NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

VYONDの4つの使い方と気を付けるべき注意点を解説!

約9分
 

こんにちは、のりあきです。

この記事を読んでいるあなたは

  • VYONDを使う予定だけど、どんな使い方ができるかわからない…
  • VYONDを使う際に気をつけるべき注意点を知りたい

とお考えではないでしょうか?

この記事ではVYONDの4つの使い方と気を付けるべき注意点などを紹介しています。

この記事を読んだ後には「使い方も理解できたし、実際に触ってみるか!」という気持ちになっているかと思います!

是非、最後までみてください!

では早速、VYONDの使い方をご説明したいと思います。

VYONDの使い方:基本操作

VYONDの基本操作は大きく分けて6つです。

背景のカスタマイズ

背景のスタイルごとに100以上のテンプレートが用意されています。

テンプレートの組み合わせや色の変化によって、製作者オリジナルの背景を作ることが可能です。

中には初めからアニメーションがついている背景もあります。

テンプレートは、キーワードでイメージ検索も可能です。

 テンプレートにないシーンを追加することもできます。

その方法は以下のとおりです。

<テンプレートにないシーンを追加する方法>

  1.   テンプレートではなく白いスライド(ブランクスライド)を追加する。
  2. 『Add Blank Scene』をクリックする。
  3.   白いスライドに画像やテキストを、自由に挿入する。
  4.   好みで色を変える

チャートやグラフの挿入

ビジネスのプレゼンにおいて、効果的な操作です。

チャート機能では色やデザインのカスタムが可能です。

あらかじめアニメーションが設定されています。

チャートに応じてパラメーターを調整することもできます。

以下はチャートの挿入の仕方です。

<チャートの挿入の仕方>

  1. チャートをクリックする。
  2.  利用するチャートを選択する。
  3. 『Value』から数値を設定する。

 

キャラクターのカスタマイズ

VYONDでは使用できるキャラクターがたくさんあります。

そのキャラクターたちのカスタムも可能です。

<キャラクターのカスタムの仕方>

  1. 『Character』を押す。
  2. 『Character』内の左端の自身のアイコンをクリックする。
  3. 『SAVE AND GO』をクリックする。
  4.  キャラクターのスタイルを選択する。
  5.  顔の色などを変更する。

オリジナルの画像を使う

写真やロゴを挿入し、動画の中で動かすことができます。

追加できる画像はGIF、JPG、PNGの3種類です。

フォントのデータを追加することも可能です。

アップロードをするときは1つのデータにつき、15MBまでになります。

アップロードする数に制限はありません。

画像のアップロードの仕方は以下のとおりです。

<画像のアップロードの仕方>

  1. 『アップロード』をクリックする。
  2. 『UPLOAD』をクリックして、挿入する画像を選ぶ。
  3.   アップロードした画像をシーンに挿入する。

音声・サウンドの追加

著作権フリーなBGMが約100ファイルあり、効果音もついています。

それだけではなく、自身でナレーションを入れることもできます。

挿入できるデータはwav、MP3です。アップロードは1つにつき15MBまで。

『サウンド』内のマイクのマークを押すと、マイクから録音することができます。

<音声・サウンドの追加の仕方>

  1. 『サウンド』をクリックする。
  2.  BGMを選択する。
  3.  BGMを右クリックする。
  4. 『Sprit』をクリックする。
  5.  サウンドが分割されるので、キーボードのDeleteを押す。

アニメーションの編集方法

アニメーションの調整はタイムラインで行ないます。

細かいタイミングをマウスで操作できるので、自然な動きのアニメーションが誰にでも作れます。

VYONDの基本的な操作については、おわかりいただけたでしょうか。

実はVYONDでは他にも出来る操作があります。

それは『マスク機能』です。マスク機能について、次の項目でご説明します。

VYONDの使い方:マスク機能の使い方

マスク機能とは、画像やキャラクターをマスキング(覆い隠す)して表示させる方法です。

スマホやディスプレイ内のキャラを動かすこともできます。

それでは操作方法についてご説明します。

  1. 『Prop』というところから『Shape』を選ぶ。
  2. マスク(覆い隠すもの)の形状を選ぶ。
  3. マスクの大きさや色を、最初に設定する。
  4. 『Mask』という項目をクリックする。
  5. 『Add ASSET』をクリックする。
  6. キャラクターやprop、画像から選ぶ。
  7. 拡大、移動を行い、配置する。
  8. キャラクターを選んでアクションをクリックする。
  9. アクションを選ぶ。
  10. マスクを選んでアニメの設定をする。

ちなみにマスクが設定できないときは、原因があります。

マスクの元となるオブジェクトが『Shape』になっていないからです。

画像などが『グループ』になっているときは、マスクのボタンは出てきません。

そのため、マスクの元となるオブジェクトは『Shape』である必要があります。

マスク機能で動いたアニメーションは、一味違った動画にすることができます。

しかし、ほかのところにもアニメーションをつけると、もっといい動画になりますよ。

次の項目ではアニメーションの編集方法をご紹介します。

VYONDの使い方:アニメーションの編集方法

アニメーションの編集は、音声も含めタイムラインで行ないます。

タイムラインでアニメーションのタイミングを調整するのです。

マウスだけで調整が可能で、目で確認しながら行なえます。

そのため自然な動きのアニメーションを誰でも作ることが可能です。

以下はタイムラインでアニメーションを調整する方法です。

  1. タイムラインをドラッグする。
  2. 矢印をクリックする。
  3. アニメーション(エフェクト)が設定されているオブジェクトが表示されるので、ドラッグして、タイミングを調整する。

このアニメーションの調節作業ではほかにも、アニメーション(エフェクト)の変更もできます。

アニメーションを作成したら、次は出力する必要があります。

その方法を次の項目でご説明します。

VYONDの使い方:アニメーションの出力

データの出力はMP4、GIFアニメが可能です。

MP4は正規版なら720P(ハイビジョン画質)と1080P(フルハイビジョン画質)の出力が可能となっています。

以下はデータの出力方法です。

  1. ダウンロードアイコンをクリックする。
  2. 出力形式を選び、クリックする。
  3. 出力が完了するまで待つ。

また『Your Videos』の中からデータを選び、縦に点が3つ並んでいるアイコンをクリックして、出力形式を選択し出力させる方法もあります。

これまでVYONDの操作方法をご紹介してきました。

しかしその中で気を付けておくべきことがあります。

それは何なのか、次の項目でご説明します。

VYONDの使い方と気を付けるべきことは?

VYONDはアニメーションツールとして優秀なものの1つです。

しかし気を付けなければいけないことがあります。

データ自体の読み込み、出力に時間がかかる場合がある

VYONDはオンライン上でデータ自体の読み込みや計算を行います。

そのため、10分以上のデータを作成しようとすると、時間がかかる場合があります。

もしも時間がかかった場合は、以下の方法を試してみてください。

  1. ネット回線の確保(Youtubeなどは開かない)
  2. インターネットのキャッシュを削除する。
  3. VYOND内の『SAVE』を押す。
  4. OS、ブラウザのアップデートを行う。
  5. ファイル名を半角にしてみる。

ちなみにメンテナンス中である場合もあるので、ご注意ください。

1つのテンプレートの長さは4分まで

ナレーションやビデオなどで、どうしても長くなる場合はビデオファイルや音声を分割しましょう。

テンプレートに分けて挿入できるように作成することをおすすめします。

挿入した映像の音声は調整できない

あらかじめ無音のビデオを挿入し、音はサウンドファイルとして取り込みましょう。

アクションと連動させられるのはVYONDのキャラクターだけです。

イラストレータなどで作成されたデータは、Effect機能、Motion Path以外では動きません。

VYOND以外のイラストデータは、画像データとして扱われます。

VYONDの中にあるキャラクターはある程度までは、カスタムできるのでお試しください。

  VYONDの映像を画像にすることはできない

VYONDで作成した映像をチラシなどにすることは規約違反になってしまいます。

別途契約が必要です。

データを他のライセンスにコピー移動することができない

複数人数とシェアするのであれば、『複数シート』という仕組みを利用する必要があります。

『複数シート』では管理者がシートのユーザーを管理や、メンバーの入れ替えができます。

シートの追加購入の値段は、管理者アカウントの有効期限の残り日数での、日割り価格です。

見積もりを出すこともできるようになっています。

ほかにも以下のようなことに気を付けましょう。

  •  1つのテンプレートに日本語は500字まで。
  •  テンプレート内のビデオは1つまで。
  • 縦書き、テキストの白抜き、下線、取り消し線のコマンドはない。
  • カメラの設定は1シートにつき2回まで。
  • カメラ設定時のキャプションのサイズは固定できない。
  • ライセンス所有者間のデータのやりとりはできない。
  • ライセンスの譲渡、貸し借りは禁止されている。

以上、VYONDを使う際に気を付けることや、出来ないことはおわかりいただけましたでしょうか。

ではVYONDを扱うことができるようになると、どのような利益があるのでしょうか。次の項目でご説明します。

VYONDを扱えると仕事の幅が広がる

VYONDを扱うことが出来ると、仕事の幅が広がります。

伝えたいシチュエーションを、視覚的にわかりやすく説明出来るだけではありません。

アニメーション動画は人を集中させやすいので、プレゼンテーションに最適なのです。

さらに動画を作るために、内容を選びわかりやすくまとめる必要があります。

つまり人にわかりやすく説明する能力が身につくのです。

VYONDの使い方まとめ

VYONDは背景やキャラクターをカスタマイズして、時にはチャートやグラフ、オリジナルの画像を追加で使うことにより、魅力的でわかりやすい動画を作ることができます。

音声や音楽を追加すると、一層いい動画になるでしょう。

ただしできないこと、禁止されていることもあるので、ご注意ください。データの出力や読み込みは時間に余裕を持って行なってくださいね。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE