NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

脱サラして成功したい方必見!副業から始める失敗しない脱サラのやり方を徹底解説!

約15分
 

こんにちは、ノリアキです。

脱サラして成功したいけど、できる限り失敗はしたくないですよね。

もしも、あなたがいきなり脱サラを考えているのであれば、失敗に繋がるので注意が必要です。

そこで今回は脱サラして成功したい方必見の副業から始める失敗しない脱サラのやり方を解説します。

この記事を読めば脱サラで失敗する確率を下げられるので、ぜひ参考にしてください。

脱サラとは?

脱サラとは脱サラリーマンの略称で、会社員を辞めて事業を起こしたり、自立した働き方をすることです。

会社員として働いていると自由に生きてみたいと思う方も多いかもしれませんが、脱サラをしても必ず成功するとは限りません。

そこで、ここでは脱サラのメリットとデメリットについて解説しますので、ご覧ください。

脱サラのメリット

脱サラのメリットはしがらみから解放され、自分の思うままに本当にやりたい仕事ができることです。

会社員は会社に雇われているので、働く時間や環境を自分で決めることができず、人間関係も自分の意思でどうにかできるわけではありません。

しかし、脱サラをすることでしがらみから解放され、自分が昔からやりたかったことができたり、働く時間や環境を自分で作れるようになります。

嫌な仕事を生活のために無理やりするのではなく、充実感を持って仕事ができるのが脱サラのメリットです。

脱サラのデメリット

脱サラのデメリットは経済的に不安定になりやすいことと、守ってくれるものがなくなることです。

脱サラをすると会社員のように毎月給料が入ってこなくなるため、仕事を受けられなかったり、飲食店を開業してお客さんがこなければ無給ということもあります。

また、少なからず会社員は会社に守られていますが、脱サラすると全てが自己責任となるので、自分でなんとかしなければなりません。

脱サラをすることで収入が不安定になったり、後ろ盾がなくなるのはデメリットです。

次の見出しでは脱サラの成功率はどのくらいなのかを解説しますので、ご覧ください。

脱サラの成功率ってどのくらいなの?

脱サラの成功率は創業後10年で6.3%です。(参照:「創業20年後の生存率0.3%」を乗り越えるには)

メディカル・データ・ビジョン代表取締役社長の岩崎博之氏によれば、ベンチャー企業の創業後の生存率は年数に応じて以下のようになります。

  • 5年後:15%
  • 10年後:6%
  • 20年後:0.3%

つまり、10年後には94%が廃業し、20年後には99.7%の会社が廃業するということです。

脱サラに理想を抱く方も多いですが、現実はかなり厳しいことが分かる結果となっています。

次の見出しでいきなり脱サラがNGな3つの理由を解説しますので、ご覧ください。

いきなり脱サラがNGが3つの理由

いきなり脱サラがNGな理由は以下の3つです。

  • 社会的信用が一気になくなる
  • 準備に時間をかけられないから
  • 資金が足りない可能性があるから

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

社会的信用が一気になくなる

いきなり脱サラをしないほうがいい理由の1つめは社会的信用が一気になくなることです。

会社員としてどれだけ信用を積み重ねてきたとしても、脱サラをすると一気に社会的信用がなくなります。

いきなり脱サラして事業を始める場合、審査に通らずクレジットカードを作れなかったり、アパートやマンションを借りられない方も多いです。

会社員で積み上げた信用と、脱サラ後の信頼は全く異なるので、審査が必要なものはあらかじめ会社員時代に通しておきましょう。

準備に時間をかけられないから

脱サラをするときに、準備に時間をかけずにいきなり脱サラするのはおすすめしません。

会社員としてある程度の経験、実績、スキルがある30代40代の方にありがちなのが、会社でこれだけ実績を上げられていたから脱サラすればうまくいくという思い込みです。

ビジネスの下準備をしっかりと行った上で、どんな人脈を築けばいいのか、何が必要なのかなど、準備するべきことはたくさんあります。

準備に時間をかけないまま脱サラをして、稼げないまま終わる方も多いので、準備は念入りに行いましょう。

資金が足りない可能性があるから

いきなり脱サラをするのがNGな理由に、資金が足りない可能性があります。

脱サラをするには会社を設立したり、ビジネスを始めるために資金が必要なほか、収入がない期間の生活費なども考えなければなりません。

勢いだけで脱サラをしてしまうと資金が足りなくなってしまうので、脱サラをする前にリスクも考えた上で資金を用意する必要があります。

次の見出しでは脱サラに成功しやすいおすすめの副業5選を解説しますので、ご覧ください。

脱サラに成功しやすいおすすめの副業5選

脱サラに成功しやすいおすすめの副業5選は以下の通りです。

  • 物販・せどりビジネス
  • アフィリエイター
  • コンテンツ販売ビジネス
  • Webライター
  • 動画編集代行

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

物販・せどりビジネス

脱サラで成功しやすいのは、自分で商品を仕入れて販売する物販・せどりビジネスです。

物販・せどりが成功しやすい理由として、資金が少なくても始められることや、ネックとなる集客の部分がAmazonやメルカリを使えば苦労しないことが挙げられます。

自分で仕入れる商品を調整すれば在庫を余分に抱えることも防げるため、初心者からでも始めやすいです。

サラリーマン時代から副業として始め、軌道に乗り始めてから脱サラするという流れも取りやすいので、おすすめします。

アフィリエイター

アフィリエイターも脱サラで成功しやすいビジネスの1つです。

アフィリエイターとは、自身のブログやHPにアフィリエイトと呼ばれる成果報酬型の広告を貼り付けて利益を得ている人のことで、広告を通して買われた商品やサービスに応じてマージンが入ります。

脱サラしやすい理由として、ブログ運営の維持費が月2000円程度と低いことや、軌道に乗り始めるまでサラリーマンの副業としても取り組みやすいことが理由です。

ブログが軌道に乗り始めれば、ほかのブログを運営したり、外注化することで仕組化を行なうなど事業の展開もしやすいので、おすすめします。

コンテンツ販売ビジネス

自分のスキルや経験をコンテンツとして販売するコンテンツ販売ビジネスもおすすめです。

コンテンツ販売とは自分がこれまでに経験してきたことや、持っているスキルをPDFや動画、有料記事などのようにまとめて販売するビジネスとなります。

商品は全て実在するものではなくデータなので一度作れば半永久的に販売でき、商品単価も自分で設定できるので、資金もっそこまでかかりません。

マーケティングや商品次第では青天井に稼げるため、脱サラでも成功しやすいビジネスです。

Webライター

ネット上にある記事やコラムなどを書くWebライターも、脱サラで成功しやすいビジネスです。

Webライターはパソコンで文章を書ければ誰でもなれるため、初期投資も必要なく脱サラしても収入を得やすいことが特徴です。

また、サラリーマンの間にも仕事をしやすいので、あらかじめ実績を作っておけば脱サラしても問題なく稼ぐことができます。

初期投資の低さや、スキルの習得しやすさを見ても脱サラしても稼ぎやすいビジネスです。

動画編集代行

YouTubeなどにアップロードする動画の編集作業を代行する動画編集代行も脱サラにおすすめです。

動画編集代行の良いところはパソコンと動画編集ソフトさえあれば始められることで、編集スキル自体も習得難易度はそこまで高くありません。

また、動画編集者の需要も高いため、仕事の取りやすさも脱サラしやすい理由です。

動画編集代行は初心者からでもスキルをつけやすく、稼ぎやすいビジネスとしておすすめします。

コンサルビジネス

自身のこれまでに培ってきたスキルや経験を元に仕事ができるコンサルビジネスもおすすめです。

コンサルビジネスでは会社員時代にいたビジネスの経験を元に、企業に対してサポートする仕事で、自分の実績をそのまま武器にできます。

コンサルは単価も高く長期契約になることも多いため、仕事を1度取れば継続して収入を得られることもメリットで、うまく成果を出せれば口コミなどから人脈を広げることも可能です。

長年の経歴を元に、脱サラしてもビジネスに繋げやすいことからもおすすめします。

個人投資家

個人投資家も脱サラしやすいビジネスの1つです。

個人投資家は自分の資産を株式やFX、仮想通貨などで増やすため、ビジネスの仕組みについて考える必要がありません。

動かす資産が多ければ稼ぐ金額も増えるため、脱サラしても資産を増やすことができ、取引の仕方によっては自由な時間が増えることもメリットです。

脱サラしても投資家であればすぐにでも稼ぎ始められるので、とてもおすすめします。

次の見出しでは脱サラに成功する人の特徴5選を解説しますので、ご覧ください。

脱サラに成功する人の特徴5選

脱サラに成功する人の特徴5選は以下の通りです。

  • 自己管理能力が高い
  • 継続力がある
  • 勉強熱心である
  • 自分で考えて試行錯誤できる
  • 夢や目標がある

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

自己管理能力が高い

脱サラで成功する人は自己管理能力が高く、体調や仕事のスケジュールなどをうまく管理しています。

会社員と違って脱サラは上司などのアドバイスをくれる存在がいないため、スケジュールから体調まで全て自分で管理しなければなりません。

脱サラしても成功できない人は、そもそも自己管理が甘く、スケジュールを先延ばしにしたり体調をコントロールできない方が多いです。

脱サラで成功するためには徹底した自己管理をしなければなりません。

継続力がある

継続力があることも脱サラで成功する人に多い特徴です。

脱サラをしたからといってすぐに稼げるようになるとは限らず、稼ぐためにスキルをつけたり、ひたすら営業したりと継続し続けなければなりません。

しかし、継続力がない人は稼げないと思うとすぐに諦めてしまうため、稼ぐまでに至らないこともあります。

脱サラで成功したい場合、継続力はとても重要です。

勉強熱心である

脱サラで成功している人には勉強熱心という特徴があります。

稼ぐためにはスキルの習得以外にも、ビジネスに関係する様々な知識を習得しなければなりません。

しかし、稼げない人は勉強をしないのでスキルを習得しても成長できなかったり、新しいスキルを身につけられず、稼げなくなっていきます。

脱サラで成功するためには勉強熱心であることも非常に重要なポイントです。

自分で考えて試行錯誤できる

脱サラで成功できる人は自分で考えて試行錯誤できる人です。

ビジネスは失敗しても、ただ失敗したと捉えずに試行錯誤して成功への糧にしていかなければなりません。

自分で考えて試行錯誤できなければいつまでも成功することはなく、成功しても運で成功しているのと変わらないので、いずれ失敗するでしょう。

成功できる人は自分で考えて試行錯誤した結果で成功へと繋げています。

夢や目標がある

夢や目標があることも成功している人の特徴です。

脱サラで成功する人は、脱サラしてどういう風な成功を収めたいのかや、将来の夢を持っているので、収入は二の次にして夢を追いかけています。

ただ稼ぎたいと思っているだけでは、稼げなくなるとすぐに諦めてしまうため成功できません。

夢や目標を叶えるために計画を細かく立て、成功までの道が見えている方は成功しています。

次の見出しでは副業から始めて脱サラに成功した事例3つを紹介しますので、ご覧ください。

副業から始めて脱サラに成功した事例を3つ紹介!

副業から始めて脱サラに成功した事例は以下の通りです

  1. スティーブ・ジョブス
  2. GREE
  3. the skimm

詳しく解説しますので、ご覧ください

1.スティーヴ・ジョブス

Appleの創設者スティーブ・ジョブズは副業から始めて脱サラしています。

ジョブスは元々日本でも販売されていたゲーム機などを開発するアタリという会社で働いていました。

そして副業として友人のウォズニアックとガレージでパソコンを作るようになり、それがAppleの最初の製品であるApple 1です。

その後Appleを成功させ、世界的大企業へとなりました。

2.GREE

GREEも会社員時代に社長である田中良和によって作られた会社です。

当初は個人的な趣味の一貫としてGREEを運営しており、当時の田中さんは楽天でサラリーマンとして働いていました。

しかし、利用者が増え続け、勤めていた楽天を退社し本腰を入れてGREE株式会社を創設します。

その後は、モバゲーやmixiと並ぶSNSへと成長し、東証1部上場などを果たしました。

3.the skimm

the skimmとはアメリカにある購読制のニュースレポートを発行している会社です。

創業者であるダニエルワイズとカーリーザキンがNBC(アメリカ大手のテレビ局)にいた頃に、テレビ局から任された仕事以外に何かをやりたいと思って立ち上げました。

the skimmは22歳〜34歳の女性向けのニュースレポートで、複雑な文章を使わず読みやすさを意識しており、現在の購読者は700万人以上です。

アメリカの会社ですが、本業でやっていたことを副業でも始めて成功した例となります。

まとめ

 今回は脱サラして成功したい方向けに、副業から失敗しない脱サラの方法を解説しました。

脱サラは一般的に成功率が低いものの、副業から実績を積み上げていけば、いきなり脱サラするよりも成功率が上がります。

また、どんなビジネスで脱サラするのかにもよって大きく成功率は変わるでしょう。

脱サラしたい方はぜひこの記事を参考にして、まずは副業から始めてみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE