NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

Webライターの将来性は明るい?と生き残るために取るべき戦略を解説

約14分
 

こんにちは、のりあきです。

今回はWebライターの将来性は明るいのかということついて、生き残るために取るべき戦略の解説です。

Webライタ-の将来性は多くのライターの方が考えることだと思いますが、動画広告などの出現などによって仕事が無くなるのではないかという不安もあると思います。

そこで今回はWebライターの将来性が明るい理由の解説と、将来性を高めるために取る戦略、活躍するためにやるべきこと5選をまとめているのでご覧ください。

Webライターの将来性と展望は?

結論を先に言えばWebライターの将来性は明るいと言えるでしょう。

Webライタ-は将来性のない仕事という意見もありますが、将来性がないと言われている理由にはうわべだけしか見ていないものが多いです。

主にWebライタ-の将来性がないと言われている理由は

  • AIの進化によって仕事がなくなる
  • 動画広告の進歩で記事の減少が起きる
  • ライター人口の増加による仕事のなさ

といったものがあります。

しかしこれらの理由は半分正解で半分が間違いだと言えます。

そもそもライティングのような創作系の仕事をAIがこなすには限度がありますし、動画広告が増えたとしても記事自体の需要がなくなるわけではありません。

またライター人口の増加もただ人数が増えているだけで、スキルが伴ったライターは数少ないのが現状です。

確かにこれまで量だった自体から質の時代へと移行しつつあるものの、時代が進むにつれてネットのコンテンツ数やメディアは増加しているので、将来性が明かるのは確かでしょう。

これから求められるライターはパフォーマンスの高い記事を生み出せるWebライタ-が求められていくはずです。

では次の見出しではもう少し詳しく、Webライターの将来性が明るい理由を解説していきたいと思います。

Webライターの将来性が明るい理由とは?

Webライターの将来性が明るい理由には以下の3つの理由があります。

  • AIが書く文章には限界がある
  • 動画の時代になっても文章に価値は落ちない
  • 動画の台本やシナリオのライティングの仕事もある

それぞれの理由について、ここでは詳しく解説をしているので見ていきましょう。 

将来性が明るい理由1:AIが書く文章には限界がある

将来性が明るい一つめの理由はAIの書く文章には限界があることです。

AI技術の進歩により、近年ではAIにライティングを任せたツールなどが出てきていますが、これにはやはり限界があります。

文字を書くだけならAIにもできないことはないですが、人間の感情に寄り添った文章の作成やニーズに答えた質の高い文章を作るには、まだまだAIの技術が追い付いていません。

AIに置き換わるので将来仕事がなくなるという意見もありますが、もしもAIに置き換わるとしても、すぐにどうこうなるというわけではないでしょう。 

将来性が明るい理由2:動画の時代になっても文章に価値は落ちない

将来性が明るい理由2つめは動画の時代になっても文章に価値が落ちないことです。

そもそも文章と動画は情報の入り方が違っており、動画は文章と違ってすぐに情報を得ることはできません。

何か得たい情報があるときに動画は一から見ていかなければなりませんが、文章は自分の得たい情報だけを抜き出してすぐに得ることができます。

動画が記事に置き換わって全て動画に切り替わるといったことにもならない限り、文章から情報を得るといった手段がなくなることはないでしょう。

将来性が明るい理由3:動画の台本やシナリオのライティングの仕事もある

YouTubeなどの人気も相まって動画広告が増えていき、文章の仕事がなくなっていくという意見もありますが、動画の時代がきても文章の価値は落ちません。

また動画にもライターが関われる以下のような仕事もあります。

  • 動画の脚本・台本作成
  • 広告から誘導してきた商品記事

むしろこれらの仕事は動画の本数が増えれば仕事が増えていくことにも繋がっていくでしょう。

このようなことからも、動画ブームでもライターの仕事はなくなりません。

ではここまでWebライタ-の将来が明るい理由を3つ解説してきましたが、生き残るために必要な将来性を高めるための戦略を解説していきたいと思います。

Webライターとしての将来性を高めるための戦略を解説

Webライタ-として生き残るために将来性を高めるには以下のような戦略を練らなければなりません。

  • SEOの効果を意識した記事を書く
  • 特定分野の専門性を高める
  • 営業力・提案力を高める
  • ディレクションまで行えるスキルをつける
  • 実際に個人のブログを作り運営する
  • 取材ができるようになる

ここではこれらの戦略について詳しく解説しているのでご覧ください。 

戦略1:SEOの効果を意識した記事を書く

将来性を高めるにはSEOの効果を意識した記事を書けるようになることです。

SEOとは記事を検索エンジンの上位に持ってくるためのテクニックのようなもので、このSEOについて詳しく知っておかなければ生き残りは難しいでしょう。

このSEOのテクニックを駆使して、これまでは質よりも量を重視する時代でしたが、これからは質を要求されるように変わってきています。

そのためこれからの時代は量よりも質のある記事を書いて、上位に持ってこられるWebライタ-が生き残っていけるようになっていくでしょう。

戦略2:特定分野の専門性を高める

特定分野の専門性を高めることも生き残りには必要な戦略です。

クラウドソーシングなどの出現によってWebライタ-の数は増えていますが、クライアントのニーズや特定分野の専門性に強いライターはどうしても数が限られています。

単純に記事の書けるライターは数多いですが、生き残るのであれば特定分野の専門性を持つライターや、クライアントのニーズに答えられるライターにならなくてはなりません。

例えば専門性を高めるために資格を習得したり、自分の得意分野の知識をより深く理解していくといいでしょう。

専門性を高めることでクライアントから指名される機会もありますし、単価も同時に上がっていくので生き残るためには必要です。

戦略3:営業力・提案力を高める

生き残るためには営業力や提案力を高めることも大切です。

Webライタ-の仕事は個人にブランドが無い限りは自分で仕事を取っていかなければなりませんが、そのためにも営業力や提案力は無くてはなりません。

クラウドソーシングには単価の低い案件も多いですが、企業などへ自ら売り込みに行くと単価の高い案件も受けられるようになっていきます。

より多く稼いでいくためにも複数の案件を確保することは重要ですので、Webライタ-として稼いでいくためには営業力や提案力は必須です。 

戦略4:ディレクションまで行えるスキルをつける

Webライティングのスキルだけでなく、ディレクション能力をつけることも生き残りのための戦略として考えておくと良いでしょう。

ディレクションとは記事を請け負って他人に割り振ったり、記事の添削などを行う仕事のことで、ディレクションができることで案件数を増やしていくことができます。

またクライアントからこのディレクションを任されることもあり、自分のライティングスキルが高くなってくれば依頼される機会も出てくるでしょう。

ディレクションができれば一段階成長できるので、ディレクターになれるように高いライティング能力をつけていくことがおすすめです。 

戦略5:実際に個人のブログを作り運営する

自分の個人ブログを作って運営することも生き残るために必要な戦略です。

個人ブログを持つと自分でテーマを決めて記事を書くためライティングスキルの向上ができたり、自分を売り込むためのアピール材料にもなります。

また個人ブログでは広告収入やアフィリエイトを利用して稼ぐこともでき、Webライター以外の収入源を得ることも可能です。

アクセス数が上がればそれだけ自分の実力にもなるので、生き残るために個人ブログを運営していきましょう。 

戦略6:取材ができるようになる

取材ができるようになることも生き残りのための戦略です。

Webライターは数こそ多いものの、取材ができるWebライタ-は数が少ないため取材ができるとクライアントから重宝される存在になれます。

取材には対象からヒアリングする能力や、打ち解ける能力などが必要で、人見知りしない方でないと務まりません。

その上で取材したことを自分でまとめて執筆する能力が必要なため、取材できるライターになることは難しいですが、高収入を得られます。

ではここまでWebライタ-として将来性を高めるために必要な戦略を解説してきましたが、次の見出しではWebライターとして将来性を高めて活躍するためにやえるべきことを紹介しています。 

Webライターとして将来性を高めて活躍するためにやるべきこと5選

Webライタ-として将来性を高めて活躍するためにやるべきことは以下の5つです。

  1. 基本的なライティングスキルを高める
  2. 界隈の人脈を広げる
  3. 自分の得意分野・ジャンルを作る
  4. 実績・ポートフォリオを作る
  5. SNSでの発信を積極的に行う

これらの5つに関してやるべきことを詳しく解説しているのでご覧ください。

やるべきこと1:基本的なライティングスキルを高める

基本的なライティングスキルをまずは高めましょう。

Webライタ-として将来生き残るためには小手先よりもまずは基本的なライティングスキルが必要です。

基本的ライティングスキルとして

  • キーワードを意識した執筆
  • 見出しやリード文の書き方
  • PREP法の習得
  • 日本語の正しい使い方

などが伴っていなければWebライタ-として話になりません。

基本的なライティングスキルが伴っていなければ仕事を受注しても次に繋がることはありませんし、まずは基本から始めていきましょう。

ネットや書籍で独学も可能ですが、オンライン講座の利用などでプロからじっくりと教わる方法もあるので、自分に合った方法を見つけてみることをおすすめします。

やるべきこと2:界隈の人脈を広げる

やるべきこと2つめは界隈の人脈を広げることです。

人脈を広げれば仕事を受けることや情報交換などができ、自分で仕事を探さなくても良い条件で仕事を引き受けることができるようになります。

Webライタ-以外にもディレクターや、メディアを運営している運営者など幅広い人脈を持つことで、仕事の幅を広げていけるでしょう。

記事を書き続けることも大切ですが、人脈を広げることも大切なので積極的にコミュニティなどへ参加していくことがおすすめです。 

やるべきこと3:自分の得意分野・ジャンルを作る

自分の得意分野・ジャンルを作ることもやるべきことの一つです。

まんべんなく色々なジャンルの案件を引き受けることも大切ですが、何か一つでも自分が得意な分野のライティングができるとクオリティの高い記事を作ることができます。

例えば資格などを武器にして、資格に関係するライティングなどを引き受けていけばクライアントから逆指名なんてことも。

どんなジャンルでも一つでも強みがあれば、その分野に強いライターとして認められていくので、自分の得意分野を見つけましょう。

やるべきこと4:実績・ポートフォリオを作る

やるべきこと4つめは実績とポートフォリオを作ることです。

ポートフォリオとはこれまでに自分が書いてきた記事などをまとめたもので、案件受注の際にクライアントがライターを判断する材料になります。

自分の書いてきた記事以外にブログもポートフォリオの材料となるので、記事を書くたびに作っていきましょう。

ただし匿名記事の場合はクライアントからポートフォリオにすることを禁止される場合もあるので、注意あ必要です。

やるべきこと5:SNSでの発信を積極的に行う

やるべきこと5つめはSNSでの発信を積極的に行うことです。

SNSではライターとして発信することで自分をアピールすることができ、案件の受注やクライアントからの問い合わせなどに使うことができます。

フォロワー数が多ければそれだけ仕事を貰える機会も増えますし、ブログを運営していれば記事更新のアピールなどもできるので活用していきましょう。

ここまでやるべきこと5つを解説してきましたが、次の見出しではスキルを高めてWebライタ-としての将来性と価値を高める話をしているのでご覧ください。 

スキルを高めてWebライターとしての将来性と価値を高めよう

ここまでWebライタ-の将来性が明るい理由や、将来性を高める方法を解説してきました。

Webライタ-は人数も多く将来性がないと言われることもありますが、スキルを高めていかなければそもそも生き残ることは難しいでしょう。

どれだけコンテンツが増えたとしても、スキルが無ければ仕事を受け続けることは難しいですし、多くのライターの中に埋もれてしまいます。

Webライタ-としての仕事自体がなくなることはまだまだありませんので、ほかのライターと差別化を図るためにもスキルを高めて自分自身の価値を高めていきましょう。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE