NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

商売の原理原則とは?現役実業家がわかりやすく解説

約11分
 

こんにちは、ノリアキです。

商売の原理原則とは一体何なのか?身近に実業家もいないし聞いてみたいけど聞けない方がほとんどだと思います。

商売の原理原則を詳しく理解しておくことはビジネスの成功にも繋がるため、理解できているのといないのとでは雲梯の差が出ると言っても過言ではありません。

そこで今回は商売の原理原則とは一体何なのかを現役実業家がわかりやすく解説し、実践するべきことやモデルケースも紹介します

この記事を読めば商売の原理原則を理解してビジネスに役立てることができるので、ぜひ参考にしてください。

商売の原理原則3つをわかりやすく解説

商売の原理原則3つは以下の通りです。

  • 理由1.価値を提供し続ける
  • 理由2.投資したお金を回収する
  • 理由3.顧客ファーストで考える

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

理由1.価値を提供し続ける

商売は価値を提供し続けることで成り立つもので、ギブアンドテイクが基本です。

サービスを提供するのも商品を販売するのも価値のあるものしか売れず、価値がないと判断されれば売れることはありません。

商売で商品やサービスを提供するときには、顧客が何を求めているのかを適正に判断し、価値あるものを販売することを求められるのです

理由2.投資したお金を回収する

価値を提供すると言いましたが、価値を提供し続けるためにも投資したお金を回収しなければなりません。

商売は慈善事業ではないので、収入よりも支出が上回ってしまうと会社は赤字になり倒産してしまいます。

商売を始めるのにかかった費用、維持費、人件費などの様々な費用を回収する必要があることも商売の原理原則の1つです。

理由3.顧客ファーストで考える

商売の原理原則では顧客ファーストで考えることも含まれます。

商売では利益だけを重視するだけでは顧客から見放されてしまうので、顧客に愛される商品を作り続けて行かなければなりません。

顧客ファーストの考え方は、

  • 価値の安さ
  • 商品の中身(味や量など)
  • アフターケア

など企業によっても大きく異なります。

いかに顧客の目線に立った商売ができるかが商売の原理原則の基本です。

ではここまでで商売の原則原理を理解した後に実践することを次の見出しで詳しく解説しますので、ご覧ください。

商売の原理原則を理解した後に実践すること

商売の原理原則を理解した後に実践することは以下の通りです。

  1. 小さくビジネスを始める
  2. 収入減を確保する
  3. ノウハウを学ぶ
  4. 強みを常に意識する
  5. 失敗はあるものと考える

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.小さくビジネスを始める

商売の原則原理にもあるように、投資したお金を回収するためや顧客ファーストのために小さくビジネスを始める必要があります。

小さくビジネスを始める詳しい理由は初期投資や固定費を抑えるためと、自分が把握している範囲でビジネスを見られるからで、失敗したときのリスクを減らしながらビジネスに力を入れやすいからです。

大きくビジネスを始めてしまうと利益重視になったり、失敗したときに多額の借金を抱えたりといったリスクもあります。

もしも失敗したとしても生活にそこまで影響のない範囲で小さくビジネスを始めることが大切です。

2.収入減を確保する

商売を回していくためにも収入源を確保することは大切です。

商売をしていく上で収入が不安定だったり、収入源が1つしかなければ続けられなくなり、収入が途絶えた場合に生活もままならなくなります。

やりたいビジネスがあったとしても、安定した収入源を先に確保しておけば失敗から別のビジネスに挑戦しやすくもなるため、収入源の確保は大切です。

ビジネスの軌道力も上がるため、収入源は確保しておきましょう。

3.ノウハウを学ぶ

原理原則を理解したら商売のノウハウも学びましょう

スポーツでも何でもやり方を学ばなければ上達しないのと同じく、ビジネスも実業家などからノウハウを学ぶことで成長できます。

コンサルなどで指導を受けるのはもちろん、本を読んだり、YouTubeを使ったりと、現代の環境では学べる方法がいくつもあるので学びやすいです。

必要だと思う知識はどんどんと取り入れて、自分のビジネスにノウハウを活用していきましょう。

4.強みを常に意識する

自分にしかない強みを常に意識して活かすこともビジネスには必要です。

顧客によっても商品やサービスを選ぶ基準は価格、中身、アフターケアなど重視している部分は全く異なるので、強みを活かすことで競合他社と差別化を図ることができます。

例えば、モスバーガーは国産素材にこだわっている健康志向で価格が高いですが、マクドナルドは安さを重視しているように、同じ商品でも企業によって魅力は異なるのです。

ビジネスを行っていく上で、強みを意識して差別化を図ることは生き残るためにも大切なことだといえます。

5.失敗はあるものと考える

商売は100%成功が保証されているものではないので、失敗はあるものと考えましょう。

どれだけプロの実業家でも失敗は何度も経験しており、ビジネスを始めてすぐに成功しているわけではありません。

失敗から学びを得て成功へと繋いでいるだけで、どう転んでも失敗するものは失敗します。

1度成功しても、死ぬまで成功し続けることは極稀なので、失敗はつきものだと考えるようにしましょう。

では、次の見出しで商売の原理原則をわかりやすく学べるモデルケースについて詳しく解説しますので、ご覧ください。

商売の原理原則をわかりやすく学ぶモデルケース

商売の原理原則をわかりやすく学ぶモデルケースを以下の3つから紹介します。

  1. スティーブ・ジョブズ
  2. 三木谷浩史
  3. ウォルト・ディズニー

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.スティーブ・ジョブズ

世界的大企業であるApple社の創設者であるスティーブ・ジョブズは革新的なアイデアと、徹底したユーザーファーストを意識していた起業家です。

AppleのパソコンであるiMacは今でこそ根強いファンがいる人気製品ですが、発売当初はその斬新なデザインや、低価格帯が大衆に受け入れられて爆発的に売れました。

当時のパソコンといえば角ばったデザインで無機質なものでしたが、iMacは曲線を意識していたことや、ディスプレイと本体の一体型でインテリア性にも秀でており、多くの大衆に受け入れられたのです。

こうした差別化をうまく図ったことが、ジョブズがAppleを世界的企業へと押し上げた理由だと言えるでしょう。

2.三木谷浩史

三木谷浩史氏は楽天の創業者であり現経営者です。

三木谷氏はオンラインショップにかかるコストの大きさや、時間的な問題などの観点から簡易化するために楽天市場を作り、2020年度の時点で約4.5兆円にも上る流通総額を生み出しています。

これは、「どうやれば売れるか」ではなく「なぜ人はものを買うのか」という発想からくるもので、競合他社とは違う視点で物事を捉えているのです。

こうした感覚の違いはこれからビジネスを始めていく人が学ぶべき部分だといえるでしょう。

3.ウォルト・ディズニー

ウォルト・ディズニーは世界中で愛されているディズニーの生みの親で、ミッキーマウスを生み出した人物です。

ディズニーは夢の国とも言われるように、ただの遊園地などではなく老若男女問わず誰でも楽しめる場所で、「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り成長し続ける。」という言葉も残しています。

常に新しいアイデアで今でもディズニーランドは変わり続けており、映画の世界を取り入れたり、パレード開催するなど何度も来たくなるような演出が盛り込まれていて、まさにこうした考えを反映させているといえるでしょう。

そうして今もなおディズニーランドは世界中の人々が愛しているのです。

まとめ:商売の原理原則を理解してビジネスを成功させよう

今回はここまで商売の原理原則について詳しく解説し、ビジネスを成功させるためにはどうすればいいのか詳しく解説してきました。

商売の原理原則は決して難しいものではなく、当たり前のことだと言えるでしょう。

しかし、こうした原理原則は理解しておかなければビジネスを成功に導くことはできないので、しっかりと理解してビジネスに反映させることが大切です。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

 

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE