NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【初心者からプロまで!】動画編集ソフトの選び方とおすすめ11選

約18分
 

こんにちは、のりあきです。

この記事では初心者からプロまでの動画編集ソフトのお選び方とおすすめ11選を紹介します。

もしも間違ったソフトの選び方をしてしまえばうまく使いこなせなかったり、せっかく購入したのに買い直さなければならなかったりと、手間も費用もかかってしまうことになりかねません。

実際に初心者の方がプロ向けの動画編集ソフトを買ってしまって、使い方が分からずそのままにしているなんて話もあります。

そこで初心者からプロまで、動画編集ソフトの選び方とおすすめ11選を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

動画編集ソフトを選ぶときの7つのポイント

動画編集ソフトを選ぶときの7つのポイントは以下の通りです。

  • 動画編集の目的に合わせる
  • コストパフォーマンスから選ぶ
  • パソコンのOSとスペックに対応しているか
  • 自分のレベルにあったソフトを選ぶ
  • 使いたい機能が搭載されているか
  • ユーザー数が多いかどうか
  • 動画フォーマットを確認する

ポイント1.動画編集の目的に合わせる

動画編集ソフトを選ぶときは目的に合わせましょう。

個人利用で動画編集をするなら無料ソフトや価格が安い買い切りソフトでも十分ですし、仕事をするならプロ用に作られた動画編集ソフトが向いています。

趣味の範囲でとどめておくのか、仕事にするのか、あなたが動画編集ソフトを使って何をしたいのかを決めてから選びましょう。

ポイント2.コストパフォーマンスから選ぶ

動画編集ソフトを選ぶときはコストパフォーマンスを重視しましょう。

有料ソフトを購入する場合、買い切り型や、サブスクリプション型があるので、長期的に使うなら買い切り型のほうが費用面でお得な場合があります。

無料ソフトでも機能が多く、有料ソフトと引けを取らないものもありますし、用途に合わせてコスパが良いものを選びましょう。

ポイント3.パソコンのOSとスペックに対応しているか

自分が使っているパソコンで動画編集ソフトが使えるかどうかを確認しましょう。

パソコンによってはWindows、Mac、LinuxといったOSの違いがありますが。使いたい動画編集ソフトの中には全てのOS に対応していない場合があります。

さらに動画編集ソフトはスペックが高いパソコンでなければ、動作がスムーズにいかずに作業中に停止してしまうことも多いです。

使いたい動画編集ソフトにパソコンが対応していない場合は、使える環境を確認してから購入しましょう。

ポイント4.自分のレベルにあったソフトを選ぶ

動画編集のスキルによって、自分のレベルにあったソフトを選びましょう。

初心者の向けの動画編集ソフトにはガイド機能がついていたり、テンプレートで簡単に編集できるも多いです。

プロ向けでは多機能でいろいろな編集ができますが、操作も難しいので初心者の方だと使いこなすのに時間がかかってしまいます。

自分の動画編集スキルがどのくらいかで、レベルにあった動画編集ソフトを選びましょう。

ポイント5.使いたい機能が搭載されているか

動画編集ソフトを選ぶときには、使いたい機能が搭載されているのかも確認しましょう。

初心者向けの動画編集ソフトには、カット、テロップなどの最低限な操作はできますが、高度な編集機能は搭載されていない場合も多いです。

エフェクト数や、テロップの違いなど、細かな部分でも動画編集ソフトに搭載されている機能は違います。

動画編集ソフトの多くは無料トライアルがあるので、自分が使いたい機能があるのか確認してから購入してみましょう!

ポイント6.ユーザー数が多いかどうか

ユーザー数の多さも動画編集ソフトを選ぶポイントです。

マイナーな動画編集ソフトは使い方に困った場合にネットで調べても情報が出てこず、いざというときに使い方に困ってしまいます。

有名な動画編集ソフトであれば、YouTubeやネット記事、本などに使い方がまとめられていることも多いので、操作法で困っても問題ありません。

動画編集ソフトを選ぶときには、できるだけユーザー数の多いものを選びましょう。

ポイント7.動画フォーマットを確認する

編集した動画をYouTubeやSNSなどにアップロードする場合は、フォーマットも確認しましょう。

フォーマットとは編集した動画を保存するための形式のことで、アップロード先によって対応しているフォーマットが違います。

YouTube

MOV,MPEG4,MP4,AVI,WMVなど

Twitter

MP4,MOV(スマホアプリ)、MP4(ブラウザ)

動画編集ソフトによっては、動画を保存できるフォーマットに違いがあるので、必ず確認しておきましょう。

ここまで動画編集ソフトを選ぶ7つのポイントを解説しましたが、次の見出しでは初心者におすすめの動画編集ソフト3選を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

初心者におすすめの動画編集ソフト4選

初心者におすすめの動画編集ソフト4選を紹介します。

iMovie

Appleから提供されている動画編集ソフトで、MacやiPhoneにプリインストールされています。

【特徴】

  • カット作業やテロップ挿入などの、基本的な性能を搭載した初心者向けソフト
  • トランジション(カットの間に入れるエフェクト)や、アニメーション機能あり
  • Apple製品なので、操作が直感的で使いやすい
  • iPhone版のiMovie や、上位版のFinal Cut Proとの互換性あり
  • 操作に慣れれば高クオリティの動画も作成できる

iMovieは初心者向けなので、Macユーザーの方が初めて動画を編集するのにおすすめの動画編集ソフトです。

価格:無料

対応OS:Mac

Microsoftフォト

Windowsにプリインストールされているのが、Microsoftフォトです。

【特徴】

  • 基本的な編集作業は搭載されていて、簡単な動画編集なら問題なくできる
  • アテレコや明るさ調整などの少し高度な機能は使えない
  • スライドショー作成や3Dエフェクトも搭載されている
  • 操作も簡単なので、初心者ユーザーにおすすめ

初心者のWindowsユーザーが動画編集を始めてみるなら、Microsoftフォトをおすすめします。

価格:無料

対応OS:Windows

Video Studio

カナダのCorel社で販売されている初心者向けの有料動画編集ソフトがVideo Studioです。

【特徴】

  • HD、4K、360度ビデオ編集が可能
  • 基本的な編集機能に加え、フィルター数が1500、テンプレートは50種類以上と豊富
  • 買い切り型でコスパが良い
  • 使いやすく編集画面が見やすいので初心者に扱いやすい

有料ソフトですが買い切り型なのでコスパも良く、そこまで機能がごちゃごちゃしていないので、初心者にも使いやすい動画編集ソフトです。

これから何度も動画編集をしていくのであれば、機能も揃っているので購入して損はありません。

価格:14,080円(買い切り)

対応OS:Windows

Filmora X

Filmora Xは初心者の向けに作られた動画編集ソフトです。

【特徴】

  • 初心者でも使いやすく、簡単におしゃれな動画を作成できる
  • テンプレートが豊富でエフェクト数も豊富
  • ユーザー数が多いので操作に困っても安心
  • 拡張性が高く操作もしやすい

初心者向けに作られているだけあって非常に使いやすく、テンプレートなどを使って簡単に編集できます。

ユーザー数も多いですし、操作に困っても簡単に使い方を調べられるので、MicrosoftフォトやiMovieよりも、高いクオリティの動画を使ってみたい方におすすめです。

価格:8,980円

対応OS:Windows/Mac

中・上級者におすすめの動画編集ソフト3選

中・上級者におすすめの動画編集ソフトを3選紹介します。

Filmora Pro

FimoraProはFimora(フィモーラ)から出ている動画編集ソフトで、映像プロ向けの製品です。

【特徴】

  • 初心者向けのFilmoraXにはない、色彩調整・エフェクト・モーショングラフィックスなどが可能。
  • 音声の自動シンクロ機能搭載で、音声編集の問題も解決
  • 直感操作ができるインターフェイス
  • 永久ライセンスなのでコスパもいい
  • DVD・BDの書き出し不可

直感的に使えるので使いやすく、初心者向けに作られているFilmoraXでは満足できなくなったユーザー向けです。

自分でできるだけアレンジしたり、動画編集で稼ぎたい方におすすめします。

価格:無料(透かしあり)

有料版:15,380円(透かしなし)

対応OS:Windows/Mac

PowerDirector365

PowerDirector365は初心者から上級者までの幅広いユーザーが使える人気ソフトです。

【特徴】

  • カット作業、テロップ挿入、BGMの追加に加えてエフェクト数が豊富
  • サブスクリプション型でコースによって特典が違う
  • 操作が簡単で使いやすく、編集しやすいインターフェイス
  • 日本での売り上げ1位の動画編集ソフトでユーザー数が多い

PowerDirector365は初心者の向けのソフトから一歩進んで動画編集をしてみたい方におすすめで、中級者から上級者の方にも使えます。

公式サイトからエフェクトがダウンロードできたり拡張性が高いので、いろいろと試してみたい方におすすめです。

価格:2,180円~(サブスクリプション)

対応OS:Windows/Mac

Avid Media Composer

Avid Media Composer(アビッドメディアコンポーザー)は映画などにも使われているクリエイター向けの動画編集ソフトです。

【特徴】

  • 最大で8Kの解像度に対応
  • ユーザーの腕次第でいくらでも高クオリティな動画を作成可能
  • 色彩処理に強く、編集に色のこだわりを出したい方におすすめ
  • ハリウッド映画で使われている

プロ向けで性能は良いですが、情報量が少ないので操作が難しく、有名なほかのソフトと比べると少し操作しづらい印象のある動画編集ソフトです。

価格:2,800円~(サブスクリプション)

対応OS:Windows/Mac

YouTuberに人気のおすすめ動画編集ソフト3選

YouTuberに人気のおすすめの動画編集ソフト3選を紹介していきますので、YouTubeに動画をアップロードしたい方は。ぜひ参考にしてみてください!

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミアプロ)はillustratorやPhotoshopで有名なAdobeが販売している動画編集ソフトです。

【特徴】

  • 有名YouTuberも使用している動画編集ソフト
  • 対応しているフォーマット数が多いので使用する撮影する機材を選ばない
  • タイムラインに沿って精度の高い編集ができる
  • 映像のプロの現場でも使用されている動画編集ソフト
  • プロ向けにしては操作もしやすい

ユーザー数も多いので操作に困っても解決策を見つけやすく、公式のサポートも充実しています。

YouTubeをしたり動画編集で稼いでいくならおすすめのソフトです。

価格:2,480円~(サブスクリプション)

Final Cut Pro

Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)はAppleから販売されているMacユーザー向けの動画編集ソフトです。

【特徴】

  • Appleから販売されているので直感的に操作しやすい
  • YouTuberの多くも使用している
  • エフェクト数や拡張性が高い
  • 細かいカラーグレーディングも可能
  • 買い切り型でコスパがいい

Final Cut ProはMacユーザー向けの動画編集ソフトですが、Premiere Proと同じくYouTuberの多くが使用しています。

iMovieの上位版ともいわれる動画編集ソフトでもあるので、iMovieに満足いかなくなった方にもおすすめのソフトです。

価格:36,800円(買い切り)

Davinci Resolve

Davinci Resolve(ダビンチリゾルブ)はカラーグレーディングに特化したソフトでしたが、現在は動画編集ソフトとして生まれ変わっています。

【特徴】

  • カラーコレクション・カラーグレーディングに強みがある
  • プロの現場でも使われている高機能動画編集ソフト
  • Windows/Mac/Lunuxの全てのOSに対応
  • バラエティー向けの動画には向いていない

Davinci Resolveはバラエティー向けのYouTuberには向かず、映像系に強い動画編集ソフトです。

YouTubeでも音楽や映像系の動画を作成したい方におすすめします。

価格:無料

有料版:35,980円(買い切り)

Windowsユーザーにおすすめの動画編集ソフト3選

Windowsユーザーにおすすめの動画編集ソフト3選は以下の通りです。

Avid Media Composer

Avid Media Composerはハリウッドでも使用されていることもあって、本格的な映像制作に踏み出したい方におすすめです。

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere ProはYouTuberや、YouTubeの動画編集で稼ぎたい方におすすめです。

有名YouTuberの多くも使用していますし、動画編集でマルチに活躍していきたい方は使ってみましょう。

VEGAS Pro

VEGAS Pro(ベガスプロ)は元ソニーが販売していた動画編集ソフトで、現在はドイツのMAGIX社が販売しています。

日本ではあまり普及していませんが海外での人気は高く、8KやAIを使った機能も搭載しているので、多くを試したい方におすすめです。

価格:25,300円(買い切り)

次の見出しではMacユーザーにおすすめの動画編集ソフト3選を紹介しますので、Macユーザーの方は参考にしてみてください!

Macユーザーにおすすめの動画編集ソフト3選

Macユーザーにおすすめの動画編集ソフト3選は以下の通りです!

iMovie

無料で動画編集を試してみたい方はiMovieから動画編集を始めましょう。

初心者の方でも簡単に動画編集ができるので、楽しさを知れます。

手始めに動画編集を始めてみたいMacユーザーにおすすめの動画編集ソフトです。

Final Cut Pro

Macユーザーなら1度は使って欲しいのがFinal Cut Proです。

プロ向けの動画編集ソフトですが、iMovieにはできない機能も多いですし、YouTubeなどで本格的に動画を作っていくならFinal Cut Proがいいでしょう。

直感的で使いやすく、動画編集で今後活躍していきたい方におすすめです。

Davinci Resolve

Davinci ResolveはFinal Cut Proと比べるとカラーグレーディングに強く、編集機能も遜色ありません。

動画編集の目的によっても変わってきますが、YouTubeをメインにするならFinal Cut Pro、MV作成や映像を活かした作品ならDavinci Resolveがおすすめです。

ここまでMacユーザー向けのおすすめソフト3選を紹介してきましたが、次の見出しでは無料で使える動画編集ソフトをまとめていますので、参考にしてみてください!

無料で使える動画編集ソフトまとめ

今回紹介した記事の中で、無料で使える動画編集ソフトを表にしてみましたのでご覧ください。

iMovie

Mac

初心者

Microsoftフォト

Windows

初心者

Davinci Resolve

Windows/Mac

上級者

Filmora Pro(透かしあり)

Windows/Mac

中級者~上級者

Filmora X(透かしあり)

Windows/Mac

初心者

この記事の中で紹介した無料ソフトは少ないですが、簡単な編集作業ならiMovieやMicrosoftフォトでも十分な性能です。

操作は難しいですが、Davinci Resolveはウォーターマークも入らず、無料でプロ仕様の動画編集機能が味わえます。

費用をかけずに動画編集をしたい方は、無料の動画編集ソフトから選んでみてください!

有料の動画編集ソフトまとめ

紹介した記事の中で有料の動画編集ソフトを表にしてみましたのでご覧ください。

Video Studio

Wndows

初心者

14,080円(買い切り)

FimoraPro(透かしなし)

Windows

中級者~上級者

15,380円(買い切り)

Final Cut Pro

Mac

上級者

36,800円(買い切り)

Davinci Resolve

Windows/Mac

上級者

35,980円(買い切り)

VEGAS Pro

Windows

上級者

25,300円(買い切り)

Filmora X

Windows/Mac

初心者

8,980円(買い切り)

PowerDirector365

Windows

初心者~上級者

2,180円(サブスク)

Avid Media Composer

Windows

上級者

2800円(サブスク)

Adobe Premiere Pro

Windows

上級者

2480円(サブスク)

有料の動画編集ソフトはサブスクリプション型と買い切り型に分かれていますが、コスパを考えるとサブスクリプション型よりも、買い切り型の方がいい場合があります。

動画編集ソフトによって強みや特徴も違うので、自分の好みにあったものを選んでみてください!

まとめ

今回は初心者からプロまでの動画編集ソフトの選び方と、おすすめ11選を紹介してきました。

あらためておさらいをすると、動画編集ソフトを選ぶときには以下の7つのポイントを確認しましょう。

  • 動画編集の目的に合わせる
  • コストパフォーマンスから選ぶ
  • パソコンのOSとスペックに対応しているか
  • 自分のレベルにあったソフトを選ぶ
  • 使いたい機能が搭載されているか
  • ユーザー数が多いかどうか
  • 動画フォーマットを確認する

これらのポイントは人によっても違いますし、とくに初心者の方が動画編集ソフトを選ぶときの参考にしていただければと思います。

初心者の方もプロの方も、動画編集ソフトのおすすめから自分に合ったものを選んでみてください!

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE