YouTubeアドセンス ライバルと差をつける『ずらしテクニック』と『まとめ』で長期的資産を構築しよう!

 

動画解説

 

こんにちはノリアキです。

 

今回はトレンド型チャンネルのキーワードを長期的資産に変える

ずらしテクニックとまとめ動画の作成方法を解説します。

 

トレンド動画に、このずらしテクニックとまとめを使うことで

特化型の長期的に再生される動画を作成することができます。

 

少し、応用を使った考え方もありますので

何度も繰り返し聞いてみてください。

 

 

ずらしテクニックって何?

 

ずらしテクニックとは今までトレンドをリサーチして

動画を作成していきます。

 

しかし、トレンドをピンポイントに絞って動画を作成してしまいますと、

他のライバル達と動画が被ってしまいもしかしたら

作成した動画が飽和しているかもしれません。

 

視聴者としてはもう見た同じ内容の動画は再生することは

ほとんどないでしょう。

 

このピンポイントで狙うのではなく、

少し考え方を変えてライバルとは違う動画を作成していきましょう。

 

例えば、

悪い例⇒サッカー選手の○○さんが起こした事件といった

トレンドをそのまま動画にする。

よい例⇒過去に事件を起こしたサッカー選手 まとめ

といった具合に人物個人ではなく、その人の職業でまとめてみるといった

発想がずらしテクニックになります。

 

ずらしテクニックを使う事で人物も多数の人を使う事ができ

タイトルの最後に『まとめ』といれるだけで

動画の時間も長くすることが可能になります。

 

動画の時間が10分を超えると一つの動画に広告をいくつも入れる事できます。

 

一つの動画で広告をクリックられる確率を増やすことができれば

それだけで収益アップの確率も増えます。

 

また、動画の時間が長い方がYouTubeから優遇されやすくもなりますので

あえて、ずらしを使って10分を超える動画作成を狙ってみるのも

いいかもしれません。

 

 

ずらしテクニックの考え方は?

このずらしテクニックはまず、

物であればその人の属性は何か?と考えてみましょう。

 

例えば上記の例だとサッカー選手だと属性がわかります。

 

サッカー選手から属性をずらしてみて、野球選手に変えてみる

ということもできます。

 

もし、アイドルが不祥事を起こして解雇されたというトレンド動画があるのであれば

ジャニーズと合コンをしてスクープになったアイドルグループは?

 

とかにもずらすことができます。

 

また、タイトルに『まとめ』と加える事でも

様々なアイドルを織り交ぜた長時間動画も作成できてしまいます。

 

・ずらしの中にもトレンドを織り交ぜる

このずらしテクニックは非常に応用が利くテクニックなので

様々な動画作成が可能です。

 

しかしここで気を付けなくてはいけないことは

いくら、ずらして動画を作成しても需要がなければ再生数は稼げません。

 

なのでトレンドキーワードも織り交ぜながらタイトル作成を心がけましょう。

 

事件を起こしサッカー選手まとめならそこに

あの○○選手もも起こした・・・

といった感じです。

 

動画解説で詳しく解説をしていますので

暗記してしまう気持ちでマスターしてみてください。

 

このずらしとまとめのノウハウはYouTubeを行っていく上では

一生使っていくことができる考え方です。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)