NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【炎上する前に必読】Twitterのマナーや最低限守るべきルールを初心者向けに解説!

約15分
 

こんにちは、ノリアキです。

Twitterのルールやマナーはあるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

Twitterは炎上することも多いため、一度炎上してしまうと取り返しがつかなくなり自分や家族、会社などに迷惑がかかることに繋がりかねません。

そこで今回は初心者向けにTwitterのマナーや最低限守るべきルールを初心者向けに解説します。

この記事を読めばTwitterルールやマナーをしっかりと把握し、炎上対策ができるのでご覧ください。

【大前提】Twitterはマナーを守って楽しく利用する

SNSとして個人から企業、芸能人まで様々な人が使っているTwitterですが、マナーを守って楽しく利用することが大切です。

ネットを介して様々な人物と繋がれるTwitterですが、お互いに顔が見れないからといって何でもしていいわけではなく、利用する上でルールが備わっています。

実際に2020年5月23日に女子プロレス選手の木村花さんが多数の誹謗中傷を受けて自殺した事件を元に、Twitter社は安心して使えるサービスの向上に向けて運営されているのです。

こうしたことからも、Twitterはマナーを守って利用しなければ自分自身のツイートが刃となって誰かに突き刺さるかもしれません。

では次の見出しで初心者必見のTwitterフォローに関するマナーを紹介しますので、ご覧ください。

【初心者必見】Twitterフォローに関するマナーを紹介

Twitterフォローに関するマナーは以下の5つです。

  1. 承認がなくても自由にフォローして良い
  2. フォローされてもフォロー返しは必須ではない
  3. 勝手にリストに入れても問題ない
  4. フォロー返しされなかったら外してもよい
  5. フォローを外すのに挨拶はいらない

フォローに関してどんなマナーがあるのか詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.承認がなくても自由にフォローして良い

Twitterのフォローは承認がなくても自由にフォローすることが可能です。

基本的にフォローを行なう場合、相手にわざわざ許可を取る必要はなく自由にフォローできます。

ただし、人によっては勝手にフォローを行なうこと(無言フォロー)を嫌がる方も一定数おり、無言フォローを行なうとブロックされる可能性もあるため、フォローする前に確認しておきましょう。

ルール上では問題がないのでフォローしたい人がいる場合、気にせずどんどんフォローをしてみてください。

2.フォローされてもフォロー返しは必須ではない

Twitterのマナーとしてフォローされたからといって必ずフォローし返す必要はありません。

初心者でTwitterを始めたての場合、フォローされたらフォローしないと申し訳ないような気がする方もいるかもしれませんが、フォロー返しは強制ではないので問題ないです。

また、フォローが多すぎるとタイムライン(投稿欄)が埋もれてしまって見にくくなってしまいます。

フォローされたとしても必ずフォロー返しをする必要はないので、覚えておきましょう。

3.勝手にリストに入れても問題ない

リストとはタイムラインに表示する優先順位や整理などができる機能のことで、勝手にリストの中に入れても問題ありません。

フォロー数などが増えてくるとタイムラインがツイートで埋もれてくるため、リストに入れれば整理することが可能です。

ただし、初期状態ではリストを作成すると相手に通知がいくので、通知したくない場合は作成する際に非公開にしましょう。

ルール上は勝手にリストに入れても問題ないので、気にすることはありません。

小見出し:4.フォロー返しされなかったら外してもよい
相手をフォローしてフォロー返しされなかった場合、印象は良くないですが外しても構いません。

フォローをしたからといって相手から必ずフォローを返されるというわけではなく、フォローを返されない場合もあります。

その場合、印象は良くありませんがフォロー外しをしても構いません。

自分からフォローした手前フォローを外すのに抵抗があるかもしれませんが、フォロー返ししても構いませんのであまり気にしないようにしましょう。

5.フォローを外すのに挨拶はいらない

言わずもがなですが、フォローを外すのに相手に連絡する必要はありません。

フォローした人を外したいと思うこともありますが、フォローを外すのにわざわざ相手に連絡して外す必要はないので気にせず外しましょう。

フォローしたくなくなったらいつでもフォローを外せるので、整理する際には気にする必要はありません。

次の見出しではTwitterで投稿するツイートに関するマナーを詳しく解説しますので、ご覧ください

Twitterで投稿するツイートに関するマナー

Twitterで投稿するツイートに関するマナーは以下の通りです。

  1. 自由にリツイートして良い
  2. フォローしてなくてもリプライして良い
  3. DMを送ってもいい
  4. 知り合いでなければタグ付はしないほうがいい
  5. 見ている人が不快になるネガティブなツイートは避ける

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.自由にリツイートして良い

Twitterで投稿されているツイートは自由にリツイートして良いので、リツイートしたいときは気にせずリツイートしましょう。

リツイートとは自分のフォロワーに広めるための機能で、誰でも自由に使えます。

ただし、リツイートに関しては無断でリツイートすることを嫌がる方もおり、勝手にリツイートしないでほしいという方も一定数いるのは事実です。

そのためRTする前には念のためリツイートしていいか確認したり、プロフィール欄などを確認しておきましょう。

2.フォローしてなくてもリプライして良い

フォローしていなくてもツイートに返信(リプライ)しても構いません。

タイムラインには自分がフォローしていないユーザーのツイートがおすすめやリツイートで流れてくることがありますが、リプライは自由です。

ツイートを見た感想を送ったり、質問をしたりとリプライで文句を言われることはあまりありません。

フォローしていないからといってリプライしても問題ないので、気にせずリプライを送ってみましょう。

3.DMを送ってもいい

気になったユーザーにDMは送っても構いません。

DMとはダイレクト・メッセージの略でユーザーと1対1でやり取りを行える機能ですが、このDMは自由に送ってもいいものです。

しかし、必ずしも返信が来るとは限らずスルーされることもあります。

また、人が見るものなので迷惑にならないように文章も意識して送りましょう。

4.知り合いでなければタグ付はしないほうがいい

リプライを送る際に知り合いでなければタグ付けはしないほうがいいです。

タグ付けとは「#〇〇」のようにハッシュタグを付けることで、フォロワーでない相手のツイートにハッシュタグを付けるのは宣伝のように感じられてしまうため好まれません。

基本的にリプライに関してハッシュタグを付ける必要はないので、マナーとしてやらないようにしましょう。

では次の見出しで炎上する前に最低限守りたいTwitter上のマナーについて詳しく解説しますので、ご覧ください。

炎上する前に最低限守りたいTwitter上のマナー

Twitterで炎上する前に最低限守りたいTwitter上のマナーは以下の通りです。

  1. 個人情報を載せない
  2. 誹謗中傷や傷つけるツイートをしない
  3. 著作権を侵害しない
  4. スパム行為をしない
  5. フォローバックしてもらった後に解除しない

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.個人情報を載せない

炎上しないためには個人情報をできるだけ載せないようにしましょう。

Twitterは秘匿性の高いSNSで、Facebookのように個人情報を載せなくてもアカウントを作って使えるので、住所や氏名などを載せる必要はありません。

もしも、個人情報を載せてしまえば悪意を持ったユーザーが個人情報を悪用する可能性もあるため、SNSだからといって個人情報には注意しましょう。

顔写真やフルネームなど自分の個人情報が分かるものなどはなるべく載せないことをおすすめします。

2.誹謗中傷や傷つけるツイートをしない

Twitterを炎上させないためにも誹謗中傷や相手の気持ちを傷つけるようなツイートもしないようにしましょう。

いくらお互いのことが分からないからといって誹謗中傷をしていいわけではなく、誹謗中傷を読んで傷つく人はいます。

とくに内容の酷いツイートである場合、実際にツイートから訴訟に発展するケースもあり、アカウント削除の可能性も高いです。

炎上防止のためにも誹謗中傷や傷つけるツイートはやめましょう。

3.著作権を侵害しない

著作権を侵害しないこともTwitter上のマナーであり、ルールです。

他人の画像や動画を自分のものかのようにツイートしたり、他人の投稿をそのままツイートすることは著作権侵害にあたります。

SNSなので著作権に関しては甘く考えてしまうかもしれませんが、著作権を侵害してしまうと訴えられたり炎上を招く恐れもあるので注意が必要です。

バレないと思って著作権を侵害しないようにマナーとして守りましょう。

4.スパム行為をしない

スパム行為をしないこともTwitterのマナーです。

スパム行為とは相手の意思を無視しながら一方的にDMを送りつけたり、関連性のないリプライを不特定多数に送りつけることをいいます。

スパム行為はそもそもTwitterの規約違反となりますし、マナーとしてもよくない行為です。

アカウント凍結を招く恐れもあるので、スパム行為はやめましょう。

5.フォローバックしてもらった後に解除しない

自分からフォローをしてフォローバックしてもらった後に解除しないこともマナーです。

フォロワーを増やす目的で自分からフォローをしてすぐに解除してしまうと、フォロワーを増やすためだけのフォローとなるので炎上することに繋がります。

相手をフォローしてフォローバックをもらってからフォローをすぐに外すのは嫌われる行為なので、マナーとしてしないようにしましょう。

では次の見出しでTwitterでよく聞くマナーに関する用語について解説しますので、ご覧ください。

Twitterでよく聞くマナーに関する用語とは?

Twitterでよく聞くマナーに関する用語は以下の通りです。

  1. 「FF外から失礼します」
  2. 「パクツイ」
  3. 「無言フォロー」
  4. リムる
  5. 鍵アカ

それぞれ頻繫に出てくる用語として詳しく解説しますので、ご覧ください。

1.「FF外から失礼します」

FF外から失礼しますという言葉は「フォロー・フォロワー関係にない状態から失礼します。」という意味の用語です。

タイムラインに流れてきたツイートに興味があったりする場合に、FF外から失礼しますと言ってリプライを送る時に使うもので、一種のネットスラングのようなものとなります。

この文化は海外にはなく、日本人の律儀な性格から生み出された独自のもので、必ずしも言わなくてはならないものではありません。

それでも気になる方は一言「FF外から失礼します」と付け加えてみましょう。

2.「パクツイ」

他人が投稿したツイートをRTではなく、そのままコピーして投稿することをパクツイといいます。

Twitterには本来RTという機能があるため自分のツイートに見せかける必要はなく、パクツイは盗用と変わりありません。

パクツイは著作権に引っかかることもありますし、マナーとしても違反しています。

必ずパクツイはしないように注意してください。

3.「無言フォロー」

無言フォローとは無言でフォローすることをいいます。

Twitterの基本的な使い方としてフォローするのは自由ですが、勝手にフォローすることを嫌がる人もおり、そうしたことから無言フォローという言葉が生まれました。

無言フォローは嫌がる人以外はあまり気にする必要もなく、勝手にフォローして構わないので自由にフォローしましょう。

4.リムる

リムるとはRemove(リムーブ)のことで、フォローを外すことを指します。

フォローを外すとタイムラインに一切表示されなくなってしまうため、リムると相手のツイートは見れなくなり、再度フォローするまで見ることはできません。

逆に自分がフォローを外される場合はリムられるとなり、Twitterにはミュート機能もあるため、リムる・リムられる場合は喧嘩別れと思われる印象が強いです。

リムるもよう出てくる用語なので、覚えておきましょう。

5.鍵アカ

鍵アカとは鍵のかかったアカウントのことです。

鍵アカはアカウントの持ち主が許可しなければ、ツイートやフォローしたユーザーを見ることができない制限のかかったアカウントとなります。

鍵アカの場合は、ユーザーの名前の横に鍵マークがつき、鍵アカかどうかの判別が可能です。

鍵アカをフォローする場合は、許可が出るかどうか待ちましょう。

まとめ

今回は炎上する前に読んで欲しい、Twitterのマナーや最低限守るべきルールについて初心者向けに解説しました。

炎上しないためにはTwitterのマナーやルールはしっかりと把握しなければならず、使い方を誤ると取り返しのつかないことになります。

Twitterを使う上でしっかりとルールやマナーを把握して、SNSだからと自分勝手にしないようにしましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

 

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE