NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

フリーランスとフリーターの違いと定義をわかりやすく解説!今から独立したい人向けのおすすめスキルも紹介!

約11分
 

こんにちは、のりあきです!

今回はフリーランスを目指す方へ向けてフリーターとの違いと定義をわかりやすく解説していきたいと思います。

自由に仕事ができるフリーランスは魅力的ですがフリーターとは多くの点で違った魅力があるんです。

そこで今回はフリーランスとフリーターの違いを定義から解説し、必要なスキルや心構えも含めて解説しているのでぜひご覧ください!

フリーランス・フリーターの違いと定義

ここではフリーランスとフリーターがそれぞれどう違うのか特徴などをふまえながら解説していきたいと思います。

フリーランスとは?

フリーランスとは会社などの組織に属することなく仕事を請け負う働き方を指す言葉で、自分のスキルをもとに案件ごとに契約を行う働き方をさす言葉です。

個人事業主とも混同されがちですが、個人事業主はあくまでも税務上の区分なので開業届を出していないフリーランスも多数いらっしゃいます。

また職種などにもこだわりがなく、クリエイティブ系から士業まで幅広い方が活躍しているのもフリーランスの特徴です。

フリーターとは?

フリーターとは正社員以外の雇用形態で生計を立てている人を指す言葉で、契約社員からアルバイトやパートなどがフリーターとして定義されています。

正社員と比べると収入格差などがあるものの、正社員よりも時間の融通が利く点や会社に縛られなくていいのが特徴です。

ではフリーランスとフリーターの違いが理解できたところで、次の見出しではそれぞれの働き方の違いを細かく解説していきたいと思います。

フリーランスとフリーターの収入や働き方の違い

ここではフリーランスとフリーターの違いを4つの点から解説していきますので見ていきましょう。

フリーランスとフリーターの違い①:収入

フリーランスとフリーターは収入が入って来る流れも形態も全く違っています。

まずフリーランスは案件ごとに収入が入って来るので、案件をこなせばこなすほど収入が増えていく仕組みで、実績が伴っていけば高い報酬を得ることが可能です。

フリーターは同じく働けば働くだけ収入を得られますが時給制のところも多く、昇給しても微々たるものですが会社からの雇用になるのでフリーランスよりも安定しています。

フリーランスとフリーターの違い②:スキル・専門知識

フリーランスは仕事をしていく上でスキルを持っていることが必須ですが、フリーターにスキルは必要ありません。

自分自身で仕事を得て案件をこなしていくフリーランスは業務に専門的なスキルを求められ、それ以外にビジネスマナーや税金関係なども知っておく必要があります。

しかしフリーターは一般的に責任のある仕事を任される機会も少ないので専門的な知識はいりません。

フリーランスとフリーターの違い③:働き方

働き方の違いも大きく、フリーランスは自分の意思で好きなときに好きな時間に仕事が可能です。

またフリーターは会社に属するのでシフト制や時間にどうしても縛られるのが特徴になっています。

フリーランスとフリーターの違い④:目的

目的は千差万別ですがフリーランスの多くは高い意識を持って仕事に取り組んでいる方が多く、収入だけではなく生き方に関しても独自の価値観を持っている方も多いです。

その一方でフリーターは独立などの目的や夢を追う為にあえてフリーターになっている方も多く、仕事以外の目的を持っている方も多いのが特徴だと言えるでしょう。

このように一見フリーランスとフリーターは違う所も多いですが、共通点も多くあるので次の見出しで解説していきたいと思います。

フリーランスとフリーターの意外な共通点とは?

ここからはフリーランスとフリーターの大きな6つの共通点を紹介しているので見ていきましょう。

共通点①:割かし自由に働ける

まず最も共通しているのがフリーランスとフリーターのどちらも自由に働けるという点です。

フリーランスは自分自身で働く時間を決められますし、同じくフリーターもシフトが固定されていなければシフトを調整できるので自由に働けるという点で似ています。

共通点②:副業・かけもちができる

フリーランスがメインとしている職種以外に働けるのは当然ですが、フリーターも副業が禁止されていなければかけもちが可能です。

別の収入源を確保できるのはフリーランスやフリーターの強みだといえます。

共通点③:収入が安定しない

収入が安定していないのもフリーランスとフリーターの共通点で、個人で仕事を請け負うフリーランスは収入が安定していません。

フリーターも雇用先によって安定するとは言い難いので、収入が安定していない点も共通しています。

共通点④:社会的な信用が低い

フリーランスもフリーターもそこまで社会的信用に差がなくローン審査が厳しいのが特徴です。

正社員のように会社に雇用されていれば安定した収入を得ているためにクレジットカードや住宅ローンなどの審査にも通りやすいですが、フリーランスやフリーターの場合はそうはいきません。

フリーランスでも収入が高く安定しているのであれば可能性も出てきますが、安定性のないフリーター同様に審査が厳しい点も共通しています。

共通点⑤:生活が不規則になりやすい

自由に仕事ができるぶん生活が不規則になりがちになるのもフリーターとフリーランスの悩みの種です。

好きなときに仕事の時間を決められるフリーランスは夜型になりがちですが、フリーターも深夜のシフトなどで不規則になることが共通しています。

共通点⑥:自分で確定申告を行う

基本的にフリーターの場合は一か所のみで勤務している場合は確定申告の必要はありませんが、副業や複数の収入がある場合に確定申告が必要です。

またフリーランスは必ず確定申告が必要なので、自分で収入を管理する必要があることが共通しています。

意外と共通しているフリーランスとフリーターですが、次の見出しからはフリーターの方へ向けてフリーランスに転身するために必要なスキルを紹介しているのでご覧ください。

フリーターからフリーランスへ転身するためのおすすめのスキルを紹介

フリーランスに転身するためにフリーターの方でも勉強しやすいおすすめスキルをここで4つ紹介したいと思います。

フリーランスおすすめのスキル:プログラミング

フリーランスの代表的な職種であるプログラマーやエンジニアに必要なのがプログラミングです。

プログラミングは習得までに時間がかかるスキルではあるものの、収入が高く需要の多いフリーのエンジニアを目指すのであれば必ず必要になってきます。

またスクールなども開催されているので比較的習得しやすい点でもおすすめです。

フリーランスおすすめのスキル:動画編集

フリーランスに転身する場合に動画編集のスキルを覚えておくのもおすすめです。

動画市場も年々大きくなっており、動画編集スキルは今や欠かせないスキルとなりつつあります。

だからこそこれからフリーランスへと転身する方はぜひ覚えておきたいスキルとしておすすめです。

フリーランスおすすめのスキルWeb:デザイン

Webデザイナーになるために必須なのがWebデザインのスキルで、IllustratorやPhotoshopと呼ばれるツールなどを駆使する必要が出てきます。

デザインの勉強をしておけばフリーランスに転身してからも活躍できる幅が広まるのでおすすめのスキルです。

フリーランスおすすめのスキル:Webライティング

誰にでもできると思われがちなWebライティングですが、実はライティングにもきちんとした書き方があります。

自身が書いた記事を検索結果に表示させる方法や視聴者に読みやすい記事を書く方法はライターとして必須のスキルです。

ではフリーランスに転身するために必要なスキルが分かったところで、次の見出しではフリーランスとして働くときに意識していきたいことを解説していきたいと思います。

フリーランスとして働くときに意識すべきこと

ここではフリーランスとして働くときに意識するべき3つのことを解説しているので、フリーランスへの転身を考えている方は参考にしてみてください。

意識すべきこと①:スキルを伸ばす

フリーランスへ転身後に最も重要なのは日々スキルを伸ばしていくことです。

自分のスキルが仕事へダイレクトに反映されるのがフリーランスなので、日々成長していくことは欠かせません。

業務以外のスキルも伸ばしていくと複数の収入を得られることにもなるのでおすすめです。

意識すべきこと②:収入源を複数確保する

フリーランスにとって収入源を複数持つのは安定に繋がるので、できれば複数の収入源があるのが理想です。

仕事は必ずしもずっとあるわけではないので、複数のクライアントだけでなく業種の違う収入源を持てばリスクを軽減することができるでしょう。

意識すべきこと③:具体的な目標をたてる

モチベーションを維持するという意味でも具体的な目標を立てることがおすすめです。

収入に関する目標でも良いですし、どんなライフスタイルを送りたいのかといった目標などがあればいいでしょう。

目標があれば仕事のクオリティも変わってくるので目標を掲げることは大切です。

フリーターからスキルを付けてフリーランスになろう!

フリーランスはフリーターと共通している部分も多いですが、自分の力次第でどうとでもなるのがフリーランスの魅力です。

これからの時代はフリーランスにも生きやすい時代にもなっていきますし、ぜひこれを機会に一人で生き抜くスキルを身に付けてフリーランスを目指してみましょう。

ON THE MOVEで個人で稼げるスキルや術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE