NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

人を動かすコピーライティングとは?ポイントや学び方などを具体的に説明します

約12分
 

こんにちは、ノリアキです。

人を動かすコピーライティングとはどういったものなのか、どういうふうに学べばいいのか知りたい方も多いと思います。

人を動かす文章を書くのは人であり、ポイントを押さえれば誰でも書くことは可能ですが、その一方で、習得が簡単ではないスキルなので挫折する可能性もあります。

そこで今回は、これからコピーライティングを学ぶ方が挫折しないように、

人を動かすコピーライティングについて、学ぶポイントや書くポイントなどを具体的に解説します。

この記事を読めば、コピーライティングで人を動かす方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

そもそもコピーライティングとは

コピーライティングについて、以下の3つから解説します。

  • コピーライティングの定義
  • コピーライティングには種類がある
  • コピーライティングの事例

それぞれ参考にしてください。

コピーライティングの定義

コピーライティングの定義とは、「人間の心理を理解して、言葉を使って読者に行動を起こしてもらう技術」です。

分かりやすく言えば、広告宣伝のために文章を書くことで、Webサイトや新聞の広告、雑誌やポスターといった場所に使用する文章のことを現します。

また、媒体によっても文章の長さは違い、短文のものから長文を使うものまで様々です。

文章を使って読者に行動を起こさせ、購買や認知の拡大などを行うことがコピーライティングの定義です。

コピーライティングには種類がある

コピーライティングには主に3つの種類があり、以下の3つに分類されます。

  • SEOライティング

Googleの評価基準に沿いながら、自社サイトやブログなどで掲載する文章を扱うもの。

ユーザーが求める情報の解決策を提供する役割がある。

  • イメージコピー

メディアや広告などのキャッチコピーを扱うもの。

文章を使って商品の魅力をアピールする役割がある。

  • セールスコピー

商品の特徴や、効果・効能を分かりやすく伝えて読者を動かす文章を扱うもの。

ユーザーに直接行動を起こさせる役割がある。

このように、コピーライティングといっても種類によって役割が異なり、書き方も異なっているのです。

コピーライティングの事例

コピーライティングは生活の中に様々なものがあるので、いくつか例として紹介します。

  • ながーいお付き合い(京都銀行)

京都にある地方銀行の1つですが、奇抜なCMで全国的にも有名になっており、シンプルなコピーながらもインパクトの強い事例です。

  • ココロも満タンに(コスモ石油)

ガソリンを満タンにするだけでなく、心の中も満タンにするという企業の顧客を大切にする想いも伝わっている事例です。

  • インテル入ってる(Intel)

元々はIntel Insideを和訳したもので、企業名のインテルと韻を踏んでいることで印象が強いコピーの事例です。

このように、コピーライティングの事例は至るところで見られ、世の中にはここで取り上げた事例以外にも様々なコピーが溢れているのです。

コピーライティングは文章1つで、様々な印象を持ったり、情景をイメージさせてくれる大切な役割を持っています。

ここまで、コピーライティングについての解説をしましたが、次の見出しではコピーライティングを書くときに抑えておきたいポイントについて解説しますので、ご覧ください。

コピーライティングを書く時に抑えておきたいポイント

コピーライティングを書く時に抑えておきたいポイントについて、以下の2点から解説します。

  • ユーザーの潜在意識にアプローチしたコピーをつくる
  • 商品やサービスの説明ではなく得られる価値に注目する

それぞれ参考にしてください。

ユーザーの潜在意識にアプローチしたコピーをつくる

1つめのポイントは、ユーザーの潜在意識にアプローチしたコピーをつくることです。

コピーの本質は、文章を使ってユーザーの心を動かしたり印象を与えることなので、潜在意識に働きかけるようなコピーをつくらなければなりません。

「人は感情でものを買い、理屈で正当化する」とも言われており、人間の潜在意識に働きかけることができれば、良いコピーを作ることができます。

コピーを作るときには、人間の脳に潜んでいる潜在意識に働きかけることが大切です。

商品やサービスの説明ではなく得られる価値に注目する

2つめのポイントは、商品やサービスの説明ではなく得られる価値に注目することです。

コピーを作るときに、商品やサービスを説明しているだけの文章はコピーとは呼べず、ただの説明になってしまいます。

コピーを読んだユーザーが、そのコピーを見てどんな価値があるのかを感じさせることができればコピーの役割を果たしていると考えられるでしょう。

商品やサービスの説明ではなく得られる価値に注目したコピーを作れるようになれば、良いコピーを作ることができます。

ここまでコピーを書く時に抑えておきたいポイントについて解説しましたが、次の見出しではコピーライティングを学ぶポイントについて解説しますので、ご覧ください。

コピーライティングを学ぶポイント

コピーライティングを学ぶポイントについて、以下の3点から詳しく解説します。

  • 良いコピーライティングに触れて真似する
  • とにかく書いていいものを洗い出す
  • 良質な本を熟読する

それぞれ参考にしてください。

良いコピーライティングに触れて真似する

コピーライティングを学ぶには、良いコピーライティングに触れて真似をすることです。

コピーライティングは文章の作り方を学ぶことも大切ですが、巷にある広告のコピーの背景などを考えて、なぜこのキーワードを選んでいるのかなどを考えることが勉強になります。

芸術と同じく、多くの作品に触れることで自分の感性も育って昇華されていくように、コピーライティングも良いものに触れれば触れるほど力になっていくのです。

コピーを学ぶためには、より多くのコピーライティングに触れるようにしましょう。

とにかく書いていいものを洗い出す

コピーライティングを学ぶには、とにかく書いていいものを洗い出すことです。

いくら文章を眺めていても文章がうまくなるわけではなく、とにかく書いてみることが勉強になります。

自分の書いたコピーがどんな影響を与え、どんな印象を与えるのかを考えて作ることが実践にも活きるのです。

コピーを学ぶためには、とにかく書いていいものを洗い出しましょう。

良質な本を熟読する

コピーライティングを学ぶには、良質な本を熟読することです。

コピーライティングに関する本は多く発行されており、コピーライティングに関する良質な内容を学べる環境は整っています。

良質な本を熟読すればエッセンスを自分に取り入れることができ、自分のコピーへと繋がっていくのです。

コピーを学ぶためには、良質な本を熟読するようにしましょう。

ここまでコピーライティングを学ぶ方法を解説しましたが、次の見出しではコピーライティングをするなら絶対に読むべき本を紹介しますので、ご覧ください。

コピーライティングをするなら絶対に読むべき本3選

コピーライティングをするなら絶対に読むべき本について、以下の3つから紹介します。

  1. ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則
  2. 売れるコピーライティング単語帖
  3. 人を操る禁断の文章術

それぞれ参考にしてください。

1.ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

1つめの読むべき本は、「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」です。

本書はアメリカの広告業界で58年間も活躍してきたコピーライターのためのバイブルともいえる1冊で、発行年数がかなり古いものですが、未だに現役で活躍してくれる1冊となります。

広告業界に関する方であれば1度は目を通した方が良いと言われるほどの内容で、クリエイティブなコピーを作りたい方におすすめしたい1冊です。

購入はこちら

2.売れるコピーライティング単語帖

2つめの読むべき本は、「売れるコピーライティング単語帖」です。

本書はコピーライティングで使える単語が非常に多く書かれており、英単語帳のようにコピーライティングで使える単語が拾えるようになっています。

シチュエーションごとに表現の変わる単語が分けられており、コピーライティングをしていく上で役立つこと間違いなしの1冊です。

購入はこちら

3.人を操る禁断の文章術

3つめの読むべき本は、「人を操る禁断の文章術」です。

本書はメンタリストDaigoさんが執筆している1冊で、メンタリストであるDaigoさんが人を操る基礎となっている人身掌握術を文章に置き換えたものとなります。

コピーライティングを始めとする文章を書く人であれば、分かりやすく人に読ませる文章の書き方が分かるため、必読書となる1冊です。

購入はこちら

まとめ

今回はここまで人を動かすコピーライティングとは何なのか、学ぶべきポイントやおすすめしたい本を紹介しました。

コピーライティングは広告業界で必須とも言えるスキルで、人の心を動かすのは結局のところ人のため、文章の書き方は非常に重要です。

コピーライティングをこれから学ぶのであれば、ぜひこの記事を参考にしてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE