YouTubeアドセンス 二度おいしい検索エンジンでサジェストキーワードを選定してみよう!

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

 

今回は検索エンジンを使ってYouTubeと検索サイトどちらでも検索されやすい

キーワードを見つける方法について解説をしていきます。

 

 

サジェストキーワードを見つけてみよう

検索エンジンで検索したときに検索したキーワードの後に第2のキーワードがでてきます。

 

この第2のキーワードは検索したキーワードと同時に

検索されやすいキーワードになります。

 

これをサジェストキーワードと言います。

 

このサジェストキーワードを攻略することでYouTubeと検索エンジンどちらでも

検索表示されやすくすることができ、再生数アップにも繋がっていきます。

 

下記の画像は検索エンジンで『エナジードリンク』と検索をしてみました。

 

下記の赤枠で囲ったところが虫眼鏡機能と言って『エナジードリンク』と他のキーワードで

検索されやすいものが表示されます。

 

この検索したキーワードの他に検索されやすいキーワードが

サジェストキーワードと言います。

bandicam 2017-06-17 10-16-43-464

このサジェストキーワードは下にスクロールをしていくと表示されていますので

覚えておくと便利でしょう。

bandicam 2017-06-17 10-24-42-762

・YouTubeでも検索をしてみよう

サジェストキーワードを検索する時は

必ずYouTubeでもサジェストキーワードを検索するようにしてください。

 

検索したサジェストキーワードでYouTubeでも再生数を多く稼いでいる

動画が存在するのであれば検索エンジンとYouTubeどちらからでも検索表示されやすい

キーワードだという事がわかります。

 

いくら良い動画を作成しても検索されなければ再生数は上がりませんので

検索表示されやすいキーワードを見つけることは

非常に大事なことになります。

 

ツールを使って一括表示させてみよう

サジェストキーワードはここに表示されてる以外にも

沢山あります。

 

そこで、無料で使える便利なツールがありますので

使ってみてください。

 

YOUTUBEサジェストキーワード一括ツール⇒こちら

bandicam 2017-06-17 10-41-50-837

検索するとこのような画面になりますので

『キーワード』の部分に入力をして『検索』をクリックしましょう。

 

サジェストキーワードの注意点

上記のようなツールを使う事で様々なサジェストキーワードが表示されますが

このキーワード全てを使えばいいというわけではありません。

 

需要のないキーワード、旬を過ぎてしまったキーワードも

ツールを使う事で多く出てきてしまいますので

しっかりとリサーチをしてから使うようにしましょう。

 

最後に

YouTubeで最も重要なのはタイトル付けです。

ですので、サジェストキーワードをしっかりと盛り込んで

タイトル決めを行っていきましょう。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)