未分類

YouTubeアフィリエイト2019 関連動画対策と動画説明欄でSEO対策 文字数 タグ リンクを攻略する方法

 

こんにちは、のりあきです。

Youtube動画の作成は順調に進んでいるでしょうか?

視聴者を惹きつけるタイトルやサムネイルの作成に
日々日進月歩で進んでいるかと思います。

しかしそればかりに目が行って
ダークホース的な存在の動画の説明文は
どうなっているでしょうか?

関連動画のURLを入れたり
自分のチャンネルの短縮URLを
入れているだけの方は非常にもったいないことを
している可能性があります。

なぜならば動画説明文を簡単に済ませてしまうと
YoutubeSEOをしっかりと行えていないからです。

因みにSEOとはSearch Engine Optimizationと言って
グーグルのアルゴリズム対策です。

これは検索エンジン最適化とも呼ばれていて
ウェブ上では知っていなくてはいけないものになります。

今は知らなくてもこれから長期運営するためには
必ず必要になってくるものなので
最初の内に正しい方向で知識を持っておくと
後で全修正といった悲しい悲劇にならなくて済みます。

今回はYoutubeアドセンスにおいて
収益化を最大化させるために
YoutubeSEOについてご紹介していこうと思います。

 

この記事はこんな人におすすめ

・関連動画対策を攻略したい
・YouTubeSEOを理解したい
・再生数数を上げる方法で悩んでいる

動画説明欄とアルゴリズムの関係性

動画をアップロードした際に
編集画面に移行するかと思いますが
そこに一番大きな枠があると思います。

説明文を編集する際はそこに
必要事項を記入していくのですが
その説明文は2つの対象に向けて
行っていくことになります。

一つ目は動画を見られている視聴者向けに
動画の内容を簡潔にまとめて説明していきます。

視聴者はまず興味の引くタイトルやサムネイル画像で
その動画を視聴するか決定します。

そして動画の下に3行ほど出てくる説明文も
視聴するか否かの判断材料にしているのです。

ですので最初の3行くらいに
動画の魅力を書きインパクトのある内容で
視聴を促すことによって再生数を上げるようにしましょう。

また、説明文はタイトルのあった時間を
把握させるという要素も含まれています。

そうすることによって
このチャンネルの管理者は
細かなところにも気を配っているとして
チャンネルのファンになり
リピート率をぐんっと上げてくれるはずです。

二つ目はグーグルやYoutubeのアルゴリズムに
直接向けてするSEOです。

最初にYoutubeに入った時に
トップページが表示されるかと思いますが
Youtubeでキーワード検索を行った時に
一番合ったものを最初に表示したり
どんな順番で表示したらいいかを決定しているのが
アルゴリズムなのですが
説明欄をしっかりと記入することによって
Youtubeアルゴリズムが動画の内容を
より正確に把握して
検索に引っ掛けやすくしてくれます。

そうなるとトップページや
検索枠で上位表示となり再生数が
伸びるだけではなく
関連動画にも乗りやすくなり
再生数を爆発させるトリガーになる
可能性があります。

ですので手間はかかりますが
それを怠っていては再生数の爆発を
みずみず逃していることになりますので
必ず説明文はしっかりと考えて入れるようにしましょう。

関連動画対策と動画説明欄の
キーワードへの考え方

では説明文がSEOに非常に
重要だということが
理解できたと思いますが
かと言って文字数が限界まで書かなければ
いけないというとそうではありません。

Youtubeは公式に説明文を作成するときに
「多くの記載があればあるほど検索者から
発見されるチャンスが増える」
と明言していますがあくまでも

説明文は動画に対しての説明文です。

しっかりと記入した方がいいとは
言いましたがすべての動画に
最大数の文字数を入れていくと
動画をアップロードするのに
数時間かかってしまいます。

これではモチベーションも絶対維持は出ません。

また、動画タイトルやサムネイルに割く時間が
少なくなり適当になってしまっては
本末転倒です。

そして限界まで文字数を確保しようとして
支離滅裂な説明文になってしまうと
Youtube側からスパム扱いを受けてしまう
可能性もありチャンネル全体に悪影響を
もたらしてしまうかもしれません。

5.6行もあれば十分だと思います。

もちろんタイトルに含めたキーワードを
2.3個織り交ぜたちゃんとした内容にして下さい。

詳しくは後ほどご紹介しますが
最近ではハッシュタグ機能も追加されたので
そちらも使用してみてもいいかもしれませんね。

因みに動画説明文の枠が小さくて見にくいと
思う方もおられるかと思いますが
右下にカーソルを合わせて
下にドラッグしていけば
好きなサイズに変更が可能になります。

大きく表示した方が
作業効率は上がるので
試して見てください。

★関連動画対策とハッシュタグの関係性は!?

TwitterやInstagramをやっている方は
お馴染みの機能だと思います。

この機能は2018年3月から導入されたのですが
タグがキーワードでハッシュタグがカテゴリー分け
といったイメージでしょうか?

内容はSNSと同じような機能なので
キーワードの前に♯を付けるだけです。

なので説明文の枠内にこのハッシュタグを
入れておくことによって
検索でヒットしやすくなり動画の再生数を
伸ばせる確率が一層高くなるということです。

しかし動画の内容としっかりマッチした
ハッシュタグを使用するようにしてください。

視聴者が違うと判断したら
通報される可能性もゼロではありません。

また読者の中にはハッシュタグを
使用したくないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

それはハッシュタグはリンクなので
説明文に導入していると
他の動画に視聴者が移ってしまい
自分のチャンネルの動画の再生数が
減るのではないかと思うからです。

しかし考えても見てください。

仮に砂漠のど真ん中に店を構えても
お客は来てはくれません。
それどころかその存在自体
知らないままなのです。

でも銀座のど真ん中などに
店を構えた場合誰もがその存在を
知っており面白いお店なら
必ず繁盛するかと思います。

Youtubeもこれと同じことが言えます。

毎日膨大な数の動画がアップロードされている中
何の情報もないあなたの動画がピンポイントで
発見される可能性は限りなくゼロに
近いのではないでしょうか?

相互的に見てもハッシュタグを設定した方が
いいことはこれでよく分かるかと思います。

動画説明欄と関連動画対策の作業効率化
説明文をテンプレート化しよう

動画は一つずつことなるものだと思いますが
説明文もこれと同じで全く同様のものはありません。

Youtube側も動画ごとに説明文を変えることを
推奨しているのですがチャンネルごとに
上げている動画の特性というものが必ずあると思います。

ということは重複している部分は
少なからず存在しているということ。

例を出しますと上げている
動画のジャンルのハッシュタグは
ほとんど同じものがあると思います。

さらにチャンネル登録を促す文章と
登録URLは全ての動画に共通している
と思いますのでそちらも設定しましょう。

そしてそれらを予めデフォルトで設定をしておけば
毎回そのハッシュタグやチャンネル登録URLを
いちいち書く必要がなく時間の短縮につながります。

数個程度ならば数分の差でしょうが
これが何百ともなると数時間になる可能性もあります。

ちょっとのことですが甘く見ていては
かなりの時間のロスになるので注意してください。

そのロスが積もり積もって1つの動画を
アップロードする機会を奪ってしまうかもしれません。

また、説明欄のデフォルト設定方法なのですが
クリエイターツールの右サイドバーにある
チャンネルをクリックすると
アップロード動画のデフォルト設定と
あるのでそこを開くと設定が可能です。

設定が完了したら
必ず右上の保存ボタンをクリックすることを
忘れないようにしましょう。

また動画説明欄にBGMの使用元URLや
動画で使用した画像素材サイトのURLも
記載しておけば文字数も稼げて使用元の利用規約に万が一
使用元の記載があっても心配がなくなります。

関連動画対策でライバルの動画リンクを使って
外部SEOを攻略しよう!

説明文に乗せるURLや文章は先にご紹介したとおりなのですが
自分の他の動画のリンクも貼っていた方がいいです。

もちろん何の関係もない動画のリンクは
ダメですが関連性のあるものならばいくつか
貼っていた方がいいでしょう。

そうすれば説明文を読んだ視聴者が
その動画も見に行く可能性が出てきます。

するとチャンネルの滞在時間などが増え
さらなる成長が期待出来ます。

チャンネルの総再生数にも
かなり関わってきますので
しっかりと入れておきましょう。

また自分のチャンネルの動画だけでなく
他人のチャンネルの動画のリンクも
貼っておけばかなり良いです。

なぜならばそのチャンネルと自分のチャンネルを
行き来することによって関連動画に乗りやすくなり
再生回数の爆発にも期待が持てるからです。

Youtubeで稼ごうと思ったら
関連動画に乗せるということは
必ず必要となってきます。

視聴者のほとんどが
関連動画からの訪問者という
データも存在しているからです。

しかしこれも全く関係ない動画のリンクを
貼ってはいけません。

どんなに他のチャンネルの動画が
爆発していようが同じ関係のある動画にしましょう。

関係のない動画のリンクを貼って
ペナルティを受けたというのは
聞いたことがありませんが
スパム扱いされる可能性は十分にあるからです。

これらは非常に重要なことなのでしっかりマスターしましょう。

関連動画対策とキーワードの関係性は!?
視聴者へ動画をアピールする為の考え方

説明文に入れるキーワードですが
何も一つである必要性は全くなく
多すぎてもいけませんが
複合キーワードなどをうまく活用して
視聴者により多く見られるように
工夫していきましょう。

2.3個程度ならば問題はないでしょうが
全く関係のないキーワードは使用を避けてください。

動画を作っていて関連するキーワードは
ある程度分かっているかと思いますが
キーワードツールやキーワードプランナーなどを
活用すると思いつかなかったものが
発見出来るかもしれません。

そうすればかなり動画の再生数は
稼げるようになるかと思います。

また、類義語や英語などを調べるサイトも
存在するのでそちらも活用してみては
いかがでしょうか?

新たな動画のネタやより良い類義語が
見つかるかもしれませんね。

そして有料プランにはなりますが
月間ボリュームなど詳細に分かるものも
あるので資金に余裕のある方は
是非使用してみてください。

ニッチで当たりなキーワードが
いきなり出てきたりします。

様々な工夫で検索に引っ掛かる努力をしましょう。

関連動画で一番大切な事は
視聴者への思いやりが濃いファンを作っていく

前にも述べたのですが
再生数を上げるためには
リピーターが必要不可欠な存在になります。

なので動画のタイトルが複数あったり
インパクトのある瞬間を時系列に並べ
再生時間を記入してあげましょう。

注意が必要なのは
短い動画でこれをすると
本当にそれだけを見られ
他の動画に移行してしまうので
長い時間の動画だけにして下さい。

動画の視聴時間が短いと
Youtubeのアルゴリズムが
良くない動画と判断してしまうからです。

例としましては
○○の対象法10選という動画があるとします。

説明文には
『タイトル名1』  2:00~
『タイトル名2』  5:00~

という風に分かりやすく記載して下さい。

このように目次を作成してあげることにより
視聴者にとってはかなり有益になります。

そしてぐだぐだ動画を見る必要がなく
本当に情報を必要としている視聴者に
とってはかなり有益なものになり
また見ようと思ってくれるでしょう。

ぐだぐだ動画を見る人は見ますが
そうでない方は他の動画に移ってしまいますので
少しの視聴者も逃さないようにしていけば
チャンネルの視聴回数が安定して
収益も安定していきます。

Youtubeはグーグルの関連会社になるので
グーグル検索のアルゴリズムに似ている面が
あるはずです。

グーグル検索は目次があるサイトの方が
評価が高い傾向にあるので
視聴者に利便性の高いチャンネルを
作っていけば検索上位やトップページにも
上位表示してくれるはずです。

関連動画対策で短縮URLを使用して
ユーザビリティの向上を図る

説明文にリンクを貼る際に注意しておきたいのは
URLをそのまま起用してしまうと
非常に長いものになってしまい
しっかり整理されていないチャンネルだと
思われてしまう可能性があります。

それを解決するのが
短縮URLというものです。

手間が少し増えてしまうかもしれませんが
Youtubeにアピールするためには必要なことです。

そしてもう一つメリットがあります。

それはリンクの失敗を大幅に減らすこと。

長文URLだとどこか一つでもスペルが間違っていたり
誤って消したことに気付かないといったことを
減らすことが出来ます。

またそのままの長文だとURLの最後の部分が「・・・」と
省略されてしまいうまく機能しないことが起こり得ます。

なので短縮URLを使用することによって
「・・・」を防止して正常に機能するようにしましょう。

さらに言えば
短縮URLは非常に見やすいので
視聴者にもいい印象を与えることとなり
チャンネルのアピールにもつながります。

YouTube集客の面から見た
動画説明欄の効率のいい使いかた

これはSEOとは直接関係のないことですが
ブログやTwitterなんかをやっている方は
この説明欄にそのリンクを貼り付けることに
よって他の媒体に訪問者を誘導することが
出来るので試して見てください。

しかしやりすぎには注意してください。

あくまでも余談程度にしましょう。

★今回のYoutubeSEOまとめ

今回の記事ではほとんどの方が軽視している
可能性のあるYoutube動画の説明文について
ご紹介してきました。

あなたはどれだけ知っていたでしょうか?
今からでも遅くないので
全てを修正する前に少なくとも
これから作成する動画にはこれらの
SEOを施すようにしてください。

Youtube動画の説明文は動画タイトル・タグ
動画サムネイルに比べると確かに小さいことかもしれません。

これは訪問者やYoutubeアルゴリズムに対しても
同じことが言えますが
だからこそ他のチャンネルが
やっていないようなことをして
差別化を図り収益化を最大化して行きましょう。

今収益が安定していない方や結果が出ていない方は
他のチャンネルみたいに参照元URLだけとか
説明文の文字数が少ないといった原因が
あるのかもしれません。

こういった誰もが億劫になる手間を
惜しんでいてはいつまで経っても
成功は程遠いでしょう。

有名Youtuberや人気チャンネルの動画を
モデリングする際は説明欄にどのような
工夫がされているのかもしっかりチェックし
自分のチャンネルに生かすようにして下さい。

今回の記事を読んで多くのチャンネルが
参考にしてよりよいチャンネルが増えていくことを
切に願っております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・完全無料の月利50%を超えるFX自動売買システムモニター権利
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Web初心者達が月収50万から月収600万稼いだYouTubeノウハウ無料プレゼント
★50万で販売していたプレゼントはこちら★