NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

コンテンツ販売に効果的な集客方法5選!売上を伸ばすコツも解説!

約10分
 

こんにちは、ノリアキです。

コンテンツ販売を始めてみたいけど、効果的な集客方法や売上を伸ばすコツがあれば知りたいと思う方も多いのではないでしょうか?

コンテンツ販売には様々な集客方法があり、1つだけとは限らないので、幅広い集客方法を知っておけば今後コンテンツ販売を始めるにあたって売上を伸ばす上で役立つでしょう。

そこで今回はコンテンツ販売に効果的な集客方法5選の紹介と、売上を伸ばすコツについても解説します。

この記事を読めば、コンテンツ販売に効果的な集客方法が分かるだけでなく、売上を伸ばすコツも分かるので、ぜひ参考にしてください。

コンテンツ販売に効果的な集客方法5選

コンテンツ販売に効果的な集客方法5選は以下の通りです。

  1. Twitter
  2. Instagram
  3. ブログ
  4. YouTube
  5. WEBの有料広告

それぞれの集客方法について詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.Twitter

まず1つめの集客方法は、Twitterを使った方法です。

Twitterは自分が投稿した内容を不特定多数へ拡散するのに適しており、全世界の幅広いユーザーと繋がることができます。

文字数も140文字と限られており、誰でも簡単に投稿ができるので集客ツールとして使うのにおすすめです。

ユーザー数も多く、ビジネスから趣味まで様々なユーザーに向けて発信できるので、どんなコンテンツとも相性が良いといえます。

2.Instagram

2つめの集客方法は、Instagramを使った方法です。

Instagramは画像や動画を中心に投稿するSNSで、主に若い世代に人気があるため、若い世代へ向けたコンテンツが適しています。

おすすめのコンテンツは、

  • 美容
  • ファッション

などで、若い世代が主に利用するSNSだからこそビジネス系などとは相性が悪いといえるでしょう。

これから若い世代へ向けてコンテンツ販売を行いたい場合はInstagramがおすすめです。

3.ブログ

3つめの集客方法は、自分のブログを使った方法です。

ブログでは自分の書いた記事がGoogleやYahoo!の検索エンジンの上位に掲載されることで非常に多くの集客を行えます。

また、ブログではどんなコンテンツとも相性が良く、検索エンジンを使うユーザーも多いので、うまく検索エンジン上位に載せることができれば爆発的に集客を得ることが可能です。

有料にはなるものの、Wordpressと呼ばれるブログを作れるツールを使えば誰でも簡単にブログを作成できるので利用してみましょう。

4.YouTube

4つめの集客方法は、YouTubeを使った方法です。

YouTubeとは大手動画プラットフォームのことで、ジャンル問わず様々な動画を投稿することができます。

YouTubeのメリットは動画で印象を強く与えながら集客を行えるだけでなく、チャンネル登録者を増やすことでコアなファンを獲得することが可能です。

動画を制作しなくてはならないので編集スキルが必要ですが、その分リターンの大きい集客方法だと言えます。

5.WEBの有料広告

5つめの集客方法は、Webの有料広告を使った方法です。

有料広告では実際にお金を払ってWebサイトなどに広告を掲載し、自分の商品やサービスの宣伝を行います。

Web広告ではターゲットを絞り込んで広告を出すことができるので、余分な費用をかけずに狙ったターゲットへ集客が可能です。

それなりの費用はかかるものの、余計な時間をかけずに集客が見込める方法といえるでしょう。

ここまでコンテンツ販売に有効な集客方法を解説してきましたが、次の見出しでは集客アップのためにできる5つのポイントについて詳しく解説しますので、ご覧ください。

集客アップのためにできる5つのポイント

集客アップのためにできる5つのポイントは以下の通りです。

  1. ユーザーファーストの情報発信
  2. 信頼性のある情報を発信する
  3. PDCAを継続する
  4. ユーザーとのコミュニケーションは怠らない
  5. LINEやメルマガ登録で無料プレゼントを提供

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.ユーザーファーストの情報発信

ポイント1つめは、ユーザーファーストで情報発信を行なうことです。

ユーザーにとって有益となる情報を発信すれば情報に興味を持ったユーザーが集まり、ファンを獲得しやすくなります。

普段から有益な情報を発信することを心がけておけば、商品が購入される際に商品も役に立つものだと思わせることができるので、結果として利益に繋がるでしょう。

集客をアップするためには、常日頃からユーザーファーストで情報発信をすることが大切です。

2.信頼性のある情報を発信する

ポイント2つめは信頼性のある情報を発信することです。

発信している情報に一貫性がなかったり、行動や信念がコロコロ変わっていると人は信用できず、コンテンツそのものも購入されなくなってしまいます。

信頼してもらうためにも、発信を行なう情報は一貫性を持たせて信頼できる人だと思われるようにしましょう。

集客アップのためにも信頼性は非常に大切です。

3.PDCAを継続する

ポイント3つめは、PDCAをひたすら継続することです。

そもそもPDCAとは、

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

4つの頭文字を取ったもので、計画から改善までを何度も繰り返して品質を改善していく行為をいいます。

このPDCAを行うことで、課題や目標が明確になり、道筋を立てながら行動に集中できるようになるのです。

集客アップのためにも、PDCAをひたすら継続することで狙ったターゲットにアプローチをかけることもできます。

4.ユーザーとのコニュニケーションは怠らない

ポイント4つめは、ユーザーとのコミュニケーションを怠らないことです。

ユーザーとのコミュニケーションを行えば、コンテンツの分かりにくい部分やどう感じたかなどの意見をくれるので、コンテンツの質を上げることに繋がります。

また、真摯に話しを聞くことで「この人はきちんと話を聞いてくれる。」と信頼性の向上にも繋がるので、コミュニケーションは非常に大切です。

集客アップのためにはユーザーは無視できないので、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

5.LINEやメルマガ登録で無料プレゼントを提供

ポイント5つめは、LINEやメルマガ登録で無料プレゼントを行うことです。

集客の段階で特典などで無料プレゼントを行うと、無料プレゼントに惹かれてユーザーが集まってきます。

また、無料特典の段階で価値のあるものであれば、商品にはさらに価値のあるものだと思わせることもでき、購買意欲をそそることも可能です。

集客アップをするのであれば、特典をつけることも考えておきましょう。

まとめ

今回はここまでコンテンツ販売の集客の方法と、売上アップのコツについて解説をしてきました。

この記事の中でも解説したように、コンテンツ販売には様々な集客方法があり、ターゲットに向けて変えていかなければなりまぜん。

また、集客アップのためにできることはたくさんあるので、1つずつ実行してみてください。

これからコンテンツ販売を始められる際には、この記事を参考にしていただければと思います。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE