YouTube

YouTubeアフィリエイト エンドカードの作り方を具体的に解説

 

こんにちは、のりあきです。

皆さんは今日もYoutubeライフを
充実させているでしょうか?

僕も現在様々なジャンルのものに
挑戦していて更なる収入の柱を
構築しようと思います。

さて、Youtube動画を
作成したことのある方は
必ず見たことのある『エンドカード』ですが
しっかり編集している方は
どれだけおられるでしょうか?

大体5秒から15秒くらいの映像ですが
この少しの時間を有効に活用しないと自分のチャンネルの他の動画に
視聴者を誘導することが出来ずに
かなりの損失になってしまうので
怠らずしっかり編集するようにしましょうね。

今回はそんな『エンドカード』の編集方法を
具体的にご紹介出来たらと思います。

これまで全然意識していなかった方は
少しの変更で爆発的に再生数が
伸びるかもしれませんよ。

エンドカードとは実はアニメが起源?

『エンドカード』とは別名一枚絵のことですね。

昔アニメとかよく見ていた方は
分かると思うのですが
次回予告の後やエンディングの後に
表示される一枚のイラストがそれにあたります。

大概の意味としては
『次回もまた見てね』と言った
ニュアンスで表示されることがあり
どこかにその文字が書かれていました。

中には視聴者からの募集や
アニメ→実写といった
風変りなものも存在していました。

関連動画よりチャンネル登録率が高い!?
YouTube版のエンドカードって何

関連動画とは動画を見ていて
右サイドバーにある他チャンネル動画一覧のこと。

データ的に見てYoutube利用者は
ほとんどこれで次の動画を決めているそうです。

なのでよほどコンテンツの質が
良くないと関連動画からの訪問者は
チャンネル登録をしてはくれません。

そこで重要なのが『エンドカード』です。
自分のチャンネル登録や他の動画へ
視聴者を扇動するような役割を果たし
実はかなりのダークホース的な
存在だったりするものです。

自分が苦労して撮影若しくは作成した動画を
せっかくならばチャンネルにアップしてある
他の動画も見て頂かないと
再生数や収益にかなりの差が出ます。

また、他の動画に行くということは
それだけあなたのチャンネル維持率が
上昇するということで
チャンネルパワーの増強にも繋がるのです。

ヒカキンなどの有名Youtuberもこの点は怠らず
しっかりと作りこまれていますね。

モデリングをしっかりして
質の良い『エンドカード』を
作るようにしましょう。

★『エンドカード』を設定してみよう

それでは重要性を理解したところで
実際に『エンドカード』を設定しているところを
画像を踏まえてご紹介していきたいと思うのですが
今回は使いやすい旧クリエイターツールの方で
ご紹介していきます。

まずはチャンネルアカウントに
ログインしましょう。

もしYoutubeStudioのダッシュボードが
出てきた方は左サイドバーの一番下に
従来のクリエイターツールとあるので
そちらをクリックして表示させてください。

次に左のクリエイターツールのところの
動画の管理から動画を選択しましょう。

すると動画をアップロードした時と
同じ画面が表示されると思います。

そうしたら上部真ん中付近にある
終了画面という項目をクリックして下さい。

これで『エンドカード』を編集出来る画面に
切り替わりました。

★様々な要素を追加してみよう

まずは画像中央右に要素を追加と
あるのでそちらをクリックします。
すると下画像が表れます。

・動画または再生リスト
・チャンネル登録
・チャンネル
・リンク

この四点の編集をして初めて
しっかりとした『エンドカード』が
完成しますので一つ一つ見ていき
しっかりと行いましょう。

動画または再生リスト

これは自分のチャンネルに存在する動画を
決められたジャンルで『エンドカード』に
表示するためのものです。

最近のアップロードは一個前に
上げた動画を表示します。

視聴者に適したコンテンツは
訪問された方のキャッシュを
Youtubeが解析してもっとも
興味のある動画を表示します。

動画または再生リストは自分で
表示したい動画を加えることが出来る
システムになります。

表示出来る最大数はニ個までなので
よくわからない方は上二つでいいと思います。

これがあるとないとでは
チャンネルの回遊率が雲泥の差なので
是非とも設定しましょう。

うまくすれば自分のチャンネルを
訪問者がぐるぐると回ってくれて
チャンネルパワーが大きくなります。

★チャンネル登録

こちらを作成すると
チャンネルロゴを動画内に
浮遊させることが可能になり

後ほど説明しますが
ウェブ上の無料テンプレートなどを使い
チャンネル登録を促すことも出来て
かなり重要項目。

ホームなどにもチャンネル登録ボタンは
存在するのですが訪問者のほとんどが
動画内のこちらのボタンから
チャンネル登録しています。

また何度も動画内でこのロゴを見られることにより
頭に印象に残り好感を持たれるようになって
チャンネル登録される可能性がかなり上昇するのですが

これは心理学的にも有効で
単純接触効果と呼ばれる現象です。

活用しない手はありません。

★チャンネル

一目見るとチャンネル登録の項目と
間違えてしまうかもしれませんが
全くの別物。

これは他のチャンネルや自分の副チャンネルを
宣伝するために使用します。

使用方法は上画像のチャンネルのユーザー名またはURLと
カスタムメッセージを入力して
要素を作成ボタンを押せば完了です。

もし主チャンネルにそこそこの訪問者が
いるのなら副チャンネルに誘導したい場合は
結構重宝するのではないでしょうか?

お互いのチャンネルを行き来してくれる
ことにより動画の再生数や登録者数の増加に
相乗効果をもたらすかもしれません。

また、何故他のチャンネルを宣伝しないければ
いけないと感じた方もいるかもしれませんが
昔の手法で他チャンネルを宣伝すると
関連動画に載りやすいとありましたが
現在はそのようなことはないと思います。

リンク

これはYoutube上のチャンネルではなく
他のサイトに訪問者を誘導するために使用します。

Youtube動画を上げている方は
ほとんどの方がアドセンスにより
収益を得ていると思いますが
他のサイトでアフィリエイトなどを
行っている方は是非とも活用してみたいですね。

よく動画のオープニングやエンディングで
広告動画を流す方もいらっしゃいますが
これも同じようなもので
集客の一つと考えて頂ければ
いろいろなキャッシュポイントが
出来るのではないでしょうか?

無料テンプレートで更なる編集をしてみよう

動画の上部にテンプレートを使用とあると思います。
そちらをクリックすると
下画像のようなウインドウが開きます。

様々なものがあり
視聴者目線でどれが一番見やすいかを
考えていろいろ試して見ましょう。

しかしYoutubeが提供しているテンプレートは
非常に簡潔なものが多くインパクトに欠けて
しまいますので出来れば
ウェブ上に無料で配布しているものを
使用するようにしましょう。

『Youtube エンドカード テンプレート』と
検索を掛ければ提供しているところは
直ぐに見つかると思います。

一つご紹介すると
YouYube Hackerというサイトがあるので
確認してみてください。

エンドカードの表示時間を操作して綺麗に見せよう

表示時間は5秒から20秒の間と決まっているのですが
追加要素を別々の時間で行うことは可能です。

例えば最近のアップロードと視聴者に適したコンテンツを
20秒表示して後からチャンネル登録のボタンを表示させたい場合
赤枠内の項目の両サイドをドラックしながら
左右に移動させるだけで簡単に行えるので
宣伝っぽくなく尚且つ見てみたいと思わせるような
表示になるように調整してみてください。

プレビューで最終確認してばっちり決めよう!

すべての編集が終了すれば
いよいよ最終チェックをしましょう。

ここで気に入らなければ
その部分だけ再度調整して
自分の納得のいくものにして下さい。

プレビューの方法ですが
動画の上部左にプレビューと
あるかと思いますが
そこをクリックすると
チェックが入り動画が動き出します。

途中で止めたい場合は
動画をクリックするか
プレビューをクリックすれば
停止するので調整をかけましょう。

★保存をすることを忘れずに!

プレビューで『エンドカード』の
最終確認が終われば
必ずタイトル文の右にある
保存のボタンをクリックして
編集を保存しましょう。

「変更をすべて保存しました」
の文章が表示されれば
画面を変えても問題はありません。

ここで注意が必要な点は
まれに動画を保存する前に
ネットワークトラブルで
フリーズする可能性があり
そうなれば一から編集を
しなおさなければいけません。

こまめに保存ボタンを押すことを
オススメします。

僕も何度か被害に遭い
かなりモチベーションが下がりました。

★2回目以降は非常に簡単!インポートを活用しよう

最初に『エンドカード』を
時間をかけて作って
2回目も同じことをしないと
いけないのかと思った方は
安心してください。

一度『エンドカード』を挿入した
動画をアップロードした場合
インポート機能を使って
同じ『エンドカード』を自動で
挿入することが可能になります。

方法ですが
動画上部のカテゴリーから
インポートするをクリックすると
下画像のようにアップロードした画像が出てくるので
使用したい同じ『エンドカード』が
入っている動画をクリックすれば大丈夫です。

作業の効率化を図るため
是非とも活用してください。

★今回のまとめ

これまで『エンドカード』を
ご紹介してきましたが
特に難しい操作はなかったと思います。

最初は面倒くさいとは思いますが
チャンネルを育成していくためには
必須事項なので必ず行うようにしましょう。

また『エンドカード』に
チャンネル登録お願いしますと
文章を入れたり動画の評価を促す文を入れるのも
一つの手法をしてありますので
いろいろ試しながらチャンネルを運営すると
楽しみながら収入の柱を築いていけるでしょう。

これからもYoutubeライフを存分に
楽しんで行ってください。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・完全無料の月利50%を超えるFX自動売買システムモニター権利
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

Web初心者達が月収50万から月収600万稼いだYouTubeノウハウ無料プレゼント
★50万で販売していたプレゼントはこちら★