NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

Webライティングで月に5万稼ぐ副業ライターになる方法!始め方と稼げる3つのコツも解説

約13分
 

こんにちは、のりあきです。

今回はWebライティングで月5万円稼ぐ副業ライターになるために、仕事探しの方法や3つのコツを解説していきます。

 

文書を書くWebライティングの仕事ですが、自分に本当にできるのかや具体的にどういう風に仕事を探していけばいいのか分からない方も多いでしょう。

 

そこで今回はWebライティングで月5万円を稼ぐをテーマに、仕事の探し方やメリット・デメリットもほかに、効率よく稼ぐ3つのコツも解説していくので参考にしてください。 

そもそもWebライティングとは?

Webライティングとはネット上にある記事やコンテンツ、コラムなどさまざまな文章を書く仕事です。

 

文章のジャンルはビジネスや美容、グルメなど多岐にわたり、ただ構成にそった内容を書くものから、自分から構成を作って一つの文章を作るものまでさまざまなものがあります。

 

基本的にライティングでは1文字あたり〇円の単価になっており、文字数が多ければ多いほど稼ぎが増える仕組みです。

 

また記事単価というものもあり。1記事いくらと金額が決まっている場合もあります。

 

このようにネット上のさまざまな文章を作るのがwebライティングの仕事です。

 

では次の見出しではWebライティングが向いている人はどんな人なのか?特徴を解説していきます。

副業でWebライティングが向いている人の特徴2選

Webライティングが向いている人の特徴は以下の2つです。

 

  1. 文字を書くことが好き
  2. 調べること・リサーチが苦じゃない

 

それぞれ詳しく解説しているのでご覧ください。

Webライティングが向いている人1:文字を書くことが好き

向いている人の一つめは文字を書くことが好きな方です。

 

Webライティングでは数千文字以上の文章を書くことが多く、とにかく書く仕事なので文章を書く事が苦にならない方には向いています。

 

しっかりと文章を組み立てながらひたすら書いていても苦にならないのであればWebライティングはおすすめです。 

Webライティングが向いている人2:調べること・リサーチが苦じゃない

Webライティングは文章を書く以外にテーマに沿ってリサーチをする必要があるので、調べるのが苦じゃない方にもおすすめです。

 

文章を書く以上にリサーチには時間をかけるため、正しい情報とそうでない情報を選別していくのもWebライティングの仕事になります。

 

だからこそリサーチが得意だったり、苦にならない方には向いているでしょう。

 

では次の見出しではWebライティングの仕事探しをする3つの方法についても解説していくのでご覧ください。 

Webライティングの仕事を探し副業を始める3つの方法

Webライティングの仕事探す方法は以下の3つです。

 

  1. クラウドソーシングを活用する
  2. 直接企業に応募する
  3. SNSから募集する 

それぞれ詳しく解説していくのでご覧ください。 

Webライティングの仕事の探し方1:クラウドソーシングを活用する

ライティングの仕事を探すならクラウドソーシングがおすすめです。

 

クラウドソーシングとは企業や個人が仕事を募集し、それに応募した人とを繋ぐサービスのことで、単発のものから長期的な仕事まで幅広く募集されています。

 

初心者の方でも応募できる案件も豊富に揃っているので、実績がなくても仕事が探しやすくておすすめです。

Webライティングの仕事の探し方2:直接企業に応募する

ライターを募集している企業に直接応募することも一つの方法です。

 

普段見ているサイトなどではライターが募集されていることもあり、ある程度実績がある方であれば募集してみるのも良いでしょう。

 

ただしこれから始められる初心者の方の場合は中々採用が厳しい場合もあるので、企業と契約したい場合はまずは実績を作ってからのほうがおすすめです。 

Webライティングの仕事の探し方3:SNSから募集する

TwitterなどのSNSで募集されているライティング募集に応募してみることも一つの方法です。

 

メディア運営されている方のアカウントなどを見ているとライターを募集していることもあり、数は少ないもののSNSも活用してみましょう。

 

しかし紹介サイトなどを通さない分、悪質なものもあるので注意が必要です。

 

では仕事の探し方も分かったところで、次の見出しではWebライティングを副業で行う5つのメリットを解説していきます。

Webライティングを副業で行う5つのメリット

ここではWebライティングを副業で行う以下の5つのメリットについて解説していきます。

 

  1. 未経験からでも始めやすい
  2. 初期投資が少なくて済む
  3. お金を稼ぎやすい
  4. 好きな場所で働ける
  5. 案件数が多い

 

それぞれ詳しく解説しているのでご覧ください。 

Webライティングのメリット1:未経験からでも始めやすい

Webライティングは未経験でも始めやすいことが一つのメリットです。

 

文章を書くライターは特別なスキルや資格などが必要ではなく、文章を書ければすぐにでも始められます。

 

プログラミングやデザイナーなどのように専門性なスキルがなくてもすぐに始められるので、すぐに仕事をしていきたい方におすすめです。 

Webライティングのメリット2:初期投資が少なくて済む

Webライティングは副業の中でもダントツに初期投資の少ない仕事なこともメリットです。

 

ライターはパソコンとインターネット環境さえあればすぐにでも始めることができ、文書ソフトもGoogleドキュメントを使えば無料で書けます。

 

すでにパソコンがあってインターネット環境がある方なら0円で始められるので非常におすすめです。 

Webライティングのメリット3:お金を稼ぎやすい

書けば書くほどもお金を稼げることもメリットのひとつです。

 

Webライティングは文字単価ごとの収入になるので、文字を書けば書くほど稼ぐことができます。

 

また書いて納品が完了した段階でお金が入るので、時間が立たなければならない収入が入ることもないのですぐにお金が欲しい方にもおすすめです。 

Webライティングのメリット4:好きな場所で働ける

Webライティングの魅力の一つが好きな場所で働けるということです。

 

パソコンさえあれば自宅以外にもカフェや旅行先などでも稼ぐことができ、ネット環境のあるなしに関わらず極論スマホでも文書が書けます。

 

自由な場所で仕事ができるのはWebライティング独自の魅力です。

Webライティングのメリット5:案件数が多い

案件数が多く仕事を見つけやすいのもWebライティングのメリットです。

 

ライティングの案件はジャンルも豊富でとても多く募集されています。

 

比較的簡単なものから難しい専門的な知識がいる記事までさまざまな案件が募集されているので、仕事を見つけやすいのはライティングのメリットです。

 

ではここまで5つのメリットを解説してきましたが、次の見出しではデメリットも解説しているのでご覧ください。

副業でWebライティングを行う2つのデメリット

副業でWebライティングを行うデメリットは以下の2つです。

 

  • ライバルが多い
  • 最初のうちは単価が安い

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Webライティングのデメリット1:ライバルが多い

一つめのデメリットはライバルが多いことがデメリットになります。

 

Webライティングは敷居が低い分かなりライバルが多いので、稼いでいくには他のライターと差別化していかなければなりません。

 

いかに検索結果に記事をヒットさせるSEOの知識や、自分で構成まで作れるようになるなどのスキルを身につけていきましょう。

Webライティングのデメリット2:最初のうちは単価が安い

Webライティングは最初のうちは単価が低いこともデメリットです。

 

ライターになりたての事は1文字単価が1円以下のことも多いので、いきなりライティングのみで生活をすることは難しいでしょう。

 

最初のうちは1文字0.1円ということもあるので、仕事を探す際にはなるべく単価が高いものを探すことがおすすめです。

  

ここまでは2つのデメリットを解説してきましたが、次の見出しではWebライティングで効率よく稼ぐにはどうすれば良いのかを紹介しているのでご覧ください。 

【まずは月5万目標!】Webライティングの副業で効率よく稼ぐ4つのコツ

Webライティングで効率よく稼ぐには以下の4つを意識しましょう。

 

  1. 継続案件を掴み取る
  2. 書きやすいジャンルを選ぶ
  3. スキマ時間を活用する
  4. 単価の高い案件を選ぶ

 

それぞれ効率よく稼ぐには重要なことなので、それぞれ詳しく解説していきます。

Webライティングで効率よく稼ぐコツ1:継続案件を掴み取る

効率よく稼ぐには継続案件を掴み取ることが大切です。

 

クラウドソーシングでは単発の案件も多く、稼ぎたいときに稼げないという事も多々ありますが、継続案件があれば収入が安定してきます。

 

また継続案件を得ることで、実績が出来るだけでなく単価も徐々に上がっていくのでメリットも多いです。

 

効率よく稼ぐのであれば継続案件を狙うことがおすすめです。

Webライティングで効率よく稼ぐコツ2:書きやすいジャンルを選ぶ

Webライティングではリサーチも多いので、書きやすいジャンルを選びましょう。

 

人によっては得意分野があると思いますが、興味のないジャンルを担当していては中々書きづらく続きません。

 

自分が興味のあるジャンルや勉強していきたいジャンルを中心に仕事を受けていけば、その分野に突出したライターになれるでしょう。 

Webライティングで効率よく稼ぐコツ3:スキマ時間を活用する

スキマ時間を活用することもおすすめです。

 

副業の場合、通勤時間や休み時間のほかに家に帰ってきてからテレビを見ている時間などさまざまスキマ時間があると思いますが、そのスキマ時間を活用していきましょう。

 

効率よく稼ぐにはそうしたスキマ時間をいかに活用できるかが大切です。 

Webライティングで効率よく稼ぐコツ4:単価の高い案件を選ぶ

Webライティングは1文字あたりの単価が多いので、1文字単価が高い案件を選びましょう。

 

単価が低い案件を受け続けているとバイトした方が稼げますし、せっかくライティングをするのに時間ももったいなくなってしまいます。

 

そこで単価の大きい案件を積極的に応募することで効率よく稼げるようになっていくので、なるべく単価の大きい案件を選ぶことがおすすめです。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE