BuzzVideo

バズビデオ(BuzzVideo)は稼げない!?資産型YouTubeの方が圧倒的に稼げる理由を完全保存版2018

 

こんにちは、ノリアキです。

皆さんは動画共有サイトと言えばどのサイトを思い描くでしょうか?

やはり最大手のYoutubeが一番最初に思いつくと思います。

ではその他の動画共有サイトとはどのようなものがあるのでしょうか?

今若者に人気の『Tik Tok』や
ハイクオリティーな動画を多く扱う『vimeo』
アニメや映画などを多種多様な『FC2動画』
フランスの会社が行っている『Dailymotion』
中国会社運営の『B9』など
実に様々な動画共有サイトが世の中には存在します。

その中で最近TVでCMを打ち出し始め
ダウンロード数1000万を突破して
大手動画共有サイトに上りつめたアプリを
ご存知でしょうか?

それは『BUZZ VIDEO』(旧Top Buzz Video)です。

そしてその『BUZZ VIDEO』ですが
昔のYoutubeと同じように動画を上げれば
かなりの確率で稼げると巷では騒がれています。

今回はそんな『BUZZ VIDEO』に焦点を当てて
本当に稼げるのか?どのようなアプリなのか?
運営会社はどこ?など

客観的な視点を含めて見ていきたいと思います。

 

この記事はこん方におすすめ

バズビデオって本当に稼げるの?
YouTubeとバズビデオどっちがおすすめか?
バズビデオ危険性を知りたい

★『BUZZ Video』の運営会社とは?

まず気になるのは運営会社ではないでしょうか?
訳の分からない会社のアプリを使っていると
ウイルスなどの心配があると思います。

では『BUZZ Video』の運営会社ですが
Bytedance Inc.という会社が運営しているみたいですね。

この会社のすごい所は
他のアプリで『Toutiao』という中国人向けに
製作されたアプリがあるのですが実に6億人という
とんでもない利用者さんがいます。

中国の人口が約13億なので約半分ですね。
もし日本で例えるなら1億人使っている計算になります。
もう大ニュースでTVや新聞で見ない日はないくらい
大騒ぎになります。
人口が多いとここまでスケールが違うのでしょうか?

また、市場規模は約2兆円にもなり
凄まじい勢いで成長しています。

先にも述べた日本の若者が大好きな『TikTok』も
この会社が運営しています。

ここまで勢いのある市場が確立されてくると
Youtubeもうかうかしてられません。

それでは次に『BUZZ VIDEO』とはどのようなアプリなのでしょうか?

★『BUZZ VIDEO』とは

2018年1月に『Top Buzz Video』は『BUZZ Video』と『Top BUZZ』の
二本立てになっています。

この二つの違いとしましては
・『Top Buzz Video』は動画閲覧専用アプリ
・『Top Buzz』はニュースと動画閲覧アプリ
といった具合です。

この『BUZZ Video』が面白いと思うのが
自分好みの動画を自動で覚えてくれて
使う度に自分が見たい動画で旬なものをチョイスし
閲覧しやすくしてくれるところです。

Youtubeではすでにやっていることなのですが
やはりユーザー目線で運営すると
どのアプリも流行るんですね。

しかしバズビデオにもYoutubeとは違う大きな難点が一つだけあります。

それは検索機能がないことでしょう。

自分好みの動画をAIが勝手に判断して視聴者のカテゴリーごとに
今みたい動画を判断してしまう点です。

かなり良し悪しが分かれるかもしれません。

本当に時間つぶしでなんとなく動画を視聴する方達にとっては
かなりいい機能かもしれませんが

見たい動画がピンポイントである方には
ちょっとオススメできないですね。

因みにどのようなカテゴリーがあるのかと言うと
自分好み・GIF・裏ワザ・お笑い・予告編・アイドル
ゴシップ・びっくり・アニメ・音楽・メーク・面白
スポーツ・車・恋愛・麻雀、野球、格闘など
実にすごいカテゴリーです。

やはりAIが自動で判別するためにいろいろな
カテゴリー分けをしているのだと思います。

最近のコメントで癒し系の動画を増やしていくみたいな事も言っているので、癒しのカテゴリーをさらに増やしていくのではないでしょうか?

他にも若干の仕様が変更になってきており
転載動画からオリジナル動画へとシフトしたほうが単価が上がる傾向も出てきました。

僕もリサーチの為にバズビデオを運営してますが
0.2アカウント=高単価のチャンネルを作成するのに
オリジナル動画の方がすぐに伸びる傾向があるなとも感じています。

因みにこの『BUZZ VIDEO』のようなアプリは
アグリゲーションアプリと言われており

ブログで言うと『ネイバーまとめ』のような立ち位置のまとめサイトのような位置づけが強いともいえるでしょう。

他にも一時期流行ったキュレーションサイトもこれに当たりますね。

このような点からも昔からやり続けて時代に合ったものに変化させれば
また流行るということでしょう。

では次に『BUZZ VIDEO』の始め方を見ていきましょう。

★『BUZZ VIDEO』の始め方

『BUZZ VIDEO』を今から始める方は
昔よりはるかに稼げないことを重々理解してからにしましょう。

まず、『BUZZ VIDEO』のサイト
https://www.topbuzz.com/
に行きメールアドレスかその他のSNSアカウントで
アカウント登録をします。

するとこのようなクリエイターツールに飛びます。
左のサイドバーに投稿のボタンがあるので
クリックすると下の画像のような画面が出てきます。

これに動画ファイルをアップロードすると
完成になります。

タイトルなどは記事のタブをクリックすると作成可能です。

簡単ですね。

注意点として一つ
この『BUZZ VIDEO』はパソコンから動画を上げないと収益化されません。

なのでアカウント登録も操作に慣れる意味として
パソコンからすることをオススメ致します。

BUZZERになるだけなら
いろいろ動画をアップみてはどうでしょうか?

では一番気になるのはやはり『BUZZ VIDEO』は
どのくらい稼げるのかという点ではないでしょうか?

BUZZ VIDEOはもう稼げない?

最初の頃の『BUZZ VIDEO』は
もはや入れ食い状態でどんな動画でも
収益化されていて先行者利益が半端なかったです。

なぜならば動画単価が0.5円のアカウントが
多かったからです。

しかし現状の動画単価は0.5~0.0002円にまで
落ち込んでいます。

仮に動画再生数が1万だったとしましょう。
0.5円の単価の場合5000円
0.0002円の場合なんと2円!

雲泥の差ですね。

また2018年11月は最高単価が0.2円です。

仮に1万オーバーの再生数を毎日出来ても
1か月の収益が6万弱になります。

動画を作成した方は知っているかもしれませんが
しっかりとしたオリジナル動画を作る場合
2時間~3時間程度時間を要します。

『BUZZ VIDEO』の場合
その費用対効果が悪すぎます。

一日100動画上げても
数千円ということが結構あります。

外注を利用すればいいのでは?
という方もいるかもしれませんが

0.002円の単価で動画を作成依頼をかけた場合
普通にマイナスになります。

なのでクオリティを上げることになるでしょうが
そうすれば外注単価も上がり結局
利益は薄くなる一方でしょう。

また『BUZZ VIDEO』は
出来てのプラットフォームなのですが

運営側も盛り上げるために
単価が高いキャンペーンや
動画数を増やすため
どんな動画を上げても
イケイケ状態でした。

他サイトからの転載動画ですら
稼げていた時代がありました。

現状は『BUZZ VIDEO』側も対策をしていて
今ある動画を上げているアカウントには
単価を下げる処置を行っていて
先にも述べた動画単価が0.0002円という
もはや上げても収益にならないような単価
になっています。

もはや『BUZZ VIDEO』は稼げないと言っても
仕方ないと思います。

また『BUZZ VIDEO』は作業時間と収益がどうしても関係してきます。

動画を上げることを止めてしまうと
収益は全くなくなってしまうのです。

これは何故かというと

『BUZZ VIDEO』には検索窓がありません。
自分で好みをある程度は出来ますが
Aiが管理している以上
ほぼ運任せみたいなものです。

またYoutubeとは違い
関連動画もありません。

他の動画からの訪問者がない時点で
かなり不利ですね。

Youtubeの動画訪問者のほとんどが
関連動画からの再生であることは
立証されているので・・・

これらの点からも2018年現在『BUZZ VIDEO』は
Youtubeより稼げないという結論に至りました。

BUZZ VIDEOよりも資産型Youtubeの方が稼げる

これまで『BUZZ VIDEO』に関していろいろ見てきましたが
規制の流れがYoutube初期の流れと同じになってきています。

これからますます厳しいものになってくるのではないでしょうか?

ではYoutubeはどうなのか?

『BUZZ VIDEO』とは違いYoutubeは資産構築型です。

先にも述べたようにYoutubeは検索窓や関連動画など
放置していても訪問者が来てくれる仕組みが
完成しているので動画を上げたら放置していても
資産としていつまでも残ってくれます。

また、Youtubeの最近のアドセンス審査ですが
一段と厳しいものとなっています。

動画再生時間4000時間
登録者数1000人となっていますが
この審査基準でかなりの数のYoutuberが
難民として『BUZZ VIDEO』や他の動画サイトに
移行しているみたいです。

しかしハイクオリティ動画×オリジナル動画を作成していけば
簡単にクリア出来ます。

考え方によってはこの厳しい審査のおかげで
いわゆるコピー動画や転載動画を排斥し
健全な動画の収益を引き上げてくれています。

ですので『BUZZ VIDEO』よりYoutubeの方が資産の面でも
稼げる度合いでも有利という分けです。

僕自身もYoutubeアドセンスで
資産を構築してほとんど放置していても
月に数十万は入ってきます。

Youtubeはすでに稼げないというのは
参入する人が増えて困るような方達だけです。

しかし、しっかりとしたハイクオリティ動画と
オリジナル動画を作成していれば全く関係なく今から参入しても
必ず稼げるようになります。

しかも資産を構築しながらです。

何もしないでお金が入ってきて他のことにも目を向けられ
お金を稼ぐために正のスパイラルを作れるわけです。

皆さんも正攻法で資産を構築するのであれば
資産構築型のYoutubeアドセンスをやった方がいいと思いますよ。

最後までご精読ありがとうございました。

=========================================

記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
価値のある情報をどんどん提供していきますので
今後もよろしくお願いします。

Lineの友達追加してくれた方限定で。

僕がパソコン音痴のサラリーマンがたった7ヶ月で 月収1200万円を達成した
具体的なノウハウ、知識をお伝えしています。

こちらがLine限定の内容の一部になります。
・完全無料の月利50%を超えるFX自動売買システムモニター権利
・テキストスクロールを脱却する資産型YouTubeノウハウ
・2018年対応の審査基準突破ジャンルの公開
・読者限定初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・YouTube新基準や最新情報をリアルタイムで公開
・誰がやっても絶対に1万円稼げる原価0の物販ノウハウ
・知識0から月収100万、月収1000万為の知識とマインド伝授
・ブログではお伝えしていない裏情報も完全暴露

これらの内容はLineの内容のほんの一部であり表では公開できないような
有料級の内容をLine限定で配信していますのでぜひ登録をしてみてください。


更にメルマガ読者限定で「On The Movie」という動画90本以上をまとめた
僕が初心者の時に最短でYouTubeで0から稼ぎだした内容を
包み隠さずお伝えしていますので秘匿性のある価値の高い内容です。


Line登録はこちらからお願いします。

自動で月収50万以上を稼ぎだし『ストレスフリーの毎日』を得た方法を
★期間限定でプレゼント中★