NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

副業でYouTuberはあり?副業でYouTubeをやるコツや成功までのステップを徹底解説!

約15分
 

こんにちは、のりあきです。

副業でYouTuberはありなのかや、どのようにYouTubeをやっていけばいいのか悩まれている方も多いと思います。

しかし、YouTuberは副業でも成功できる可能性はありますし、成功している事例も数多くあるんです!

そこで今回は副業でYouTuberがありなのかをしっかりと解説し、YouTubeをやるコツや成功までのステップを詳しく解説します!

この記事を読めば副業でYouTuberがありかどうかだけではなく、成功までの方法が分かるのでぜひ参考にしてください!

副業でYouTubeはあり?

副業でYouTubeはありなのかどうかをメリットとデメリットの2点に分けて解説します。

  • 副業でYouTubeをやるメリット
  • 副業でYouTubeをやるデメリット

それぞれ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

副業でYouTubeをやるメリット

副業でYouTubeをやる最大のメリットは、自分の好きな分野で勝負しながら稼げる点です。

YouTubeは世界中のユーザーが利用しており、どんな分野でも需要は必ずあるので、好きな内容の動画を配信していても一定の需要は見込めます。

ゲーム実況や商品紹介、メイクなどのどんな分野でも趣味の延長線上で仕事にできるので、嫌なことをする必要はありません。

自分の好きな分野で勝負できるのはYouTubeの大きなメリットです。

副業でYouTubeをやるデメリット

副業でYouTubeをやるデメリットは、稼げるまでに時間がかかる点です。

YouTuberは動画につく広告からの収入で稼ぐことになりますが、自分の動画に広告がつくまでに条件を達成しなければならず、稼ぐまでに時間がかかってしまいます。

また、収益化できたとしても動画の再生回数が少なければ広告収入も低く、軌道に乗るまでは想像しているよりも稼げないと感じるでしょう。

それなりの金額を稼ぐためには視聴者に見られるための動画を作っていかなければならないので、根気よく動画を作る必要があります。

ここまで副業でYouTubeをやることのメリットとデメリットを解説しましたが、次の見出しで具体的にどのくらい稼げるのかも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

副業でYouTubeをやるとどのくらい稼げる?

副業でYouTubeをやるとどのくらい稼げるのかはピンキリです。

YouTubeの広告収入は再生回数と広告単価で決まりますが、チャンネル登録者数が多ければ動画を見られる回数が増えるため、多く稼げるようになります。

例えば、日本で1番有名なYouTuberでもあるヒカキンさんは、平均年収.jpの調査によると月収2324万円です。

(参照:YouTuberの平均年収を詳しく解説)

副業でやるとしても広告単価が0.1円と考えて10万回再生されれば動画1本で1万円は稼げます。

また、過去の動画にも広告収入は入ってくるので、軌道に乗ればいくらでも稼げるのがYouTubeです。

次の見出しでは副業でYouTubeをやるのにおすすめのジャンルを解説しますので、副業を始める際の参考にしてください。

副業でYouTubeをやるのにおすすめのジャンルは?

副業でYouTubeをやるのにおすすめのジャンルについて解説します。

  • 顔出しYouTuber
  • 漫画系(Vyond)
  • VTuber(漫画考察・政治考察)
  • ゲーム実況
  • 趣味系YouTuber

それぞれどのようなYouTuberなのかを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

顔出しYouTuber

顔出しYouTuberとは自分の顔を動画に出しているYouTuberのことです。

有名なYouTuberは顔を出していることが多く、ジャンルを問わず自分自身を商品として動画を投稿しています。

顔出しYouTuberは顔を出すことで視聴者に覚えられやすくなり、動画を再生される可能性が高くなることが特徴です。

ただし、視聴者に覚えられやすくなる反面で自分の個人情報を晒すことになるので、副業でYouTuberをするのであれば、顔を出すことには注意しなければなりません。

漫画系(Vyond)

漫画系YouTuberとは自分の顔を出さずにVyondなどのアニメーションソフトを使って動画を投稿するジャンルです。

漫画系YouTuberでは自分の顔を出さずに投稿できるのがメリットで、ストーリーを考えるのが好きな方に向いています。

ナレーションなどを入れることもありますが、苦手な場合は外注もできるので、一切顔を出さずに動画投稿をできるのがメリットです。

VTuber(漫画考察・政治考察)

VTuberとはCGやイラストなどの2次元のキャラクターを使ってYouTuberとして動画を投稿します。

VTuberでは漫画考察や政治考察をするものも多く、顔を出して活動しているYouTuberと同じように活動できるのがメリットです。

ただし、VTuberはアニメーションを動かすのにパソコンのスペックが必要になるので、初期費用が普通のYouTuberよりも高くなります。

ゲーム実況

ゲーム実況ではゲームをしている風景を実況します。

ゲームが好きな方であれば、自分がゲームをしている風景を実況しながらお金を稼げることがメリットです。

ただし、実況するためにトーク力が必要です

また、ゲームの画面を収録しながら実況しなければならないので、初期費用がかかります。

趣味系YouTuber

趣味系YouTuberとは自分の趣味をメインに活動するジャンルです。

趣味として投稿できるのはメイクや鉄道、料理などのどんなジャンルでも良く、趣味が1つでもあれば動画のネタにできます。

料理などであれば顔を出さなくても手元だけを映して動画を作れるので、動画の作り方次第では顔を出さなくていいこともメリットです。

ここまで副業をやるのにおすすめのジャンルを解説しましたが、次の見出しでは副業のYouTuberの始め方~収益化までを5つのステップにして解説しますので、ぜひ参考にしてください。

副業のYouTuberの始め方〜収益化までの5つのSTEP

ここでは副業のYouTuberの始め方~収益化までの5つのSTEPを解説します。

  • 【STEP1】Googleアカウントの開設
  • 【STEP2】YouTubeアカウント、チャンネルの作成
  • 【STEP3】YouTubeパートナープログラムの条件を満たす
  • 【STEP4】ひたすら動画投稿&PDCA
  • 【STEP5】審査(総再生時間4,000時間かつチャンネル登録者1,000人)

これから副業でYouTuberとして活動したい方は、ぜひ参考にしてください。

【STEP1】Googleアカウントの開設

YouTubeのアカウントを作る前にGoogleアカウントの開設が必要です。

YouTubeはGoogleが運営しており、YouTubeのアカウントもGoogleに紐づけられています。

無料で作成できるので、Googleアカウントを持っていない場合はまずはGoogleアカウントから開設しましょう。

【STEP2】YouTubeアカウント、チャンネルの作成

Googleアカウントの開設が終わったらYouTubeアカウントとチャンネルの作成です。

YouTubeのアカウントを作成するには、YouTubeの画面右上にあるログインという画面からGoogleアカウントでログインします。

その後、右上のプロフィール画像を押し、「チャンネルを作成」をクリックすればチャンネルを作成するための詳細が表示されるので、作成できたらSTEP2は完了です。

【STEP3】YouTubeパートナープログラムの条件を満たす

収益化のためにYouTubeパートナープログラムの条件を満たさなければなりません。

YouTubeパートナープログラムの条件とは、

  • 収益化ポリシーを遵守している
  • 12ヶ月以内に公開している動画の総再生時間が4,000時間
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • Google AdSenseのアカウントと紐づけている

の4つです。

Google AdSenseとは自分のサイトに広告を表示させて収益を得るために必要なサービスのことです。

Google AdSenseがなければ広告を載せられないので作成しておきましょう。

【STEP4】ひたすら動画投稿&PDCA

YouTubeパートナープログラムの条件にある総再生時間4,000時間とチャンネル登録者1,000人以上の条件をクリアするために、ひたすら動画投稿とPDCAを繰り返します。

PDCAとは、

  • 計画
  • 実行
  • 評価
  • 改善

のことです。

チャンネル登録者と総再生時間4,000時間をクリアするために動画の企画を練って投稿し、評価を見てから改善を繰り返していかなければなりません。

条件を達成するまではひたすら動画投稿を繰り返しましょう。

【STEP5】審査(総再生時間4,000時間かつチャンネル登録者1,000人)

条件を達成したらすぐに広告が載るまでに審査があり、すぐに広告が動画に載るわけではありません。

総再生時間4,000時間とチャンネル投稿者1,000人の条件を達成すれば自動的に審査段階に入るので、審査が終わるまで待つ必要があります。

審査は通常1ヶ月程度かかるので、審査が終わるまで待つしかありません。

ここまで5つのSTEPに分けて解説しましたが、次の見出しでは副業でYouTubeを成功させるための5つのコツを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

副業でYouTubeを成功させるための5つのコツ

副業でYouTubeを成功させるための5つのコツは以下の通りです。

  • YouTubeのSEO対策をしっかりと学ぶ
  • 他のSNSと連携して認知度を高める
  • 更新頻度を多くする
  • コメント欄から学ぶ
  • PDCAサイクルを高速で回す

それぞれのコツを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

YouTubeのSEO対策をしっかりと学ぶ

YouTubeを成功させるにはSEO対策をしっかりと学ばなければなりません。

YouTubeのSEO対策とはYouTubeで検索したときに動画を上位に表示させることで、検索に上位表示されればそれだけ再生数も上がります。

YouTubeで稼ぐには再生数を意識なければならないので、YouTubeのSEO対策は重要です。

他のSNSと連携して認知度を高める

YouTubeだけではなく、SNSと連携して認知度を高めることも成功するコツの1つです。

TwitterやInstagramなどのSNSでYouTuberとして活動していることを普段からアピールしておけば、SNSからも視聴者を呼び込めます。

動画を投稿したときに告知したり、視聴者と交流できる場所にもできるので、SNSとの連携で認知度を高めることは大切です。

更新頻度を多くする

YouTubeで成功するには更新頻度を多くしましょう。

YouTubeの動画投稿の頻度は軌道に乗るまでは多いほうがよく、動画の数が多ければ再生数も稼げるので収入が増えます。

ただし、投稿頻度を多くしようと意識して動画のクオリティが下がっても意味がないので、1日1本は動画を投稿できるくらいがおすすめです。

コメント欄から学ぶ

YouTubeで成功するにはコメント欄から学ぶことも大切です。

動画を見た視聴者は正直なコメントをくれるので、視聴者が動画を見てどう感じたかの声を動画に活かさなければなりません。

また、目に見える部分として視聴維持率という動画がどこまで見られたのかという機能もあるので、そちらも活用しましょう。

視聴者の声は動画を良くするための大切なアドバイスです。

PDCAサイクルを高速で回す

PDCAサイクルを高速で回すこともYouTubeで稼ぐコツです。

PDCAサイクルは

  • 計画
  • 実行
  • 評価
  • 改善

の4つを順番に繰り返していくことで、動画をむやみやたらに投稿していても伸びることはありません。

そこでしっかりと計画を練って投稿し、評価で反応を見たあとに改善し、再度企画を練り直すという流れを繰り返すことで、動画の質が高まります。

YouTubeで成功するためには動画そのもののクオリティを意識しましょう。

ここまで成功するためのコツを5つ解説しましたが、次の見出しでは副業のYouTubeで大成功した事例3選も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

副業のYouTubeで大成功した事例3選

副業のYouTubeで大成功した事例3選を紹介します。

現役で活動しているYouTuberなので、ぜひ参考にしてください。

【事例1】ラファエル

ラファエルさんはチャンネル登録者数179万人の大人気Youtuberです。

ラファエルさんは会社をいくつも経営している経営者でもあり、その傍らでYouTubeをされています。

YouTubeだけの年収は4億円と言われており、広告収入と企業案件だけで大きく稼がれている成功事例の1つです。

【事例2】水溜りボンド

水溜りボンドさんはチャンネル登録者420万人を超えるYouTuberで、もともとは青山学院大学のお笑いサークルに入っている大学生でした。

2014年にはキングオブコントに出場し、準決勝まで残る経歴もあるほどで、同じく2014年にチャンネルを立ち上げています。

年収も2億5000万円ほどだと言われており、大学生ということで本業ではないものの大成功した事例です。

【事例3】ヴァンゆんチャンネル

ヴァンゆんチャンネルは2人組のYouTuberです。

ヴァンビさん自身は元々ヴィジュアル系バンドマンで、ゆんさんはアイドルをしていました。

現在はYouTuberをメインとして活動されていますが、YouTuberとして初めて芸能プロダクションである太田プロに所属するなどの活躍を見せています。

ほかにも、アパレルブランドなどの立ち上げもしており、まさに副業のYouTubeで成功した事例だといえるでしょう。

まとめ

ここまで副業でYouTuberはありなのかや、成功するためのコツやおすすめのジャンルなどを詳しく解説しました。

副業でもYouTuberは十分やっていけますし、ほとんどのYouTuberが副業からスタートしています。

しかし、成功するためにはしっかりと動画を作らなければならず、そのためにはしっかりと計画を練って動画を作っていかなければなりません。

この記事には副業でYouTuberをやるために必要なことを書いているので、副業でYouTuberをしたい方はぜひ参考にしてください!

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE