NORIAKI OFFICIAL SITE

YouTubeとWebビジネスで脱サラして自由人になったノリアキのブログ

動画編集はmacのスペックでできる?おすすめPCとスペック比較

約7分
 

 

こんにちは、ノリアキです。

「動画編集でmacを使いたいけどスペック的に問題ないのか不安」

「動画編集をやってみたいけど、どのくらいのPCスペックが必要なのか分らない」

このような不安や悩みを持っていませんか?

実は動画編集をするのに、店頭で販売されているmacでも快適に動画編集することができます。

この記事では、動画編集にmacのスペックが最適な理由とおすすめPCの比較をしていきます。

 動画編集はmacのスペックが最適

PCで動画編集を行う場合、店頭で販売しているmacでも快適に動画編集を行うことができます。

理由は、Apple社が販売しているmacは、どのパソコンでも十分に高スペック名モデルばかりだからです。

例えば、2020年現在販売しているMacBook Pro 13インチモデル」の場合、CPUはIntel core i5、メモリが16GB、GPUにIntel Iris Plus Graphicsが搭載されています。

パソコンの性能を見てみると、最新のパーツが組み込まれているので、動画編集など快適に行うことができます。

では次の項目でそんなmacは編集初心者の方には充分なスペックなのか解説していますので見ていきましょう!

動画編集初心者にはmacのスペックで十分なのか?

動画編集初心者の場合、快適に動画編集を行うためにはmacのスペックでも十分に作業することができます。

その理由として、動画編集初心者の方はカット編集やBGM挿入、テロップ挿入などの簡単な編集作業が主になってくるからです。

カット編集は、元からある動画の素材を切り離したり繋げたりするので、PCにそこまで大きな負荷はかかりません。

テロップ挿入やBGM挿入も、元からある動画の素材の上からテロップやBGMを表示しているので、こちらもそこまで大きな負荷とはなりません。

なので、重たい編集作業が少ない動画初心者の方には、macのスペックでも十分快適に動画編集を行うことができます。

では初心者の方には問題ない事が分かりましたが中級者の方にはどうなのか見ていきたいと思います。

動画編集中級者はmacのスペックでは足りないのか?

動画編集中級者になってくると、macのスペックが物足りなく快適な動画編集ができない場合があります。

なぜかというと、複雑な動画編集をすると編集画面が重くなり見づらくなることがあるからです。

動画の編集画面がカクつく理由は、パソコンのスペックが編集作業に追いついていないからです。

動画に重たいエフェクトをかける場合や、動画の色味を変えるために色調補正を変えるなどをすると、パソコンには大きな負荷がかかります。

ほかにも、アニメーションを編集する場合や、3DCGを編集する場合も、CPUやGPUに大きな負荷がかかってしまい、パソコンに搭載しているスペックでは追いつかなくなってしまいます。

編集にパソコンのスペックが追いつかなくなると、編集画面がカクカク動いたり、上手に表示できなくなるなど、快適に動画編集を行うころはできません。

このような現象が起こると、PCのスペックが動画編集に追いついていないということになり、スペック上物足りなく感じてしまいます。

では次の項目では動画編集におすすめのMacのスペックやPCについてご紹介していきたいと思いますので見ていきましょう!

 動画編集のパソコン選びに迷われている方は要チェックです!

動画編集とmacのおすすめPCとスペック

最後に動画編集におすすめのmac搭載PCとスペック比較をしていきます。

性能や値段を考慮して紹介するので、是非参考にしてください。

その前に各パーツの役割も説明していきます。

GPU

 

GPUはゲームや3Dを扱うソフトを得意としているパーツです。

グラフィックの専門家ともいわれており、画像処理やCGなどを得意としています。

動画編集ソフトを使う際には、自分が利用しようとしているソフトウェアメーカーが推奨しているものを使うのがおすすめです。

CPU

 

CPUは計算などが得意で、PCの司令塔ともいわれています。

動画編集のエンコードが早くなったり、同時作業が早くなるなど、動画編集の快適度に直接関係してきます。

メモリ

 

メモリは、複数のアプリを同時に使う際、ストレスなく使うことができるパーツです。

動画編集をしながら動画視聴する場合や、メールアプリを起動させておくなどの、同時作業を可能にしてくれます。

作業机に例えられることが多く、アプリごとにメモリ容量は必要になるため、アプリを開いた時の同時作業のサクサク感に違いが出てきます。

では次はおすすめPCのご紹介に進んでいきたいと思います!

おすすめPCその1:MacBook air

動画編集を始めたばかりの人には、MacBook airがおすすめです。

カット編集やテロップ挿入など動画編集の基本作業を行っても、編集画面がカクつくこともなく快適に編集作業を行うことができます。

価格も約10万円と、比較的安いパソコンでもあります。

MacBook airの詳しい性能は以下になります。

  •  GPU:Intel Iris Plus Graphics
  •  CPU:1.1GHzクアッドコアIntel Core i5
  • メモリ:8GB
  • 値段:約10万円

動画編集を趣味程度に行いたい方などには、気軽に外に持ち運べるのでおすすめのパソコンです。

おすすめPC2:MacBook Pro

動画編集初心者や動画編集中級者におすすめなのが、MacBook Proです。

動画編集の基本作業からエフェクト挿入、アニメーションまで幅広く対応することができます。

パソコンの性能が高い分、値段も少々高くなってしまうので注意が必要です。

  • GPU:Intel Iris Plus Graphics
  •  CPU:2.0GHzクアッドコア第10世代Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • 値段:約17万円

MacBook Proは、これから本格的に動画編集を行いたい人におすすめのパソコンです。

おすすめPC3:iMac

動画編集初心者から中級者までにおすすめなのがiMacです。

画面が広いので動画編集画面が見やすく、プレビュー画面も大きく表示されるので、快適にどうが編集作業を行うことができます。

価格もMacBook Proよりも安いので、初めての方にもおすすめのパソコンとなっています。

  •  GPU:Intel Iris Plus Graphics 640

  • CPU:2.3GHzデュアルコアIntel Core i5

  • メモリ:8GB

  • 値段:約12万円

大きな画面で動画編集を行いたいという方におすすめのパソコンです。

では次の項目ではMac以外のWindowsにについても触れているので見て行きましょう!

某メーカー製・クリエイター向けパソコン

こちらは、Windowsを搭載しているパソコンで動画初心者から中級者におすすめできるパソコンです。

しかし、パソコン本体だけとなっており、別にモニターやキーボードなどの周辺機器をそろえなければいけません。

  • GPU:Quadro P620 2GB
  • CPU:Core i7-10700
  • メモリ:Quadro P620 2GB
  •  値段:約14万円

Windowsパソコンは、さまざまなフリーソフトを試してみたいという方におすすめです。

まとめ

今回はmacのスペックで動画編集できるかどうか紹介してきました。

店頭で売っているmac搭載PCでも十分なスペックが搭載されており、快適に動画編集を行うことができます。

また、さまざまなフリーソフトを使ってみたいという場合はWindows搭載PCも

選択肢に入れてみても良いかもしれません。

今回の記事を参考に動画編集で使うパソコンを選んでみてはいかがでしょうか?

 

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE