NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

VYONDの値段は高いのか?7万円引きで購入できる方法と料金プランをわかりやすく解説!

約11分
 

こんにちは!のりあきです。

この記事を読んでいるあなたは

  • VYONDでどのようなアニメーション動画が作れるのか知りたい
  • VYONDを使ってみたいけど、無料で使う方法を知りたい
  • VYONDを利用するメリット・デメリットを知りたい

とお考えではないでしょうか?

この記事ではアニメーション作成ソフトVYONDの購入方法や、利用するメリット・デメリットを紹介します。

この記事を読んだ後には、「一度VYONDを試してみようかな」という気持ちになっているかと思いますので、是非最後までご覧ください。

では早速、VYONDの基本情報を紹介していきます。

VYONDの料金は高い?基本情報をまとめてみた

VYONDとは、株式会社ウェブデモが販売するビジネスアニメ制作ツールです。

アニメーション制作に特化した動画編集ソフトで、あらかじめ用意されている素材と背景スライドを組み合わせるだけで、簡単に本格的な動画を作成できることができます。

編集素材も豊富で、BGMや効果音も簡単に挿入できるので、プロが制作するようなアニメーションを誰でも短時間に作ることができます。

VYONDの基本情報は以下になります。

価格

299ドル/1年(プランによって変わる)

サービス形態

クラウド上で編集

作れる動画

アニメーション動画

サービス言語

英語

VYONDソフトの価格について

VYONDは3つのプランに分かれています。

  • Essential Plan:$299/年(約33,000円)
  • Premium Plan:$649/年(約71,400円)
  • Professional Plan:$999/年(約110,000円)

プランによって特徴が大きく異なります。

以下の表では、プランごとの特徴とそれぞれのプランに合っている人を紹介します。

プラン名

特徴

合っている人

Essential Plan

  • ロゴが入る
  • 720pまでの解像度しかダウンロードできない
  • 2種類のアニメーションテンプレしか使えない

正直誰にもおすすめできないプラン

VYONDがどんなサービス」なのか知りたい人に向け。

Premium Plan

  • 1080pまでの解像度でダウンロード可能
  • 3種類のテンプレートが使用可能になる
  • GIFとしての書き出しも可能
  • ロゴが表示されなくなる

他の人の編集を行わず、個人のYouTubeチャンネルで使用する人におすすめ。

フォントのダウンロードが出来ないので、テロップの見た目を気にしない人

Professional Plan

  • チームでの作成が可能
  • 4種類のテンプレートが使用可能
  • フォントがダウンロード可能

本格的に編集を行いたい人やフォントにこだわりがある人におすすめ。





副業や本業でVYONDを利用したいのならば「Professional Plan」の利用をおすすめします。

その理由は、お客様相手の編集でフォントがデフォルトのデザインしか使えないので、意外と困る場面が多くなります。

ここまではVYONDの基本情報を紹介しました。しかし、VYONDと他のアニメーション作成ソフトも気になると思います。

次の章ではVYONDと他のアニメーションソフトを比較していきます!

VYONDの料金は高い?アニメーションソフトを比較

ここからは、VYONDと他のアニメーションソフトを比較していきます。

今回比較するアニメーションソフトは以下の2つです。

  • VideoScribe(ビデオスクライブ)
  • Doodly

簡単に比較している表を以下に掲載しています。是非参考にしてください。

 

VYOND

VideoScribe

Doodly

年間プラン

約110000円

約18000円

約26000円

月額プラン

約17000円

約3500円

約4000円

無料期間

14日間

7日間

なし

日本語フォント

利用可能

利用不可

インストールすれば利用可能

操作性

VideoScribe(ビデオスクライブ)

VideoScribeは、VYOND同様にホワイトボード風のアニメーションを作成することができるアニメーションソフトです。

しかし、VYONDに比べると、いくつか機能に制限があります。

  • 日本語フォントが使えない
  • 素材が少ない
  • 同時に2人以上のキャラクターを動かせない

上記のような縛りがあるので、完成した動画はやや物足りなく感じます。

また日本語フォントを入力できないのは、大きなデメリットにもなるので、必要に感じたら自分でテロップをインストールしないといけません。

ですが、コスト重視でホワイトアニメーションを作って見たい方は、VideoScribeを使用するのもいいでしょう。

Doodly

Doodyは、比較している2つのアニメーションソフトと比較しても、特別なメリットがありません。

日本語フォントは自分でインストールすれば利用できますが、VYONDと比較しても面倒なものです。標準で搭載されているフリー画像も少ないので、自分で素材を準備しなければいけません。

無料お試し期間がないのも、デメリットになってきます。

安さで選ぶなら「VideoScribe」、使い心地を選ぶなら「VYOND」を選択しましょう。

ここでは、VYONDと他のアニメーションソフトを比較しました。しかし、どのようなアニメーションを作ることができるか気になる方もいるでしょう。

次の章では、VYONDを利用して作成できるアニメーションを紹介します。

VYONDを使って作ることができる動画

VYONDを利用することで様々なアニメーション動画を作成することができます。

現代風のアニメーションやホワイトボードアニメーションなどさまざまなテンプレートも用意されています。また様々なフォントやBGMもあるので、これらを組み合わせて1つのアニメーションを作ることができます。

他にもズームやスライド、パンを導入することで臨場感のある動画に仕上げることができます。

パワーポイントを使う感覚で操作できるので、プロ並みのアニメーションを作成してみましょう。

ここでは、VYONDを利用して作成できるアニメーション動画を紹介しました。しかし、VYONDが無料で使えるか気になる方もいると思います。

次の章では、無料で使えることは可能なのか?そして無料で利用できる期間について解説します。

VYONDを無料で使うことは可能?

VYONDでは、14日間無料で使える期間があります。

無料期間の間は、VYONDの操作感覚を試すことができます。無料期間には、以下のような特徴があります。

  • 動画にVYONDのロゴが入る
  • 出力はできない
  • 作成した動画は180日間保存され有料版に移すこともできる

ここではVYONDの無料期間について説明しました。しかし、最安値で購入する方法を知りたいという方もいると思います。

次の章では、VYONDを最安値で購入する方法を紹介します。

VYONDを最安で購入する方法

VYONDは公式サイトで購入することで、最安値で購入することができます。

プロフェッショナルの年間プランの場合、100,800円で購入できます。
しかも、クーポンを利用することで、さらに10%安く手に入れることができます。

利用できるクーポンは以下の2種類あります。

  • TAKE10:10%オフ
  • SMB20:20%オフ

ここでは、VYONDを最安値で購入する方法を紹介しました。実はクーポンコードを使用することでさらに安く購入することができるんです。次の章では、そのクーポンコードを利用する方法を紹介します。

VYONDをさらに安く購入する方法

公式サイトでもクーポンコードを入力することでさらに安く購入することができます。

購入画面で以下のクーポンを入力してください。

  • SMB20:20%オフ(年間プランのみ)
  • TAKE10:10%オフ(全商品)

時期によっては使えなくなる場合もあるので、なるべくお早めにお試しください。

クーポーンコード使用することで66,000円引きで購入することもできます。

ここでは、VYONDを安く購入できる裏技を紹介しました。詳しい購入方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?次ではVYONDの購入方法を紹介します。

VYONDの購入方法

ここからはVYONDの購入方法を紹介します。
英語のサイトだから、失敗せずに購入できるか不安な人も多いと思いますが、実は簡単に購入することができます

ソフトの購入方法は以下の4ステップです。

  1. プランを選択
  2. アカウントを作成
  3. 購入数、プランを確認・クーポーンコードを入力
  4. 請求書情報、クレジットカード情報を入力
  5. メール確認

①プランを選択

VYOND公式ページから購入したいプランを選択します。

②アカウントを作成

メールアドレス、もしくはGoogleアカウント・Office365のアカウントを利用してVYOND用のアカウントを作成します。

③購入数、プランを確認&クーポンコードを入力

選択したプランや購入数を間違っていないかしっかりと確認します。
またクーポンコードがある場合も、この段階でコード入力を行いましょう。

④請求書情報、クレジットカード情報を入力

請求書情報・クレジットカード情報を入力します。すべての情報を埋めると、下部にある「PLACE ORTDER」というボタンを押すことが出来るので、クリックしたら完了です。

⑤メール確認

最後に、先ほど入力したメールアドレスに確認メールが届けば、VYONDの購入完了です。

ここまではVYONDの購入方法を紹介しました。しかし、VYONDを利用するメリットが気になる方も多いのではないでしょうか?次の章では、VYONDのメリットを紹介します。

高いだけの価値はある?VYONDのメリット

VYONDは高額ですが、導入するメリットがあります。

ここからはVYONDのメリットを紹介します。

  • 初心者でもアニメーション動画が作れる
  • 日本語フォントを使える
  • 素材が多い
  • 多彩な表現が可能

【メリット1】初心者でもアニメーション動画が作れる

VYONDは、素材やテンプレートが用意されているので、簡単に動画を作ることができます。パワーポイントのように直感的に操作することができ、イラストが苦手な人でも本格的な動画を作ることができます。

VYONDなら、動画を作ったことがない初心者の方でも、レベルの高いアニメーションを作ることができます。

【メリット2】日本語フォントを使える

VYONDは日本語のフォントも利用することができます。

ほとんどのアニメーション作成ソフトの場合、日本語フォントを導入することができない場合が多いです。しかし、VYONDは日本語フォントを自由に使えることこそがメリットとも言えます。

【メリット3】素材が多い

VYONDは使える素材の数が多いのも特徴の1つです。キャラクター素材は数千種類あり、BGM効果音も数百種類もあるので、動画のパターンが豊富になります。

さまざまな状況に対応できるように、シチュエーションに合わせて、さまざまな素材を組み合わせることができます。

【メリット4】多彩な表現が可能

VYONDは多彩な表現の種類があるのも、魅力の1つです。ワイプの種類や動画の出し方・消し方など、動きのバリエーションも豊富に揃っています。

複数のキャラクターを同時に動かせないソフトもありますが、VYONDなら同時に動かすこともできます。

そのため、アニメーションで表現したいことも、VYONDなら実現できます。

ここまでは、VYONDのメリットを紹介しました。しかし、デメリットが気になる方もいると思います。次の章では、VYONDを利用するデメリットを紹介します。

値段以外にも?VYONDのデメリット

ここからは、VYONDのデメリットも紹介します。デメリットも理解して、購入するか検討しましょう。

  • 料金が高い
  • ソフトもサポートも英語

【デメリット1】料金が高い

VYONDの1つ目のデメリットは、ソフトの料金が高いことです。年間10万円を支払うことに躊躇してしまう人も多いと思います。

他のアニメーション作成ソフトと比べても、かなり高い価格となっているので、初期費用が高いのはデメリットとなります。

【デメリット2】ソフトもサポートも英語

公式サイトで購入した場合、購入画面やサポートページもすべて英語になります。

さらに、VYONDは日本語に対応していないので、操作画面もすべて英語になってしまいます。多彩な素材が揃っているのに、素材を検索するために英語の意味を調べないと使うことができません。

例えば、グラデーションを利用したいのに、グラデーションの英語を検索しないといけません。操作画面も英語で書いてあるので、英語が苦手な人にはハードルが高くなってしまいます。

英語が苦手な人でも基本操作を覚えるのにおすすめなのが、VYONDの使い方講座を受講することです。VYOND使い方講座では、日本語の操作説明や無制限の質問サポートも付いているので、VYONDの使い方やテクニックも学ぶことができます。

ここまでは、VYONDを利用するデメリットを紹介しました。しかし、英語が苦手な方は購入する不安になると思います。次では、日本語対応のVYOND講座を紹介します。

安いとはいえ日本語サポートがないと不安な方へ

安いといっても英語が全くできないから、しっかりとソフトを使えるのか不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

そんな方は、VYONDの使い方講座を受講しましょう。使い方講座を受講することで、ソフトの使い方から編集テクニックまで学ぶことができます。しかも、講座経由でVYONDソフトを購入することができます。

まとめ

今回はアニメーション制作ソフトVYONDの購入方法やメリット・デメリットを紹介しました。

VYONDには、さまざまなテンプレートやBGM、テロップが用意されているので、プロ並みのアニメーション動画を簡単に作ることができます。

価格は年間プランで10万円ほどですが、クーポンコードを利用することでさらに安く利用することができます。ぜひこの記事が参考になれば幸いです。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE