NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

脱サラで失敗する人の特徴を紹介!独立してもうまく行かない人の特徴と対策も徹底解説

約12分
 

こんにちは、のりあきです。

この記事では脱サラで失敗する人の特徴と独立してもうまく行かない人の特徴、そしてその対策を解説しています。

成功例よりも失敗例を詳しく知っておけば対策も取りやすいですし、失敗を回避するためにも準備しないといけないことはたくさんあるんです。

行き当たりばったりで脱サラを行わないためにも、失敗してしまう人の特徴とその対策を解説しているので参考にしていただければと思います!

あなたは大丈夫?脱サラした人が陥りやすい失敗を紹介

しっかりと考えて脱サラしたのはいいものの、脱サラして陥ってしまう失敗7選と、その対策を紹介したいと思います!

失敗例①:売り上げが思ったように立たなかった

脱サラをしても当初の想定していたように売上げが伸びないことも多く、想像以上に稼げなかったというパターンが多いです。

お店の場合は思うように集客ができなかったり、フリーランスなどの場合はクライアントが得られずに失敗といった事例があります。

売上を伸ばすにはざっくりとした考えではなく細かい戦略を練ることや営業活動を行うなど積極的に行動していくことが欠かせません

失敗例③:初期投資に思ったよりお金がかかる

初期投資にお金をかけすぎて採算が取れずに失敗する事例も非常に多いです。

脱サラするにあたって店舗などを構える場合は多額の初期投資が必要になることも多く、店舗代や人件費に想像以上にお金がかかってきます

初期投資をかけないためには本当に必要な部分と不必要な部分を切り分けるなど、不必要にお金をかけないようにしましょう。

失敗例③:会計や総務周りの仕事が思ったより大変だった

脱サラ後に意外と時間が取られるのが会計や総務といった細かい部分で時間を取られてしまうことです。

会社員時代は経理がやっていたことも脱サラ後は自分で行わなければならないので、慣れないうちは一人でしなければならずに苦労します。

経理や税理士を雇うようになるまではお金の動きをしっかりと管理し、経費で使った領収書などの書類は全て残しておきましょう

失敗例④:信用がなくてローンなどが組めなかった

独立で一番ネックになるのは安定した収入が保証されていないのでローンが組みにくいことです。

自営業などの場合クレジットカードを作れないだけではなく、住宅ローンの審査に通らないなど会社員時代と比べても信用が落ちてしまって苦労します。

クレジットカードなどが必要な方は会社員のうちに作っておくことをおすすめします。

失敗例⑤:貯金がなくて生活がカツカツだった

脱サラしてからは開業資金や様々なことでお金を使うことが多く、事業を始められても生活のがままならない状態に陥ることもあります。

事業を始めたばかりで売上が入ってくる保証もないので、生活資金はある程度残しておくのがおすすめです。

半年~1年間の最低限の生活費を余裕を持って残しておくといいでしょう。

失敗⑥:相談する人がいなかった

脱サラ後に近くに事業などをしている相談相手が居なくて困ったしまう方も多いです。

ビジネスを始めるとどうしても一人の考えに凝り固まってしまって視野が狭くなってしまいます

そんなときに相談相手などがいれば新たな気づきなども得られるので、相談相手は作っておいても損はありません

失敗⑦:家族間の仲が悪くなった

家庭を持っている方は家族との関係が悪化してしまう方も多いです。

軌道に乗るまで収入がないことや仕事が忙しくなってしまうことで家族の関係に亀裂が入ってしまいます。

だからこそきちんとした理解を得たうえで家族と関係を築いていくことは欠かせません。

脱サラして失敗しやすい人に共通する特徴6選

脱サラをして失敗しやすい人には共通する特徴があり、ほとんどの方が以下の6つの特徴に当てはまります。

  1. 会社勤めが嫌だという理由だけで脱サラしている
  2. 事業計画をしっかり立てていない
  3. 経営・お金周りの勉強をしていない
  4. お金がない
  5. 実力・スキルが足りていない
  6. 営業力が足りていない

ここではこのような失敗しやすい原因を知っておくことでリスクを減らしていきましょう。

失敗しやすい人の特徴①:会社勤めが嫌だという理由だけで脱サラしている

サラリーマン生活が嫌という理由だけで明確な目的がないまま脱サラをしてしまうと、失敗してしまうリスクも大きくなります。

明確な目標や将来の理想などがなければモチベーションも低く、やる気が無いまま行う仕事はクライアントや顧客にも感じ取られてしまうので双方にも良くありません

どうせ脱サラをするのであればしっかりとした目標を立てて仕事をしていきましょう

失敗しやすい人の特徴②:事業計画をしっかり立てていない

失敗しやすい人の特徴で代表的なものが事業計画の甘さです。

目先の利益を追ってしまうのは仕方ないことですが、数年先のことも考えていかなければ事業を続けることは出来ません。

事業を失敗させないためには事業の立ち上がりから数年先の未来、そして終わりまでを考えていくことが大切です。

失敗しやすい人の特徴③:経営・お金周りの勉強をしていない

経営やお金についてもしっかりと知識を持っておかないと失敗する原因にもなります。

事業を動かしていくのにも相応の知識は必要ですし、物を売るのであれば仕入れから販売までフローをしっかりと把握しておかなければなりません。

知識があることはそれだけでも戦える武器になりますし、生き残っていく手段にもなり得ます。

お金に関しても同様に知識を持っておかなければすぐに立ち行かなくなってしまうので、必要なこと全てを学習していきましょう

失敗しやすい人の特徴④:お金がない

お金がないのも失敗しやすい人の特徴で、お金が無いことで金銭的にも心にも余裕がなくなって事業に集中することができません。

事業が軌道に乗るまでは資金繰りに奔走することにもなるので、せっかく脱サラをしてもバイトなどをすることになってしまいます。

ある程度の生活資金を貯めておくことで事業に本腰をいれることもできるので、しっかりとお金は貯めておきましょう。

失敗しやすい人の特徴⑤:実力・スキルが足りていない

そもそも事業を行う際に実力はもちろんスキルがなければ事業を成功させることはできません。

事業を始めたあとは知識があるだけでなく実践的にビジネスで使える形にしていくことも大切です。

脱サラ後に会社員時代と異なる業界にいく場合は下準備が必要なので、脱サラ前にしっかりと勉強しておきましょう。

失敗しやすい人の特徴⑥:営業力が足りていない

自分を売りこめない事も失敗しやすい原因の一つにあげられます。

職人などによくあるのが高いスキルを持っているのに自分を売り込めず、仕事を全くとれないというパターンです。

人脈を広げることや自分を売り込んでいく営業力はフリーランスや事業を行っていく上で必須のスキルなので、自分をアピールすることを考えて行動していきましょう。

ここまでは脱サラで失敗しやすい人の特徴を解説してきましたが、次の見出しでは脱サラして失敗しないための準備を紹介していきたいと思います。

脱サラして失敗しないために準備すること

脱サラして失敗しないためにはしっかりとした計画と念入りな準備、そして知識やノウハウを持っておくことが大切です。

以下のように段階ごとに分けて準備することを紹介していますのでご確認ください。

脱サラ前の準備

  • 事業を行うためにどんなビジネスを行いどのように稼いでいくのか理想ではなく、現実を見て独りよがりではなく社会に受け入れられるのかも考えた上で事業計画を練る。
  • 脱サラに必要な予算をまとめ、必要な資金がどの程度なのかと自己資金だけでなくどう調達するのかも考える。
  • 税金や会計の知識と事業に関する業界からビジネスの詳しい知識をつける。
  • クレジットカードなどが必要であれば会社員時代に作っておく。

脱サラ後の準備

  • 自分のスキルに慢心せずに必要なノウハウや知識を学習し続ける。
  • 人脈を広げるためにも自分を売り込んでいき、仕事に繋げて行くことを意識する。
  • かかった経費やお金の流れなどをしっかりと管理しておく。

脱サラで失敗しないためにも念入りな準備は必要ですが、脱サラ前にもできることが多いです。

入念に準備することで脱サラした際の失敗するリスクを大幅に減らせるので怠らないようにしていきましょう。

では次の見出しでは脱サラ後にサラリーマンに戻れるのかという部分も解説しているのでご覧ください、

脱サラで失敗しても再就職は可能?

脱サラしたあとでも事業に見切りをつけて再就職することが出来るのか気になると思いますがもちろんこれは可能ですので安心して下さい。

しかし脱サラしたことで自分勝手に生きているイメージなどで会社員に向いていないのでは無いかというイメージからマイナスに働くことも事実です。

それでも独立時代に培ったスキルや、自分一人でもビジネスをやっていくという気概を評価されて就職に働くこともあります

脱サラ後に失敗したとしても再就職ができなくなるわけではないので心配はいりません。

スキルや営業力を高めて脱サラしても失敗しないようにしよう

スキルや営業力の両方があれば失敗しにくいのは当然ですが、逆にどちらかが秀でているだけでうまくいく可能性もあります。

失敗しないためにも基本となるスキルと自分を売り込んで仕事を取ってくる能力は欠かせないものなので会社員の方でもしっかりと準備はしておきましょう。

ON THE MOVEで個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE