NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

YouTuberの専門学校は裏方・プロデューサー志望者におすすめ!メリット・デメリットや向いている人を徹底解説

約12分
 

こんにちは、のりあきです。

YouTuberの専門学校では、主に裏方などのプロデューサーを目指す人はぜひ学んだほうが良いです。

なぜならば、専門学校では動画を撮影するときなどのカメラの使い方であったり、画質をよりよくクオリティの高いものを提供するためのスキルなどを深く学ぶことができるからです。

例えば、YouTuberで有名なヒカキンなどの動画を真似するためにはやはり動画をキレイに撮る技術を磨く必要があります。

YouTuberになる専門学校で裏方として制作側のノウハウを磨き、実際に動画編集の知識を高めて、動画の質を提供していくことが結果的に動画のチャンネル登録数を伸ばしていくことにつながります。

特にに、本記事ではYouTuber専門学校のメリットやデメリットの双方を含めてお伝えしておりますので、専門学校について知りたい方はぜひ参考になるはずです。

それでは早速見ていきましょう。

YouTuberになりたいなら専門学校は不要

もしあなたがヒカキンさんやレぺゼン地球さんなどのYouTuberに憧れて、自分も目指していきたいのであるならば真っ先に専門学校という選択肢を外すべきです。

なぜなら、直接YouTuberとしてやっていくなら誰でも今すぐにYouTuberになることができるからです。

YouTuberに動画をアップロードするだけでネット上に簡単に公開できてしまいます。

わざわざ専門学校に行かずとも、YouTuberになることは可能なのです。

事実としてヒカキンさんなどの有名YouTuberも初めのころは、あまりクオリティの高くない動画からやり始めました。

自分がYouTuberになりたいなら動画を撮影してさっさとアップさせることが大切です。

要点

  1. 大物YouTuberになりたいなら専門学校には行かなくていい
  2. スマホがあれば今日からYouTuberに誰でもなれる
  3. あのヒカキンでも独学で勉強してインフルエンサーになれた

YouTuberになるために専門学校に行くのは遠回りに理なることが分かりましたね。

そこで次に、今度はYouTuberの専門学校で学べることをわかりやすく解説していきたいと思います。

YouTuberの専門学校で学べること

YouTuberの専門学校では具体的にどんなことを学習するのだろうか?

と疑問に思っている方も多くいると思いますので、詳しく説明していきます。

一言でまとめると、カリキュラム化されていますので過不足なく幅広く学ぶことができることです。

例えば、YouTuberの専門学校では単に動画をアップするだけではなく、YouTubeを高画質で撮影するために必要な機材を学ぶことができるという点にあります。

カメラや三脚の機材についての使い方であったり、照明ライトのつけ方やYouTuberに照らす位置によって、見栄えを良くするために些細な部分を上手に撮影するスキルを身に着けることができます。

動画編集者として動画をアップするために裏方の作業としてキレイに動画をアレンジして視聴者に分かりやすくするプロデューサーになりたいならYouTuberの専門学校に通学する道もあります。

要点

  1. YouTuberの専門学校はカリキュラム化されている
  2. 特に専門学校では裏方の制作側の仕事を深く知ることができる
  3. 動画撮影に必要なスキル、動画編集を行うスキルも学べる

結論として、YouTuber専門学校ではYouTuberを支えるために活躍する裏方の仕事内容を学ぶためにあるということが言えそうですね。

次の項目では、いよいよYouTuberの専門学校に行くメリットとについてより詳細をお伝えしていきます!

YouTuberの専門学校に行く3つのメリット

この項目では、YouTuberの専門学校に行く5個のメリットについてお伝えしていきます。

  1. プロデューサーの仕事を学べる
  2. 機材や設備が豊富にそろっている
  3. 専門学校には芸能界とのつながりがある?

上記の項目について、順を追って説明していきます。

①プロデューサーの仕事を学べる

特に専門学校では、基礎の基礎から勉強をスタートさせることができますので確実に土台を築いていくことができます。

制作側の仕事を確認することができて実際に現場でどのようにしてYouTuberの動画を撮影しているのかを生で体感できることは貴重な体験になって価値はあると思います。

②機材や設備が豊富にそろっている

機材などを個人で購入するとかなり高価な値段で買わなければならないですが、専門学校ならば機材面での金銭面を気にすることはありません。

なぜなら、すでに学校側で用意がなされてありますので、それを実際に使って動画を撮影するスキルなどを実践的に学び体得していくことができるからです。

すでに学校側で必要な機材などは万全に準備されておりますので、この時点で動画に必要な機材などを確認することができます。

③専門学校には芸能界とのつながりがある?

YouTuberなどのタレントのヒカキンなどは、実際にテレビなどの出演をされていることからわかるように、YouTuberには芸能界とのつながりがあるのも事実です。

よってYouTuberの専門学校でも芸能事務所とのつながり、コネがあったりします。

才能が優れている場合は専門学校側から芸能事務所にダイレクトに推薦状を出してもらえます。

要点

  1. プロデューサーの仕事を学べる
  2. YouTuberに必要な機材が分かるから勉強になる
  3. 専門学校と芸能プロダクションとのつながりがある

次の項目では、YouTuberの専門学校に行くのにデメリットな部分をご紹介したいと思います。

YouTuberの専門学校に行く3個のデメリット

YouTuberの専門学校に行くデメリットを3個説明いたします。

  1. 学費がかかってしまう
  2. 実は無料で学べることが多い
  3. 必ずしも学校の先生がYouTuberとは限らないこと

 それぞれ順を追って説明いたします。

①学費がかかってしまう

やはりYouTuberの専門学校という訳でありますので、当然ながら学費が発生してしまいます。

ですので、学校に行くには奨学金を借りて学びに行くなどの選択肢をとって学校に行く必要があると思います。

学費では普通の専門学校と同じくらいの値段の相場だと考えれば、数年間で200万程度の学費が発生します。

裏方の仕事で制作側に携わりたいと本気で考えているなら、専門学校に通学するメリットはデメリットより大きいとは思います。

②実は無料で学べることが多い

これは実際に今の社会から見てわかるように、情報化社会ですのでスマホなどのネット環境があれば無料で情報を探すことができます。

だから知識を習得するということにおいては、別に専門学校に通う必要はなくて、YouTubeなどの解説動画も豊富にありますので、そちらで学ぶことは十分に可能です。

専門学校に通うべきなのかを今一度考え直すべきなのではないかと思います。

③必ずしも学校の先生がYouTuberとは限らないこと

最後のデメリットは、専門学校の先生が必ずしも現役のYouTuberであるとは限らないということです。

やはりYouTuberの専門学校では裏方の動画制作サイドのプロの先生が多く配属されていることもあります。

よって、生の現役のYouTuberから教わりたいから専門学校に入りたい、と考えている人はその点を十分に考慮して考えることをお勧めいたします。

あなたがYouTuberを目指しているのであれば、すでにYouTuberとして動画をアップしている人たちに直接話を聞いてみることが重要になるでしょう。

YouTuberとして活躍したいのであれば、直接動画を撮影してYouTubeにアップすることだといえます。

要点

  1. 学費があるので、費用が高くなってしまう
  2. 情報化社会だから実は無料で学べることが多い
  3. 学校の先生が現役のYouTuberとは限らない

よって、つぎにお伝えするのはYouTuberの専門学校に向いている人はどんな人かを解説していくことにいたします。

YouTuberの専門学校に向いている人

YouTuberの専門学校のメリット、デメリットな部分を説明してきました。

それでは実際にどういった人がYouTuberの専門学校では向いているのかをお伝えさせていただきます。

  1. 独学で学ぶことが難しい人
  2. 動画関係者とつながりたい人
  3. 動画制作側としてサポートをしたい人

上記の項目について順を追って解説します。

①独学で学ぶことが難しい人

一人で勉強することが苦手な人、独学で学習することが難しい人は専門学校に行き、勉強せざるを得ない環境に身をおいて勉強することができます。

数百万円を支払って専門学校に通うので、絶対に取り返そうという気持ちになり、必然的に学ぶことになると思うので、モチベーションの維持につながることはあるでしょう。

またカリキュラム化されてありますので、そこから全般的な知識を習得することも可能です。

②動画関係者とつながりたい人

専門学校には、多くのプロデューサーの講師などが配属されておりますので特に編集スキルをプロ並みに身に着けたい方には学校の先生とつながりを持つことができます。

専門学校でより本格的な動画の撮影スキルを学び、カメラなどの機材を扱ってみたいと思っている人にはおすすめです。

③動画制作側としてサポートしたい人

YouTuberの専門学校は裏方、プロデューサーの仕事を学ぶ場所として最適ですので、動画を制作する側としてサポートしたい人には向いています。

実際に、どのような形で撮影現場が行われているのかを生で体感できることほど貴重な価値はないといえるでしょう。

若い経験から動画制作側でプロデューサーの仕事として学ぶことができる意義は大いにあると感じます。

要点

  1. 1人で学ぶことができず、モチベーション高めたい人
  2. 動画制作のプロと関われるので人脈を広げたい人
  3. 動画制作としてサポートして携わりたい人

いかがでしたでしょうか。

YouTuberの専門学校は、実は裏方のプロデューサーの仕事を学ぶことが多い専門学校であることを理解できたのではないでしょうか。

ぜひ自分のこれからの進路に沿って歩みたい方向性を見極めて突き進んでいってほしいと思います。

 

 

 

ON THE MOVEで個人で稼げる術やスキルを学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE