NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

TikTokでおすすめ動画に表示されるには?再生回数を増やすためのポイントも解説!

約14分
 

こんにちは、ノリアキです。

TikTokをビジネスに活用する多くの方は、再生回数を増やすために「どうすればおすすめ動画に掲載されるの?」という悩みがあるかと思います。

TIkTokのおすすめ動画に表示させるためにはコツがあり、そのコツを知らずして取り組むと損をする可能性があります。

TikTokで成果が出ない状態を避けるためにも、TikTokでおすすめ動画に表示される方法や、再生回数を増やすポイントを詳しく解説します。

この記事を読めば、TikTokでおすすめ動画に表示される方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

TikTokのおすすめ動画に動画を表示させる5つのポイント

TikTokのおすすめ動画に表示させるポイントを、以下の5つから解説します。

  • ポイント1.視聴時間を長くする
  • ポイント2.視聴完了率を高くする
  • ポイント3.いいね数を増やす
  • ポイント4.コメントを多くもらう
  • ポイント5.プロフィールの表示回数を増やす

それぞれ参考にしてください。

ポイント1.視聴時間を長くする

TikTokのおすすめに動画を表示させる1つめは、視聴時間を長くすることです。

TikTokによると、おすすめに動画が載る要因の1つに、ユーザーが最初から最後まで動画を長く見た指標が大きく関わってくると記載されています。(参照:TikTokが「おすすめ」に動画をレコメンドする仕組み)

また、この視聴時間に関してはアカウントの人気に影響しないことも書かれており、アカウントのフォロワー数や、過去に人気になった動画の有無も関係していません。

つまり、おすすめ動画に動画を表示させるためには、動画を長く見てもらうことが基本的なポイントとなります。

ポイント2.視聴完了率を高くする

TikTokのおすすめに動画を表示させる2つめは、視聴完了率を高くすることです。

視聴完了率とは、動画を最初から最後まで視聴されたかどうかの指標で、この視聴完了率が高いほどおすすめ動画に載りやすくなります。

おすすめ動画に載る動画は、興味のあることと興味のないことを調整しながら組み合わせてできているため、興味を惹くことができれば視聴完了率もおのずと高くなる仕組みです。

おすすめ動画に動画を表示させるためにも、視聴完了率を意識した動画作りを行いましょう。

ポイント3.いいね数を増やす

TikTokのおすすめに動画を表示させる3つめは、いいね数を増やすことです。

おすすめ動画に載る要因の1つに、ユーザーインタラクションという項目があり、動画の「いいね」もおすすめに影響します。

おすすめ動画はユーザーの興味によって変化しており、視聴側のいいねがおすすめに関わってくるため、いいね数を増やすことは非常に重要です。

いいね数を増やせるように、ユーザーにいいねを押してもらえるような動画を作ることが大切になってきます。

ポイント4.コメントを多くもらう

TikTokのおすすめに動画を表示させる4つめは、コメントを多くもらうことです。

コメントもおすすめ動画に載るための要因の1つで、コメントの投稿数もおすすめに載ることに関わってきます。

おすすめ動画はユーザーが興味のある動画を表示させるシステムになっており、動画にユーザーがコメントを投稿するということは興味があるという風に認識されるため、コメント数も重要です。

コメントを多くもらうためにも、日頃からコメントへ返答したり、いいねなどをつけることも大切になってきます。

ポイント5.プロフィールの表示回数を増やす

TikTokのおすすめに動画を表示させる5つめは、プロフィールの表示回数を増やすことです。

プロフィールの表示回数は、ユーザーがアカウントに興味を持っているということで、フォローをされなくてもほかの動画を見て貰うきっかけにもなります。

プロフィールの表示は関係ないと思われがちですが、ユーザーに合わせたおすすめ動画が作られるためには、TikTok内での行動は全て関係してくるため、プロフィールの表示回数も重要です。

プロフィールの表示回数を増やすためにも、様々な動画に興味を持って貰えるようにしましょう。

ここまでおすすめ動画に載るためのポイントを解説しましたが、次の見出しではTikTok動画の再生回数を伸ばす5つのカギについて解説しますので、ご覧ください。

TikTok動画の再生回数を伸ばす5つのカギ

TikTok動画の再生回数を伸ばすカギを、以下の5つから詳しく解説します。

  • 投稿する動画のジャンルは1つに絞る
  • トレンドのテーマで発信してみる
  • 差別化できる得意分野で動画を発信する
  • コンテンツは量より質を重視する
  • 動画の投稿時間と頻度を統一する

それぞれ参考にしてください。

投稿する動画のジャンルは1つに絞る

TikTokの動画再生数を伸ばす1つめのカギは、投稿する動画のジャンルを絞ることです。

幅広いユーザーに向けて様々なジャンルの動画を投稿したい気持ちも分かりますが、色々なジャンルの動画を投稿していると、アカウントの指針がブレてフォローされにくくなってしまいます。

動画を投稿するのであればジャンルを1つに絞り、固定のファンを付けていくことが再生回数を伸ばすことには欠かせません。

投稿する動画のジャンルは1つに絞り、固定のファンから再生回数を伸ばせるようにしていきましょう。

トレンドのテーマで発信してみる

TikTokの動画再生数を伸ばす2つめのカギは、トレンドのテーマで発信してみることです。

TikTokにはトレンドという流行のハッシュタグを使った動画が載る箇所があり、トレンドに使われているハッシュタグを使うことでユーザーの目に付きやすくなります。

また、定期的に企業などが行っているキャンペーンに乗っかってみることもトレンドに乗る1つのカギです。

おすすめ動画に載ることを意識する以外にも、定期的にトレンドのテーマで発信して再生回数を向上させましょう。

差別化できる得意分野で動画を発信する

TikTokの動画再生数を伸ばす3つめのカギは、差別化できる得意分野で動画を発信することです。

再生回数を伸ばすためには得意分野で勝負するのがおすすめで、なおかつ差別化できるものでなければなりません。

たとえば、美容関連の動画を発信している場合、他の人が知らないような美容のコツなどを発信してみるなどです。

得意分野で差別化できれば、動画に興味を持ってもらいやすくなり、再生回数も伸びていきます。

コンテンツは量より質を重視する

TikTokの動画再生数を伸ばす4つめのカギは、コンテンツの量より質を重視することです。

質の低い動画をいくら発信していてもユーザーはアカウントに興味を持たず、他の質の高いコンテンツを持つアカウントへと流れてしまいます。

たとえば、誰でも知っているような内容を繰り返し投稿していたり、似たような内容を何度も投稿していてもユーザーに興味を持ってもらえることはありません。

コンテンツの量よりも質を重視すれば、再生回数は伸びていくでしょう。

動画の投稿時間と頻度を統一する

TikTokの動画再生回数を伸ばす5つめのカギは、動画の投稿時間と頻度を統一することです。

投稿時間の間が空き過ぎていたり、投稿している日がバラバラだと動画を楽しみにしているユーザーが離れることに繋がってしまいます。

そこで、投稿時間や頻度を統一することで、ユーザーの満足度を下げずに再生回数も伸ばすことが可能です。

動画の投稿時間と頻度は統一すれば、再生回数を伸ばすことに繋がります。

ここまでTikTokの再生時間を伸ばすための再生回数のコツを解説しましたが、次の見出しではTikTokでバズる動画をつくるための動画編集方法を解説しますので、ご覧ください。

TikTokでバズる動画をつくるための動画編集方法

TikTokでバズる動画をつくるための動画編集方法について、以下の7つから解説します。

  • 思わずクリックしたくなるタイトルをつける
  • 縦画面で撮影を行う
  • 見開き数秒のインパクトを重視する
  • テロップをつける
  • トレンドや人気のハッシュタグを活用する
  • 無駄な部分はカットする
  • 流行りの曲や好感がもてる楽曲を使う

それぞれ参考にしてください。

思わずクリックしたくなるタイトルをつける

TikTokでバズる動画をつくるためには、思わずクリックしたくなるタイトルをつけることです。

動画の質も大切ですが、動画を見る前にまず目に入るのはタイトルやサムネイルといった部分で、動画を見られる前に興味を持たせる必要があります。

TikTokにはカバータイトルというものがあり、これは動画の内容を分かりやすくするサムネイル画像のことです。

動画の内容をシンプルに表現したり、統一感を持たせることで動画がクリックされやすくなります。

縦画面で撮影を行う

TikTokでバズる動画をつくるためには、縦画面で撮影を行うことです。

YouTubeの場合は、パソコンでも見られることを想定するため横向きでの撮影が適していますが、TikTokは縦画面で撮影することが基本となります。

TikTokの仕組み上、横向きで撮影してしまうとユーザーが見づらくなってしまうため、撮影は縦画面が基本です。

動画をバズらせるためにはユーザーファーストを意識することも重要なので、縦動画で撮影を行いましょう。

見開き数秒のインパクトを重視する

TikTokでバズる動画をつくるためには、見開き数秒のインパクトを重視することです。

TikTokは動画時間が短いため動画を見られやすいのが特徴ですが、次の動画に移動されやすいので、見開きの数秒が命となります。

見開きの数秒が良ければインパクトを与えることができるので、最後まで動画を見てもらえる確率が高いです。

見開き数秒のインパクトを重視することがバズる動画をつくることには欠かせません。

テロップをつける

TikTokでバズる動画をつくるためには、テロップをつけることです。

TikTokでは動画の中に字幕などのテロップを入れることができ、テロップをつけることで内容が伝わりやすくなったり、インパクトを与えることができます。

ただし、テロップを入れすぎると逆に動画が見づらくなってしまうため、テロップを入れるときは入れすぎないようにしなければなりません。

バズる動画を作るためには、テロップをつけて見やすくインパクトのある動画を作りましょう。

トレンドや人気のハッシュタグを活用する

TikTokでバズる動画をつくるためには、トレンドや人気のハッシュタグを活用することです。

ハッシュタグとは動画を検索しやすいようにタグ付けするもので、ハッシュタグにはそれぞれトレンドや人気のものがあります。

トレンドのハッシュタグが分からない場合は、トレンド欄から確認できるので、ハッシュタグを調べて活用しましょう。

動画をバズらせるためには、人気があるトレンドのものを使うことで多くのユーザーに見られやすくなります。

無駄な部分はカットする

TikTokでバズる動画をつくるためには、無駄な部分はカットすることです。

TikTokの動画は最大でも3分までの短い時間しか撮影できないため、動画の中に無駄な部分が多いとクオリティが低く見えてしまいます。

短い動画だからこそ無駄な部分はカットし、見やすいようにしなければなりません。

動画をバズらせるためにも、無駄な部分をカットして質の高いコンテンツを目指しましょう。

流行りの曲や好感がもてる楽曲を使う

TikTokでバズる動画をつくるためには、流行りの曲や好感がもてる楽曲を使うことです。

TikTokには様々な楽曲が用意されていますが、楽曲から動画を検索できるため、流行りの楽曲を使うことで動画の視聴回数を増やすことに繋がります。

また、楽曲によっては批判を受けるような内容のものもあるので注意が必要です。

動画をバズらせるためには、曲選びも意識して視聴回数を増やせるようにしましょう。

まとめ

今回はここまでTikTokでおすすめ動画に表示される方法や、再生回数を増やすためのポイントを解説してきました。

TikTokで自分が投稿した動画がおすすめに載るということは非常に多くの人に見られるきっかけになるため、対策を取っていくことが大切です。

おすすめ動画に載せるためにも、この記事に書かれていることを参考にしてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE