NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

Webサイト制作を副業にしたい方必見!Webデザイナーになる方法と収入アップのポイントを解説!   

約17分
 

こんにちは、のりあきです。

Webサイト制作を副業にしたいけど、具体的にどのように作られているのかわからない方も多いのではないでしょうか。

Webサイト制作はそこまで難しくはありませんが、しっかりと理解して始めないと、挫折してしまう原因にもなりかねません。

そこで今回はWebサイト制作を副業にしたいあなたのために、Webデザイナーになる方法と収入アップのポイントを解説します!

この記事を最後まで読めばWebデザイナーになるための方法がわかるので、参考にしてください!

Webサイト制作とは?

Web制作の仕事とは、WEBサイトを作ったり、出来上がっているWebサイトの編集などを行う仕事です。

Webサイトを制作する人のことをWebデザイナーといい、クライアントから依頼を受けた通りにデザインをしたり、コーディングと呼ばれる作業を行います。

また、Webサイト制作はこうした仕事をWebデザイナー1人で全て請け負ったり、分担して取り組むことも多いです。

Webサイト制作の仕事内容

Webサイト制作の仕事内容は以下のようなことをします。

  • ヒアリング
  • レイアウト・構成
  • デザイン
  • コーディング

ヒアリングの段階ではクライアントとの打ち合わせをし、どんなWebサイトにするのかを決めていきます。

次に、全体のイメージなどを考え、操作性とデザインの両方について考慮し、レイアウトなどを決定する段階です。

そして、レイアウトが決まったら本格的にデザインツール(PhotoshopやIllustrator)を使ってデザインをします。

最後はコーディングと呼ばれる作業でWebシステムを構築し、チェックを終えたらWebサイトの完成です。

Web制作の仕事内容はこのような内容でWebサイトを制作します。

次の見出しでは、具体的に1つのWebサイトを作るのにかかる時間ついて解説しますので、ご覧ください。 

1つのWebサイトを作るのにかかる時間の目安

1つのWebサイトを作るのにかかる時間の目安は、1週間〜2、3ヶ月です。

ホームページ制作にかかる時間はホームページのページ数によっても違い、ページ数が少なくればかかる時間も増えていきます。

1ページだけのLP(ランディングページ)であれば1週間ほどですが、20-30ページもあるものなら1ヶ月以上は必要です。

仕事内容によっても違いますが、1日で終わるようなものではありません。 

Webサイト制作の単価・月収の目安

Webサイト制作を副業にする場合の単価・月収の目安は以下の通りです。

  • LP:5,000円〜
  • デザイン:10,000円〜
  • コーディング:10,000円〜
  • サイト制作:50,000円〜

これはクラウドソーシングでの依頼を元にした価格ですが、案件によっても前後します。

どんな価格帯なのか詳しく気になる場合はクラウドワークスに応募されている仕事から見てみましょう。

では次の見出しではWebサイト制作を副業にするメリットについて解説しますので、ご覧ください。 

Webサイト制作を副業にするメリット・デメリット

ここでは

  • Webサイト制作のメリット
  • Webサイト制作のデメリット
  • Webサイト制作にはスキルが必要

について解説します。

始める前にどんなメリットやデメリットがあるのか詳しく解説しますので、ご覧ください。

Webサイト制作のメリット

Webサイト制作のメリットは、

  • 需要がある
  • スキル習得が比較的容易
  • 在宅で働ける

の3つです。 

インターネット主流の時代なのでWebサイト制作の需要はかなり高く、仕事も多いので案件を獲得しやすいです。

また、スキルを習得するのに2、3ヶ月程度の勉強で習得できるので、初心者からでもすぐに始められます。 

在宅でもできるので、Webサイト制作は副業として非常に取り組みやすい副業です。

Webサイト制作のデメリット

Webサイト制作のデメリットは

  • 時間管理が難しい
  • 収入が安定しない
  • クライアントに左右される

の3つです。

Webサイト制作は納期のある仕事のため時間を管理するのが難しく、作業ごとに時間をうまくコントロールしなければなりません。

また、請け負いの仕事なので月によって修正が安定しないこともあります。

注文の多いクライアントだと細かい修正なども増えることもあり、時間効率が悪くなることもデメリットです。

Webサイト制作にはスキルが必要

Webサイト制作にはスキルが必要な仕事です。 

Webサイト制作で稼げるかどうかはスキルを持っているかどうか次第で、単価を上げるためにもスキルを習得しなければなりません。 

初心者からでもスキルは習得可能なので、まずはスキルを身につける勉強から始めましょう。

では次の見出しで具体的にどんなスキルが必要なのかを解説しますので、ご覧ください。

Webサイト制作を副業にするために必要なスキル

Webサイト制作に必要なスキルはプログラミング言語とデザインツールです。

プログラム言語とは、Webサイトを制作する上で必要になるもので、これを覚えなければWebサイトを制作することはできません。

具体的には

①HTML(サイト内の文章を認識させる)

②CSS(ホームページのデザイン)

③Java Script(ポップアップなどに使う)

④PHP&SQL(サーバーへ情報を送信・保存時に必要)

などが必要です。

また、デザインツールとはIllustratorやフォトショのことで、Web制作には必須なので覚えなければなりません。

これらのスキル習得できればサイト制作の仕事を始めることができるので、必須スキルとして全て覚えましょう。

では具体的にどうすれば身につくのかは次の見出しで解説しますので、ご覧ください。

Webサイト制作をするためのスキルを身につける方法

Webサイト制作をするためのスキルを身につける方法は以下の通りです。

  • 書籍
  • YouTubeやネット記事
  • オンラインサロン
  • プログラミングスクール

それぞれおすすめの方法も解説していますので、ご覧ください。

書籍

一番簡単に手に入りやすく学習しやすいのが書籍です。

Web制作に関するプログラミング言語などを学べる書籍は多く、言語別に分かれていたり、デザインに関するものなど、必要な知識ごとに販売されています。

書籍は何度も見返せることや、基礎から自分のペースで学べることがメリットで、必要に応じて学習しなおすことが可能です。

1冊あたりの費用は低いものの、Web制作は覚えることも多いため数冊用意しなければなりませんが、ほかの方法と比べても費用を抑えられます。 

初心者におすすめの書籍3選

初心者におすすめの書籍3選を紹介します。

本書はHTMLとCSSの両方が1冊で学べる初心者向けの1冊です。 

知識がない状態からでも体系的に基本が学べる内容で、説明も分かりやすいので初心者にも読みやすくなっています。

また、白黒ではなくカラーでイラストなども入っているので、パンフレットのような感覚で読めるため飽きさせません。

本屋さんが選ぶCPU大賞1位にも輝く、2019年で一番売れた1冊です。

2冊目は教科書のように学べる「世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書」です。

知識を吸収するだけではなく実習ファイルを動かしながら学べるのが特徴で、練習問題つきなので、実践を交えながら学べます。

単純にHTMLやCSSのスキルだけを習得するというよりも、Web制作の基礎知識から学べるので、初心者におすすめしたい1冊です。 

3冊目は今すぐ使えるかんたんEx HTML&CSS 逆引き事典です。

逆引きとはわからないことがあったときに事典のように探せるもので、すぐに調べたいことがあるときに役立ちます。

基礎的な知識を押さえているのはもちろん、初心者から中級者まで使える1冊でおすすめです。

YouTubeやネット記事

 YouTubeやネット記事もスキルを習得するのにおすすめです。

YouTubeやネット記事の利点は無料で学べることで、大抵の知識はネット記事やYouTubeだけで学べます。

とくにYouTubeは実際の映像を見ながら学べるので理解しやすく、頭に入ってきやすいです。

ただし、自分が何から学べばいいのかわからない場合、まず何を始めればいいのか分からないので、調べる内容を理解する必要があります。

おすすめのチャンネル

アトオシとデザインさんはAdobeのデザイン講師を務める方で実力のある方です。

Web制作を学ぶにあたって非常に勉強になるチャンネルなのでご覧ください。

しまぶーのIT大学さんはYahoo!のフロントエンドエンジニアで、現在は起業されてゲーム系のwebサービスを開発運営されている方です。

動画内の説明も丁寧で理解しやすく、IT業界などの話も聞けて勉強になります。

オンラインサロン

オンラインサロンとはオンライン上の会員制のコミュニティのことです。

主催者が投稿しているコンテンツを見れたり、オフ会を主催しているなど活動はサロンによっても違います。

基礎からじっくりと学べるサイトもあるため初心者でも学べるほか、参加者との関わりを持てるため、刺激を受けながら学べるのがメリットです。

しかし、オンラインサロンは非公開のものなので、実際に参加してみなければ分からない部分も多いのがデメリットとなります。

1人で学習を続けていくのに不安がある方などにはおすすめです。

Web制作が学べるオンラインサロン

初心者にもおすすめしたいのはモモンガビレッジです。

400名を超える方が登録しており、Webデザインからプログラミングなどに興味のある方に向けて開催されています。

参加費は無料なのにも関わらず、仕事の受注やZOOMでの作業ができるなどさまざまな特典があります。

プログラミングスクール

本格的学ぶのであれば、プログラミングスクールもおすすめです。

プログラミングスクールではプロが講師を務めることが多く、レベルに合わせてじっくり学べます。

また、実際にスクールに通う参加型とオンライン型に分かれるので自分のスタイルに合わせて学べることもメリットです。

費用は高いものの、仕事紹介の特典があるスクールもあり、じっくり学んでいきたい方におすすめします。

おすすめのプログラミングスクール

オンライン型のスクールでのおすすめがTECH I.S(テックアイエス)です。

拠点がシリコンバレーにあり、 日本、アメリカ、インドの3拠点で展開しています。

サポートに定評があり、6ヶ月の習得期間だけでなく、さらに6ヶ月のキャリアサポートもあり、就職・副業支援を行なってくれるのが特徴です。

仕事が取れるか不安でも、徹底的にサポートを受けられるので、Web制作でこれから活躍していきたい方におすすめします。

次の見出しでは初心者がWeb制作副業で月10万円稼ぐまでの7STEPを解説しますので、ご覧ください。

初心者がWeb制作副業で月10万円稼ぐまでの7STEP

初心者がWeb制作副業で月10万円稼ぐまでの7STEPは以下の通りです。

  • 【STEP1】Web制作の仕組みを知る
  • 【STEP2】HTML/CSS/を学ぶ
  • 【STEP3】簡単な案件を獲得
  • 【STEP4】ポートフォリオの作成
  • 【STEP5】スキルを磨く
  • 【STEP6】継続案件を獲得
  • 【STEP7】SEOやマーケティングの勉強をする

それぞれ詳しく解説しますので、ご覧ください。

【STEP1】Web制作の仕組みを知る

まずはWeb制作の仕組みを知るところからです。 

Web制作に関して、

  • どんな仕事なのか
  • 学ばなければいけないスキル
  • どんな流れで仕事が行われるのか

などの基本的な仕組みや内容を学ぶ必要があります。

前知識なくいきなり学び始めてしまうと現実と理想とのギャップが生まれてしまうので、想像と違うという事になりかねません。

まずはWeb制作についての知識を深め、充分に仕事内容などを理解しましょう。

【STEP2】HTML/CSSを学ぶ

Web制作がどんな仕事か理解したら、基礎中の基礎とも言えるHTMLとCSSの学習を始めましょう

HTMLとCSSはWebサイトを制作するのに欠かせないプログラミング言語で、比較的簡単に学習できます。 

HTML/CSSは厳密にはマークアップ言語というものですが、この2つだけではWeb制作が完璧にできるわけではありません。

枠組みを作る上で必要となるものなので、まずはこの2つから覚えましょう。

【STEP3】簡単な案件を獲得

学習が終わったらまずはクラウドソーシングなどを利用して、簡単な案件を獲得しましょう。

初心者でも取り組みやすい案件はLPの作成で、最低限必要とされるスキルさえあれば作れます。

スキルを習得しただけでは上達していかないので、実践を積むことが何よりも大切です。

何度も簡単な案件を何度か繰り返すことで、スキルの上達と経験が積まれていくので、LP案件から始めましょう。 

【STEP4】ポートフォリオの作成

案件を獲得できて納品が終わったらポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオとは簡単に言えば作品集のことで、自分の案件をまとめてクライアントに対して案件を募集するときに提示します。

クライアントはこのポートフォリオで実績やスキルを判断するので、稼いでいくためには欠かせません。

ポートフォリオは自分のサイトを作ってまとめたり、ポートフォリオ作成サービスもあるため、必ず用意しましょう。 

【STEP5】スキルを磨く

STEP5はスキルを磨くことです。

稼ぐためにはHTMLやCSSのみでは足りないので、デザインスキルを高めたり、JavaScriptなどのスキルを習得しなければなりません。

使える言語が増えれば、それに応じてサイト制作の幅が広がるため単価も上がっていくので稼ぎやすくなります。 

スクールや書籍など、自分に合った方法はいくらでもあるので、スキルを磨いて自分の武器を増やしましょう。 

【STEP6】継続案件を獲得

案件を1件ずつこなすのではなく、継続案件を獲得することも必要です。

毎回案件を獲得して仕事をこなしていくのでは効率も悪く、収入も不安定になるため月によって稼げるときと稼げないときの差が出ます。

継続案件を獲得するためには獲得した案件のクオリティだけでなく、自分を売り込んだり、クライアントとのやり取りも意識しなければなりません。

継続案件であれば一定量の案件を毎月安定して獲得できるので、月10万円を目指すのであれば継続案件は必要です。

【STEP7】SEOやマーケティングの勉強をする

更なるレベルアップにはSEOやWebマーケティングに対する知識が必要です。 

SEOとは検索エンジンに対する対策テクニックのことで、Webサイトを検索エンジン上位に持っていくために必要な知識で、Web制作に欠かせません。

SEOやマーケティングは覚えて実行したからといって必ず100点を取れる知識ではありませんが、よりいいWebサイトを制作するのには必要です。 

月10万円を安定して稼げるようになるにはこのような知識も覚えていきましょう。

まとめ

今回はWebサイト制作を副業にしたい方に向けて、Webデザイナーになる方法や収入アップの方法を解説しました。

Webデザイナーの仕事はスキル次第なところもあるので、まずはスキルを習得しましょう。

出来ることを順番に増やしていくと仕事の幅も広がるので、ぜひ挑戦してみてください!

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE