NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【趣味からでOK】プログラミングをするとできることと初心者から始める3つのステップを解説

約13分
 

こんにちは、のりあきです。

今回は趣味でプログラミングをするとできる5つのことについてと初心者から始める3つのステップから解説をします!

趣味でプログラミングを始めたい方や、プログラミングを覚えていろいろなものを作ってみたい!と考えている方も多いと思いますが、実際にどんなことができるのか分からない方も多いのではないでしょうか?

この記事ではプログラミングを趣味にするとできる5つのことや趣味にするメリット、勉強方法についても解説を進めていきますので、これから始められる方はぜひ参考にしてください!

プログラミングを趣味にするとできる5つのこと

プログラミングを趣味にするとできる5つのことは以下の通りです。

  • Webサイト制作
  • アプリ開発
  • ゲーム制作
  • 競技プログラミングに参加
  • スキルアップで転職・独立

どれも趣味から始めてできることなので、参考にしてください。

1.Webサイト制作

プログラミングを趣味にすると自分でWebサイトを制作できます。

プログラミングスキルによってはホームページからブログ、ランディングページなどのいろいろなものを作ることが可能です。

具体的には

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript

などのいろいろなスキルを身につける必要があります。

Webサイト制作に興味のある方は覚えてみましょう!

2.アプリ開発

趣味にプログラミングを覚えるとアプリ開発も可能です。

アプリ開発ではスマートフォンのアプリからWebサイトにあるアプリの開発までいろいろなものを作ることができ、自分が作りたいものを作れるようになれます。

必要なプログラミング言語は主に

  • Java
  • Kotlin
  • Swift

などのいろいろな言語を使って作ることになるので、アプリ開発に興味がある方は積極的に覚えていきましょう。

3.ゲーム制作

プログラミングを趣味にすればゲーム制作だって可能です。

ゲームが好きな方は自分で1度はゲームを作ってみたいと考えたことがある方も多いとは思いますが、プログラミングができれば自分で思ったままにゲームを作れます。

  • C++
  • C#
  • Java

などのプログラミング言語を使うことになるので、これらを覚えるようにしましょう。

趣味でも自分で作ったゲームを使って稼ぐこともできるため、自分で試行錯誤して作ってみるのも楽しいはずです。

4.競技プログラミングに参加

趣味でプログラミングをしていれば競技プログラミングに参加できます。

競技プログラミングとは与えられた課題を元にプログラミングを使って競う競技のことで、ゲームや人工知能(AI)などのいろいろなジャンルから選ぶことが可能です。

プログラミングは自分で覚えて作業を行う自己完結するものですが、競技プログラミングでは人と競うことができるので良い刺激になるでしょう。

自分の覚えたスキルや知識を広くアピールしたり、可能性を広げていくこともできるので参加してみることもおすすめします。

5.スキルアップで転職・独立

趣味でプログラミングを覚えるとスキルアップして転職したり独立もできます。

プログラミングはスキルさえあれば独立することや転職することもできるため、現在お勤めの職種よりも大きく稼ぐことも可能です。

趣味にとどまらずお金も稼ぎたいと思うのであれば、プログラミングスキルは副業でも稼ぐことができるので、どんどん楽しみながらスキルアップしていきましょう。

では、ここまでプログラミングを趣味にする5つのメリットを解説します。

プログラミングを趣味にする5つのメリット

プログラミングを趣味にする5つのメリットは以下の通りです。

  • 好きなものを作れる
  • 副収入を得られる
  • 就職や転職で収入アップ
  • 在宅で仕事ができる
  • 独立もできる

それぞれメリットについて解説をしますのでご覧ください。

【メリット1】好きなものを作れる

メリット1つめは趣味でプログラミングをするのであれば好きなものを作れることです。

仕事では自分の好きなようにプログラミングはできませんが、趣味だからこそ自由にプログラミングをおこなえます。

自分が好きなように作ることができれば楽しさも大きいですし、モチベーションを保つこともできるでしょう。

自分の成長にもつながるので、自由にどんどんと作っていくことをおすすめします。

【メリット2】副収入を得られる

メリット2つめは副収入を得られることです。

プログラミングを覚えてスキルアップしていけば副業などで副収入を得られます。

収入を得る場合は仕事なので自分の好きなように作ることはできませんが、実践的な経験にも実績にもなりながら稼ぐことも可能です。

仕事で培ったスキルを自分に反映させることもできますし、プログラミングは副収入を得るためにもおすすめします。

【メリット3】就職や転職で収入アップ

プログラミングを趣味にする3つめのメリットは就職や転職で収入アップができることです。

IT業界は基本的に人手不足で、プログラミングのスキルがあれば就職や転職をすることで今よりも収入アップもできます。

ただし、会社によってはプログラミングをあまり活かすことができない場合もあるので、入る前にしっかりと確認をしましょう。

趣味でプログラミングをすれば、将来にもつながるという大きなメリットもあります。

【メリット4】在宅で仕事ができる

プログラミングを趣味にすれば在宅で仕事をすることもできます。

プログラミングスキルを向上させればリモートワークのある会社やフリーランスとして働くことができ、在宅で仕事を請け負うことが可能です。

会社に出勤しなくても働くことはできるため、自分で好きなように働くことができるのはプログラマーの大きなメリットになります。

在宅での仕事をしたいと考えているのであれば、プログラミングとしてのスキルを高めていきましょう!

【メリット5】独立もできる

プログラミングのスキルを上げていけば独立することもできます。

フリーランスとしての活動や会社を作って独立することも可能で、自分で仕事を取ることができれば高収入を目指すことも可能です。

ただし、独立するためにはしっかりとスキルアップしていかなければならないので、相応の知識と技術をつけていくようにしましょう。

独立できれば自分のペースで働くことができるので、視野に入れておきましょう。

ではここまで5つのメリットを解説してきましたが、次の見出しではプログラミングを趣味にするのに向いている人の特徴についても解説をします。

プログラミングを趣味にするのに向いている人の特徴

プログラミングを趣味にするのに向いている人の特徴は主に以下の通りです。

  • ロジカルシンキングができる
  • 1人で作業をするのが好き
  • 想像力・柔軟な発想がある
  • ものを作ることが好き
  • 妥協しない

まずプログラミングにはロジカルシンキング、つまり論理的な考え方ができなければならず、作業を頭の中で順序良く組み立てて考えていく必要があります。

また、ひたすらPCに向かって作業を行うので向き不向きが大きいですし、どうやればより良いプログラムを作ることができるかの発想力は大切です。

さらに突き詰めていかなければ高いクオリティのものを作ることはできないので、妥協しない人にも向いています。

プログラミングは向き不向きの適用がある仕事なので、どれかに当てはまっている方は挑戦してみましょう。

では向いている人の特徴も分かったところで、次の見出しではプログラミングを学ぶ3つのステップを解説します。

プログラミングを学習する3つのステップ

プログラミングを学習する3つのステップは以下の通りです。

  • 明確な目的を決める
  • プログラミング言語を決める
  • ツールなどを用意する

ここでは1つずつのステップをそれぞれ詳しく解説しますのでご覧ください。

【学習のステップ1】明確な目的を決める

ステップ1は明確な目標を決めることです。

プログラミングでできることはとても幅広いため、明確な目標を決めておかなければどんなスキルを身につけていけば良いのか迷ってしまいます。

具体的にはどんなものを作りたいのかや、最終的にどうなりたいのかといった部分をしっかりと考えて目標を決めていきましょう。

まずは明確な目標を絞って、ゴールから学ばなければならない内容を逆算していくことをおすすめします。

【学習のステップ2】プログラミング言語を決める

目標が決まったら次に学んでいく必要のあるプログラミング言語を決めましょう。

プログラミング言語は複数あり、学びたい内容によってどんな言語を学べばいいのかが違ってきます。

やりたいことが決まったのであれば必要なプログラミング言語の習得から始めていきましょう。

【学習のステップ3】ツールなどを用意する

目的が決まり、学ぶプログラミング言語が決まったら今度はツールを用意しましょう。

プログラミングを覚えるためにはPCとインターネット契約が必要で、この2つがなければ学習を始めることはできません。

ノートPCであれば場所を選ばずに持ち運んで学ぶことができるので、持ち運びしやすいPCを選びましょう。

では学ぶステップについても分かったところで、次の見出しでは趣味から始める勉強方法4つを解説しますのでご覧ください。

プログラミングを趣味から始める勉強方法4選

プログラミングを趣味から始める勉強方法4選は以下の通りです。

  • 独学
  • 学習サイト
  • オンライン講座
  • スクール

それぞれ詳しく解説しますのでご覧ください。

【勉強方法1】独学

プログラミングを始める勉強方法の1つめは独学です。

趣味から始めるのであれば独学で本を使ったりYouTubeなどの動画を見ながら無料で学べます。

ただし、プログラミングは簡単ではないので独学で学ぶ場合に挫折しやすいことがネックです。

独学で学んでいくうちに不明点が増えてくれば他の方法も使えば効率よく学べます。

【勉強方法2】学習サイト

2つめの方法は学習サイトです。

最近ではプログラミング専用の サイトも充実しており一部無料から有料でプログラミングに関する知識を学べます。

例として、

  • Progate
  • ドットインストール
  • Udemy

などがあるので利用してみましょう。

PCさえあればしっかりとまとめられた内容が自宅に居ながら学べるので、独学でいろいろと調べて学ぶのが難しい場合に学習サイトを利用することをおすすめします。

【勉強方法3】オンライン講座

3つめの方法はオンライン講座の活用です。

オンライン講座は学習サイトと違って講義を実際に受けることができるので、講師から直接指導を受けて学んでいきたい方にもおすすめします。

プログラミングは非常に難しいため独学で学ぶことは難しく、独学で学んでいくことは簡単ではないのでオンライン講座は効率的に学習することが可能です。

ただし、オンライン講座によっては質問できないものもあるため選ぶときには質問ができる講座を選びましょう。

最短で効率的に学ぶのであればオンライン講座はとてもおすすめです。

【勉強方法4】スクール

オンライン講座以外にもスクールに通って学習することもおすすめです。

スクールでは直接講師から会って教わることができるため、その場で疑問に感じたことや分からないことを質問できます。

また、プロの現場で活躍する講師が在籍している場合もあるので将来性の部分でスクールに参加することは大きな経験になるでしょう。

ただし、費用がかなり高いので自分に合わせたスクールをしっかりと選ぶことをおすすめします。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE