NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

コピーライティングに活用できる心理学テクニック10選【売れる文章スキル】

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

コピーライティングでは、さまざまな心理学のテクニックを活用して文章が書かれていることを知らない方も多いのではないでしょうか?

人の心理を理解して、心を動かす文章を書くためには心理学は欠かせないものですし、売れる文章を書くことにも繋がるのです。

そこで本記事では、コピーライティングに活用できる心理学テクニック10選を詳しく解説しています。

この記事を読めば、コピーライティングに活用できる心理学のテクニックが分かるだけでなく、売れる文章のスキルが習得できるので、ぜひ参考にしてください。

コピーライティングの心理学とは?

コピーライティングの心理学について、ここで詳しく解説します。

  • 売れる文章をつくるためのテクニック
  • 行動心理学を学べばマーケティングにも強くなる

それぞれ参考にしてください。

売れる文章をつくるためのテクニック

コピーライティングの心理学とは、売れる文章をつくるためのテクニックです。

本来、心理学とは人間の心を知って理解することで、よりよい社会にするための学問で、人間の心や行動について幅広く理解することができます。

コピーライティングでは、文章を使って商品やサービスを販売したり、認知を広めたりしますが、人間の心を理解しているとその効果を高めることができるので、売れる文章を書けるようになるのです。

つまり、コピーライティングの心理学とは、売れる文章をつくるためには欠かせないテクニックとなります。

行動心理学を学べばマーケティングにも強くなる

コピーライティングでは行動心理学という分野が使われており、行動心理学を学べばマーケティングにも強くなります。

行動心理学とは相手の仕草やパターンなどから心理を読み取る分野で、行動心理学を学べば人間の行動からどんな心境なのかが分かるようになったりするのです。

コピーライティングでは、商品を売るためのマーケティングを行いますが、行動心理学を活用すれtば、商品を買ってもらうためにはどういう文章にすれば良いのかが分かります。

コピーライティングの心理学は、マーケティングのためにも必要なものです。

ここまでコピーライティングの心理学について解説しましたが、次の見出しではコピーライティングの心理学について解説しますので、ご覧ください。

コピーライティングの心理学10選

コピーライティングの心理学10選について、ここで詳しく解説します。

  • コピーライティング心理学①バーナム効果
  • コピーライティング心理学②アンカリング効果
  • コピーライティング心理学③バンドワゴン効果
  • コピーライティング心理学④フレーミング効果
  • コピーライティング心理学⑤スノッブ効果
  • コピーライティング心理学⑥ウィンザー効果
  • コピーライティング心理学⑦カクテルパーティー効果
  • コピーライティング心理学⑧カリギュラ効果
  • コピーライティング心理学⑨ツァイガルニク効果
  • コピーライティング心理学⑩損失回避の法則

それぞれ参考にしてください。

コピーライティング心理学①バーナム効果

1つめの心理学テクニックは、バーナム効果です。

バーナム効果とは、誰にでも当てはまりそうなことを言われた人が、自分のことだと感じてしまう効果のことをいいます。

バーナム効果をコピーライティグに活用すると、「あなたは今の現状に満足していないはずです。」「あなたは最近◯◯で悩まれていませんか?」のような言葉がバーナム効果を活用した文章です。

バーナム効果を活用すれば、文章に書いてあることが信じられやすくなるため、頻繁に用いられています。

コピーライティング心理学②アンカリング効果

2つめの心理学テクニックは、アンカリング効果です。

アンカリング効果とは、最初に目にしたり接したものが判断に影響を与える効果のことをいいます。

アンカリング効果はライティングの世界でも頻繁に使われており、

「この商品はとても研究費がかかっているので100万円かかりますが、みなさまに多く届けたいと思って今回限りで1万円にします。」

のように使われることが多いです。

商品を販促する際に、アンカリング効果を用いれば価値を高めることができる効果となります。

コピーライティング心理学③バンドワゴン効果

3つめの心理学テクニックは、バンドワゴン効果です。

バンドワゴン効果とは、「みんながやっているから正しい」と思う効果のことで、周りに流されて何かを始めたり、使ってみたりする効果のことをいいます。

コピーライティングでは、「1秒に1個売れています。」「今流行の◯◯」のように、周りが使っているということを示す文章で使われることが多いです。

心理学のテクニックの中でも、売上に直結する効果となります。

コピーライティング心理学④フレーミング効果

4つめの心理学テクニックは、フレーミング効果です。

フレーミング効果とは、何かの選択を迫る場合に使える効果で、提案を承諾させたい場合はポジティブな表現を用い、承諾させたくない場合はネガティブな表現を用いる効果をいいます。

たとえば、承諾させたい場合は「10人中1人が満足していません」と書くよりも、「10人中9人が満足しました」と書くほうが売上を伸ばすことが可能です。

このように、視点を変えた書き方をすることが、フレーミング効果となります。

コピーライティング心理学⑤スノッブ効果

5つめの心理学テクニックは、スノップ効果です。

バンドワゴン効果は「みんなが使っているから欲しいと思わせる」効果だと説明しましたが、スノップ効果は「みんなが持っていないから欲しい」という効果のことをいいます。

たとえば、「この商品は世界に5個しかありません」と言われたり、「残り3つしかありません」と書くことで、簡単には手に入らないという心理状態にすることが可能です。

このように、限定性や希少性を刺激するのがスノップ効果となります。

コピーライティング心理学⑥ウィンザー効果

6つめの心理学テクニックは、ウィンザー効果です。

ウィンザー効果とは、当事者よりも第三者の口コミや評判を聞くと信憑性が増すという効果のことをいいます。

コピーライティングでもよく用いられており、第三者の口コミを紹介することで使われている効果です。

商品のアピールは、自分ではなく他人にしてもらうということがウィンザー効果となります。

コピーライティング心理学⑦カクテルパーティー効果

7つめの心理学テクニックは、カクテルパーティ効果です。

カクテルパーティ効果とは、自分の意識している人の声やキーワードならきちんと聞き取れる効果のことをいいます。

コピーライティングでは、自分にとって必要なものだと認識させるために、「お肌トラブルでお悩みの方に」のように、自分に必要だということを伝えることが多いです。

このように、自分に関係のあるものだと認識すれば見てもらえるという効果を使ったものがカクテルパーティ効果となります。

コピーライティング心理学⑧カリギュラ効果

8つめの心理学テクニックは、カリギュラ効果です。

カリギュラ効果とは、特定のことを禁止されることで逆に強い欲求を持ってしまう効果のことをいいます。

恋愛を禁止されると逆に燃え上がってしまうのと同じように、コピーライティングの文章でも、「こんな勉強はするな!」などの書き方などで使われることが多いです。

相手に対して逆に禁止をすることで、関心を惹きつける効果がカリギュラ効果となります。

コピーライティング心理学⑨ツァイガルニク効果

9つめの心理学テクニックは、ツァイガルニク効果です。

ツァイガルニク効果とは、中途半端に終わったことの記憶が残りやすくなり、続きが気になると思ってしまう効果のことをいいます。

コピーライティングではよく結論から先に伝えることが多いですが、ツァイガルニク効果では結論をあえて言わずに、「人気のデートプラン、3位は水族館、2位は映画館、1位は…」のように使われることが多いです。

あえて中途半端に終わらせることで続きを見たいと思わせることが、ツァイガルニク効果となります。

コピーライティング心理学⑩損失回避の法則

最後の心理学テクニックは、損失回避の法則です。

損失回避の法則とは、得をすることより損をしないことを選ぶ人間の心理のことをいいます。

コピーライティングでは、ユーザーが損だと感じるように書く必要があり、商品のメリットではなく、「この商品を使わないと時間を損しますよ」のように書くことで使われることが多いです。

読者の背中を最後に押す際にも使える効果が、損失回避の法則となります。

まとめ

今回は、コピーライティングに活用できる心理学テクニックについて解説をしました。

コピーライティングに活用できる心理学テクニックは非常に多く、さまざまな文章で使われています。

心理学を使えば、売上をアップしたり、文章をより多くの人に読んでもらうことができるので、ぜひこれを機会にマスターして取り入れてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE