NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

TikTokで収益化して稼ぐ仕組み4選!知っておきたいポイントも徹底解説

約13分
 

こんにちは、ノリアキです。

最近若者の間で人気のある TikTokですが、収益化して稼ぐ方法はあるのか気になっている方も多いと思います。

TikTokでの稼ぎ方を知っておけば、自分ビジネスの手助けにもなりますし、新しい収入源ができるので、知らないままだと機会損失をしてしまうことになりかねません。

この記事ではそういった機会損失を防ぐためにもTikTokで収益化をして稼ぐ仕組みの解説と、知っておきたいポイントについて徹底解説をします。

この記事を読めば、TikTokで収益化して稼ぐ方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

TikTokで収益化して稼ぐ仕組み4選

TikTokで収益化して稼ぐ仕組み4選は以下の通りです。

  • TikTokの収益化①LIVE配信専用の投げ銭機能
  • TikTokの収益化①インフルエンサーとして企業案件をとる
  • TikTokの収益化①自社商品で広告収入を得る
  • TikTokの収益化①YouTubeチャンネル誘導による収入

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

TikTokの収益化①LIVE配信専用の投げ銭機能

TikTokで収益化して稼ぐ1つめの方法は、LIVE配信専用の投げ銭機能です。

TikTokには、一定の条件を満たしたアカウントのみでLIVE配信機能が使えるようになり、視聴者からの投げ銭を受けられるようになります。

投げ銭の収益は公開されていないので正しい数字は分かりませんが、約3割~5割が手数料として徴収されるようになっているようです。

TikTokライブが使えるようになれば、定期的に配信を行って収益を得ることができます。

TikTokの収益化①インフルエンサーとして企業案件をとる

TikTokで収益化して稼ぐ2つめの方法は、インフルエンサーとして企業案件をとることです。

インフルエンサーとは、SNS上で強い影響力を持つ人のことで、多数のフォロワーを抱えていることから企業の広告塔として案件を依頼されることがあります。

基本的に、企業案件の単価はフォロワー数が多ければ多いほど上がっていくので、TikTokでインフルエンサーになれれば企業案件だけでも収益を稼ぐことが可能です。

インフルエンサーになるには、TikTokの場合1000人以上のフォロワーが必要とされるので、インフルエンサーになる場合はフォロワーを増やしましょう。

TikTokの収益化①自社商品で広告収入を得る

TikTokを収益化して稼ぐ3つめの方法は、自社商品で広告収入を得ることです。

TikTokは拡散力の高いSNSのため、自社商品を動画内で紹介し、自社サイトに誘導して広告収入を得ることができます。 

動画がバズれば自社商品の売上が何倍にもなる可能性もありますし、幅広く広告収入を得ることも可能です。

自社商品を持っている場合は、自社商品を動画内で宣伝して広告収入を得られるようにしましょう。

TikTokの収益化①YouTubeチャンネル誘導による収入

TikTokを収益化して稼ぐ4つめの方法は、YouTubeチャンネル誘導による収入です。

TikTokではYouTubeなどの他のSNSと紐づけて誘導することができ、自身のYouTubeチャンネルの登録者を増やすことに繋げられます。

実際にTikTokの短い動画の中で続きが気になるように演出し、YouTubeに誘導して登録者数を増やしているアカウントも多いです。 

TikTokをうまく使えば、YouTubeで大きく収益を得ることができます。 

ここまでTikTokの収益化の方法を4つ解説しましたが、次の見出しではTikTokでの広告やメンバーシップについて詳しく解説しますので、ご覧ください。 

TikTokは広告やメンバーシップの収益化は未実装

結論として、TikTokでは2021年10月現在、広告やメンバーシップの収益化は実装されていません。

YouTubeであれば、動画の中に広告を載せられるので視聴数が増えれば必然的に収益に繋がりますが、TikTokではいくら再生されても広告収入を得られない仕組みになっています。

また、YouTubeにはメンバーシップ制度があるため、運用次第で毎月安定した収益を得られますが、TikTokではメンバーシップ制度が実装されていないので、安定して収益を確保することは難しいです。

現状ではTikTokで収益を得るには、ライブでの投げ銭かインフルエンサーとしての案件、もしくはYouTubeなどへの誘導が必要となります。

ここまでTikTokの広告とメンバーシップについて詳しく解説しましたが、次の見出しではTikTokで収益化したい場合にやるべき10選を詳しく解説しますので、ご覧ください。

TikTokで収益化したいならやるべきこと10選

TikTokで収益化したいならやるべきことは以下の10選は以下の通りです。

  • まずは1000人のフォロワーを目標にする
  • ユニークな動画を配信
  • 流行に敏感に反応するようにする
  • ハッシュタグを有効活用する
  • 同ジャンルの人気配信者とコラボ
  • アクセス分析しながら運用
  • 動画数を増やして再生回数を稼ぐ
  • 定期的に動画を配信する
  • 他のSNSと連携する

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

まずは1000人のフォロワーを目標にする

やるべきことの1つめは、1000人のフォロワーを目標にすることです。

フォロワー数1000人を基準にする理由は、TikTokライブが使えるようになる基準が1000人以上だと言われているからで、ライブ配信で投げ銭を得るためにもまずは1000人を目標にしましょう。

現状でライブ配信機能は誰でも使える機能ではないことや、フォロワー数は多ければ多いほど収益を増やすことに繋がります。

まずは稼ぐことよりも、フォロワー数を増やすことを意識しましょう。

ユニークな動画を配信

やるべきことの2つめは、ユニークな動画を配信することです。

TikTokではユニークな動画がバズりやすい傾向にあり、繰り返し何度も見たくなるような動画であれば人気も出やすくなります。

また、TikTokは若年層にヘビーユーザーが多いので、若年層に向けたユニークな動画を作ることも意識しましょう。

動画を投稿するときには、ユニークな動画を配信することが大切です。

流行に敏感に反応するようにする

やるべきことの3つめは、流行に敏感に反応するようにすることです。

最近ではTikTokから流行することも多く、TikTok発祥で人気に火がつきビジネスに繋げている方も多いため、流行に反応することが知名度アップに繋がります。

また、TikTokではその時々で流行になる曲や振り付けがあるので、積極的に取り入れることでトレンド機能に動画が掲載される確率を高めることも可能です。

流行に乗った動画を作ることで、見てもらうきっかけを増やしましょう。

ハッシュタグを有効活用する

やるべきことの3つめは、ハッシュタグを有効活用することです。

ハッシュタグとは、「#トレンド」のように動画にタグをつけることで、動画をタグ付けすることで、ハッシュタグを付ければ検索されやすくなります。

もしも、ハッシュタグに何をつければいいの分からなかったり、流行のハッシュタグを使った動画を撮影したい場合は、トレンド欄からの確認が可能です。

動画の視聴回数を増やすためにも、動画のハッシュタグは積極的に活用しましょう。

同ジャンルの人気配信者とコラボ

やるべきことの4つめは、同ジャンルの人気配信者とコラボすることです。

自分と同じジャンルの人気配信者とコラボができれば、人気配信者のフォロワーが自分をフォローしてもらえる可能性が増えます。

また、コラボすることで普段撮影できないような動画を撮影するきっかけになったり、自分のフォロワー層とは違った新しい層を取り込むことにも役立つでしょう。

自分から同ジャンルの配信者に声をかけたり、コラボ依頼が来たら積極的にコラボをすることがおすすめです。

アクセス分析しながら運用

やるべきことの5つめは、アクセス分析しながらの運用です。

TikTokのWebサイト版には、TikTokインサイトと呼ばれる分析機能があり、

  • アカウントごとのアクセス数
  • 動画ごとのアクセス数

の2つが分かるようになっています。

インサイト機能ではアクセス数の男女比や、平均の視聴時間なども確認でき、投稿している動画がどれくらい反応を受けているのかが分かるので、今後の動画投稿に役立てられる機能です。

分析ができれば動画を作っていく上での方針を立てられるので、積極的に活用していきましょう。

動画数を増やして再生回数を稼ぐ

やるべきことの6つめは、動画数を増やして再生回数を稼ぐことです。

そもそも投稿している動画数が少なければ、視聴者の目に止まる機会が減ってしまうため、動画数を増やして積極的に目にとまるようにしなければなりません。

動画数が多ければ、アカウントを気に入ってくれたユーザーが過去の動画を見てくれることにもなりますし、フォロワーを増やしやすくなります。

動画数が少ないうちは、なるべく動画数を増やして再生回数を稼ぐようにしましょう。

定期的に動画を配信する

やるべきことの8つめは、定期的に動画を配信することです。

動画を投稿するのに何週間も間ができてしまうとフォロワー離れを生むことになったり、このアカウントは活動していないと思われてしまいます。

対策として、

  • 毎日投稿を続ける
  • 隔日で投稿を行う
  • 決めた曜日に動画を投稿する

などの方法で動画を投稿を続けましょう。

定期的に動画を配信することが、フォロワーを増やし、フォロワー離れを防ぎます。

他のSNSと連携する

やるべきことの9つめは、他のSNSと連携することです。

TikTokはおすすめ欄に動画が乗らなければ視聴されにくいため、Twitterなどの他のSNSと連携させれば視聴される確率が高まります。

また、現在TikTokを使っていないユーザーがいても、新たにユーザーを巻き込むことができるため、積極的に他のSNSと連携させておきましょう。

TikTokのフォロワー増加や、動画の視聴回数を増やすためにも、TikTokで投稿した際には他のSNSで宣伝活動をするのがおすすめです。

まとめ

今回はここまでTikTokで収益化して稼ぐ仕組みと、稼ぐために知っておきたいポイントについて詳しく解説しました。

この記事の中では、TikTokで稼ぐ4つの方法があることを解説しましたが、どの方法でもしっかりとした計画を立てることが成功へ繋がります。

これからTikTokで稼ぐのであれば、ぜひこの記事に書いてあることを参考にして役立ててみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE