NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

【収益化したら必読】YouTubeの確定申告のやり方をわかりやすく解説

約12分
 

YouTubeで収益が出たら、確定申告を考えましょう。

無申告は、後で痛い目に遭う可能性が高いです。

専業ユーチューバーと副業ユーチューバーは確定申告が必要となる所得の基準が違います。

確定申告したら、いくらくらい税金がかかるかなど、しっかり理解して申告に活かしましょう。

YouTubeでの収益は、「雑所得」と「事業所得」どちらで申告するのが良いのでしょうか。

どういうものが経費として認められるのでしょうか。

申告書作成にまつわる疑問を、ここで一気に解消していきます。

副業ユーチューバーは副業が、会社にバレにくくなる方法があります。

参考になさってみてください。

YouTubeの税金は確定申告しなくてもバレないの?

「ユーチューバーは確定申告しなくてもバレない」、に根拠はありません。

ユーチューバーのみならず、インターネット上で仕事・取引を行っている人は、漠然と自分は確定申告しなくても税務署にバレないのではないかと思っている人が多いような気がします。

ネット上だとバレないイメージがあるだけです。

それが幻想で、むしろ、バレやすいと言ったらどうしますか?

税務署が来てないから大丈夫は単に泳がされているだけ?

税務署が来ないのは、行政業務効率その他、あちら側の都合です。

無申告が知られていない証拠にはなりません。

無申告の実態を数年分集めてから、満を持して指摘することは珍しくありません。

申告の修正すら、すぐ指摘を受けるのはごく稀です。

申告納税方式

YouTubeで収益化したら、確定申告は義務です。

そもそも(申告)所得税は、申告納税方式の税目です。

納税者が税法を理解し、法に従って正しい申告・納税をしなければならないと決まっています。

「令和2年度あなたはYouTubeで収益があったので、令和3年2月16日~3月15日までに確定申告してください」などという親切なお知らせは、待っていても来ません。

全て自己管理です。

個人住民税や自動車税のように、決定された税金を納税する訳ではないのですから。

YouTubeで収益化している人は税務署にとって絶好のカモ!

ユーチューバーは、税務署にとっては摘発するのに恰好の的になります。

簡単に無申告の対象を見つけ出せ、証拠も集めやすいになるありがたい存在とも言えます。

何と言ってもユーチューバーは、人に見られてナンボの商売。

個人を特定する情報が常に表に出ている状態だから証拠を掴み易いです。

Googl Adsenseの広告収入が主な場合、動画再生回数などから収入がどれくらいかを容易に推定できてしまいます。

また、報酬が電子送金であると、全ての記録が残ります。

このようにネット上で行われることだからこそ、簡単に情報が知られやすくなっていると理解しましょう。

税務署の電子商取引専門チームとは?

電子商取引専門チーム」をご存知でしょうか。

国税局に設置された専門監督部署です。

主に、インターネット上で行われる商売を監視しています。

2001年2月に東京国税局に置かれたのを皮切りに、2002年1月には全国の税務署に設置され終わりました。

2017年調査実績は、2,015件です。

ネット通販・オークションが半数以上を占めていますが、コンテンツ配信・広告などユーチューバーに関係しそうな調査実績も10%以上あります。

参照:www.nta.go.jp/information/release/…/sanko04_04.htm

2019年7月から人員的な組織強化、2020年1月からは情報一元化で分析強化を行いより厳正な調査実施を目指しています。

YouTubeの確定申告が必要なと不要な人の違いとは?

具体的に、確定申告が必要なユーチューバーとはどのような人なのでしょうか。

普通の個人事業主や副業のサラリーマンと申告要件に違いはあるのでしょうか。

年間38万円(48万円)までの利益は申告不要?

YouTubeのみが収入源の場合、収入が38(48)万円(令和2年度からは48万円)を超えなければ、確定申告する必要がありません。

これは、全ての人に共通する基礎控除が、38万円(令和2年度からは48万円)あるためです。

収入38(48)万円-必要経費0円-基礎控除38(48)万円=0円(所得)の計算です。

基礎控除は令和2年度から一律ではなく、所得区分により4段階の金額に変わりました。

合計所得金額が2,400万円以下の場合、控除額は48万円です

会社員で年間利益が20万円以下なら確定申告は不要?

年間利益20万円以下なら必要ありません。

会社員が副業ユーチューバーとして活動している場合、YouTube収入から必要経費を差し引いたものが20万円を超えたら、確定申告が必要です。

会社員でYouTube以外にまだ他に何らかの収入がある場合は、この限りではないので注意が必要です。

YouTubeからの報酬のどれに対して税金がかかる?

基本を確認しましょう。税金がかかるのは所得であって収入そのものではありません。

そもそも税金は所得にかかるもの

所得とは、何なのでしょうか。

計算式で表すと、所得=収入-必要経費になります。

この所得から、所得控除(15種類)を差し引いたのが、課税所得(税金をかけるべき金額)です。

15種類ある所得控除

  1. 雑損控除
  2. 医療費控除
  3. 社会保険料控除
  4. 小規模企業共済等掛金控除
  5. 生命保険料控除
  6. 地震保険料控除
  7. 寄附金控除
  8. 障害者控除
  9. 寡婦控除
  10. ひとり親控除
  11. 勤労学生控除
  12. 配偶者控除
  13. 配偶者特別控除
  14. 扶養控除
  15. 基礎控除

YouTubeで収益化している人が経費に出来るものとは?

ユーチューバーが、必要経費として認められるものはどんなものがあるのでしょうか。

所得税法第37条に必要経費の条文が定められています。

簡単に言うと、客観的かつ社会通念上許容される範囲において、YouTube収入を得るために必要な事業に関連した経費になります。

経費として認められる可能性のあるものを例示してみます。

  1. 動画撮影機材、編集ソフト、PC
  2. 撮影用衣装購入費、製作費
  3. 撮影のための交通費、滞在費
  4. 家賃や光熱費、インターネットや携帯料金
  5. 撮影用物品購入費
  6. 交際費
  7. 会場費、広告費

動画の内容に直接関係のない経費は認められません。

動画のジャンルによっては、家事関連費が多くプライベート分との按分計算が必要な場合があります。

本当に動画撮影にしか使っていない経費でも、否認される可能性はあります。

大事なのは、なぜその経費がYouTube遂行のために必要か説明できるようにしておくことです。

経費と動画の内容の関係を示す根拠や、撮影に使った証拠は必ず残しておきましょう。

YouTubeからの収入は何所得として申告すれば良い?

ユーチューバーの収入は、「事業所得」か「雑所得」になります。

動画の内容に賞金などが関係する場合、「一時所得」が出てくることもあります。

雑所得と事業所得、どちらが良い?

メリットが多いのは、事業所得で申告する方です。

主にメリットは、3つです。

  1. 損益通算できる(赤字が出たら、給与所得など他の所得から差し引ける)
  2. 青色申告できる(複式簿記による記帳で最大65万円控除が得られる)
  3. 最長3年赤字を繰り越せる

事業所得で申告するには、YouTubeの収入で生活でき、本業と呼べるだけ真剣な取り組みがなされているかが認められるポイントになります。

以下の項目等で判断できます。

  • 営利性・有償性があり、反復・継続性があるか。
  • そして、リスク負担や精神・肉体の負担が事業と呼ぶに相応しいか。
  • 人や設備が事業と呼べる程度備わっているか。

雑所得にしかならないものを、事業所得と偽って申告しても否認され、追徴課税になりますので注意して下さい。

YouTubeで収益化している人は実際にどれぐらいの税金がかかる?

ユーチューバーの税金がどのくらいかかるのか、一口に説明するのは容易ではありません。

その人がどれくらいの収入で、どれくらい経費がかかって、どういう所得控除があるのかによって違ってくるからです。

参考に税率表と計算例を記載します。イメージが掴めるのではないでしょうか。

所得税の税率は、5%から40%の6段階に区分されています。

課税される所得金額

税率

控除額

195万円以下

5%

0円

195万円を超え 330万円以下

10%

97,500円

330万円を超え 695万円以下

20%

427,500円

695万円を超え 900万円以下

23%

636,000円

900万円を超え 1,800万円以下

33%

1,536,000円

1,800万円超

40%

2,796,000円

www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/…/2260.htm

例えば、「課税される所得金額」が700万円の場合には、求める税額は次のようになります。

700万円×0.23(税率23%の区分)-63万6千円(税額控除:各区分ごとに決まっています)=97万4千円(納める税額)

YouTubeの消費税に潜む危険?

消費税の取り扱いについて、近年変わっているので注意してください。

Google AdSenseだけの収入の場合消費税課税事業者にならない代わりに、税金の還付も受けられなくなりました。

以前、Google AdSenseでの収入は、消費税において税率0%の輸出免税取引とされていました(会社がシンガポールにあるから)。

Google AdSenseでの収入がほとんどのユーチューバーで、基準期間の課税売上高が1,000万円超の課税事業者は、経費の支払いに関する消費税の還付が受けらました。

しかし、消費税法の改正で、2015年10月1日以降は国外取引の輸出免税ではなく、消費税の対象とならない取引に変わってしまったのです。

YouTubeの確定申告のやり方について

確定申告、したことない人にとっては聞いただけでややこしそうに感じるのではないでしょうか。

一つ一つの手順を理解すれば、誰でもできることばかりです。順番に確認してみましょう。

確定申告書の入手方法は?

確定申告書は、国税庁ホームページで様式をダウンロードすることができます。

www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/…/01/01.htm

最寄りの税務署で直接書類を手に入れることも可能です。

「確定申告書等作成コーナー/e-Tax」でオンライン作成、プリントアウト、オンライン申請も可能です。

www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/…/06_2.htm

確定申告書の提出期間は?

その年の1月1日~12月31日までの収支報告を、翌年2月16日~3月15日まで確定申告書という形で税務署に行います。

確定申告年度の区切りは暦年と同じです。

所得税納付期限も3月15日です。

収支計算と帳簿書類

確定申告をするには、収入と経費を項目別に集計する必要があります。

青色申告で65万円控除を受ける場合は、複式で記帳を行い貸借対照表と損益計算書を作成する必要があります。

会計ソフトを活用するのも一つの方法です。

必要なものを揃える

確定申告には、本人確認書類が必要です。

マイナンバーカードをお持ちの方は、それだけで本人確認ができます。

お持ちでない方は、番号確認書類と身元確認書類を各1つ用意する必要があります。 

番号確認書類は、通知カード(令和2年5月25日に廃止されていますが記載された氏名・住所などが住民票の内容と一致している場合に限り引き続き利用できます)、住民票の写し、住民票記載事項証のどれかになります

身元確認書類は、運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポートのどれかになります。

所得控除に必要な書類を集めましょう。

年金の控除証明書、国民健康保険の支払額がわかるもの、生命保険・損害保険の控除証明書、住宅ローン控除関係書類、医療費控除関係書類など。

副業ユーチューバーは、会社からもらった給与の源泉徴収票も用意します。

「収支内訳書」や「青色申告決算書」に記入していく

事前に用意しておいた資料をもとに、確定申告書を書きましょう。

申告書類を確認する

実際に、収支決算書と青色申告決算書をみてみましょう。

収支内訳書P1

収支内訳書P2

青色申告決算書P1

青色申告決算書P2

青色申告決算書P3

青色申告決算書P4

売上と仕入れ、減価償却、地代家賃、給与賃金と事業専従者の項目があります。

必要事項を記入し、所得を計算します。

確定申告書B第一表を記入する

申告書B第一表

収入は、YouTubeで得た総収入を記載します。

所得は収支内訳書等で計算した所得を記載します。

それぞれの所得控除の金額を記載します。

所得から所得控除を引いて、課税所得を算出します。

課税所得に税率と税額控除を引いたら、納税額が計算できます。

確定申告書B第二表を記入する

確定申告書B第二表

源泉徴収された所得があれば書きましょう。

雑所得・配当所得など該当する所得があれば書いてください。

社会保険料控除や生命保険料控除などは、用意した控除証明書等から必要事項を記入してください。

扶養親族、事業専従者、16歳未満の年少扶養親族などいれば書いてください。

YouTubeでの副業を会社にばらしたくない人は?

副業が会社にバレる大きな要因の一つに住民税があります。

住民税が急激に増えることによって、会社に副業の存在を知られる可能性が高まります。

会社に住民税増加分を知られずに済む方法があります。

住民税給与天引きで納める方法を「特別徴収」、自分で納める方法を「普通徴収」と言います。

確定申告で普通徴収が選択できます。

確定申告第二表下部に、住民税徴収方法の選択欄がありますので、「自分で納付」を選択してください。

そうすれば市区町村から直接納税通知書がもらえ、YouTube収入分住民税を自分で納めることができます。

会社の住民税は変わらないので、副業を知られるリスクが減ります。

YouTubeの確定申告についてまとめ

ユーチューバーの確定申告について見てきました。

ネット上で簡単にいろいろなことができる世の中になりましたが、安易な考えを持つのは危険です。

税務署は近年、組織的に電子取引関係の監視を強めています。

目安として、YouTube専業の人は所得が38(48)万円を超えたら、副業の人は20万円を超えたら、確定申告が必要となりますので覚えておきましょう。

ユーチューバーで生活が成り立つ程度になったら、事業所得で申告ができます。

ユーチューバーは確定申告において、経費を否認されないようにしておくのが重要です。

経費は、常に動画撮影との関連性や使用の事実を説明できるように、記録資料を整えておいてください。

副業ユーチューバーは確定申告で、住民税を自分で納める選択をすれば会社に副業の事実がバレにくくなります。できるところから、リスクを低減しましょう。

YouTubeで収益化してきたら、正しい知識をもって適切に申告しましょう。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE