング(行動心理学)
  • マーケティングの知識
  • 意図を汲み取り伝えるコミュニケーション能力

それぞれ参考にしてください。

基礎的な文章力

コピーライターは文章を書く仕事なので、基礎的な文章力が必須です。

コピーライティングの仕事では、1つのコピーを作るのに何十、何百というコピーを作る場合も多く、そのためには基礎となる文章構成やキーワード選びのための知識量が必要となります。

また、文章を通して商品やサービスの魅力を伝えるための表現力も必要で、的確に伝えるためには文章力は欠かせません。

コピーライターになるためには、文章力をまずは身につけましょう。

セールスライティング(行動心理学)

コピーライターはセールスライティングの知識も必須です。

セールスライティングには行動心理学という心理学の一種が使われており、心理学の知識を用いてセールスを行っています。

コピーライターとして活動する場合、セールスライティングも行うため、セールスライティングで用いる行動心理学の知識は必須です。

コピーライターになるためには、セールスライティングの知識を身につけましょう。

マーケティングの知識

コピーライターはマーケティングの知識も必須です。

売れるコピーを書くには、商品の特徴や強みだけでなく、競合他社の商品やユーザーの求めるものなどの、さまざまな情報が必要となるため、マーケティングの知識は欠かせません。

マーケティングの知識がなければコピーを書いても成果を出すことはできず、売れるコピーを書くことが困難になってしまいます。

コピーライターになるためには、マーケティングの知識も身につけましょう。

意図を汲み取り伝えるコミュニケーション能力

コピーライターは意図を汲み取って伝えるためのコミュニケーション能力も必要です。

コピーライターは文章を作るだけだと思われるかもしれませんが、クライアントとコミュニケーションを取って仕事を円滑に進めることもします。

仕事を円滑に進めるためにクライアントとのすり合わせも多いので、コミュニケーション能力は必要ですし、欠かせないものです。

コピーライターになるためには、意図を汲み取れるだけでなく相手に伝えることもできるコミュニケーション能力を身につけましょう。

ここまでコピーライターになるための必須スキルを解説しましたが、次の見出しではコピーライティングの最速上達法について解説しますので、ご覧ください。

コピーライティングの最速上達法

コピーライティングの最速上達法について、以下の3点から詳しく解説します。

  • 文章力・型・心理学をインプットする
  • 基礎知識が固まったら写経しみてる
  • アウトプット(実践で磨いていく)

それぞれ参考にしてください。

文章力・型・心理学をインプットする

コピーライティングの最速上達を目指す場合、まずは文章力・型・心理学を習得しましょう。

コピーライティングでは基礎的な文章力、文章の型、セールスライティングの3つを覚えれば、仕事のための土台ができるため、その先の上達が早くなります。

最速で上達を目指す場合、土台ができなければその先のアウトプットができないため、成長速度も遅くなってしまうのです。

コピーライティングの最速上達を目指すのであれば、文章力・型・心理学の3つをインプットしましょう。

基礎知識が固まったら写経しみてる

コピーライティングの最速上達を目指す場合、基礎知識が固まったら写経してみましょう。

コピーライティングの写経とは、すでに成果の出ている文章を書き写すことで、文章を写しながら文章の構成やキーワードなどの使い方を学ぶことができます。

また、写経をしながら自分なりに文章を作り変えることで、コピーを作る技術を向上させることも可能です。

基礎知識が固まったら写経を行って、成果の出ているコピーから知識などを吸収しましょう。

アウトプット(実践で磨いていく)

コピーライティングの最速上達を目指す場合、実践でアウトプットをしましょう。

自分の中にどれだけ知識を入れても、実際にその知識を披露する場所がなければ技術は上がらないため、実際に案件を獲得してコピーを作ることで上達します。

コピーライティングの仕事は多くの応募者から良いものを選ぶパターンも多いため、自分の習得した知識を使って応募してみることがおすすめです。

インプットだけでなく、実践で技術を磨いて最速での上達を目指しましょう。

まとめ

今回はここまでコピーライティングの必須スキルについて、勉強方法や最速で上達するスキルを解説しました。

コピーライティングは文章を書くといっても、文章を書くために必要な知識があり、まずは基礎となる知識を習得することが良いコピーを作ることに役立ちます。

また、基礎知識をつけたあとはアウトプットとして、いくつも文章を作ることが必要なので、どんどんと自分なりにコピーを作りましょう。

この記事を読んでいただいたのをきっかけに、ぜひコピーライティングをマスターしてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE