NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【損する前に必読】おすすめしない副業選!高リスクで稼げない仕事や特徴を解説

約12分
 

こんにちは、のりあきです。

今回は損する前に必ず読んで欲しいおすすめしない副業11選を厳選し、その特徴やリスクなどを詳しく解説していきます。

副業の中には稼ぎにくいものやステップアップが見込めないものも多く、時間がもったいないものもたくさんあります。

そこで今回はおすすめしない副業を解説し、さらに副業を行う際に選ぶべきおすすめの副業まで解説しているので、この記事副業探しの参考にご覧下さい。

おすすめしない副業の5つの特徴

おすすめしない副業にはどのような特徴があるのかを、ここで5つ詳しく解説していきます。

おすすめしない副業の特徴①:リスクが高い

おすすめしない副業の一つ目はリスクが高い副業で、失敗した時に負うリスクが高いものはおすすめしません。

副業の本質は本業の収入を補ったり、ステップアップを目指す足掛かりにするものなので、ハイリターンだけを求めると、取り返しのつかない自体に陥る可能性が出てきます。

未知のビジネスやレバレッジ(手元の資金の何倍ものお金で取引)をかけた投資などは、破産する可能性もあるのでおすすめしません。

おすすめしない副業の特徴②:スキルにならない

スキルにならない副業もおすすめしない副業の特徴です。

副業の中にはデータ入力などの単純作業や梱包作業などの軽作業のものがありますが、これらのビジネスはいくら取り組んでも成長には繋がりません。

何も考えずにお金を稼ぐためだけにひたすら取り組めるのならいいですが、時間効率も悪いのでおすすめだとは言い難いです。

おすすめしない副業の特徴③:時間をかけても稼げない

いくら取り組んでも単価の上がらないような副業もおすすめしない副業の特徴です。

副業の中には作業効率がとても悪い仕事もあり、時給計算した時に最低賃金以下で働いている時があります。

ただし実績づくりの段階や、取り組んでいくことで単価が上がる可能性がある副業はこれには当てはまりません。

おすすめしない副業の特徴④:本業に支障をきたす

労働系の副業などの、体力や気力が失われる副業もあまりおすすめできるものはありません。

副業として夜だけ水商売で働いたり、重労働を強いられる副業の場合は本業の仕事にいつか支障をきたします。

あくまでも副業であることを忘れずに、本業に支障をきたさない範囲でと組める副業にすることがおすすめです。

おすすめしない副業の特徴⑤:逮捕される可能性がある

逮捕される可能性のある副業にも注意が必要です。

副業の中には高額な報酬を謳い文句に宣伝しているものがあり、その中には中身を知らされない不自然な配達バイトや、詐欺行為などに触れる恐れのあるバイトを紹介している事があります。

高額な報酬をもらえても逮捕される可能性のあるものには手を出してはいけません。

では実際におすすめしない副業とはどのようなものなのかを次の見出しから解説していくので見ていきましょう。

おすすめしない副業11選

ここではおすすめしない副業の種類を11選紹介しているので参考にしてください。

おすすめしない副業①:楽して稼げる系副業

副業を探していると楽して稼げる副業を見つけることがありますが、これは絶対に手を出さないようにしてください。

楽して稼げる副業は詐欺やマルチ商法にあたるものに誘導されるので、かなり危険が大きいです。

この世に楽して稼げる仕事などないので注意しましょう。

おすすめしない副業②:不動産投資

不動産投資もおすすめしない副業で、用意しなければならない資金とリターンに時間がかかり過ぎることからもおすすめできません。

仮に投資費用を自分で用意できたりローンを組めて不動産を購入できたとしても、その物件に人が住むとも限りませんし、リスクが大き過ぎます。

不動産投資はあくまでも資産がある方が資産を残すための目的が強い投資なので、これから稼ぐ方には不向きです。

おすすめしない副業③:仮想通貨

仮想通貨は一時バブルを巻き起こして人気を集めた投資の一つですが、ハイリスクハイリターンなのでおすすめしません。

しっかりと利益を出していくためにはかなりの知識が必要ですし、それなりの資金を用意しなければ稼げないので、投資の経験がない方には不向きです。

おすすめしない副業④:詐欺の受け子など

これは当然ですが詐欺の受け子なども絶対におすすめできない副業の一つです。

詐欺の受け子はATMからお金を引き出す出し子や、電話をかけるかけ子など様々ですが、どれも詐欺行為なので、絶対に手を出さないようにしましょう。

おすすめしない副業⑤:ポイントサイト

ポイントサイトもおすすめしない副業で、スマホで簡単にできて取り組みやすいですが数千円稼げたら良いほうです。

やるだけ時間がもったいないので、こちらもおすすめしない副業の一つです。

おすすめしない副業⑥:アンケートモニター

アンケートモニターもポイントサイト同様に、リターンが低い事からおすすめしない副業の一つです。

必死に取り組んでも稼げる金額は低いですし、スキルアップにもならないのでおすすめしません。

おすすめしない副業⑦:内職(データ入力・シール貼りなど)

内職は副業の中でも人気の高い仕事の一つですが、スキルアップ出来ない点からもあまりおすすめではありません。

また単価も低いので数万円程度しか稼げませんし、効率も良くないのであまりおすすめ出来ない副業です。

おすすめしない副業⑧:Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)もあまりおすすめできない副業のひとつで、配達すればするほど稼げる仕事ではありますが、副業には不向きです。

とにかく肉体労働で体力的にもいつまでも続けられる仕事ではありませんし、本業をしている場合は怪我などのリスクなどもあるためにあまりおすすめできません。

おすすめしない副業⑨:アルバイト全般

アルバイトもはっきり言っておすすめできない副業で、時給が上がっても10円20円程度なので効率もそこまで良いものではありません。

独立を目指していてその業界を知るためにアルバイトをしているのであれば良いですが、効率良く稼いでいきたい方には不向きです。

おすすめしない副業⑩:犯罪行為に当たるもの

犯罪行為に触れるものは絶対におすすめしない副業です。

運び屋や銀行口座の販売などは刑法にも触れる犯罪行為で、その場で稼げてもいずれ逮捕されてしまいます。

また通常の転売は犯罪にはなりませんが、レンタルできるものを転売したりすれば犯罪になるので、こうした行為も行わないようにしてください。

ではおすすめできる副業とは一体どのようなものなのかを次の見出しで解説していきますので、見ていきましょう。

おすすめできる副業5選

ここではスキルアップも見込めるおすすめの副業を紹介していくので、これから副業を

始める方は参考にしてみてください。

おすすめの副業①:動画編集

動画編集は副業の中でも敷居の低いおすすめの一つで、YouTubeなどに投稿する動画の編集作業を行います。

基本的にパソコンと動画編集ソフトがあれば取り組めるので、気軽に始めやすい点もおすすめです。

作業報酬はカット作業などの簡単なものであれば10分程度の動画で3,000円程度を稼ぐことが可能で、動画の分数が伸びれば単価も高くなっていきます。

またスキルアップしていけば企業からも仕事を任される機会も増えていくので、独立することも可能です。

おすすめの副業②:Webライティング

Webライティングも始めやすい副業の一つで、ネットコラムなどの記事を書く仕事です。

ライティングの仕事では特別な資格なども必要ではなく、パソコンさえあればすぐにでも副業をスタートできます。

初心者の場合の単価は1文字あたり0.5円~で、稼いでいる方であれば1文字3円程度で仕事を引き受けている方もいる仕事です。

敷居が低いぶんライバルも多いですが、文章力の向上やSEO(検索の上位にヒットさせる文章の書き方)などの知識を付ければスキルアップしていくこともできます。

おすすめの副業③:プログラミング

プログラミングはWebサイトを作ったりアプリを開発する仕事で、需要の高い仕事の一つです。

仕事を行っていくためにはプログラミング言語という専門的な知識を覚えていく必要がありますが、一度覚えてしまえば高単価の仕事を引き受けることができるので継続的に稼ぎ続けることができます。

また覚えるまでにかなりの時間を要するだけでなく、スクールなどに通えば費用もかかりますが元を取れるだけの費用を稼ぐことは十分可能です。

相場はテンプレートなどを使用して簡単にウェブサイトを作る程度であれば20,000円~で、複雑なものになってくれば20万円以上の案件もあります。

おすすめの副業④:Webデザイン

Webデザインの仕事も人気のある副業で、Webサイトのデザインや広告のバナー作成などを手掛ける仕事です。

IllustratorやPhotoshopなどのツール操作と、デザインの知識があれば仕事が可能で、難易度もそこまで高くはありません。

そんなWebデザインの相場は簡単なものであれば5,000円程度で案件があり、複雑になればなるほど高単価のものがあります。

最近では独学で学べる教材も増えていますし、費用もそこまでかからずに覚えることができるので、デザインが好きな方などにはおすすめです。

おすすめの副業⑤:スキル販売

おすすめの副業5つめはスキル販売で、スキル出品サイトを使えば仕事を自分で探すのではなく買ってもらうこともできます。

ココナラやTIME TICKET(タイムチケット)などのサイトを使えば自信のスキルや、これまでに経験したことをベースに販売が可能で、自身で単価を設定できるのも魅力です。

専門的な知識がなくても○○が得意という風なものでも出品できるので、意外なスキルが売れたりします。

ではおすすめの副業がわかったところで、次の見出しでは副業をするときに気を付けなければならないことを解説しているのでご覧ください。

副業をするときに気を付けるべき2点

ここでは副業をするときに気をつけなければならない2点を解説していくのでご覧ください。

注意点①:確定申告を行う

副業で一番気をつけなければならないのは確定申告をしなければならない事です。

本業で収入を得ている場合は20万円以上であれば確定申告が必要になり、副業の利益から経費を差し引いた金額が所得になります。

確定申告の期日は通常3月15日までに行わなければならないので、くれぐれも忘れないように注意してください。

注意点②:詐欺に遭わないように注意

副業をする場合にはすぐに稼げるというような謳い文句で詐欺に巻き込まれるケースがあります。

またセミナー参加などで稼げるようになるというようなものもありますが、それもほとんどが詐欺案件なので注意が必要です。

ON THE MOVEなら個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE