NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【独立したい人向け】映像系フリーランスになるための方法3つと案件獲得方法・注意点を解説

約11分
 

こんにちは、のりあきです。

今回は独立したい方へ向けて映像系フリーランスになるための3つの方法と案件の取り方、独立前に実行しておきたいことを解説していきたいと思います。

映像系フリーランスになりたいと思っていても具体的にどうすればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

しかしこの記事を読めば映像系フリーランスになる方法だけでなく、案件獲得の方法や必要なスキルを知る事もできるので悩まれているあなたの参考になること間違いありません。

映像系のフリーランスとはなんぞや?

映像系のフリーランスとは映像の撮影から制作まで全てを手掛けるフリーランスのことを指しており、最近ではYouTubeなどの影響から動画編集者も人気を集めています。

基本的には一人です複数のスキルを持っていることを要求されるので、多くの知識とスキルを必要とするフリーランスの業種です。

現在ではパソコンさえあればクオリティの高い作品を作ることができるので需要も高まっています。

では実際に次の見出しからは具体的な映像系フリーランスの仕事の種類とそれに必要なスキルをご紹介したいと思います。

映像系のフリーランスの仕事の種類と活動に必要なスキルは?

ここでは代表的な映像系フリーランスの3つの職種についての解説と必要なスキルをご紹介していきます。

映像系フリーランス①:映像制作

映像系フリーランスの中でも映像制作は作品の企画から撮影、編集まで全てを手掛ける職種です。

主に企画制作側と技術側の分野にわかれており、制作側ではディレクション能力や脚本などのスキルが要求されます。

いかに売上を上げるのか、高いクオリティの作品を作れるのかを求められるので、そうしたセンスや経験が必須です。

必要なスキルは主にマネジメント能力や協調性、ディレクション能力などが求められます。

映像系フリーランス②:カメラマン

最低限の機材があれば出来るのがフリーランスのカメラマンで、商品などを撮影する広告カメラマンや芸術作品を撮るカメラマンなどさまざまです。

また動画の撮影もカメラマンの職種の一つで、機材さえあれば誰でもできますが最低限の撮影の知識が必要になってきます。

必要なスキルは機材を扱う知識と撮影を行う技術、構図の知識などが必要です。

映像系フリーランス③:動画編集

動画編集は近年では人気の高い職種の一つで、カット作業やテロップの挿入作業などの比較的簡単なものから音の編集まで様々な編集作業が求められます。

単調作業のように思われがちですが技術はもちろんセンスも問われるので、とてもやりがいのある仕事です。

この編集作業は特に明確な資格などは必要ありませんが、高いスペックのPCと編集ソフトを扱えるスキルは必須になってきます。

では代表的な3つの職種を紹介したところで、次の見出しでは気になる映像系フリーランスの年収についても触れていきたいと思います。

映像系フリーランスの年収はいかほど?

気になる映像系フリーランスの年収は実績などで変わってくるものの、映像制作では年収400万円~800万円が最も多いようです。(フリーランス白書2020 参照)

またクラウドソーシングで受注を行う場合はもう少し年収が下がりますが、有名になれば年収1000万円を超える職種でもあります。

経験を積んでしっかりと実績を作っていけば単価の高い案件も任されるので頑張り次第でいくらでも稼ぐことは可能です。

では次の見出しからは映像フリーランスになる3つの方法を紹介していますのでご覧ください。

映像系フリーランスになる方法3つを紹介

ここでは映像系フリーランスになる3つの方法を紹介していますので、目指している方はこちらを参考にしてください。

方法①:映像制作会社に勤めてから独立

最も一般的な進路が映像制作会社でしばらく勤務したのちに独立するという方法です。

会社に勤務することで経験だけでなく実績をつくることができるので、フリーランスになってからも制作会社などでの経験や実績を活かすことができます。

フリーランスを目指す場合はこの方法がもっともおすすめです。

方法②:映像系の副業をやりながら独立

映像系の副業を本業とは別に取り組んで実績を作ってから独立するという方法もおすすめです。

クラウドソーシングを利用するなど経験やスキルが浅くても受注できる案件をこなしていくことが今後の独立後の活動を支えてくれるようになっていきます

方法③:映像系の専門学校に通いスキルを習得して独立

映像系は専門的な知識やスキルを必要とするのでスクールなどに通ってきちんと学んでいくこともおすすめです。

スクールに通う事で専門的な知識やスキルを得られるだけでなく、人脈を広げていくことでフリーランスとしての可能性も広がります。

では映像系フリーランスになってからどのように案件を獲得していけばいいのか具体的な方法を次の見出しで紹介していますのでご覧ください。

映像系のフリーランスでの案件獲得方法4選

ここからはいざ映像系フリーランスとして活動していく方のために案件を獲得する方法4つを紹介していきたいと思います。

案件獲得方法①:クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングを利用すれば経験や実績が浅くても案件を取りやすいのでおすすめです。

また実際に目に見える成果として記録が残るので、クラウドソーシング以外の売り込みをおこなっていく場合にも使えます。

案件獲得方法②:企業に営業する

企業に自分の作品を売り込んで営業していくことも映像系フリーランスの案件獲得方法の一つです。

独立する前に作った人脈や実績などがあれば話も通りやすいですし、クラウドソーシングなどを利用するよりも単価の高い案件を得ることも夢ではありません。

このように自分を売り込んでいくことはフリーランスとして欠かせない案件獲得方法の一つです。

案件獲得方法③:プロダクションと提携する

制作会社などと業務提携をするのも一つの手段です。

企業によっては外部パートナーという形で業務提携を行う企業もあり、提携することで安定した案件が入ってくるようになります。

また人脈があれば業務提携もしやすいので、フリーランスになる前に培った人脈があればフル活用していきましょう。

案件獲得方法④:SNSで営業する・問い合わせをする

SNSを活用して営業活動を行うのも一つの案件獲得の手段です。

TwitterやTikTokなどのSNSに自分自身の作品を掲載すれば誰かしらの目に留まることにもなり、企業からの案件が舞い込む可能性も出てきます

自分の作品で勝負していきたい映像系フリーランスにはおすすめの案件獲得法の一つです。

では次の見出しでは映像系フリーランスとして稼いでいくためにやっておきたいことについて解説していきたいと思います。

映像系のフリーランスで稼ぐためにやっておきたいこと

映像系フリーランスとして稼ぐためにする必要がある3つのことをここでは紹介しているのでご覧ください。

やっておきたいこと①:スキルを高める

映像系フリーランスとして収入を得ていくためにやっておきたいことの一つはスキルを高めていくことです。

幅広いスキルを持っていればそれだけ多くの案件を抱えることもできるので収入も増えていきます。

可能性を広げていくためにも自分の今あるスキルだけでなく他のスキルも積極的に習得していきましょう。

やっておきたいこと②:とにかく案件を受注してみる

稼ぐために必要なことは嫌な仕事でもとにかく案件を受注して実績を作っていくことです。

経験が豊富であればあるほどそれだけ信用度も高くなっていくので、とにかく案件を受注していくことをおすすめします。

やっておきたいこと③:ポートフォリオを作る

稼ぐにはポートフォリオを作成するのもおすすめで、自分自身のポートフォリオを一つ持っていればクライアントもどのような作品が作っているのかも分かりやすいです。

またスキルのアピールという点でもポートフォリオの作品は欠かせません。

では次の見出しではフリーランスに共通して欠かせない確定申告に関するお話をしていきたいと思います。

【フリーランス共通】映像系も確定申告は必須なので注意

フリーランスはどんな職種であれ開業届の有無に関わらず確定申告は必ず行わなければなりません。

また源泉徴収がされているのかもクライアントなどに確認し、納税の際に余分に税金を払わないように注意しましょう。

税金に関してはややこしいのでフリーランスになる場合は必ずきちんと勉強しておくことをおすすめします。

映像系フリーランスを目指しているならスキルを高めよう

映像系フリーランスでは作品の良し悪しがダイレクトに反映されるので、今の自分に慢心せずにスキルをどんどん高めていきましょう。

スクールに通うだけでなく色んな作品に触れて成長していけばフリーランスになったときに仕事の仕上がりが格段に違ってくるはずです。

特に専門的な知識を伸ばせばそれだけ活躍できる幅も広がっていくので積極的に学習に励みましょう。

ON THE MOVEで個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE