フォトスケープを使ってYouTubeのサムネイル画像を作成してみよう!

 

動画解説

こんにちは、ノリアキです。

 

今回はYouTubeの再生数を上げるために重要なサムネイル作りについて

解説をさせていただきます。

 

このフォトスケープは無料のソフトでサムネイルを作ることができ

Windows版とMac版で若干操作が違います。

 

今回はWindows版で操作説明になります。

 

まだ、ダウンロードしていない方は下記のリンクからダウンロードしてください。

 

・Windows版⇒こちら

・Mac版⇒こちら

 

サムネイルを作成してみよう

1.フォトスケープを起動してみよう

まずはフォトスケープの【画像編集】をクリックしましょう。

bandicam 2017-06-11 00-03-06-730

 

2.編集したい画像を選択しましょう。

編集したい画像をファイルから、またはドラッグ&ドロップで

フォトスケープに入れてください。

矢印の画像をクリックすればフォトスケープに表示されます。

bandicam 2017-06-11 00-06-46-737

 

文字を入れてみよう

1.【オブジェクト】⇒【T】クリックして文字を入れましょう。

bandicam 2017-06-11 00-12-17-572

 

4.テキストの文字、サイズ、色などを決めましょう。

文字の大きさや、色、影、縁取りなどを調整していきます。

サムネイルの文章は人を引き付ける、

興味を持ってもらうことを意識してください。

 

・疑問文:~どうなる? ~○○知ってますか? ~やばいかも?

・サムネイル画像の補足:衝撃 驚愕 驚き

などです。

 

サムネイルの細かい設定方法は解説動画を参考にしてください。

bandicam 2017-06-11 00-22-37-521

 

5.テキストの設定が完了したら右下の【保存】をクリックしましょう。

保存の際には必ず【名前を付けて保存】をクリックしてください。

 

上の【保存】を押してしまいますと

テキストを入力した前の状態、つまり衝撃と編集した文字がない状態での

画像の保存になってしまいます。

bandicam 2017-06-11 00-44-29-435

 

もし、編集を後からしたい場合は、【プロジェクトに保存】を使うと便利です。

 

再度編集したいときはプロジェクトファイルを選べば

再編集もすることができますのでぜひやってみてください。

 

最後に

このサムネイル画像はYouTubeで再生数を上げるために

しっかりとしたものを作るように心がけてください。

 

ここで手を抜いてしまうと、せっかく質の高い動画を作成しても

見てもら得なくなってしまう可能性があります。

 

サムネイルは動画の顔です。

 

裏を返せば、サムネイルが面白そうだったら

とりあえずは視聴者が見てくれる可能性もあります。

 

なのでしっかりと手順を覚えてサムネイルを作成していきましょう。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)