NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

TikTokおすすめ動画に表示される5つ方法と再生回数を伸ばす7つの秘訣ポイントを解説

約13分
 

こんにちは、ノリアキです。

TikTok動画を投稿する人にとって、おすすめに表示されて再生回数が伸びることは非常に重要な問題だと感じるでしょう。

そんな中で、再生回数を伸ばそうと動画をおすすめに表示させようとしている方は非常に多いですが、間違ったやり方をしていると逆効果になってしまうことも。

ですが心配はいりません、この記事ではTikTokでおすすめに動画を表示させて、再生回数を伸ばしたい方に向けて解説をしています。

この記事を読めば、TikTokのおすすめ動画に表示させる方法や、再生回数を伸ばす秘訣が分かるので、ぜひ参考にしてください。

TikTokのおすすめ動画に表示させる5つのテクニック

TikTokのおすすめ動画に表示させる5つのテクニックを解説します。

  • ポイント1.動画の再生時間
  • ポイント2.動画の視聴完了率
  • ポイント3.いいねやコメント数(反応数)
  • ポイント4.ユーザーのシェア数
  • ポイント5.ハッシュタグチャレンジの参加

それぞれ参考にしてください。

ポイント1.動画の再生時間

TikTokのおすすめ動画に表示させる1つめのポイントは、動画の再生時間を伸ばすことです。

TikTokでおすすめに表示されるコンテンツの基準は質の高さで、質の高いコンテンツはユーザーからの再生時間が長くなるため、再生時間を伸ばすことがおすすめへの表示に繋がります。

つまり、ユーザーが興味を示さない動画だと視聴時間も短いため、興味を示してもらえるようなコンテンツを作らなければなりません。

動画の再生時間は「平均視聴時間」から確認できるので、ユーザーに興味を持ってもらえるように再生時間を伸ばす工夫をしましょう。

ポイント3.動画の視聴完了率

TikTokのおすすめ動画に表示させる2つめのポイントは、動画の視聴完了率を高くすることです。

視聴完了率とは、動画の再生時間のうちどこまで動画が見られたのかを示す値のことで、60秒の動画が半分見られると視聴完了率は50%となります。

しかし、動画時間が長すぎると飽きられる可能性も高くなるため、再生時間が長く最後まで再生してもらえる動画作りが重要です。

おすすめ動画に表示させるためには、動画の再生時間だけでなく視聴完了率の高い値を維持しましょう。

ポイント3.いいねやコメント数(反応数)

TikTokのおすすめ動画に表示させる3つめのポイントは、いいねやコメント数の多さです。

TikTokでは再生時間以外にも、ユーザーが興味を示した指標となる「いいね」や「コメント数」も、おすすめ動画に表示させるためには重要となります。

繰り返しになりますが、TikTokでは質の高いコンテンツがおすすめ欄に表示されやすいため、ユーザーの反応を示す「いいね」や「コメント」の多さが評価の高さに繋がるのです。

反応数は多ければ多いほど良いため、多くの反応を貰えるように質の高いコンテンツを目指しましょう。

ポイント4.ユーザーのシェア数

TikTokのおすすめ動画に表示させる4つめのポイントは、ユーザーのシェア数です。

ユーザーのシェア数は、動画がどれだけ反応されたかを知るのに役立ち、シェアされた数が多ければ多いほど人気の高さに繋がります。

シェア数に関しては、コンテンツのインパクトの高さや面白さだけでなく、ノウハウなどの役立つ動画もシェアされる確率が高いです。

おすすめ動画に載せるには、ユーザーのシェア数も大切なため、シェアされやすいような動画を作ることを工夫しましょう。

ポイント5.ハッシュタグチャレンジの参加

TikTokのおすすめ動画に表示させる5つめのポイントは、ハッシュタグチャレンジへの参加です。

ハッシュタグチャレンジとは企業が行うマーケティングの一環で、動画に付けるハッシュタグのお題に合わせて動画投稿を行うキャンペーンとなります。

盛り上がっているハッシュタグチャレンジはバズることも多いため、参加することでおすすめ動画に載る確率を高めることが可能です。

おすすめ動画に表示させるには、ハッシュタグチャレンジへの参加して表示される確率を高めましょう。

ここまでTikTokのおすすめ動画に表示させるポイントを解説しましたが、次の見出しではTikTokの再生回数を伸ばす7つの秘訣を解説しますので、ご覧ください。

TikTokの再生回数を伸ばす7つの秘訣

TikTokの再生回数を伸ばす秘訣について、以下の7つから解説します。

  • ジャンルを1つに絞ってターゲットを明確にする
  • トレンドタグを活用する
  • 専門性の高いコンテンツの配信
  • 量より質の高いコンテンツを意識する
  • 動画見開きの1~3秒に力を注ぐ
  • 無意識でもクリックしたくなるタイトルをつける
  • テロップをつける

それぞれ参考にしてください。

ジャンルを1つに絞ってターゲットを明確にする

TikTokの再生回数を伸ばすには、ジャンルを1つに絞ってターゲットを明確にすることです。

TikTokのおすすめ動画は、ユーザーが興味を持つジャンルが表示される仕組みになっており、ジャンルをばらけさせてしまうと同じジャンルの動画を見たユーザーから表示される確率が低くなってしまいます。

ジャンルがまだ定まっていない場合、人気ジャンルから選ぶかニッチなジャンルから選ぶか迷うかもしれませんが、投稿を続けられる自分の得意なジャンルを選ぶことがおすすめです。

再生回数を伸ばすには、まずジャンルを1つに絞って投稿するようにしましょう。

トレンドタグを活用する

TikTokの再生回数を伸ばすには、トレンドタグを使用することです。

トレンドタグとは、その時々で流行っているハッシュタグのことで、流行になっていることから視聴するユーザーも多く、再生回数を向上させることができます。

トレンドタグはTikTokのトレンド欄を押せば確認することができ、その横にタグを使った動画の総再生回数も書かれているので、人気度を確認することも可能です。

再生回数を伸ばすには、トレンドタグを活用しましょう。

専門性の高いコンテンツの配信

TikTokの再生回数を伸ばすには、専門性の高いコンテンツを配信することです。

動画を視聴する時に、ユーザーは自分にとって有益かそうでないかを求めており、どこでも手に入るような情報だとすぐに飽きられてしまいます。

専門性の高い情報であればユーザーの視聴時間が伸びたり、他の動画を見られる確率も上がるため、専門性はコンテンツ作りに欠かせません。

再生回数を伸ばすには、専門性の高いコンテンツを配信しましょう。

量より質の高いコンテンツを意識する

TikTokの再生回数を伸ばすには、量より質の高いコンテンツを意識することです。

なるべく多く動画を投稿しようとして、クオリティの低い動画を上げ続けてしまうとコンテンツの質が落ちてしまうので再生を中断されてしまい、再生回数が伸びなくなってしまいます。

しかし、コンテンツの質が良ければ長く再生されるため、再生回数が伸びることに繋がるのです。

再生回数を伸ばすには、量より質の高いコンテンツを目指しましょう。

動画見開きの1~3秒に力を注ぐ

TikTokの再生回数を伸ばすには、動画見開きの1〜3秒に力を注ぐことです。

これは動画全般に当てはまることですが、興味のない動画は見開きの3秒以内にスキップされてしまうことが多く、見開きの3秒までにインパクトを与えることが課題となります。

なので、見開きの1秒〜3秒にインパクトのある内容などを入れることで、残りの部分を見たいと思わせることが可能です。

再生回数を伸ばすには、動画見開きの1〜3秒に力を注ぎましょう。

無意識でもクリックしたくなるタイトルをつける

TikTokの再生回数を伸ばすには、無意識でもクリックしたくなるタイトルをつけることです。

タイトルはユーザーが一番最初に見るべき顔とも言える場所なので、タイトルの時点で見たいと思わせることによって再生回数を伸ばせます。

ただし、TikTokではYouTubeのようにタイトルとサムネイルが表示される形式ではなく、サムネイルの中にタイトルを入れ込むようになっているので、サムネイル選びも重要です。

再生回数を伸ばすには、無意識で続きを見たいと思わせるようなタイトルを付けましょう。

テロップをつける

TikTokの再生回数を伸ばすには、テロップをつけることです。

テロップとは動画内に入れる文字のことで、字幕をつけることで動画の内容が伝わりやすくなったり、音声だけでは伝えられない情報を補うことに役立ちます。

また、聴覚障がいの方にも動画の内容が伝わりやすくなることもメリットです。

再生回数を伸ばすには、動画の中にテロップをつけましょう。

ここまでTikTokの再生回数を伸ばす方法を解説しましたが、次の見出しでは再生回数が減ってしまう3つの要因を解説しますので、ご覧ください。

再生回数が減ってしまう3つの要因

再生回数が減ってしまう3つの要因について、以下の3つから解説します。

  • ガイドラインに反する動画をアップしてる
  • 他のSNSや自社サイトへの誘導しすぎている
  • TikTok側の一時的な不具合の可能性もある

それぞれ参考にしてください。

ガイドラインに反する動画をアップしてる

再生回数が減ってしまう1つめの要因は、ガイドラインに反する動画をアップしていることです。

著作権を侵害している動画や公序良俗に違反している動画の場合、おすすめ動画に乗りににくくなってしまい、再生回数が減ってしまいます。

また、ガイドラインに違反する動画は削除の対象にもなってしまう点にも注意が必要です。

再生回数を減らさないためには、ガイドラインに反さない動画をアップしましょう。

他のSNSや自社サイトへの誘導しすぎている

再生回数が減ってしまう2つめの要因は、他のSNSや自社サイトへの誘導をしすぎていることです。

動画内で頻繁に他のSNSや自社サイトへ誘導しすぎていると、宣伝したい意図が伝わってしまうため、ユーザーに避けられてしまいます。

適度な誘導であれば問題ありませんが、動画内で毎回宣伝していると再生回数も伸びていきません。

再生回数を減らさないためには、他のSNSや自社サイトへ誘導を行いましょう。

TikTok側の一時的な不具合の可能性もある

再生回数が減ってしまう3つめの要因は、TikTok側の一時的な不具合の可能性です。

TikTokで思ったように動画が再生されない場合、一時的に再生されていない不具合の可能性が考えられます。

しかし、一時的な不具合になっている確率はそこまで高くはなく、通常は他の要因が原因となっている場合が多いです。

再生回数が減っている場合、不具合の可能性も考えておきましょう。

まとめ

今回はTikTokのおすすめ動画に表示される5つの方法と、再生回数を伸ばす7つのポイントについて解説しました。

基本的にTikTokのおすすめはユーザーのアルゴリズムに基づいて表示されるようになっており、1つだけでなく複数の要因が絡んでおすすめに表示されます。

自分の動画をおすすめに表示させて再生回数を伸ばすのであれば、この記事に書かれている内容をぜひ参考に活用してください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE