NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

ブログの見出しの役割と構成を作る上での8つのポイントを解説!

約14分
 

こんにちは、のりあきです。

今回はブログの見出しの役割と、見出しの構成を作る上での8つのポイントを解説しています。

普段ブログを運営しているものの、見出しをいつも適当に作っていたり、どんな風に作ればいいのかあまりよく分かっていないなんてことはありませんか?

実は見出しは読者があなたのブログを読む上で非常に重要な役割をしてくれる存在です。

そこで今回はブログの見出しを作るために押さえておきたい8つのポイントを紹介しているほか、ブログのクオリティを上げる方法にも触れているので参考にしていただければと思います。

ブログの見出しとはなんぞや?

ブログの見出しとは記事本文の内容を簡潔にした項目のことです。

本文で書いている内容をわかりやすく見出しでまとめることで文章を読みやすくすることができるほか、記事をうまくまとめる役割もあります。

見出しには主に

  • 大見出し(h2)
  • 中見出し(h3)
  • 小見出し(h4)

というものがあり、大見出しで区切った内容を中見出しや小見出しでさらに細分化することも可能です。

見出しをうまく作ることができれば読みやすい記事にできるだけでなく、良い影響がたくさんあるのでしっかりと作っていくことが良い記事のポイントになります。

では次の見出しではブログの見出しの役割について詳しく解説をしていきますので見ていきましょう。

ブログの見出しの5つの役割とは?

ブログに見出しをつける役割は主に以下の5つの役割があります。

  1. 読者に何が書いてあるか分かりやすくする
  2. 検索エンジンに記事の構造を伝える
  3. 目次を作成できる
  4. 記事を書きやすくなる
  5. 読者の脳内を混乱させない

しっかりとしたブログを作っていくためにもこれらの役割について詳しく解説していきますのでご覧ください。

見出しの役割1:読者に何が書いてあるか分かりやすくする

見出しには記事に何が書いてあるのか分かりやすくするという効果があります。

読者はリード文や見出しを見てどんな内容が書かれているのかを判断してから本文を読むことが多いため、見出しは分かりやすいものでなければなりません。

そのため読者に読んでもらえるように何が書いてあるのかを分かりやすく作っていきましょう。

見出しの役割2:検索エンジンに記事の構造を伝える

見出しには検索エンジンに記事の構造を伝えるという効果もあります。

Googleの検索エンジンではAIが記事を判断しており、見出しもその対象になっているため適切な形で見出しを作らなければなりません。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドによると

  • ページで見出しタグを過度に使用する。
  • 非常に長い見出しを使用する。
  • 構造を示すためではなく、テキストの書式を整える目的で見出しタグを使用する。 

という風に記載があり、見出しは重要なポイントであることが分かります。

このように記事の構造をGoogleに伝える役目としても見出しは非常に重要です。

見出しの役割3:目次を作成できる

見出しは目次の作成もできます。

記事の冒険に見出しを全てまとめることで見出しとしての役割ができ、記事にどんなことが書いているのかがすぐに分かるようにすることも可能です。

そのため長い文章で書くよりもシンプルにまとめた見出しを意識しましょう。 

見出しの役割4:記事を書きやすくなる

見出しには記事を書きやすくするというライターに嬉しい役割も。

きちんと見出しを作れば記事の流れを知った上で文章を書けるだけでなく、その見出しにどんなことを書けばいいのかがすぐに分かります。

見出しを分けることで記事全体を見たときに整理しながら書けるので、作業効率も向上するので見出しは重要です。 

見出しの役割5:読者の脳内を混乱させない

見出しには読者の脳内を混乱させないという役割もあります。

記事の中に見出しを置く事で読者にとって記事が読みやすくなり、記事の流れを理解しながら読むことができるので混乱することがありません。

またもう一度読み返すときにも見出しがあればすぐにそこまで戻ることも出来ます。

もしも見出しが無ければ読者は記事に何を書いているのか混乱しますし、読み返すことも難しいでしょう。

読者の混乱を生み出さないためにも見出しを設置することはとても大切なことです。

ここまで見出しの役割を5つ解説してきましたが、実際に作る際のポイントは次の見出しで触れているのでご覧ください。 

ブログの見出しを作る際の8つのポイントを解説

ブログの見出しを作る際に知っておきたい8つのポイントを押さえて見出しを作っていきましょう。

  1. H1は文中に使用しない
  2. 見出しは順番通りにつかう
  3. 下位の見出しは2つ以上つくる
  4. 見出しの粒度を揃える
  5. 上位表示を狙うキーワードを入れる
  6. わかりやすく・簡潔にまとめる
  7. H2の下に画像を入れる
  8. 狙うキーワードを入れ過ぎない

これら8つのポイントをしっかり理解しておかないと間違った状態で見出しを作ってしまうので詳しく解説していきます。

ポイント1:H1は文中に使用しない

大見出しはH2タグを使用しますが、H1タグはタイトルに付けるものなので使用しないようにしましょう。

H1タグを見出しに使ってしまうと、タイトルがいくつもある不自然な記事になってしまいます。

もしも間違ってH1タグを使用してしまうとGoogleの検索エンジンに弾かれるので、H1タグを使用するブログなどでは使わないようにしてください。

またWordPressの場合は原則H2タグからの使用になるので問題ありません。

おかしな記事を作らないためにもH1タグを使わないことを覚えていきましょう。

ポイント2:見出しは順番通りにつかう

見出しは大見出しから順番通りに使うことがルールです。

まずは大見出しで説明したい内容を決め、そこから更に細分化していく場合は中見出し(H2)、小見出し(H3)という風に分けていきます。

これがもしも大見出しや中見出しが入り乱れた状態になってしまうと、Googleの検問に引っかからずになってしまうので注意が必要です。

必ず正しい順番通りになるように配置をしましょう。 

ポイント3:下位の見出しは2つ以上つくる

中見出しや小見出しを作るときには2つ以上つくるようにしましょう。

大見出しのあとに中見出しなどを使用することも多いですが、これが一つだけの場合はわざわざ作る必要はなく、大見出しの中にまとめるかそもそも書かない方がいいです。

一つだけであればつくらなくても良いので、もしもつくるときには2つ以上にするようにしてください。

ポイント4:見出しの粒度を揃える

見出し粒度とは表現や抽象度のことで、見出しを作るときは粒度を揃えるように意識してください。

この粒度を揃えないと文章として不自然に見えてしまうので、わかりやすくするためにも粒度を統一することは大切です。

例えば

H2 好きな野菜

H3 キャベツ

H3 レタス

H3 赤い野菜

 

の場合に赤い野菜の部分だけ抽象的過ぎてほかの2つと異なっています。

これを正しく書くのであれば赤い野菜の部分をトマトに置き換えるなどの工夫が必要です。

見出しを作るときにはこのような粒度についてしっかりと揃えることを覚えておきましょう。

ポイント5:上位表示を狙うキーワードを入れる

見出しには記事が狙っている入れ込みたいキーワードを入れることを意識しましょう。

Googleの検索エンジン上位に表示させるには見出しの中にもキーワードを入れ込まなければなりません。

例えばキーワードが「ブログ」なら「ブログの〇〇」という風にキーワードを入れ込んでいきましょう。

そうすることで検索エンジン上位を狙っていくことができます。

ポイント6:わかりやすく・簡潔にまとめる

見出しは長ったらしいものではなくわかりやすさ・簡潔さが大切です。

あまりにも長すぎるものを使ってしまうと見出しの時点で何が書かれているのかがわかりにくくなってしまうため、コンパクトにまとめる必要があります。

また最近ではスマホで記事を見る方も多いので、スマホの画面内に収まるくらいの文字数がいいでしょう。

ポイント7:H2の下に画像を入れる

見出しの作成では大見出し(H2)の下に画像を入れるようにしましょう。

文章だけだと読みにくい印象を与えてしまいますが、画像を入れ込むことで読みやすくなります。

また要所に画像があると読者の視覚に訴えることができるだけでなく、記事の雰囲気を作ることもできるので入れ込みましょう。

良い記事を作るためにも見出しの下に画像を入れることを忘れないでください。 

ポイント8:狙うキーワードを入れ過ぎない

先ほどキーワードを入れ込むということをお伝えしましたが、キーワードを入れすぎないように注意してください。

検索エンジン上位を狙うためにキーワードを入れることも大切ですが、あまりにも入れすぎると逆にくどくなってしまいます。

例えばブログというキーワードを入れるときにずっと「ブログの〇〇」という風に繰り返していたり、見出しとあまり関連ないのに無理やり詰め込むのはよくありません。

キーワードを入れるときはなるべく違和感のない自然な形で入れられるようにしましょう。

ここまではブログの見出しを作るポイント8つを解説してきましたが、これらのポイントを意識するだけで見出しのクオリティは跳ね上がります。

ぜひこれらのポイントをしっかりと覚えて見出しを作ってみてください。

では続いての見出しでは見出しを始めとするブログで取り組みたいことについて解説しているので見ていきましょう。

見出しを始めブログを書く上で取り組みたいこと

見出しやブログでぜひ取り組んでいただきたいポイントは以下の5つです。

  1. 見出しのデザインを変える
  2. ライティングスキルを身につける
  3. タイピングの速度を上げる
  4. ジャンルの専門性を高める
  5. SNSで発信する

ここではそれぞれ詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてブログに取り入れてみてください。

取り組みたいこと1:見出しのデザインを変える

できれば見出しのデザインを見やすいものなどに変えましょう。

ただ文章のみを見出しで表示させるのではなく、ブログでは見出しのデザインを自由にカスタマイズすることができます。

CSSと呼ばれる専用のコードや、ブログの既存のテーマを使えば見出しをオリジナリティあふれるデザインにすることも可能です。

ブログの雰囲気や、自分が好きなものに変更できるのでやってみましょう。

取り組みたいこと2:ライティングスキルを身につける

ブログをせっかく書くのであればライティングスキルを身につけましょう。

読みやすい文章を書いたり、きちんと整理された文章を書くことができれば多くの読者に喜ばれることになり、PV数を稼げるだけでなくお金を稼げたり自分にも良い影響がたくさんあります。

そのためにはPREP法を取り入れたり、この記事のように見出し以外にもリード文などの重要性を書いた記事を参考にスキルを付けていきましょう。

ライティングスキルを身につければあなたのブログはレベルアップすること間違いなしですよ。 

取り組みたいこと3:タイピングの速度を上げる

ブログを書く為にタイピング速度の向上にも取り組んでみましょう。

キーワードを一つずつゆっくり押していてはブログを書くのに時間がかかってしまいますし、効率も非常に悪いです。

そこでタイピング速度を上げれば効率が高まって多くの文章を書くことができるので自分の成長にも繋がります。

タイピング速度を上げるにはショートカットキーを遣ったり、タイピングツールを使っていればタイピング速度が徐々に上がっていくでしょう。

ブログ以外にもパソコンを使う機会は多い筈なので上達して損はありませんよ。

取り組みたいこと4:ジャンルの専門性を高める

ブログを書くのであればジャンルの専門性も高められるようにしましょう。

それぞれどんなテーマを書くのか決めてブログを書いているかと思いますが、ブログに出す知識で専門性を高めていけば需要も高まるため読まれる機会も増えていきます。

とくに誰でも書けるような内容よりも、専門的な知識を持っている方が書いている方が面白いですしライバルも少ないです。

おすすめは専門的なジャンルで自分の体験などを入れ込む方法で、読んでいる方が文章に入り込みやすい方がいいでしょう。

自分の好きなテーマで問題ないので、専門的な知識を書けるようにしていくことがおすすめです。

取り組みたいこと5:SNSで発信する

ブログをしているのならSNSでの発信もしていきましょう。

自分が普段どんなことを書いているのかを発信したり、新しい読者を呼び込む際にSNSは非常に便利です。

SMSを使えばブログの更新のお知らせもできますし、タグ機能を使えばキーワードに興味がありそうな人を呼び込むこともできます。

うまくいけば一気に読者を呼び込むことができるので、ブログとSNSはセットという風に覚えておくといいでしょう。

ここまで見出しを含めたブログで取り組んでいきたいことを解説してきました。

次の見出しではブログの見出しを作ってコンテンツとしてのクオリティをあげる話もしているのでご覧ください。

ブログの見出しをしっかり作ってコンテンツのクオリティをあげよう

ここまでブログの見出しについて詳しく解説してきましたが、ブログのクオリティを上げるなら見出しは見逃せません。

見出しはこれまで解説してきたように記事としての流れや雰囲気などが分かるもので、読者が読むか読まないかが見出しにかかっています。

これらをよく理解していない方も非常に多く、残念な結果になってしまっている方もよく見かけるので、そうならないためにも見出し作成は意識しておこなっていかなければなりません。

見出しをしっかりと作りあげることでブログのクオリティをあげることはできるので、おろそかにせずに取り組んでみてください。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE