NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【もう悩まない】ライティングでスキルアップするための具体的な方法と目指せるキャリアについて解説

約14分
 

こんにちは、のりあきです。

今回はライティングでスキルアップするための具体的な方法とキャリアアップについて解説したいと思います!

ライターとして文章は書けるものの、どうやってスキルアップすれば良いのか分からずに漠然としていませんか?

またキャリアアップの道も気になるのではないでしょうか。

そこでライターに必要なスキルとスキルアップのための方法の解説、キャリアアップについて詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

ライティングの世界をわかりやすく解説

自分の書いた記事がネットなどに掲載されるライティングの仕事ですが、具体的にどんなものなのかその世界を簡単に解説していきたいと思います。

Webライターはインターネット上の媒体等で文章を書く仕事

Webライターとはインターネットサイトやブログ、コラムなど多岐に渡る文章を書く仕事です。

身近に溢れるさまざまな情報をまとめた記事や、書き手の個性が出るコラムなど仕事の種類は数多く、専門知識が必要なものからインタビュー記事などもあります。

紙媒体ではなくネット上に公開されて多くの人の目に触れるので、やりがいのある仕事といえるでしょう。

スキルのあるWebライターは希少性が高い

実はスキルのないWebライターはかなり多く、スキルのあるWebライターにはかなり希少価値があります。

Webライターは文章を書ければ誰でもなることができ、現在はクラウドソーシングの台頭もあって競合がかなり多い現状です。

しかしそんななかでしっかりとスキルを身につけたライターは数少ないので、自分に大きな価値を付けることができます。

クライアントとしてもそんな現状の中でスキルのあるライターを求めているので、ライターとしてスキルを付ければ需要が高まるのでおすすめです。

ライティングの執筆料と収入モデルとは

ライティングの収入には主に以下の3通りがあります。

  • 時給
  • 文字単価
  • 記事単価

この中でも文字単価がポピュラーで、時給制は会社に雇用されている方に多いです。

文字単価は初心者であれば1円程度で、実績とスキルの伴っているライターであれば3円や多い方で5円ということもあります。

記事にもよりますが、3,000文字~10,000文字を書くことが多いですが記事の本数をこなせば安定して稼ぐことは出来るので、毎日取り組んでいけば十分生活できる金額を稼ぐことは可能です。

しかし稼ぐためにはスキルがあることが前提条件なので、しっかりとつけていきましょう。

では次の見出しでライティングに求められるスキルを解説しているのでご覧ください。

【WEB対応】ライティングに求められるスキルとは?

ライティングに求められるスキルは複数ありますが、主に以下のようなスキルを求められます。

  1. 分かりやすく正しい日本語を扱えるスキル
  2. 情報収集・検索スキル
  3. SEO対策スキル
  4. 時間管理スキル
  5. PCスキル
  6. 仕事をとるための営業スキル

それぞれどう要求されるのかを解説しているので見ていきましょう。

ライティングに必要なスキル1:分かりやすく正しい日本語を扱えるスキル

ライティングにまず要求されるのは分かりやすく正しい日本語を扱えるスキルです。

記事を書くときには日本語が正しく使えなければならず、分かりやすく相手に伝えることができなければなりません。

またライティングに必要なのは難しい文章ではなく誰でも読んで理解できることで、むしろ専門用語を多発するような文章は避けられてしまいます。

そのため誰にでも分かりやすくシンプルで正しい日本語を使えるスキルが必要です。

ライティングに必要なスキル2:情報収集・検索スキル

ライターにはインターネットなどから情報を収集するスキルも必要です。

記事を書くときには正確な情報を得るために自分自身で調べる力が必要で、リサーチは欠かせません。

例え自分が知っていたとしてもその知識が誤りである可能性もあり、調べないまま書いてしまうと仕事を無くしてしまうこともあります。

正しい情報を伝えるためには情報収集スキルは必須スキルの一つです。

ライティングに必要なスキル3:SEO対策スキル

WebライターにはSEO対策のスキルも必要です。

SEOとは書いた記事をGoogleの検索上位に持ってくるための方法のことで、SEOの知識がなければ書いた記事が読まれる機会は少なくなってしまいます。

しかしSEOの知識がつけばGoogleに好まれる書き方を知った上で書くことができるので、クライアントからも喜ばれるだけでなく自身の成長も可能です。

ライターとしては必須とも言えるスキルなのでSEO対策をできるようになっておきましょう。 

ライティングに必要なスキル4:時間管理スキル

ライターには時間管理のスキルも必要です。

記事の作成にはある程度の時間が必要で、執筆の時間をどの程度取るのか納期までに終わらせるためにどの程度時間をかけていけばいいのかを管理していかなくてはいけません。

時間管理ができていなければ納期に間に合わず仕事を失う可能性もあります。

自分のためにもなりませんし、クライアントにも迷惑をかけることになるので厳格な時間管理をできるようにしましょう。

ライティングに必要なスキル5:PCスキル

ライターはパソコンを使うのでPCスキルも必要です、

パソコンを使って書くためタイピング速度はもちろん、文章ツールも使えなくてはなりません。

文章ツールにはWordやGoogleドキュメントが使えれば困ることはないので、使い方が分からない場合は覚えておきましょう。

またタイピング速度を上げておくと執筆速度が上がるので、タイピングの練習もおすすめです。

ライティングに必要なスキル6:仕事をとるための営業スキル

ライターには仕事を取るための営業スキルも必要です。

仕事が欲しい場合は自分でクライアントに売り込んでいくしかなく、ライティングの仕事は待っていても舞い込んでは来ません。

自分のこれまでの実績や資格、ポートフォリオ作成など自分を売り込んでいくための強みがあれば仕事を取りやすくなります。

また営業にはコミュニケーションスキルも必要になるので、自分を売り込めるようにしておきましょう。

ではここまででライティングに必要なスキルを解説したところで、次の見出しではライティングのスキルをアップさせる方法も解説しているのでご覧ください。 

ライティングのスキルをアップさせる方法7選

ライティングのスキルをアップさせるには以下の7つの方法があります。

  1. 文章の型を意識する
  2. 案件をこなしてライターの経験を積む
  3. フィードバックを参考にする
  4. ライター講座を受講する
  5. たくさんの情報・文章に触れる
  6. 構成を作りこむ
  7. 検索上位ページの共通点を見つけ出す

それぞれこなしていくことでライティングのスキルがメキメキ上がっていくので参考にしてください。 

スキルアップの方法1:文章の型を意識する

ライティングのスキルを上げるには文章の型を意識しましょう。

文章には読みやすい文章というものがあり、目的に合わせて型を使い分けることで文章が論理的になります。

一般的に使われているのはPREP法という型があり以下のような仕組みで書いていく方法です。

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 再結論

結論を先に述べて理由→具体例と続き、再度結論で締めることで文章が綺麗になるので是非使うことを意識していきましょう。 

スキルアップの方法2:案件をこなしてライターの経験を積む

スキルをアップするなら案件をひたすらこなしてライターの経験を積んでいくことです。

数をとにかくこなしていけば自分の中で書き方というものが分かっていき、ライティングスキルが向上していきます。

ただし、一つ一つの記事を考えて書かなければ成長はできないのでしっかり書き方を考えながら書いていきましょう。 

スキルアップの方法3:フィードバックを参考にする

クライアントからのフィードバックを参考にして自分に落としこんでいくことも一つの方法です。

自分の書いた記事の修正点やこうして欲しいという要望をクライアントによっては伝えてくれるので、そこを改善していくことで成長に繋がります。

一気に解決することが難しければメモなどに取ってこの記事ではこのミスをしないという風にトライアンドエラーを繰り返していきましょう。

クライアントの声を聞くことで記事の背景についても理解していくので、フィードバックから成長できるのでおすすめです。 

スキルアップの方法4:ライター講座を受講する

基礎からじっくりとスキルアップしていきたいならライター専門の講座を受講するのも一つの方法です。

講座に参加すればライティングのプロから知識を吸収することができるだけでなく、講座によっては添削もしてくれるため自分の悪い部分を客観的に知ることができます。

客観的に評価してくれるだけでなく知識をしっかりとつけられるので講座はおすすめです。 

スキルアップの方法5:たくさんの情報・文章に触れる

ライターとしてはより多くの文章に触れることも大切です。

ネットにあるたくさんの文章や、雑誌や小説など色々な文章に触れていけば自分の書き方にも影響が出ます。

文章の中には自分が好きな書き方というものもある筈なので、そうした文章を参考にライティングスキルを磨いていきましょう。

ただ読むのではなく、文章の書き方や単語の使い方などを意識して読めば成長に繋がります。

スキルアップの方法6:構成を作りこむ

スキルアップには自分で構成を作りこんで見ることもおすすめです。

構成とは記事の骨組みとなるものですが、この構成を作ることで狙っているターゲットについての知識や文章の組み立て方を知ることができます。

また構成を作れるようになると仕事の幅も広がるので、作れるようにしておいて損はありません。

スキルアップを目指すなら構成の作成は必須です。 

スキルアップの方法7:検索上位ページの共通点を見つけ出す

Googleで検索した上位ページの共通点を見つけ出して研究することもおすすめです、

検索の上位ページはしっかりとSEO対策がされており、ライティングの勉強になる情報が詰まっています。

上位ページにはそれぞれ共通するポイントというものが必ずあるので、それらを見て研究していくことでスキルしていけるでしょう。

SEOの勉強にもなるので多くの検査結果上位ページから吸収していくことがおすすめです。

ではそれぞれスキルアップの方法でも分かったところで次の見出しではキャリアアップの話もしていきたいと思います。

スキルアップした先で目指せる5つのキャリア

ライターがスキルアップすると以下のようなキャリアがあります。

  1. オウンドメディアの取材などに仕事の幅を拡げる
  2. 講座の講師になってライターを育成する
  3. 運営メディアのディレクターになる
  4. スキルを生かして就職する
  5. アフィリエイトなどで個人メディアで稼ぐ

キャリアアップの話は多くの方が気になる部分だと思うのでそれぞれご覧ください。

ライターのキャリア1:オウンドメディアの取材などに仕事の幅を拡げる

仕事の幅を広げるならオウンドメディアの取材などへ広げていく方法があります。

オウンドメディアとは自社サイトのことを指していて、役立つ情報や取材レポートなどを載せているサイトを見た事ある方も多いのではないでしょうか。

そうしたオウンドメディアのプロジェクトに参加して取材などができればライターとして重宝されやすくなります。

取材などに興味があれば挑戦してみることがおすすめです。 

ライターのキャリア2:講座の講師になってライターを育成する

Webライターとして講座の講師になって次世代のライターを育成するのも一つの方法です。

ライティングの手法はもちろん構成の作り方などのさまざまなことを教えられることはたくさんあります。

人に教えることで自分も成長していけるので講師の道も検討してみてください。

ライターのキャリア3:運営メディアのディレクターになる

Webライターからディレクターになる道もあります。

ディレクターとしてメディアを作ってライターを動かす位置になり、発注やスケジュール管理などを行っている方も多いです。

ディレクション業務も面白いので、自分で動かしていきたいと思っているのであれば目指してみましょう。 

ライターのキャリア4:スキルを生かして就職する

Webライターとして就職するという道もあります。

オウンドメディアなどでライターが募集されていることも多く、実績があるライターを募集しているサイトも多いです。

自分のこれまでのスキルを活かすこともできますし、就職すればその後ディレクション側に回ることもあります。

また福利厚生もあるので、フリーにはない魅力があるので就職も考えみるのも一つの手でしょう。

ライターのキャリア5:アフィリエイトなどで個人メディアで稼ぐ

自分でブログを運営してアフィリエイトなどで稼ぐのも一つのキャリアアップの道です。

アフィリエイトとはブログに張り付けた広告を通して読者が商品を購入したりサービスを契約することで報酬が支払われるシステムです。

またアフィリエイトのほかにも自分でブログを運営すれば広告を貼り付けることもできるため、アクセス数を稼げればライターよりも稼げるようになります。

ライターとして活動しながらもできるのでおすすめです。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE