NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【2020年最新版】YouTuberにおすすめのカメラ8選を紹介!機能や特徴を分かりやすく解説

約13分
 

こんにちは、のりあきです。

2005年にサービスがスタートしたYouTube。

今ではYouTubeで広告収入を得ている人を「Youtuber」と呼ぶようになりました。

さらに小学生がなりたい職業に「Youtuber」がランキングされるほど認知度が上がりました。

副業ブームもあって「Youtuber」を目指して動画投稿にチャレンジしたいと思っている方も少なくはないと思います。

でも実際に自分でやろうと思うと何から始めて良いのかわかりませんよね。

この記事ではYouTubeで動画を撮る方に向けた、最適なカメラを厳選して8選を紹介します。

最後に「カメラと一緒に揃えたい機材」も紹介!

ぜひ参考にしてみてください。

YouTuberが使用するカメラの種類4選

「動画の内容」によって使うカメラは変わってきます。

つまりカメラによって得意・不得意のジャンルの動画があるんです。

まずは代表的な4種類のカメラの種類を紹介!

YouTuber使用カメラ①:一眼レフカメラ・ミラーレス一眼レフカメラ

メリット:

  • 独特のボケ感を出して映画の様な撮影ができる
  • 室内や夜間といった時間や場所を限定しない撮影ができる
  • カメラのレンズを変える事で様々な撮影方法が出来る

キレイな映像を撮影したい方におススメです。

背景をぼかしたり、特定の人だけにピントを合わすことができるので、映画の様なドラマチックな撮影ができます。

また一眼レフは光を取り入れるセンサーが大きいので、夜間の室内でも撮影することが可能。

最大の強みは、レンズ交換が出来る事。

例えば遠くのものを撮りたい時は「望遠」のレンズを使って撮影する。

撮影にあったベストなレンズを使用することで、対象物を限定することがなく撮影が出来ます。

ただし、写真撮影用としての道具なので長時間の撮影には向いていないこと、価格が少し高いのがデメリット。

YouTuber使用カメラ②:ビデオカメラ

メリット:

  • 本体が軽いので動くものを撮らせたらピカイチ!
  • 長時間の撮影もOKなので今流行りのVlog向き

長時間の動画をストレスなく撮影するならビデオカメラがおススメです。

もともと長時間の撮影用として設計されているため、本体も軽く片手で撮影できるものがほとんどです。

また動画にありがちな「手ブレ」もオートフォーカス機能が優れているので問題なし。

ただし、一眼レフと比べて光のセンサーが小さいので、部屋の中や夜間の撮影には弱いと言えます。

YouTuber使用カメラ③:アクションカメラ

メリット:

  • 体や道具に取り付けて撮影できるのでいつもの目線と違うユニークな撮影が出来る
  • 防水性・耐久性が群を抜いているので様々な環境にも対応できる
  • カメラのサイズが小型・軽量

自転車にこのカメラを取り付けて撮影すれば、まるで自分が自転車になった様な臨場感あふれる撮影をすることが出来ます。

一眼レフの様な1つのシーンを映画の様に撮影することはできませんが、スピード感のある撮影にはピッタリなカメラです。

防水機能もついているので、これまでになかった「水中の映像」撮影が可能になります。

ただし、アクションカメラは小型な為、長時間の撮影には向いていません。

YouTuber使用カメラ④:スマートフォン

メリット:

  • 誰でも持っているので思った時にすぐに撮影が始められる
  • 水中や特殊な環境でない限り撮影できる

2019年の時点でスマートフォンの利用率は85.1%とされ、今や誰もが持っていると言えるスマートフォン。

他のカメラとの一番の違いは「手軽さ」です。

ポケットやカバンに入っているので、思った時に素早く撮影する事が出来ます。

またスマートフォンによっては動画や撮影に力を入れている製品があるので、手軽で高画質の撮影が出来るスマートフォンも登場しています。

YouTuberに超おすすめのカメラ8選


ここでは駆け出しもしくは現在進行形でYouTuberとして活動している方へ向けて、おすすめのカメラ8選を紹介していきます!

是非最後まで読んで参考にしてください!

おすすめの一眼レフカメラ・ミラーレス一眼レフカメラ2選

おすすめの一眼レフ・ミラーレス一眼レフカメラはこの2つです。

おすすめの一眼レフカメラ・ミラーレス一眼レフ①:SONY α6400


引用:SONY公式サイト

α6400は動画初心者でも高いクオリティーで撮影することが出来ます。

まず、コンパクトで軽量なので持ち運びに便利です。

そして、自動でピントを合わせてくれる機能はSONYが発売しているミラーレスの中でも最高レベルとされています!

また動画撮影しやすい様にα6400は「自撮り用の液晶モニター」を初めて搭載しました。

YouTuberだと「カズチャンネル」さんが使用しています。

おすすめの一眼レフカメラ・ミラーレス一眼レフ②:Panasonic Lumix GH5

引用:Panasonic公式サイト

LUMIXの中で特にGHシリーズは「動画に強い」とされています。

Panasonicオリジナルの「空間認識AF」によって、

被写体までの距離を計算してすぐにピント合わせを自動でしてくれます。

また撮影は60コマ/秒の記録を可能にしています。

これはプロの現場でも多く使用されている性能なのでクオリティの高い撮影が出来ます。

YouTuberでは「はいじぃ迷作劇場」さんが使用しています。

YouTuberにおすすめのビデオカメラ2選

おすすめのビデオカメラはこの2つです。

おすすめのビデオカメラ①:Panasonic HC-VX1M


引用:Panasonic公式サイト

新センサーを搭載し、暗い場所でも明るく・高画質の撮影が可能です。

また逆光でも自動で画質を明るくしてくれる、といった状況や条件にを自動で判断してくれる初心者に嬉しい機能もあります。

おすすめのビデオカメラ②:SONY FDR-AX45

 

引用:SONY公式サイト
SONY FDR-AX45は、以前の製品より手ブレ補正機能が強力になりました。

またピントが合いやすい設計になっているので、動きが多い撮影にはピッタリです。

また長時間の撮影が可能なので、メモリがなくなって撮影が出来ないといった心配もありません。

撮影してPCやスマホと直接接続しなくても、Wi-Fi経由ですぐに転送できるのもうれしいポイントです。

YouTube動画撮影にオススメのカメラとして紹介されています。

YouTuberにおすすめのアクションカメラ2選

 ここではYouTuberにおすすめのアクションカメラを2つご紹介します。

アクティブな動きを撮影したい方は必見です。

おすすめのアクションカメラ②:GoPro HERO8 Black CHDHX-FW

引用:GoPro公式サイト

アクションカメラといえば圧倒的な知名度を誇る「GoPro」。

GoPro HERO8 Black CHDHX-FWは3つのマイクを搭載しているので音声がとてもクリア。

撮影モードが4つもあり状況に合わせて最適な撮影が出来ます。

GoPro特有の超広角の撮影はそのままにさらに、なめらかに撮影できる機能がアップしました。

また別売りではありますが、ライトやマイクの外付けも可能となった「拡張性」もポイント。

おすすめのアクションカメラ②:DJI OSMO Action

引用:DJI公式サイト

DJI OSMO Actionは、動作が早く操作がしやすいです。

両面ディスプレイなので、撮影しながら確認出来るのはうれしいポイント。

また手ブレに強いことが特徴。

ランニングしながらの撮影といった動きが多い撮影に向いています。

YouTuberでは瀬戸康史さんが使用しています。

YouTuberにおすすめのスマートフォン2選

機材に投資する資金が無い場合はできるだけ手軽さと機能性を重視したいですよね。

ここでは、YouTubeの動画撮影に適したスマートフォンを紹介します!

おすすめのスマートフォン①:Apple iPhone

引用:Apple公式サイト

以前放映されていた「iPhoneで撮影と編集」されたCMを覚えていますか?

スマホとは思えない高い動画に仕上がってました。

特に最近の機種はカメラの性能に格段に上がり、まるでプロのような動画を撮影することが可能となりました。

さらに、アプリを使えばiPhone1台で動画撮影から編集も可能に!

おすすめのスマートフォン②:SONY Xperia

引用:SONY公式サイト

日本のスマートフォン業界で特に映像に力を入れているのが、ソニーのXperiaシリーズです。

スマートフォンにも関わらずソニーのミラーレス一眼の最高技術を搭載しており、ハイスペックな撮影が可能です。

瞳にピントを合わせてくれる機能や、防水仕様なのでアウトドアシーンでも活用でき流のも魅力的。

【必見】YouTuberがカメラと一緒に揃えたい機材

カメラだけでも、クオリティの高い撮影が出来る事が分かって頂きました。

ここでは、プラスアルファをすると更に品質の良い撮影ができる機材を紹介!

それは三脚・ライト・マイクの3点です。

どれか一つ使うことで、動画のクオリティがグンと上がること間違いなしです。

では見ていきましょう!

YouTuberのおすすめ機材①:三脚


三脚があれば、カメラを固定できるので、ベストなポジションでキープできて手ブレも抑えることができます。

スマートフォン用とビデオカメラ用に分けておすすめの三脚をご紹介します。

まずはスマートフォン用のおすすめ三脚の紹介です。

Manfrotto COMPACTライト スマートフォン キット


引用:Amazon

2020年 デジタルカメラの周辺機器部門 銀賞を受賞した三脚です。

非常に軽いので、持ち運びに便利です。

今回はスマートフォン用としてご紹介していますが、デジタルカメラにも対応できる

オールマイティな三脚と言えます。

エレコム Bluetooth自撮り棒(P-SSBTRBK)

引用:ELECOM公式ホームページ

エレコムのBluetooth自撮り棒(P-SSBTRBK)は、「自撮り」もできる三脚という製品です。

これなら、自撮り棒と三脚の2つ買わなくてもこの1つで対応可能。

最大45cmまで伸ばすことが出来るので、8人までの撮影が可能となります。

また、Bluetooth接続で離れた場所からシャッターを切れるワイヤレスリモコン付き。

これなら、手ブレすることなく、撮影のチャンスを逃すことはありません。

使わないときは約13cmになるので、アウトドアや外出先でも手軽に持っていけます。

最大85mmの大型のスマートフォンにも対応しています。

Manfrotto PIXI ミニ三脚 ブラック +スマートフォン用三脚アダプター

引用:Amazon

こちらは小型の三脚となっています。

この製品の良い所は、三脚はもちろん、脚の部分をたたむとグリップにもなるという設計です。

三脚としてカメラを固定して撮影したいけど、動きのある動画も撮影したいという方にはピッタリ。

またグリップがしっかりしているので、手ブレの軽減にもなり快適に撮影ができます。

角度調整も三脚についたボタンを押すだけなので、素早く感覚的に撮影したい方におススメです。

次に、ビデオカメラ用のおすすめの三脚を3つご紹介します。

SONY リモコン三脚 VCT-VPR1

引用:SONY公式ホームページ

取り外しが可能なリモコン付きの三脚です。

自撮りの時などに自分のタイミングで撮影できるのでとても便利。

リモコンが対応しているかどうか、事前の確認をおススメします。

折りたたむと480mmになるのでコンパクトで持ち運びが楽です。

カメラの動きをなめらかに動かせるので、動きのある撮影に向いている三脚です。

ベルボン ビデオ三脚 DV-538

引用:Amazon

操作もシンプルで分かりやすく、三脚に慣れていない方でもおススメです。

この三脚は動画撮影に特化した設計となっています。

特徴的なのは、カメラをゆっくり上下左右にカメラを動かすことが出来ること。

こうすることでステージ上で動く人を手ブレがなく撮影することが可能になります。

また軽量なので持ち運びにとても便利です。

Panasonic 標準三脚 VW-CT45

引用:Panasonic公式ホームページ

ズーム時をしても安定した撮影が出来る三脚です。

カメラの取り付けも、高さの設定も簡単なので、撮影のタイミングを逃したくない運動会といった撮影に向いています。

肩から下げれるカバーも付いているので持ち運びにとても便利です。

YouTuberのおすすめ機材②:照明

顔出しをするなら照明は必需品です。

なぜなら照明が蛍光灯のみ場合、目の下に影ができてクマの様に見えて「老け顔」に映ってしまいます。

照明で顔色を明るくして、よりキレイな撮影を目指しましょう!

NEEWER CN-160 LED ビデオライト

引用:Amazon

こちらは1台で使用できて、コスパも良い製品として人気です。

軽くて、丈夫なので持ち運びに便利。

160個のLEDライトで、しっかりと光が行き届いた撮影をすることが出来ます。

中国製ですが、質は全く悪くありません。

コスパが良いのにクオリティが高いということで知名度が上がってきています。

カズチャンネルのカズさんも紹介されています。

 

YONGNUO 600 LEDビデオライト


引用:Amazon

このライトの特徴はなんと言っても「明るさ」

600個もLEDがあるので、場合によっては眩しすぎる、なんてことも。

リモコンで明るさ調節できるので、わざわざ移動しなくても調節できるのがメリット。

NEEWER カメラ写真ビデオ用照明セット


引用:Amazon

美容系のYoutuberに人気なのがリングライト

「顔をキレイに撮影できる」ライトとしておススメです。

リング状のライトなので、正面から顔に光を当てても影が出来ません。

このリングライトで撮影すると、キラキラ光る輪が目の中に移りこむので魅力的に撮影できます。

YouTuberのおすすめ機材③:マイク

カメラには内臓マイクがありますが、正直あまり音質があまり良くありません。

おすすめのマイクを紹介する前に、動画によってマイクの向き不向きがあることはご存じでしょうか?

動画は大きく2種類に分けられます。

【ライブ動画】と【キャプチャー動画】

まずはこの2種類の動画の説明をします。

ライブ動画

何かをしながら話をする様子を撮影した動画。

「はじめしゃちょー」などが一般的です。

キャプチャー動画

ゲーム実況や何かのハウツー動画です。

それぞれの動画向いているマイクは以下となります。

ライブ動画に向いているのは

・ピンマイク

キャプチャー動画に向いているのは

・スタンドマイク

・ヘッドセットマイク

それぞれのマイクの特徴を紹介します。

  • ピンマイク

服につけて近くの音を録音するのマイクです。

マイクが目立ちにくいので、動きのある音声を録音できます。

  • ヘッドセットマイク

頭に付けて録音できるマイクです。

多少の動きならクオリティー崩すことなく録音できます。

  • スタンドマイク

録音したい場所に置くタイプのマイク。

自分の声以外も、周りの音も録音できます。

ではそれぞれのマイクのおススメを紹介します。

YouTuberにおすすめのピンマイク

引用:Amazon

コスパが良くてYouTuberに特に人気なマイク。それがOKWINTコンデンサーマイクです。

そこまで音声にこだわりはないけど、もう少しクリアに録音したい、という方におススメです。

登録者数が10万人を超えている人気YouTube「RAMPAGE MONKEY」もこちらのマイクを使用しています。

YouTuberにおすすめのヘッドセットマイク

ゼンハイザー PC 7 USB

引用:Amazon

クリアな音が評判のヘッドセット型マイクです。

片耳タイプで軽量のため付け心地が良く、またメガネかけていても快適な設計となっています。

YouTuberにおすすめのスタンドマイク

Marantz Pro USBコンデンサーマイク

引用:Amazon

こちらは安いのに高音質のマイクとして定評があります。

接続もUSBなので簡単。iPhone・iPadなどにも対応してます。

ゲーム実況から楽器の録音といった幅広い録音も可能となります。

登録者数40万人の「吉田製作所」の動画でもこのマイクが使われています。

ON THE MOVEでコンテンツ力を上げる術を学べる

  • 豪華特典1:月収100万稼ぎだすノウハウ動画&記事90本超え
  • 豪華特典2:ハイクオリティ動画作成方法
  • 豪華特典3:ハイクオリティ動画外注化マニュアル

人数限定で上記3つ豪華特典を無料でプレゼント中!

受け取れる人数が埋まる前に、今すぐ手に入れる↓

まとめ

2020年から解禁された「5G」

この影響でますます動画の規模は大きく、ますますアツくなると言われています。

この記事がYouTubeを始めようかな?と迷っているあなたの背中を押せればうれしいです。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE