NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【2021年対応】在宅でできる副業のおすすめ9選!メリットデメリットも徹底解説

約13分
 

こんにちは、のりあきです。

働きかた改革やリモートワークの浸透に伴って、在宅でできる副業への関心も高まっているこの頃。

とはいえ、在宅でできる副業と言ってもたくさんの種類があって、どの副業が良いか迷っていませんか?

なぜ副業を始めたいのか

働ける時間や希望する環境などの条件が合うのか

あるいは得意とする分野が何かによっても、オススメの副業は異なってくるものです。

まずは改めて在宅でできる副業のメリットを整理した上で、あなたの希望する暮らしに沿った在宅の副業を比較検討して見ては、いかがでしょうか?

今回の記事では、在宅でできる副業の中からオススメの9選をご紹介します。

在宅でできる副業ってあるの?

リモートワークやテレワークの推進に伴って、いままで通勤にかけていた時間が空いたというかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に空いた時間を有効活用していただくためにも、まずはじめに、副業の中でも、在宅でできる副業に注目してみましょう

在宅でできる副業のメリットを解説

ここでは、在宅でできる副業のメリットを解説していきます

メリット①:好きな場所で働ける

やはり在宅で副業をするメリットの一番は、好きな場所で働けることではないでしょうか。

日中に働いている会社から帰って、自宅での時間を過ごしながらお金も稼げること。

あるいは仕事帰りに立ち寄るカフェを副業のための空間として活用することもできます。

働く場所を自分で選べることが、自分で副業をもつメリットです。

メリット②:自分のペースで働ける

自分のペースで仕事量、仕事時間をコントロールできることは、ストレスが少なく続けられる大きなメリットと言えるでしょう。

働く場所と同じく、副業の場合は働くペースも自分でコントロールできます。

本業のプロジェクトが佳境の時は副業を抑えつつ、余裕がある時に副業を伸ばすこともできます。

今まで通勤に使っていた時間が空いたから自宅での副業時間にあてることも、内容によっては通勤電車の中で副業に取り組むことも可能性は無限です。

メリット③:スキルを活かせる

これまで本業や趣味で磨いてきたスキルを活かせることも、副業のメリットです。

例えば写真が好きでカメラを持って写真をとっていた人ならば、カメラマン。

絵を描くことが好きであれば、イラストレーターやデザイナー。

文章を書くことが得意であれば、ライターなど、持っているスキルに応じて、副業の可能性があります

まずは好きなこと、得意なことを磨いておけば、十分に副業として仕事に繋がる可能性がありますよね。

メリット④:パソコン・スマホがあれば始められる

副業の種類によっては、パソコンやスマートフォンさえあれば事業を始められる点も大きな魅力です。

大きな設備やオフィスなどの投資が不要な分、最初にかけるお金は最小限で、小さなリスクで始めて徐々に事業を育てていける点も安心です。

在宅でできる副業のデメリット

続いては、在宅でできる副業のデメリットをみてみましょう。

デメリット①:成果報酬のものが多い

好きな時間に好きな場所で働ける場合も多い副業の分野は、具体的な勤務時間への拘束がない分、評価も成果報酬となる場合が多いです。

これはつまり、何時間働いたかという稼働時間に関わらず、提出できた成果物のみを評価して報酬が支払われる仕組みです。

例えば一つの記事に30時間ほどの作業時間を費やしたかと言って、時給換算した場合の30時間分の報酬が保証されているわけではありません。

副業を仕事の一つとして継続するためには、どんな条件で受ける仕事なのか、自分で単価を計算して、プロジェクト管理を行う必要がありますね。

デメリット②:高いレベルの自己管理能力が必要

在宅で副業をするデメリットのもう一つは、高い自己管理能力が求められることです。

好きな時間、好きな場所で働けることが裏目に出て、メリハリ無くずっとダラダラと過ごしてしまっては、副業収入も得られず、顧客からの信頼も地に落ちてしまうことも・・・

今日中に仕上げると決めた資料は必ず提出する

決まった時間に起きて作業を始めるなど、

自分で決められる自由さの中に、自分を律する自己管理能力が芽生えないと、仕事として成立させることは難しいのかもしれませんね

おすすめの在宅でできる副業9選

最後に、在宅でできる副業のオススメ10選をご紹介します。

【独立も目指せる】スキル次第でガッツリ稼げる副業

在宅でできる副業の中で特に人気なのは、スキル次第で稼げる分野です。

今まで多少なりとも経験のある分野を伸ばして、稼げる副業に育てて見てはいかがでしょうか?

おすすめの在宅副業①:プログラミング

今や小学生でも授業でプログラミングをならう時代。

プログラミングが身近な存在になった現代でも、社会が求める需要の方が大きく、優秀なプログラマーは高い報酬で取り合い担っている状況は未だ続いています。

しっかりとスキルを磨いておけば、プログラミングのスキルで十分に顧客が集まるのではないでしょうか。

おすすめの在宅副業②:動画編集

プログラミングと同じくらい技術者が求められているのが、動画編集の部門です。

まだまだYouTubeを中心とした動画配信ビジネスのシェアは拡大しており、企画と撮影のみを自分で行い、編集は外部パートナーに外注するインフルエンサーも増えつつあります。

基本的に動画1本いくらという本数単価でプロジェクトを進めていくため、比較的に好きな時間で好きな場所にて働くことができる副業ですね。

おすすめの在宅副業③:Webライティング

プログラミングや動画編集のように特別なテクニックが無くても始められるのが、Webライティングの分野です。

日本語さえ正しく書くことができれば、あとは時間を確保すれば副業として成立させられる分野です。

おすすめの在宅副業④:Webデザイン

今や企業や商品はホームページがあることが当たり前の時代です。

簡単なWebサイトであれば素人でも作れるサービスが充実してきていますが、会社として良いWebサイトを作りたいとなった時、まだ人材が求められているのはWebデザインの分野でも同じです。

こちらもプロジェクト別で契約を結ぶことが多いため、サラリーマン生活のように時間を縛られることも少なく、自分の裁量で家事や子育てとの両立をはかれることも在宅でWebデザインの仕事をすることの魅力ですね。

おすすめの在宅副業⑤:翻訳

もし語学力に自信のある方は、翻訳の副業も視野に入れてみてくださいね。

基本的に資料のやりとりのみで、特定の勤務時間や勤務場所へ縛られる可能性が低いのは、翻訳の仕事でも共通していることでしょう。

おすすめの在宅副業⑥:株の投資

副業というと、自分の時間を労働力として差し出すことに限りません。

自分の資産を使って株式投資にチャレンジすることも、副収入を得るという意味での副業に等しいのです。

社会の経済動向をみながら時流を読むことが好きな方は、株の投資も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

高収益・組織化もできて自分のペースで進められる副業

ここからは、高収入が狙えて、組織化も視野に入れられる副業をご紹介します!

スキマ時間でのお小遣い稼ぎから一歩前進して、ゆくゆくは独立起業を目指している方にも参考にしていただきたい副業です。

おすすめの在宅副業⑦:物販・せどり

メルカリなど一般人が一般消費者への物販を行うことができるサービスが充実している今、物販やせどりはまとまった収益をあげられることで人気の高い副業です。

要点を抑えること、自宅に在庫を持てるスペースを確保すること、発想方法のノウハウを学んでおけば、初月から月収30万も遠くないという分野。

さらに、アルバイトスタッフなど手伝ってくれる人を雇えば、簡単な作業はアウトソーシングできて、仕組み化し、自分が働いていない時間にも収益を上げることができるストック型を目指せる副業の一つです。

おすすめの在宅副業⑧:ブログ

こちらもストック型とフロー型の間に位置するような副業です。

ストック型とは、自分の仕事が資産となって、自分自身が働いていない時間もお金を生み出してくれるビジネスモデルのことを言い、不動産運用などが代表的な例です。

一方でフロー型のビジネスとは、自分自身が稼働している時に収益が発生するビジネスです。

ブログは一度書いた記事が資産となって、何度も読まれることでその都度、収益を生み出してくれる可能性があります。

しかし長らく更新されていないブログは検索順位が下がってしまい閲覧される可能性も低くなるため、ある程度定期的な更新が必要です。

よって、ブログはストック型とフロー型の中間にあるようなビジネスと言えるでしょう。

ある程度楽をして長く続けられるビジネスはストック型を目指すこと。

価値ある記事を書き貯めて、ストック型に近づけるブログ運営を目指すことも、仕組み化する副業の一つです。

おすすめの在宅副業⑨:YouTube

最後にご紹介する副業は、もう皆さん既におなじみのYouTubeです。

ここで人気Youtuberを目指すとなると競争の激しい分野ですが、あなたの得意な分野に注目してみてはいかがでしょうか?

例えば、仕事に生かすためにビジネス本を毎日読んでいるという方は、ビジネス本チャンネルを作って毎日、本の要点をまとめて数分の動画をUPしてみること。

毎日、自炊している方は、仕事帰りに簡単にできる自炊レシピ動画でも構いません。

話題性が高くなくても、ニッチな分野でも、役立つノウハウがあれば一定数の視聴者を集められることがYouTubeの魅力です。

その動画に広告をつけておけば、広告収入を狙えて、ブログのようになんども閲覧されることでストック型のビジネスに成り得ますよね。

動画編集にチャレンジできる方は、副業としてYouTubeを始めてみてはいかがでしょうか?

在宅で副業を始める際に一緒にやるべき3つのこと

最後に、在宅で副業を始める際、どんな副業でも共通して役立つ3つの行動をご紹介します。

簡単に始められることなので、早速今日からでも実践してみてくださいね!

やるべきこと①:SNSを始める

まず最初に、副業を目指すならばツイッター、インスタグラムなどのSNSアカウントを開設しましょう。

リアルな人付き合いでは副業をしていることを言いにくい環境であっても、ペンネームなどを作ってSNSで発信して行けば、そこから受注に繋がるケースも主流となっています。

やるべきこと②:スキルアップを図る

続いて欠かせない事柄は、スキルアップです。

どのくらいの実力があるのかわかるポートフォリオを作ってSNSで発信すると、みた人が頼みやすいきっかけ作りになりますね。

やりたいこと③:仲間や繋がりを作る

大切なのはお客様との繋がりに限りません。

その業界で活躍する人たちとの繋がりを持っていれば、最新動向について学んだり、仕事が多忙を極めた時に助け合って納品するチームを築くこともできますよね

在宅で行う副業はある種、自分の孤独との戦いです。

オンライン上でも良いので仲間との繋がりを持って、モチベーションを維持できる環境を築いていきましょう!

ON THE MOVEで個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE