NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

Webライターを副業にしたい方必見!Webライティングを副業にする方法と収入アップのポイントを解説!

約15分
 

こんにちは、のりあきです。

Webライターを副業にしたいけど具体的にどうすればいいのか分からない!と悩んでいませんか?

興味はあるけど記事を書く仕事が本当に自分にできるのか心配と感じている方もいるでしょう。

そこで、この記事ではWebライターを副業したい方のために副業にする方法とメリット・デメリットの解説、収入アップのための方法を解説します!

この記事を読めば副業でWebライターがあなたにもできることがわかるので安心してください。

では早速解説していきます。

Webライターって何?

Webライターとはネット上の記事を書く人を指します。

記事というと新聞や雑誌などの紙媒体のものを想像する方も多いと思いますが、Webライターの活動拠点はWebメディアやソーシャルメディアなどです。

また、クラウドソーシングの影響から最近では副業で活動しているWebライターも増えています。

誰にでもでも取り組みやすいので、Webライターは副業にもおすすめです。

Webライターの仕事内容

Webライターの仕事内容は文章を書くだけではなく、記事作成に関するありとあらゆることが仕事です。

執筆する内容は記事によっても違いますが、基本的には以下のようなことをしています。

  • キーワード選び

記事を検索してもらうために、記事の中に入れ込むキーワードを選ぶ作業です。

  • 情報収集

記事に書く内容のためのリサーチを行います。

ライター自身が内容をまとめていき、正確な情報を書くためにも念入りにリサーチが必要です。

  • 構成の作成

キーワードが決まると見出しを作っていく作業が必要なので、記事の骨組みを決めていきます。

  • 執筆

いよいよリサーチした内容をまとめる段階で、決められた文字数にまとめる作業です。

ほとんどの記事は1000文字〜5000文字程度で、多いものでは10000文字の場合もあります。

  • 画像選定

画像選定では記事に入れる画像を選びます。

画像選定は編集者が行う場合もあり、Webライター自身がしなくてもいい場合も多いです。

  • 校正・編集作業

書いた記事にミスがないかチェックし、ミスがあれば修正、必要のない部分を見つけて削除します。

  • 入稿

記事が完成したらブログやメディアに記事を入稿して終わりです。

簡単に説明しましたが、これがWebライターの仕事内容となります。

副業Webライターの収入の目安

Webライターの収入はライター自身のライティングスキルによっても違います。

一般的にWebライターの収入は

  • 1文字あたりの単価
  • 1記事あたりの単価

のどちらかで決まり、大抵は1文字あたり単価の仕事が多いです。

実績の少ないライターであれば1文字0.1〜1円、ライティングスキルや実績が増えてくれば1文字1円〜3円と実力に応じて増えていきます。

Webライターとして稼ぐのに必要なスキル

Webライターとして稼ぐのに必要なスキルは文章を使って情報を分かりやすく伝えられることです。

会って話したり動画を通して発信するのとは違うので、感情や表現が伝わりにくく、伝えたい情報をわかりやすく伝えなければなりません。

読む人によっても知識量に差がありますし、いかに相手のことを考えた文章を書けるかが大切です。

読者の性別、年齢、仕事などを考えながら文章を書くことで文章が伝わりやすくなります。

ではWebライターの具体的なメリットは次の見出しで解説しますので、見ていきましょう。

Webライターを副業にするメリット

Webライターを副業にするメリットは以下の3つです。

  • 未経験からでもすぐに始められる
  • 場所や時間に縛られずに仕事ができる
  • 執筆に伴い新しい知識が得られる

それぞれ詳しく解説しますので、メリットを見ていきましょう。

未経験からでもすぐに始められる

Webライターのメリットは未経験でもすぐに始められることです。

Webライターとして活動を始めるのに特別なスキルは一切必要ありません。

未経験でもできる案件も多いですし、誰にでも始められるので副業にもしやすいです。

興味があればすぐに始められるのは、Webライターならではのメリットでしょう。

場所や時間に縛られずに仕事ができる

場所や時間に縛られずに仕事ができることもWebライターを副業にするメリットです。

Webライターの仕事は納期があるものの、納期にさえ間に合えば、どこでどんな時間に仕事をしていても構いません。

自宅で仕事をしにくければカフェやコワーキングスペースなどでも仕事ができます。

場合や時間に縛られない自由さはWebライターのメリットです。

執筆に伴い新しい知識が得られる

Webライターのメリットであり楽しい部分として執筆のたびに新しい知識を吸収できることです。

ジャンル問わず執筆するので記事を書いているうちに情報収集をするので新しい知識が身につきます。

普段自分で調べないようなことも、記事のために徹底的にリサーチするので、執筆すればするほど知識量が増えていくのはライター特有の面白さです。

ではメリットがわかったところで、デメリットも次の見出しで解説しますので、見ていきましょう。

Webライターを副業にするデメリット

Webライターを副業にするデメリットをここで3つ解説します。

  • 安く買い叩かれることが多い
  • 収入に限界がある
  • 作業量が多い

副業でWebライターを始める前に、デメリットについて見ていきましょう。

安く買い叩かれることが多い

Webライターは安く買い叩かれることが多く、仕事量と収入が釣り合っていない案件が多いです。

とくに初心者向けの仕事では文字単価も低く、1文字0.1円などで時給にすると最低賃金を下回るようなものもあります。

実績のためにはある程度許容しなければならない部分もありますが、安く買い叩かれることが多いことはWebライターのデメリットです。

収入に限界がある

Webライターは収入に限界があることもデメリットです。

記事を書くという作業は労働収入なので記事を書くほど稼げますが、1人で1日に書ける本数には限界があります。

副業であれば本業との兼ね合いもあるので、時間を確保しにくく思ったより稼げないでしょう。

収入に限界が見えてしまうことはWebライター特有のデメリットです。

作業量が多い

Webライターは作業量が多いというデメリットもあります。

1記事に必要な文字数は最低でも1000文字で、多いものだと10000文字必要です。

しかし、これだけの文章量を書くことは楽ではありません。

作業量の多さはWebライターのデメリットです。

では次の見出しで副業Webライターを始めるための3STEPを紹介しますので、見ていきましょう。

副業Webライターを始めるための3STEP

ここでは副業Webライターを始めるための3STEPを詳しく解説します。

【STEP1】Webライティングに関する基礎知識の学習

【STEP2】低単価でも実際に仕事を受けてみる

【STEP3】単価交渉をして収入を上げる

3つのSTEPに分けて詳しく解説しますので、Webライターを始める前に見ていきましょう。

【STEP1】Webライティングに関する基礎知識の学習

まずはWebライティングに関する基本的な知識の学習が必要です。

文章を書くといってもWebライティングには特有の書き方があるので、基本的な書き方を勉強しましょう。

書き方以外にも句読点の位置や文章のリズムなど、文章を書くのに必要な知識やテクニックは多いです。

Webライターとして活躍するためにもWebライティングの知識を書籍などで学習しましょう。

Webライティングの勉強におすすめの書籍

Webライティングの勉強におすすめの書籍は「伝わる!文章力が身につく本(基礎からわかる”伝わるシリーズ”)」です。

ライティングなどのありとあらゆる文章に必要な基本が書かれており、文章を書くのに必要なコツを80に分けて書かれています。

普段使っている日本語を文章でどう表現すればいいのかわかるので、これからライティングを始める方におすすめです。

伝わる! 文章力が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!”シリーズ)

参考価格:1,320円

【STEP2】低単価でも実際に仕事を受けてみる

基本的な知識がついたあとは低単価でも実際に仕事を受けてみましょう。

実績のない状態では高単価の案件は取りにいので、仕事を受けて経験を積む必要があります。

案件を受ければライティングの仕事が実際にどんなものかも分かりますし、お金にもなるので、低単価でも仕事を引き受けてみましょう。

【STEP3】単価交渉をして収入を上げる

実績とスキルがついてきたら単価交渉をして収入を上げてみましょう。

単価の低い案件をずっと受けていても稼げず効率も悪いです。

そこで、効率よく稼ぐためには単価交渉をして収入を上げましょう。

単価交渉は収入の安定のためにも必要です。

では3つのSTEPについてわかったところで、次の見出しではWebライターの収入を上げるポイントを解説しますので、見ていきましょう。

Webライターとしての収入を上げるポイント

Webライターとしての収入を上げるポイントを3つ解説します。

  • ライティングスキルに磨きをかける
  • 実績を積んで信頼を高める
  • 交渉力を身につける

それぞれ収入を上げるために重要なポイントなので、見ていきましょう。

ライティングスキルに磨きをかける

Webライターとして収入を上げるにはライティングスキルに磨きをかけることです。

ライティングスキルが高くなれば記事のクオリティが上がるので、文字単価が上がることに繋がります。

文章力だけではなく、SEO(記事を検索エンジンの上位に表示させる技術)の知識などを身につけることでライティングスキルは向上するので、磨きましょう。

実績を積んで信頼を高める

Webライターとして収入を上げるためには実績を積むことも大切です。

クライアントが見ている部分はライティングスキルだけではなく実績も見て信頼できるか判断しています。

実績を積むにはいろいろな案件を受けていくしかないので、始めたての間は選り好みせずに仕事を引き受けましょう。

交渉力を身につける

収入アップには交渉力も大切です。

交渉力は単価を上げることや新しい案件を獲得するために必要で、交渉力がなければ収入が上げにくくなります。

収入を向上するためにも、交渉力を身につけましょう。

では次の見出しでWebライティングのスキルを向上させる方法3選を紹介しますので、見ていきましょう。

Webライティングのスキルを向上させる方法3選

Webライティングのスキルを向上させる方法3選を紹介します。

  • Webライティングに関する動画や記事・書籍で学習する
  • Webライティングスキルに関する検定を受ける
  • Webライティングスキルが学べるスクールに入る

スキルを上げるにはどうすればいいのか、ぜひ参考にしてください。

Webライティングに関する動画や記事・書籍で学習する

1つめの方法はWebライティングに関する動画や記事・書籍で学習する方法です。

この記事然りWebライティングに関する動画や記事は多くあり、ネットで検索すれば無料でライティングに関する知識が載っています。

書籍に関しても自分のレベルに合わせて選べますし、費用も安いのでスキルを向上させるのにおすすめです。

Webライティングスキルに関する検定を受ける

Webライティングに関する検定を受けることもスキルアップに繫がるのでおすすめです。

Webライティングに関する検定はいろいろあり、代表的なものでは

  • Webライティング技能検定
  • Webライティング能力検定
  • ビジネス著作権検定

などの検定があります。

基本からしっかりと学べるだけでなく、実績にもなるので受けてみましょう。

Webライティングスキルが学べるスクールに入る

Webライティングスキルが学べるスクールに入るのもおすすめです。

Webライター向けのスクールも多く、オンラインで実施されているものや実際に通うものまでさまざまなスクールがあります。

実際にWebライターとして活躍している方が記事を添削してくれるスクールもありますし、Webライティングを基礎からじっくり学びたい方におすすめです。

最後の見出しでは副業でWebライターをする際に注意することを解説しますので、見ていきましょう。

副業でWebライターをする際に注意すること

副業でWebライターをする際に注意することをここで解説します。

  • 納期を守る
  • スケジュールを立てる
  • 確定申告に注意する

それぞれ詳しく解説しますにで、見ていきましょう。

納期を守る

Webライターは納期がある仕事なので、必ず納期を守るようにしましょう。

副業だからといって納期を守らないでいると信用されなくなり、仕事を受けられなくなってしまいます。

仕事を受けるときには納期に間に合いそうか確認し、無理しない範囲で守れる仕事を選びましょう。

スケジュールを立てる

仕事を引き受けるときにはスケジュールをしっかりと立てましょう。

Webライターの仕事では何本も記事を受けることもあるので、計画的にスケジュールを組み立てなければ仕事が回っていきません。

体調などを考慮しつつ、仕事をこなせるように余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

確定申告に注意する

Webライターを副業にして取り組む際に、確定申告が発生する可能性があることにも注意しましょう。

確定申告は1年間の収入が経費を抜いて20万円を超えたときに必要になり、自分で申告しなければなりません。

Webライターは経費がかからない仕事なので順調にいけばすぐに20万円以上稼げるようになり、確定申告が必要になります。

無申告は延滞税などがかかるので、必ず忘れないようにしましょう。

まとめ

ここまで副業でWebライターになりたい方のために必要なことを解説してきました。

Webライターはとても楽しくやりがいもある仕事です。

また、ハードルは低いですが奥が深いので、好きな方は楽しさを実感できるでしょう。

ぜひこの記事を参考にあなたもWebライターとしてデビューしてください!

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE