NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

初心者におすすめの動画編集ソフト7選!初心者向け選び方も解説!

約14分
 

こんにちは、のりあきです。

初心者におすすめの動画編集ソフトってどんなのがあるのか分からないと思っていませんか?

もしも初心者の方が間違ってプロ用の動画編集ソフトを使ってしまうと操作法が難しくて苦労することもあるので、初心者向けのものを選ばなければなりません。

そこで今回は今回は初心者向けの動画編集ソフトを選ぶときの7つのポイントと、初心者向けの動画編集ソフト7選を紹介します!

この記事を読めば初心者向けの動画編集ソフトの選び方が分かるだけではなく、おすすめの動画編集ソフトも分かるので、動画編集をすぐにでも始められるようになりますよ!

動画編集ソフトを選ぶときの7つのポイント

動画編集ソフトを初心者が選ぶときの7つのポイントは以下の通りです。

  1. ソフトを使う目的を明確化する
  2. 有料ソフト or 無料ソフト
  3. パソコンのOSやスペックを確認する
  4. 自分のレベルにあったソフトを選ぶ
  5. 対応しているフォーマットを確認する
  6. 搭載されている機能を確認する
  7. 使いやすさを確認する

動画編集ソフトを選ぶときに、ぜひ参考にしてみてください!

選ぶポイント1.ソフトを使う目的を明確化する

動画編集ソフトを初心者が選ぶときは、何を目的にした動画編集をするのかを明確化しましょう。

自分で撮影した動画を趣味程度に編集したい方や、動画編集を学んでお金を稼いでいきたい方など、さまざまな考えがあるかと思います。

個人の趣味程度なら無料ソフトでも十分ですし、お金を稼ぐなら多機能な動画編集ソフトのほうが良いです。

動画編集ソフトを選ぶときは、自分がどのように動画編集をしたいのを明確化してから選びましょう。

選ぶポイント2.有料ソフト or 無料ソフト

有料ソフトか無料ソフトのどちらを選ぶのかも、動画編集ソフトを選ぶポイントの1つです。

無料ソフトは機能に制限がかかっている場合が多く、編集した動画に透かしと呼ばれるロゴマークが表示されるものがあるので、商用利用するには都合が悪いでしょう。

これから動画編集で稼ぎたい方は有料ソフトを確実に使うことになるので購入しても問題ありませんが、無料でどのようなものか実感してみたい方も多いはずです。

有料の動画編集ソフトにはトライアルもあるので、いろいろと試してから無料を選ぶか、有料を選ぶか決めましょう。

選ぶポイント3.パソコンのOSやスペックを確認する

初心者の方が動画編集ソフトを選ぶときに必ず確認して欲しいのが、パソコンのOSとスペックです。

動画編集ソフトは作業に負担がかかるので、スペックが低いパソコンだとスムーズに作業できないどころか、使い物にならない可能性があります。

対応OSも、Windows専用、Mac専用、両方使えるものがあるので、使いたい動画編集ソフトが手持ちのパソコンで使えるのかを確認しましょう。

必ず対応している条件が書かれているので、購入前に必ずチェックしてみてください。

選ぶポイント4.自分のレベルにあったソフトを選ぶ

動画編集ソフトは初心者向けに作られたものからプロ向けのものまで、操作の難しさが違うので、レベルに合ったものを選びましょう。

全く知識のない初心者がプロ向けの多機能な動画編集ソフトを購入しても使いこなせませんし、費用も高いので、無駄になってしまいます。

初心者向けの動画編集ソフトは簡単なチュートリアルもあるので、動画編集をしたことがなくても使えるものも多いです。

背伸びせずに自分のレベルにあった動画編集ソフトを選びましょう。

選ぶポイント5.対応しているフォーマットを確認する

編集した動画をアップロードするなら、動画編集ソフトが対応しているフォーマットを確認しましょう。

フォーマットとは編集した動画を保存しておく形式のことで、保存先のサイトによって決められたフォーマットに変換しなければなりません。

例えばYouTubeにアップロードするなら、

  • MOV
  • MPEG4
  • MP4

などがあります。

有名な動画編集ソフトであればほとんど対応しているのであまり気にする必要はありませんが、念のために確認しておきましょう。

選ぶポイント6.搭載されている機能を確認する

動画編集ソフトに自分の欲しい機能が搭載されているかを確認しましょう。

無料ソフトは使える機能に制限がある場合が多く、欲しい機能によっては有料ソフトを選ぶ必要があります。

フォーマットやエフェクト、テンプレートが豊富な無料ソフトもあるので、購入前に機能面を確認しておきましょう。

まずは無料トライアルで試してから、機能を確認する方法もおすすめです。

選ぶポイント7.使いやすさを確認する

初心者の方が動画編集ソフトを選ぶには、最終的には使いやすさで選ぶことも大切です。

実際に使ってみると、どうしても操作に癖がある動画編集ソフトもあるので、使っているうちにストレスを感じる場合もあります。

英語にしか対応していない場合もありますし、使いやすさで選ぶことも大切です。

候補がいくつか出ている場合は、無料トライアルなどで使ってみてから判断してみましょう。

ここまで動画編集を選ぶときの7つのポイントを解説してきましたが、次の見出しでは初心者におすすめの無料動画編集ソフトを紹介しますので、参考にしてみてください。

初心者におすすめの無料ソフト4選

初心者におすすめの無料動画編集ソフトは以下の4つです!

  • iMovie
  • Microsoftフォト
  • Filmora(無料版)
  • OpenShot Video Editor

それぞれの特徴やどのような用途におすすめなのかを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの無料ソフト1.iMovie

iMovieはMacに標準搭載されている無料の動画編集ソフトです。

Appleが提供しているだけあって動画編集の経験がない初心者でも簡単に動画を編集でき、クオリティが高い動画を作成できます。

簡単にスライドショーが作れたり、エフェクト数も多いので、Macユーザーでとりあえず動画編集をしてみたい方にも最適です。

iOS版とMac版の互換性もあるので、iPadやiPhoneで編集した動画をMac版で編集したり、同じAppleの動画編集ソフトFinal Cut Proでも編集できるので、Appleユーザーの方におすすめします。

ソフト名

iMovie

対応OS

Mac/iOS

料金

無料

おすすめの無料ソフト2.Microsoftフォト

Windows10に標準搭載されているのがMicrosoftフォトです。

標準搭載されているアプリといえど多くの動画編集機能が搭載されており、動画のカットやトリミング、スライドショー作成、BGMの追加などの、いろいろな機能が搭載されています。

高度な機能になると使えない機能も多いですが、無料では充分な機能が搭載された動画編集ソフトです。

ソフト名

Microsoftフォト

対応OS

Windows

料金

無料

おすすめの無料ソフト3.Filmora(無料版)

Filmoraは誰でも簡単に動画編集ができるように作られた動画編集ソフトで、無料版と有料版の2つに分かれています。

無料版は有料版と比べても機能面に差はなく、無料版には編集した動画に透かし(ロゴマーク)が入るのが特徴です。

初心者向けに作られているので使いやすく、エフェクト数や機能の多さからも高いクオリティの動画を作成できます。

ソフト名

Filmora(無料版)

対応OS

Windows 7/Windows 8.1/Windows 10 ( 64 bitのみ)

料金

無料

おすすめの無料ソフト4.OpenShot Video Editor

OpenShot Video EditorはWindows、Mac、Linuxの全てのOSに対応した動画編集ソフトです。

海外製ですが日本語にも対応しており、チュートリアルもあるので初心者にも簡単に編集できます。

無料にも関わらず大抵の操作はできる動画編集ソフトです。

ソフト名

OpenShot Video Editor

対応OS

64 ビットOS (Linux, OS X, Windows 7/8/10)

料金

無料

ここまで初心者におすすめの無料ソフト4選を紹介しましたが、次の見出しでは初心者におすすめの有料ソフト4選を紹介しますので、参考にしてみてください。

初心者におすすめの有料ソフト4選

初心者におすすめの有料ソフトは以下の4つです。

  • Final Cut Pro
  • Filmora(有料版)
  • Adobe Premiere Pro
  • PowerDirector

どれも商用利用ができるおすすめの有料ソフトなので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの有料ソフト1.Final Cut Pro

Appelが販売しているiMovieの上位版で、プロ向けの動画編集ソフトがFinal Cut Proです。

MacOS専用の動画編集ソフトですが、同じくプロの現場で使われているPremiere Proと違い、買い切りのため低コストで使えます。

操作法も簡単で直感的に使えるので、動画編集初心者の方でも操作にそこまで苦労はないでしょう。

iMovieでは満足できなくなってきた方が次に使うべきおすすめの動画編集ソフトです。

ソフト名

Final Cut Pro

対応OS

Mac OS

料金

36,800円

おすすめの有料ソフト2.Filmora(有料版)

Filmoraの有料版は無料版にあったロゴ表示が消えるので、商用利用をしたい方におすすめです。

無料版から機能が増えるわけではありませんが、無料版でFimoraに慣れて副業を始めてみたいと考えている方は購入してみましょう。

料金もほかの有料ソフトと比べると格安なので、費用をそこまでかけたくない方にもおすすめです。

ソフト名

Filmora(有料版)

対応OS

Windows 7/Windows 8.1/Windows 10 ( 64 bitのみ)/Mac

料金

8,980円

おすすめの有料ソフト3.Adobe Premiere Pro

Adobeから販売されている動画編集ソフトがAdobe Premiere Proです。

Photoshopやillustratorで有名なAdobeから販売されており、プロの現場や有名YouTuberの多くも使用しています。

編集した動画をAdobeの他のソフトに取り込んで編集できることも特徴で、自分だけの独創的な動画を作ることも可能な動画編集ソフトです。

ソフト名

Adobe Premiere Pro

対応OS

Windows 7/Windows 8.1/Windows 10 ( 64 bitのみ)/Mac

料金

19,580円(Premiere Elements 2021)

27,280円(Photoshop Elements 2021& Premiere Elements 2021)

おすすめの有料ソフト4.PowerDirector

PowerDirectorは動画編集ソフトの中で5年連続国内販売シェアNo.1の動画編集ソフトです。

初心者の場合は操作に困ることも多いですが、電話サポートもあるので安心して使えます。

ほかにも購入時からエフェクト数も豊富ですが、公式サイトから更にダウンロードすることもでき、拡張性が高いのも魅了の1つです。

低価格かつ多機能で、サポートも充実している動画編集ソフトとしておすすめします。

ソフト名

PowerDirector

対応OS

Windows 10、8、8.1、7 SP (64 bit OS のみ対応)/Mac

料金

2,180円(サブスクリプションのみ)

まとめ

今回は初心者の方向けに動画編集ソフトを選ぶ7つのポイントと、有料と無料の中からおすすめの動画編集ソフトを紹介してきました。

動画編集ソフトは無料と有料のものを含めると、とても多くのものがありますが、初心者の方はどれを選べばいいのか分からなくなってしまうことも多いと思います。

あなたがどのような風に動画編集をしていきたいのかで選び方も変わってきますが、この記事で紹介した動画編集ソフトを選べば間違いないので、ぜひ紹介した中から自分に合ったものを見つけてみてください!

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE