NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

Instagramはビジネスに効果絶大!運用のコツや具体的な始め方をご紹介

約13分
 

こんにちは、ノリアキです。

Instagramをビジネスに使いたいけど、どうやって運用すればいいのか分からず、始め方を知りたい方も多いのではないでしょうか?

ビジネスを失敗させないためにも、Instagramをビジネスに運用するにはどうすればいいのか使い方をよく理解しておきましょう。

そこで今回は、Instagramがビジネスに効果絶大な理由と共に、運用のコツや具体的な始め方をご紹介します。

この記事を読めば、Instagramがビジネスで効果を発揮する方法が分かるので、ぜひ参考にしてください。

Instagramがビジネスにおすすめな5つの理由

Instagramがビジネスにおすすめな5つの理由は以下の通りです。

  1. 購買や集客に役立つ機能が備わっている
  2. アクティブユーザーが増え続けている
  3. 他のSNSに比べて数十倍高いエンゲージメント
  4. Instagramはコアファンを作りやすい
  5. ユーザーとの距離が近い

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.購買や集客に役立つ機能が備わっている

Instagramは購買や集客に役立つ機能が備わっていることが理由の1つめです。

Instagramには、ショッピング機能という画像の中に商品タグを埋め込んで購買してもらえる機能や、広告の出稿といった購買や集客に役立つ機能が豊富に備わっています。

すでに自社サイトを持っている場合、投稿した内容から購入へ誘導できますし、広告を出すことで認知拡大から集客にも役立てることが可能です。

こうした機能からも、Instagramはビジネスに便利なSNSといえるでしょう。

2.アクティブユーザーが増え続けている

Instagramはアクティブユーザーが増え続けていることが理由の2つめです。

Instagramは国内だけにとどまらず世界でも多数のユーザーを抱えるSNSで、2019年にはアクティブユーザー数が国内だけで3,300万人を超えました。

この数字はSNSの中ではLINEとTwitterに次ぐ3位で、とくに10代と20代が過半数を占めています。

また、とくにインスタライブのユーザー数が新型コロナの影響で増えており、全世界で50%も増加したデータがあるほどです。

このようにアクティブユーザーが増え続けているInstagramは、ビジネスに非常に強い影響力を与えてくれるでしょう。

(参照:ニューノーマル時代、企業はSNSをどう活用すべき?「新型コロナがもたらした【新しい生活様式】における消費者のSNS利用実態調査

3.他のSNSに比べて数十倍高いエンゲージメント

Instagramは他のSNSに比べて数十倍高いエンゲージメントであることが3つめの理由です。

InstagramはSNSをきっかけに実店舗やECサイトで購買が行われるなどのアクションが最も多いSNSという調査が実際に出ており、これは他のSNSよりもエンゲージメントが高いからだといえます。

(参照:【2020年最新版】5大SNSユーザーによる「SNSをきっかけとした購買行動・口コミ行動調査結果」公開!(Twitter、Instagram、Facebook、LINE、YouTube)

とくにInstagramの場合、SNSとしては拡散力が低いからこそユーザーは日々の投稿や雰囲気などでフォローなどのアクションを決めており、一度良いと思われれば高いエンゲージメントを叩き出し続けられるのです。

こうしたことからも、Instagramはビジネスとの相性が非常に良いといえるでしょう。

4.Instagramはコアファンを作りやすい

Instagramはコアファンを作りやすいことが4つめの理由です。

InstagramはSNSの中では拡散力がないものの、コアとなるファンとの交流を深めやすいという特徴があり、興味や関心のある投稿に「いいね」などがつきやすくなっています。

しかし、コアファンを作るためには、アカウントそのものの雰囲気や投稿のクオリティを維持しなければなりません。

コアファンを作ることができれば、ビジネスの固定客にもなり得るので、Instagramはビジネスにおすすめです。

5.ユーザーとの距離が近い

Instagramはユーザーとの距離が近いことがおすすめの理由5つめです。

InstagramにはTwitterのようにリツイート機能がなく、拡散力に弱い反面でユーザーとの距離感が近い特徴があります。

24時間限定で表示されるストーリーズ機能では、視聴したユーザーがアクションやコメントを送れたりと、ユーザーのやり取りが密接です。

ユーザーとの距離が近ければビジネスでも信頼を得やすくなります。

ここまでおすすめの理由を解説しましたが、次の見出しではInstagramをビジネスに活かすための運用のコツを解説しますので、ご覧ください。

Instagramをビジネスに活かすための運用のコツ

Instagramをビジネスに活かすための運用のコツは以下の通りです。

  • ターゲット選定をする
  • 投稿する写真のテーマを考える
  • Instagramでキャンペーンを行う
  • 他のSNSを利用して拡散する

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

ターゲット選定をする

Instagramをビジネスに活かす運用のコツとして、ターゲット選定を行いましょう。

Instagramを最大限活かすためには、どんなターゲットに向けてアプローチしたいのかを決める必要があるため、ターゲット選定は重要です。

たとえば、

  • 若い10代〜20代
  • 主婦層
  • サラリーマン層

というようにターゲットが定まると、今後どういった方針を立てて進行していくのかが分かります。

Instagramをうまくビジネスに活用するためにも、ターゲット選定は行いましょう。

投稿する写真のテーマを考える

Instagramをビジネスに活かす運用のコツとして、投稿する写真のテーマを考えましょう。

Instagramでは投稿に必ず写真か動画を載せる必要がありますが、ビジネスに活かすのであれば考えなしに投稿していても効果はありません。

実際に、インフルエンサーと呼ばれる投稿者の写真にはテーマがあり、そのテーマを好きになったフォロワーから人気を集めています。

印象付けのためにも、投稿する写真のテーマはしっかりと考えましょう。

Instagramでキャンペーンを行う

Instagramをビジネスに活かす運用のコツとして、Instagramでキャンペーンを行いましょう。

Instagramではキャンペーンを行うことができ、ユーザーの「いいね」などで参加条件を決められます。

キャンペーンを行えば認知拡大や新規ユーザーを集めることにも繋がるため、運用に盛り込みたいポイントです。

Instagramをビジネスに活かすには、キャンペーンを行いましょう。

他のSNSを利用して拡散する

Instagramをビジネスに活かす運用のコツとして、ほかのSNSを利用して拡散することです。

Instagramは拡散力が弱いため、Facebookや Twitterといった拡散力の強いSNSで拡散すれば、Instagramに参加していないユーザーにもアプローチできます。

拡散力の高いSNSで拡散してInstagramに誘導することもできるので、ほかのSNSでも集客を行いましょう。

ビジネスに活用するには、Instagram以外を活用することを考えましょう。

ここまで運用のコツを解説しましたが、次の見出しでInstagram運用を始めるための3ステップwを解説しますので、ご覧ください。

Instagram運用を始めるための3ステップ

Instagram運用を始めるための3ステップは以下の通りです。

  1. ビジネスアカウントに切り替える
  2. テーマに沿って実際に投稿してみる
  3. インサイトを確認しながら調整を繰り返す

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.ビジネスアカウントに切り替える

Instagram運用を始めるには、個人用アカウントではなく、ビジネスアカウントへの切り替えが必要です。

ビジネスアカウントとは、企業向けのアカウントのことで、

  • 「企業向けのプロフィール」
  • インサイト機能(分析)
  • 広告出稿

の3つの機能を使えるようになります。

やり方は、

  • Instagramのアカウントにアクセスし、3本線をタップ
  • 設定からアカウント画面を選択してプロアカウントへの切り替え

の手順で可能です。

2.テーマに沿って実際に投稿してみる

Instagram運用を始めるには、テーマに沿って実際に投稿してみましょう。

運用していくためには、アカウントがどんな投稿を行っているのかを知ってもらわなければならないため、投稿を続けることが大切です。

想定しているターゲットを考えながら、テーマに沿って写真や動画の投稿を続けていき、アカウントのイメージを作りましょう。

3.インサイトを確認しながら調整を繰り返す

Instagram運用を始めるためには、インサイトを確認しながら調整を繰り返しましょう。

インサイトとは、アカウントに対するアクションやアクセスしているユーザーが分かる分析機能のことで、分析は必要不可欠です。

年齢や性別といった細かい部分を確認できるので、インサイトを使って自分が狙っているターゲットにアプローチできているのかを確認しましょう。

ここまで運用を始めるための3ステップを解説しましたが、次の見出しでInstagramでビジネスを失敗させないための注意点を解説しますので、ご覧ください。

Instagramでビジネスを失敗させないための注意点

Instagramでビジネスを失敗させないための注意点は以下の通りです。

  • コメントには必ず返信する
  • ターゲットとテーマに合った投稿をする
  • 広告感を出しすぎない

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

コメントには必ず返信する

Instagramでビジネスを失敗させないためには、コメントには必ず返信しましょう。

Instagram運用ではフォロワーとのやり取りを深めることがビジネスに繋がるため、やり取りの基本となるコメントに返信を行うことが大切です。

いかに信頼関係を結べるかで、その後の運用に大きく影響するため、コメントは無視せずに返信を行いましょう。

ターゲットとテーマに合った投稿をする

Instagramでビジネスを失敗させないためには、ターゲットとテーマに合った投稿をすることです。

Instagramで投稿を行う際に、ターゲットに合わせてテーマを統一した投稿をするほうが、ファンが付きやすくなります。

もしも、テーマがブレていたり、狙っているターゲットとは違う投稿をしているとユーザーは離れていくでしょう。

投稿する際にはテーマとターゲットを考えた上で投稿を続けることが大切です。

広告感を出しすぎない

Instagramでビジネスを失敗させないためには、広告感を出しすぎないことです。

ビジネスとして商品を販売したいという印象が強いと、ユーザーから避けられてしまう要因となり、逆効果になります。

Instagramでは表立って広告感を出すよりも、お洒落だったりデザイン性に優れているほうが人気が出やすいので、広告感は出さないようにしましょう。

まとめ

今回はここまでInstagramがビジネスに効果的である理由や運用のコツをまとめてきました。

Instagramは画像を投稿するおしゃれなSNSというイメージがありますが、実はビジネスとも相性のいいSNSです。

運用する際には効果的にするためにも、コツを学んでビジネスで活用してみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

 

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE