NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

VYONDアニメーションで案件を獲得し月に10万円稼ぐ方法を解説

約9分
 

こんにちは、のりあきです。

この記事を読んでいるあなたは、

  • VYONDアニメーションで案件ってどうやって獲得するの?
  • 月に10万円稼ぐにはどうしたらいいの?
  • 案件を獲得するときに注意点はなにかあるの?
  • 副業で稼ぐ方法を知りたい

とお考えではないでしょうか。

今回はVYONDアニメーションで案件を獲得して、月に10万円を稼ぐ方法をご説明します。

 この記事を読んだ後には、実際に案件獲得に向けて、1歩を踏みだせるようになっているかと思うので、是非最後まで読んでください!

では早速みていきましょう!

VYONDアニメーションとは?

VYONDアニメーションとは、ビジネスアニメーションツールです。

オンライン上で稼働するクラウド型サービスで、アメリカの『GoAnime社』が開発しました。

簡単な操作で本格的なアニメーションを作ることが出来ます。

オリジナル画像が使用出来るほか、音声・サウンドの追加、背景やキャラクターのカスタマイズ、チャート・グラフの挿入などが可能です。

アニメーションは視覚的に訴えることが出来るので、ビジネスの場では有効な手段となります。

パソコンでのみ稼働します。

利用できるブラウザはGoogleChrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edgeです。Internet ExplorerやSafari、スマートフォンやタブレットでは扱うことが出来ないので注意してください。

VYONDアニメーションについてご説明しましたが、いざ使ってみたとして、案件を獲得する方法をわかる方がどれだけいらっしゃるでしょうか。

次の項目ではVYONDアニメーションを使って、案件を獲得する手段をご紹介します。

VYONDアニメーションで案件を獲得するには?

VYONDアニメーションを使って、案件を獲得するのに有効なやり方は営業です。

しかし営業の仕方にも種類がいくつかあります。

営業の種類についてご説明する前に大切なことが2つあります。

まず1つ目ですが、VYONDアニメーションに慣れておきましょう。

VYONDに慣れるためには、以下の方法があります。

  • 『Animation Hacks』を受講する:最速で学びたい人向け。必要な機能を優先的に覚えることができ、仕事案内所までついてくる。
  • 『Udemy』を受講する:英語がわかる人向け。
  •  日本のVYOND代理店が運営するYoutubeチャンネルを見ながら、独自に学ぶ:無料で学びたい人向け。

2つ目は、ポートフォリオを作っておくことです。

ポートフォリオとは簡単にいえば作品集のことです。自分の実力や力量を判断してもらうための材料で、営業には欠かせません。

VYONDアニメーションでポートフォリオを作るなら、ブログとYouTubeの併用がおすすめです。

それでは大切なことの説明も済みましたので、営業の仕方についてご紹介します。

クラウドソーシングサイトで受注する

クラウドソーシングサイトとは、仕事を発注した人と受注したい人を引き合わせるサービスのことです。

案件を獲得すること自体は簡単ですが、単価は低めとなっています。

悪い条件の募集が少ないことが利点です。

その中でも『クラウドワークス』と『ランサーズ』を登録することをおすすめします。

なぜ2つも登録するのかというと、提案できる案件を増やすためです。

SNSで受注する

こちらはTwitterやInstagramなどのSNSで案件を受注する方法です。

普段からVYONDに関わることを発信していたり、作品の実績を載せているなど、アカウントが作りこまれていれば簡単に仕事を受注できます。

クラウドソーシングよりは単価は高いことが特徴です。

まずは検索画面で『VYOND 募集』などと打って探してみましょう。

ただし、募集している人のフォロワーが多いと、ライバルも多い可能性があるので、注意してください。

メールで営業をかける

直接企業にメールで売り込む形になります。

こちらの難易度は高いですが、その分単価も高く、好条件の場合が多いです。

マージンを取られることもなく、ライバルがいない状態なので、自分の希望の単価を通しやすいのが特徴といえます。

商品・サービス広告動画、研修動画、社内マニュアル動画などの提案をするのがおすすめです。

ただし、採用されないことのほうが多いので、ある程度数を打つ必要があります。

営業前の大切なことや、営業のかけ方についておわかりいただけたでしょうか。

次の項目では、実際に10万円を稼ぐ方法をご紹介します。

VYONDアニメーションで案件を獲得し月に10万円稼ぐ方法

VYONDアニメーションを使って、月に10万円を稼ぐには以下のような方法があります。

クラウドソーシングサービスで単価のいい案件を探す

先述した『クラウドワークス』や『ランサーズ』で単価のいい仕事を探して、提案をしましょう。

VYONDでアニメーションを作る案件は7000円~1万円くらいであります。

しかしこれらは受けるのを避けましょう。

なぜなら、後述しますが1万円以上のお金をVYONDに支払う必要があるからです。

さらにクラウドソーシングサービスでは、手数料も引かれます。

最低でも3万円以上の案件を受けることをおすすめします。

仮に3万円の案件を受けて、利益が1万6000円だったとしましょう。

月に9本作れば10万円に届きますよ。

また発注者側に回り、その他のVYONDクリエイターに仕事を振っていく方法もあります。

まとめて受注をし、クリエイターさんに支払った費用から残った利益があなたの収入になります。

継続案件をもらう

継続案件は新規の営業をしなくて済む上に、定期的に案件依頼が来るので安定した収入を得ることができます。

ただし動画のクオリティが一定以上あること、あなた自身がきちんとした人柄であること、コミュニケーションコストがかからないことが必要となってきます。

コミュニケーションコストをかけない、とは以下のようなことなどに気を付けることです。

  1. 質問をする際はYES/NOで答えられるようにする。
  2. ミスによる修正をなくす
  3. 要点をまとめて話す

月に10万円稼ぐには単価の高い案件を獲得すること、継続案件をもらうことが大切だとご説明しました。

しかし案件を獲得するときに注意点はないのでしょうか。

次の項目では案件を獲得するときに気を付けることをご紹介します。

VYONDアニメーションで案件を獲得する際の注意点

VYONDアニメーションで案件を獲得するときには、商用利用、ポートフォリオ、動画の3点で気を付けることがあります。

それぞれのジャンルごとに注意点をご説明します。

<商用利用>

VYONDアニメーションのライセンスのない第三者に動画を販売する(アニメーション動画を作って納品する)と『第三者へのコンテンツ販売』になるため、権利譲渡料をVYOMDアニメーションに支払わなくてはいけません。

1本あたり99$、日本円にすると約1万2000円になります。

ちなみにYoutubeで公開する場合は『第三者のコンテンツ販売』には当たりませんので、支払いはしなくて大丈夫です。

また相手がVYONDアニメーションのアカウントを持っていれば、権利譲渡料を支払う必要はありません。

ほかにも安価な案件を受けることは、VYONDアニメーションも禁止しています。

<ポートフォリオ>

案件を獲得するのに、ポートフォリオは必須です。

しかしそのポートフォリオにも、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

  •  ポートフォリオは短くする。

ポートフォリオは相手の方に時間をとってもらって、見てもらうものです。

そのため長い動画だと、それだけ相手の方の時間を奪うことになります。

また、長すぎると要点がわかりにくくなるという問題が発生します。

そのため、要点をまとめた短いものである必要があります。

相手の理想とする動画を用意する

ポートフォリオが充実し、相手の方が理想としている動画が用意できると、「この人に頼もう」という気持ちになりやすいです。

そのため相手の方が理想としている動画を出すことが出来ると、案件に繋がる確率が高くなります。

秘密保持契約について

秘密保持契約とは、持っている秘密を他者に開示せず、保持しておくという内容の契約のことです。

つまり、誰にも見せないという契約です。

秘密保持契約を結ぶと、第三者に見せることが出来なくなります。

この契約を破ると違約金、損害賠償請求、差し止め請求が行われる可能性があります。

そのためポートフォリオとして公開していいのかどうか、きちんと相手の方に確認しましょう。

結果

そのアニメーションによってどんな結果が出たのかを説明できると、相手の方に自分を選んでもらうメリットを感じてもらえます。

そのため、どのような結果が出たのか、わかる限りで把握しておくのがベターです。

<動画>

いざ動画を作ることになったときにも、気を付けることがあります。

短文でシンプルにすること

長文になると、文字を追うだけになるだけでなく、内容が頭に入ってきません。

これではなんのためにアニメーション動画にするのか、わかりませんよね。

そのため、動画の文字は13文字以内を心がけましょう。

アニメーションのテンポ

アニメーションにテンポはとても大切なものです。

速すぎては見えませんし、遅すぎてもいけません。

そこで目安となるのが1シーンの時間。音声がない1シーンは3秒、音声がある場合1シーンは6秒までにしておきましょう。

ストーリー

アニメーション動画で最も大切なのは、シナリオといっても過言ではありません。

シナリオはストーリー、ターゲット、最終的な目的をわかりやすく伝えましょう。

その中でもストーリーは人の心を動かす重要なところです。

心理学や脳科学に基づいたストーリーにすると、効果的に人の心を動かせます。

案件を獲得する際にはVYONDを商用利用するときだけでなく、ポートフォリオや動画にも気を付けなければいけないことがあることは、おわかりいただけたかと思います。

1人で動画作って納品してというやり方でも10万円を稼ぐことは出来ますが、もっと別の方法もあるのはご存じでしょうか。

その方法について、次の項目でご紹介します。

プレーヤーから組織化へ

10万円を稼ぐ方法として、自分が動画を作るのではなく、別のパートナーに動画を作ってもらい、自分は高額案件の受注のみ行うという組織化をとるやり方があります。

しかしプレーヤーとマネージャーでは求められるスキルや考え方が大きく異なることを覚えておいてください。

例えばマネージャーですと時間をマネジメントするスキルが必要となってきます。

『○日までにこれを行い、×日には報告してもらい、△日には納品する』といった、スケジュールを管理する能力が重要です。

ほかにもバランス感覚に優れている必要があります。

バランス感覚とは、組織全体のバランスのことです。

例えば連携がきちんととれるとか、それぞれのプレーヤーに得意分野を割り振れるか、などがそうです。

ほかにも人に任せることが出来る、柔軟な考え方や対応が出来る、ストレスに強い、マニュアル化を進めるなどがあります。

まとめ

月に10万円稼ぐためにはまず、VYONDアニメーションに慣れてから、自分に合ったやり方で営業をかける必要があります。

VYONDアニメーションの商用利用やポートフォリオ、動画の注意点などにも気を付けながら、動画を作成してくださいね。

 

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE